計18泊21日マレーシア旅行記4 クアラルンプール・体調不良編

クアラルンプール二回目の旅程ですが、こちらほぼ全日程で体調不良で倒れておりました。
あまり遠出もできず、クアラルンプールの町中で過ごしていましたので、あまり参考になる情報は無いかもしれません。

マレーシア旅行記です。旅行の内容をできるだけ詳細に書き起こしています。
旅行記は以下のページがありますので、必要に応じて別ページもご参照ください。

計18泊21日マレーシア旅行記 お勧め&反省ポイント一覧(まとめ記事)
計18泊21日マレーシア旅行記1 ランカウイ島・ダタイ宿泊編
計18泊21日マレーシア旅行記2 クアラルンプール・トレーダース宿泊編
計18泊21日マレーシア旅行記3 番外編クアラルンプール経由アンコール遺跡観光編
計18泊21日マレーシア旅行記4 クアラルンプール・体調不良編(本ページ)
計18泊21日マレーシア旅行記5 コタキナバル・市内宿泊編

当サイトのマレーシア記事の一覧はこちらです。
マレーシアってどんな国?観光・旅行に知っておきたい情報をまとめました

クアラルンプール全体の案内はこちらの記事でまとめています。
クアラルンプールってどんなとこ?コスパ世界一に認定された常夏の街を徹底ガイド

クアラルンプールの観光ガイドはこちらの記事でまとめています。
クアラルンプール観光地ガイド 旅行で訪れたいスポットをまとめました

クアラルンプールのホテル案内はこちらの記事でまとめています。
クアラルンプールのホテル選び方ガイド 目的別におすすめを整理してみました

もくじ

5日目 カンボジア発、マレーシア着

11:35 クアラルンプール国際空港LCCT AK1481 到着

P1090277

ほぼ定刻通り。
LCCTのが各種手続きがスムーズな気がするのは気のせいか。

12:00 クアラルンプール国際空港 バスターミナル

さっさと出れたが、チケット制のタクシー売り場があるのかがよくわからない。
ちょっとケチってみようと、バス乗り場をチョイス。
一人8RM。安いな。
バスもそこまではぼろくない感じ。
乗り方よくわかんなかったけど・・・。適当に払ったら乗れたのでもういいや。

12:15 クアラルンプール国際空港LCCT 出発

バス出発進行。

13:15  クアラルンプール KLセントラル駅 到着

若干車はがたがたしましたが、定刻通りKLセントラルへ。
ここからはタクシーでホテルへ向かいます。
ブギビンタンまでは13RMでした。

13:45  クアラルンプール パークロイヤル

今回のKLのお宿はパークロイヤルサービスドスイーツ。
タクシーの運ちゃんにエクスペディアの予約表を見せてレッツゴー。
無事到着し、チェックイン手続きをすると、違うとのこと。
え?
・・・どうも、タクシーの運ちゃん、通常版のパークロイヤルに連れてきてくれたみたいで。
分かるけど。きちんとみてよ運ちゃん。
目の前のタクシーに再乗車、料金もっかいはらってサービスドスイーツへ。
いいけど、いいけどね。
なんかこれでまた10RMくらいとられたんだけどさ。仕方ないんだけどね。
もし止まられる方いたら、きちんとどちらかをお伝えすることをお勧めします。

14:00 クアラルンプール パークロイヤルサービスドスイーツ

こんどこそ諦めてこちらでチェックイン。
相変わらず怪しい英語でチェックイン手続き進めます。
たぶんあまりにも英語が怪しすぎて受付の兄ちゃんが分かってないと思ったんでしょう。
最後に奥に行って別のマレー系のスタッフをお連れになり・・・。
「当ホテルをご利用いただきましてありがとうございます。館内のご案内をさせていただきます。」
・・・大変流ちょうな日本語で館内のご説明をいただきました。
すごいね、マレーシア。日本語しゃべれる人いるのね。
そんなここにとまる日本人多いのだろうか。
日本語が聞けるとおもってなかったので一瞬ぽかーんとしてしまいました。
こっちの日本語の受け答えのがたどたどしかったんじゃないかというくらい。

