バトゥ洞窟に行ってきました 極彩色に塗り替わったKLの注目スポット

バトゥ洞窟/クアラルンプール
URLをコピーする
URLをコピーしました!

クアラルンプールはアジア随一のイスラム国家であるマレーシアを象徴するような、非常に美しいイスラム様式の建築物が数多くあります。どのスポットも非常に目を奪われる美しいスポットばかりなのですが、この国にはイスラム建造物以外にも素晴らしいスポットが数多くあります。

その筆頭格に挙げられるのが、ここバトゥ洞窟です。ヒンドゥー教の軍神、スカンダを祭るこの寺院は、入口にある非常に巨大なスカンダ像で有名です。どの観光雑誌をみてもこの写真は乗っているので、この風景を見たことがある方は非常に多いのではないでしょうか。

こちら、2018年に階段が塗装されなおしており、昔の落ち着いた厳かな風景からは一転、インドっぽい極彩色の派手なスポットに様変わりしました。現地ではいろいろ賛否両論あったようですが、個人的にはアリです。行ってみればわかるのですが、いろんな意味で圧倒されます。面白いです。

個人的にはより魅力のあるスポットになったのではないかなあと、思います。

ここではそんなバトゥ洞窟の情報をまとめてみました。

もくじ

注意事項

ダークケイブ/クアラルンプール周辺

バトゥ洞窟は現在も運営されています。

ですが、バトゥ洞窟から行ける、ダークケイブという洞窟探検ツアーがありました。渓谷の暗い洞窟の奥深くまで、ガイド付きで行けるので人気でしたが、残念ながら2019/01/28をもって運営は終了したとのメッセージが公式Facebookおよび公式サイトで発表されています。
こちらも大変興味深いツアーでおすすめだったのですが、残念です・・・。
なので現在はバトゥ洞窟のみ訪問可能です。こちら訪れる予定があった方は注意してください。最後のほうにどんなツアーだったのかは簡単にまとめてあります。

基本情報

料金

バトゥ洞窟自体の参拝料金は無料です。ただし女性の場合、生足NGですので生足の場合は隠すためのスカーフを借りる代金、5リンギット(150円程度)が必要になります。詳しい所は後述します。

また、周辺にはいろいろお土産屋さんがありますが、クアラルンプールの市中価格よりはだいぶん割高な事が多いため、この点は注意してください。

場所

バトゥ洞窟は、厳密にはクアラルンプール市中にはありません。クアラルンプールと、そのお隣セランゴール州との州境にある、セランゴール州の観光スポットになります。地図でいうとこんな場所です。

立地的にはクアラルンプール中心部、KLセントラルから北に15キロ程度、車だと20分が目安になります。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる