クアラルンプールショッピングガイド 2回訪れてみておすすめの回り方はこれ

クアラルンプールは東南アジアでも随一のショッピングタウンです。
クアラルンプール中心部のブキッビンタンには、パビリオンを初めとして大型ショッピングモールが集中しています。
また郊外には、東南アジア最大級の大きさを誇るのショッピングモール、ミッドバレーメガモールや、MRTが直結しアクセスが良好になったことから注目のワンウタマ、さらには近年はクアラルンプール国際空港に三井アウトレットモールまで出店しています
これらのお店には現地ローカルブランドはもちろん、海外ブランドもそろっています。
一部日本より定価が値段が安くなっているものもあり、近年はリンギッドも比較的安くなっていることから、お買い得にお買い物が楽しめるチャンスでもあります。

ただこれだけショッピングモールが林立していると、正直隅々まで回ろうとしたら何日あっても時間が足りません。
それぞれ重複しているお店ももちろんあり、時間が限られる観光では、ポイントを絞って回りたいもの。
そこで、クアラルンプール近辺でのショッピングについて、中心的なショッピングモールに入っているブランドを踏まえながらご説明します。
ぶらぶら訪れてみるのも旅の楽しみですが、ある程度の傾向を抑えておくとお買い物プランも立てやすいかと思います。

ショッピングの目的を明確に

最初に、ショッピングの目的を明確にする必要があります。
具体的には次のどれを目的とするかです

  • 目的1:マレーシアらしい、東南アジア風の小物やお土産を多く見たい
  • 目的2:普段着る、東南アジアもしくは欧米ブランドの洋服やバッグ、靴を見たい
  • 目的3:マレーシアローカルの、お菓子やお茶等、飲食物を買いたい

おそらく大体の方は、上記すべてを見て回りたいと思っているのではないでしょうか。
ですが、最初に挙げたようなショッピングモールでは、目的2の洋服やバックといったものが中心になっています。
東南アジア風の小物はないわけではないですが、数が限られます。
見る効率があまりよくありません。
また飲食物に関しては、スーパーで買ったほうがいろいろ種類が選べますが、スーパーは入っているモールと入っていないモールがあります。
適当に回っているとスーパーがない、といった事もあります。

場所によって向き不向きがありますので、それぞれの傾向を踏まえながら、お勧めのお店をご案内します。

目的1:マレーシアらしい、東南アジア風の小物やお土産を多く見たい

こちらの情報は以下の記事でもまとめていますので、詳しくご覧になりたい方は併せてご確認ください。

効率よく回るならセントラルマーケットがお勧め

セントラルマーケット/クアラルンプール

セントラルマーケット公式ページ

マレーシアらしい小物やお土産を買いたい。
こういった用途を満たすのであれば、まずセントラルマーケットへ行くのがお勧めです。
セントラルマーケットはエリアがマレー系エリア、中華系エリア、インド系エリアに分かれています。
それぞれの文化の溢れる小物やお土産が置いてあるお店がたくさんあり、見ているだけでも楽しめるエリアではないでしょうか。

一通り見て楽しんでいただくのが一番だと思いますが、その中でも個人的なお勧めのお店はHappy Creationsです。
日本人に大人気、なまこ石鹸を扱っているお店で、もちろんそれ以外にも東南アジア風の小物がたくさん並んでいます。

独立店舗のお勧め

セントラルマーケットが一番のお勧めですが、クアラルンプール中心部にはほかにも独立店舗でお土産ものを販売しているところがあります。
数は限られますが、その分厳選されたものが扱われている感があり、こちらもおすすめです。
代表的なお店を2店舗ご案内します。

Peter Hoe Evolution + Beyond

カフェも併設されている比較的有名なお店です。
セントラルマーケットからは2キロ程はなれており、アクセスに少し迷うのがデメリットでしょうか。

Jadi BatekGallery

こちらはよりお土産屋さんらしい、ツアーでもよく案内があるお店です。
パビリオンから800メートルほど、歩いてのアクセスもできるかと思われます。

お店の様子がGoogle Mapで確認できますので、事前に見ておくのがお勧めです。

目的2:普段着る、東南アジアもしくは欧米ブランドの洋服やバッグ、靴を見たい

ブキッビンタンを中心にするのがお勧めショッピングモールへ行くのがお勧め

クアラルンプールのお買い物ポイントは主に以下の三か所です。

  • ブキッビンタン周辺
  • クアラルンプール郊外
  • クアラルンプール国際空港周辺

ツインタワーのお膝元、スリアKLCCやパビリオンといった大型ショッピングモールが数多くあるのがブキッビンタンです。
正直この2つだけで十分ですが、その他にもいくつもショッピングモールが多く林立しているエリアです。

ショッピングでブキッビンタンだけにするか、郊外の大型ショッピングモール(ミッドバレー等)も回るか、どうするか迷われる方が多いのではないでしょうか。
個人的にはブキッビンタンだけいければ十分かと思います。
ブキッビンタンも、スリアKLCCとパビリオンみておけば十分です。あとは時間があればさらっと見るくらいで良いかと。

ミッドバレーメガモールは確かに大変大きいショッピングモールで、様々なお買い物をすることができます。
ですが、大きさだけでいえば、正直ブキッビンタンのすべてのショッピングモールを併せれば同じくらいの規模にはなります。
ですので、無理してミッドバレーメガモールを訪れる必要はないかな、というのが行ってみた私の感想です。

クアラルンプール国際空港周辺は、近年日本でおなじみ三井ショッピングモールもできました。
こちらはこちらで空港からのアクセスが良いことは利点ですが、マレーシアまで来ていかなくてもっていうのは正直なところでしょうか。
マレーシア感を味わいたいのであれブキッビンタンがお勧めです。
もちろん国際線の内側には大量の免税店、外側にも数多くのお店があるため、お買い物は結構楽しめます。空港最寄りで楽しむならどちらかというとそちらでしょうか。

これを踏まえたうえで、各エリアに所在するショッピングモールをご案内いたします。

ブキッビンタン

スリアKLCC

スリアKLCC/クアラルンプール

スリアKLCC公式ページ

ブキッビンタンではパビリオンとならんで最大級を争うショッピングモール。
こちらの上にはツインタワーがそびえ、周りには公園が広がり観光で訪れる分には非常にきれいな場所にあります。
ブキッビンタン市街地からは若干離れることには注意してください。

なんでもまんべんなくそろう万能選手。スーパーマーケットもあります。
正直こことパビリオンさえ回れれば十分です。
入っている代表的なブランドは次の通り。

  • 入店ブランド(代表例)
  • ラグジュアリー:Chanel、Coach、Dior、Fendi、Gucci、Louis Vuitton、OMEGA、Prada、Rolex、Tiffany
  • グローバル:Birkenstock、Converse、Fred Perry、Levi’s、Zara
  •  日系:ISETAN、紀伊国屋、MUJI、UNIQLO
  • ローカル:VincciNOSE
  • スーパーマーケット:Cold Storage

パビリオンとはスカイウォークで行き来できるので往来は実は比較的便利です。
詳細は以下の記事を参照してください。

クアラルンプール・KLCC観光ガイド 現代マレーシアの象徴ツインタワーに圧倒

2017.10.25

パビリオン

パビリオン/クアラルンプール

パビリオン公式ページ

ブキッビンタンではスリアKLCCと並んで最大級を争うショッピングモール。
ブキッビンタンでは新しいショッピングモールで、こちらもまんべんなくお店がそろった優秀選手。
店内には「東京ストリート」なるエリアがあり、日本のものがまとめられているのも特徴。
ラーメン店や和食店があるため、日本の味が恋しくなったときにも是非訪れてみてはいかがでしょうか。
ダイソー等もあったりします。(輸入ものになるせいか日本より価格設定が高い)
わざわざここにきてダイソーでお買い物したりはしませんが、良くわからないエリアを眺めているだけでも結構楽しいです。

  • 入店ブランド(代表例)
  • ラグジュアリー:Armani、Tiffany、Rolex、Paul Smith、Fendi、Coach、Hermes、GUCCI
  • グローバル:Timberland、Levi’s、Fred Perry、Zara、Forever21、
  • 日系:Muji
  • ローカル:VincciNOSEPadini
  • スーパーマーケット:Mercato