今回のお部屋はワンベットルームスイート。
こんな感じでなかなか広いお部屋。快適です。

P1090327

・・・ですがこの時点で、体調がかなり最悪でした。
どうもカンボジアでだいぶん喉をやられてしまった様子で、微熱と咳が出る感じで体調があまりよろしくない。

16:00 ブギビンタン パビリオン

食事をしてないのでとりあえずパビリオンへ。

16:05 パビリオン ランチ 鼎泰豊

P1090335

安定と安心の鼎泰豊です。P1090341
小籠包流し込み食い。

16:30 ブギビンタン パビリオン

食事後ぶらぶらとパビリオンをお散歩。

P1090350
こんな感じでイスラム教国のマレーシアでも、クリスマスは大変綺麗なイルミネーションが飾られます。
P1090356
極度乾燥しなさいはUKブランドですがアジアでも大変ブームらしく、是非日本上陸してほしい。
P1090368
ユニクロは11月だからとヒートテックの広告を出してはいるよですが、常夏のこの国で一体だれが着るんだろうか。

17:00 パラカマヤ

P1090372
おなじみパラカマヤ。
お店は順次増えて行ってます。
マレーシアは日本と違い、まず建物を作ってからお店が入るご様子。
日本と逆ですね。

ここにきた目的は薬局にいくため。
もはや風邪薬がないとなんともできません。
こちらの中の薬局で、なんと日本でおなじみパブロンが販売中でした。
他の薬もあるんだけれど、正直馴染みがよくわからなかったので・・・
なんとなく馴染みのあるパブロンをお買い上げ。
こんな体調悪くするとは。

18:00 ブギビンタン マクドナルド

P1090391
マクドナルドでちょっと休憩。
・・・店、最高に汚い。
というか、虫が結構いる気がするんですが。
町中のマックはこういうのもなんだろうか。
あんまりおちつけずそこそこに退散。

ホテル撤収後、薬を飲んで早々と就寝。
体調が落ち着きません。
明日になって復活できるといいなあ・・・。

6日目 ブギビンタン散策

8:30 パークロイヤルサービスドスイーツ 朝食

P1090398
朝食は普通です。

午前中は完全にダウンしていました。
カンボジアをなめていた・・・。
体調が悪くどうにもできない。
この隙に洗濯機などを回しておく。
乾燥機までやってだいたい20RMくらいです。
専用のコインを受付で買えるのでかってからトライ。
ただたまにコインいれても動かないことがあってスタッフをよびにいったりもしました。
でも長旅だと必須ですよね洗濯・・・。

14:30 パビリオン ランチ Spice Of India

P1090400
どこに行っていいかがよくわからず。
体調がわるく下手な所にもいけず。
とりあえずパビリオンでインドカレーを食べることに。
なかなかおいしかったです。

その後パビリオンをぶらぶらして撤収。
体調すぐれません。

19:45 パークロイヤルサービスドスイーツ プール

P1090424
プールは普通でした。
ここの売りはやっぱり広くてきれいなお部屋と洗濯機なのかな。
それ以外はあんまりな感じです。
まあ長期滞在用で一泊あたりの値段がその分下がってるので満足なんですけど。

景色はこんな感じ。

20:00 パビリオン ディナー 鼎泰豊

行き過ぎですね。
安定と信頼の鼎泰豊。
ここでは日本人もよく見かけたので、やはりみんな考えることは同じなのかもしれません。

22:30 パークロイヤルサービスドスイーツ

無駄に過ごしてますね・・・かなり。
体調悪いのであまり無理もできず、どうしようもできない状態です。
気分を切り替えてクアラルンプールで生活したらどうなるか、イメージで過ごしてました。