スターヒルギャラリー

スターヒルギャラリー/クアラルンプール

スターヒルギャラリー公式ページ

こちらは特に高級インターナショナルブランド中心の店舗ぞろえとなっており、
1階の路面店部分にはルイヴィトン、ディオール、ロレックスなどのブランドが並び、マリオットホテルも併設されています。
モール全体も大変格調高い空気となっておりますので、
そういったショッピングをされたい場合におすすめ。

  • 入店ブランド(代表例)
  • ラグジュアリー:ARMANI、LOUIS VUITTON、Dior、HERMES、TIFFANY、OMEGA、ROLEX

ファーレンハイト88

ファーレンハイト88/クアラルンプール

ファーレンハイト88公式ページ

入口のユニクロの全面広告からもわかりますが、こちらは若者向けファストファッション中心。
現地のローカルブランドもこちらにはぐっとそろっていますし、マレーシア感は強く味わえます。
こちらの中には謎の名称の施設「パラカマヤ」があり、日本語が微妙に踊っています。

パラカマヤ/ファーレンハイト88

どうもパルコが一部出資しており、提携をしているようです。
とはいえあまり日本ブランドはなく、どちらかというと他東南アジアのブランドが中心。
このあたりから、お店はローカルブランドがぐっと増えてくるので、そちらを求めている場合におすすめ。
ただし、安い分ものはぺらぺらでやすっぽいです。その点だけは注意してください。
きちんとしたのをもとめるのであれば、パビリオン&スリアKLCCがお勧めです。

  • 入店ブランド(代表例)
  • 日系:UNIQLO
  • ローカル:Vincci

もちろんもっと入っていますが、このあたりから名前きいてもわからないのばっかりになってきます。

ロット 10

ロット10/クアラルンプール

Lot10公式ページ

ブキッビンタンの交差点すぐ目立つところにあり、目印になりやすいショッピングモール。
一番目立つ場所にはインターナショナルなファストファッションブランド(H&M、ZARA等)が立ち並び
施設内もローカルからインターナショナルまで以外と幅広いブランドが立ち並んでいます。
個人的にはほかと比べると、やや元気がない感じもありましたが・・・。
なおこちらは伊勢丹が併設されており、特に地下階にはスーパーマーケットがあるため
日本のお茶などどうしても飲みたくなった時におすすめです。
本当、海外いったときって日本のもの食べたくなるときはありますよね・・・。

  • 入店ブランド(代表例)
  • グローバル:H&M、ZARA、Birkenstock
  • 日系:ISETAN

スンガイワンプラザ

今まであげたショッピングモールの中ではもっともローカル色が強いです。
中も若干ごちゃっとしてきて、東南アジア感がでてきます。
マレーシア人の方も非常に多く、現地の感覚を味わいたいのであればおすすめ。
こちらで一番お勧めなのは実は地下のスーパーです。
品揃えがある程度あり値段も手ごろになっているので、お土産を買うには一番アクセスがいいかもしれません。
パビリオンやスリアKLCCにもありますが、やはりお値段若干高いですからね。

  • 入店ブランド(代表例)
  • 日本人が分かるようなのはありません。ローカルばかりですが、そういったのを求めている方にはおすすめ。

クアラルンプール郊外

ミッドバレーメガモール

ミッドバレーメガモール/クアラルンプール

クアラルンプールどころか、東南アジアで最大級のショッピングモール。
一日かけても全部見れるかが怪しい超巨大なショッピングモールです。

いろんなところで420,000㎡の広さという数字を見ますが、これは恐らくオフィス等も含めた全体の数字です。
公式ホームページによれば、総賃貸面積は170万平方フィート。
約15.7万平方メートルとなり、日本で一番大きいイオンレイクタウンよりは小さいですが、イオン幕張新都心、モゾワンダーシティ、ならファミリー、イオンモール広島府中、イオンモール福岡よりは1.5倍くらい大きめになります。
但し、こちらはすぐ隣にまた別のThe Gardens Mallというモールもあります。
これを合わせればイオンレイクタウンよりも大きいレベルになります。
広さ自体はそこまで大きいわけではないのですが、イオンが大体3階立てなのに対して、こちらは6フロアで営業しているため、トータルではかなり広いです。
そしてなぜ全部イオンで比べるかといいますと、なぜかこちらの中にもイオンが入っているからです。

スーパーマーケット(イオン併設)等は比較的やすいため、BOH TEAなどを購入するのであればこちらのほうがお値段は安いです。
こちらの欠点は中心部ブキッビンタンからやや遠い所が欠点。
さらにブキッビンタン市街地にはかなりの数のショッピングモールが密集しており、ひととおり回ればミッドバレーとほぼ同じ数は回れますので、わざわざ遠方までというところもあります。
以下に代表的な入居店は記載していますが、正直スリアKLCC+パビリオンさえ見ておけば足りるかなというラインナップ。
家電店等も多く入っており、正直観光客的にはあまり意味のあるお店は増えていないかな、という感じです。

これを踏まえたうえで、諸条件に合わせて訪れてみてください。

  • カフェ
  • 食事
    • グローバル:McDonald’s、KFC
    • ローカル:Madam Kwans
    • 日系:Yoshinoya、Hanamaru Udon
  • ショッピング
    • ラグジュアリー:Dior
    • グローバル:adidas、ASICS、Converse、Nike、PUMA、BIRKENSTOCK、Forever 21、Levi’s、Timberland
    • 日系:MUJI、Uniqlo、Combi
  • スーパーマーケット
    • 日系:AEON

目的3:マレーシアローカルの、お菓子やお茶等、飲食物を買いたい

アクセスも良く価格が安いのは、ブキッビンタンのスンガイワンプラザのスーパー

飲食物はやはりスーパーへ行くのがお勧めです。
中心部でアクセスも良く一番安く買えるのは、スンガイワンプラザのスーパーでしょうか。

 

地下1階にGiantという、かなりマレーシアローカルに溢れるスーパーがあります。
パビリオン等と比べると、溢れるローカル感に驚きますが、価格も安く品ぞろえもあるためおすすめです。
Boh Tea等の鉄板おみやげはこちらで是非お買い上げください。

場所が分かりにくいためそこだけ注意頂きたいです。
この建物と、imbi plazaとの間の脇道にある入口から入るのがお勧めです。
いかにストリートビューでの様子を示します。

良いものを買いたいのであればパビリオンかスリアKLCCのスーパー

パビリオンのスーパー

もう少しものが良いものを買いたいのであれば、パビリオンかスリアKLCCのスーパーをお勧めします。
雰囲気が少し成城石井風です。風ですけど。
値段が少し高めになってはしまいますが、比較的いいものが売っているのではないかなと思います。

まとめ

私自身は、こちらにあげたショッピングモールは全部一通り回りました。
(スターヒルギャラリー以外。いや・・・ラインナップが縁遠すぎて・・・マレーシアでも買えないよ・・・)
レートによってコンバースなりリーバイスなりはそこそこ安くなる場合もあるのでお勧めです。
マレーシアは8月と12月がセール時期。
メガセールとイヤーエンドセールと銘打って、様々なものがかなりお安くなります。
ショッピング目当てに訪れるのであればこの時期に訪れるのがお勧めです。

個人的にはミッドバレーは楽しくはありましたが、普通に一日近くつぶれてしまったので、そこまでではないかなあと・・・。
日程に余裕があるならいいですが、日程に余裕がないならブキッビンタンをぐるっと回るだけで十分ですよ。
個人的にはスリアKLCCかパビリオン+セントラルマーケット+スンガイワンプラザ地下のスーパー
これだけ回れば一通り見れて、十分かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

のぶ

首都圏在住、アラサーも後半に入った2児の父。旅行が趣味で海外はマレーシアを中心に東南アジア、国内は甲信を中心にどこへでも行くのが好き。良く行った海外情報を中心に、最近は子連れなので首都圏近郊のお散歩情報をお届けします。