7日目 ブギビンタン散策

9:00 パークロイヤルサービスドスイーツ 朝食

P1090448朝食は普通です。
だいぶん体調は復調してはきましたが、病み上がりです。

11:00 パビリオン

ぶらぶら。
もはや大体何があるかも把握してますしね。
慣れてきました。

11:15 パビリオン オールドタウンホワイトコーヒー 休憩

P1090458
甘々コーヒーでのんびり。
なんで海外は飲み物を甘くするんでしょうね。
たまにのむぶんにはこういうのも好きですが。
このあと一時間ばかりパビリオンをぶらぶら。

13:00 リッツカールトンクアラルンプール ランチ リーエン

完全復調したところで、前回のクアラルンプールでできなかったことを。
リッツカールトンでランチを食べる!
こちらの中華料理屋さん、リーエンは、お値段リーズナブルながら大変おいしいと評判なのです。
リッツカールトンの中にはいってまよいながらも、リーエン到着。
はっきりいって、大変入りずらい。
なんていうかもう超高級ホテル感がでまくってて、びびってしまいますね。
普段国内旅行なんかだと東横インかアパホテルかちょっと贅沢してドーミーインかくらいですからね。
正直びびりまくりでした、かなり。
ですがお値段は大変リーズナブルでした。
自分たちが頼んだメニューは以下の通り。

チャーハン 32RM(約960円)
えび餃子 12RM(約360円)
シューマイ 13RM(約390円)
中国茶 4RM(120円)
マンゴープリン 13RM(390円)

安くないですか?
ちょっと体調不良もありあまりいっぱい食べれなかったのですが、
一品一品とてもおいしく大満足なランチでした。
ここはいろんなところでお勧めされてますが、納得のお味です。
しかもお茶は空きそうになったらすぐ給茶されます。
お皿もすぐ新しいのがでてきます。
さすが超高級・・・。
異世界を味わってました。

このあと町中をぶらぶらしてホテルで休憩してました。
だいぶ復調してきたので、明日からのコタキナバルに備えます。

19:45 クアラルンプール ペトロナスツインタワー

ペトロナスツインタワー/クアラルンプール
前回はトレーダースにとまっていたので一日中見えたタワーですが、
今回は見に来ないと見れません。
やっぱりこのタワーはマレーシアの象徴ですね。
何度見ても飽きません。

その後スリアKLCCでぶらぶら。

21:00 スリアKLCC ディナー Kungfu paradise

P1090521
・・・なんでこれたべたんでしょうね。
体調不良であまり食欲がなく、フードコードで適当なものを頼もうとしたのだと思われます。
おそらくまともな状態の日本人観光客があまり食べるものではないとおもいますが、
このときはだいぶだれててこれでもまあいいか、という状態になってました。

味はレトルト的。
・・・まあ、普通です。

22:00 パークロイヤルサービスドスイーツ

体調不良もありだいぶクアラルンプールはだれてしまいましたが、
次の日からはボルネオ島。
はりきっていきましょう。

8日目 クアラルンプール発 コタキナバル着

6:30 パークロイヤルサービスドスイーツ 朝食

朝早めの便をとっているので、早めの朝食。
ぱきぱきたべて、出発の準備を。

7:30 パークロイヤルサービスドスイーツ チェックアウト

タクシーを予約しているのでタクシーで移動。
ありがとうクアラルンプール。

8:30 クアラルンプール国際空港 到着

P1090541
コタキナバルは国内線になるので、免税店などはいけません。
そこそこお店はありますが、そんな張り切ってみる感じではないですね。
セキュリティチェックの前にも後にもお店はあるのでご安心ください。
暇つぶしにはなります。
なお、コタキナバルは国内線ですがパスポートチェックがあるので注意。

9:40 クアラルンプール国際空港 A6ゲート

とくに見るところもないのでゲート前待機。
意外と人はおおく、ベンチなどは座れない感じ。
P1090570
謎の日本語自販機。おそらく中古品が海を越えてきたんだと思われます。

10:10 クアラルンプール国際空港 MH2646便 出発

P1090584
定刻通り出発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。