マレーシアはホテルライフが楽しい!主要都市別におすすめをまとめました

レストラン/ウェスティン・ランカウイ・リゾート&スパ
URLをコピーする
URLをコピーしました!

マレーシアはホテルライフを楽しむべき。

…というお話は結構いろんなところで上がるようになってみました。私自身、実際その通りだとおもいます。何故かといえば、著名ホテルがマレーシアは尋常じゃなく安い。どうなってるんだ、っていうくらい安い。

例えばクアラルンプール。こちらにはJWマリオットや、シャングリラ、インターコンチネンタル、ウェスティン等々。他にもたくさんの著名ホテルがずらっとあるのですが、これらが全部一万円台前半~で割とよく泊まれるのです。日本だとビジネスホテルか、っていう感覚のお値段ですが、これらの著名五つ星ホテルにこれだけのお値段でとまれます。びっくりです。

そしてセントレジスやフォーシーズンズといった、どこの国でもとんでもないお値段がするホテル(日本だとセントレジス大阪が六万円前後~、フォーシーズン丸の内東京が九万円前後~)が、クアラルンプールだと二万円台~。びっくりです。本当ありえないお値段でとまれます。

お安いからといって、中身が伴っていない事もありません。むしろ内容は非常に充実しています。満足度も非常に高いのが、マレーシアのホテルライフの特徴です。

そこで、私自身は実際に、マレーシアの主要都市(クアラルンプール、ランカウイ島、ペナン島、ボルネオ島、ジョホールバル)を訪れてみて、おススメだな、とおもった鉄板ホテルに関して、各都市2ホテルずつまとめてみました。超高級ホテル、というよりは、コスパが良いホテルを中心にまとめています。

皆様がマレーシア旅行へ訪れる上での、参考になれば幸いです

もくじ

マレーシアの主要都市について

クアラルンプール国際空港
クアラルンプール国際空港

マレーシアの主要都市は以下の通りになります。宿泊のポイントと一緒にまとめてみました。

  • クアラルンプール
    • 首都。インターナショナルな著名高級ホテルが多い。シティホテルを楽しむのがおススメ。
  • ペナン島
    • 世界遺産の街。郊外のリゾートホテルがかなりお手頃なため、リゾートホテルを楽しみつつ街中観光も楽しむのをおススメ。
  • ランカウイ島
    • 自然豊かな田舎の島。著名リゾートが続々オープンしており、基本的にはリゾートホテルにこもって楽しむのをおススメ。
  • コタキナバル(ボルネオ島)
    • 世界遺産認定された自然の島。シャングリラリゾートがとにかく鉄板。都市部は栄えてるが、無難なホテルが多い。
  • ジョホール
    • マレーシアで一番価格が高価なエリア。子連れ向け。レゴランドに用がないなら行く必要なし。

ただマレーシアは安い安い行っていますが、一部の超高級リゾートホテルはそこそこ高いお値段がする場合もあります。(もちろんそれでも先進国と比較するとかなり安くはなっているのですが)なので、ここでは、比較的手を出しやすい高級ホテルを中心にまとめています。

あと安い安いいっているのですが、ジョホールだけは例外なので気を付けてください。詳しくは後述します。

クアラルンプール

ペトロナスツインタワー/クアラルンプール
ペトロナスツインタワー/クアラルンプール

ということでまずは首都、クアラルンプールから。こちらは本当に高級ホテルが多くて、フォーシーズンズ、セントレジスを初め、JWマリオット、リッツカールトン、インターコンチネンタル、グランドハイアット、シャングリラ等々…。名だたるホテルがずらっと並んでるのは壮観です。

いずれも魅力あるホテルばかりで選ぶのは難しいのですが!私の独断と偏見で2ホテルをチョイスします。基本的にシティホテルは眺望が大事だと思っているので、やはり現在マレーシアの象徴、ツインタワーが良い感じに見れるホテル、という観点で選びました。

Wクアラルンプール

2018年にオープンしたばかりの新しいホテル、Wクアラルンプール。今、ツインタワーがクアラルンプールで一番きれいに見えるホテルはここと言っても良いかもしれません。ツインタワービューじゃないお部屋もあるので、眺望指定を忘れずに。

…あとここ、隣が大きい空き地なので、何か高層ビル立たないか心配です。高層ビルできちゃうとこんなにきれいには見れなくなると思うので、是非今のうちに必見しておくことがおススメ。

マーベラススイート/Wクアラルンプール
マーベラススイート/Wクアラルンプール

こちらはかなり気合を入れたかったので、人生初、シティホテルですがスイート泊にしました。それでも4万円台前後ですからね…。思い切って手を出すのもアリだと思います。部屋、めちゃくちゃ広かったです。

夜景/Wクアラルンプール
夜景/Wクアラルンプール

こちらの魅力はもうこの夜景ですよね。窓からこの景色見えるんですよ?控えめにいっても最高としか言いようがないです。この景色は本当感動しました。これだけ真正面で、しかも近くでツインタワーが見えるホテルはここぐらいではないでしょうか。

フロント/Wクアラルンプール
フロント/Wクアラルンプール

独特の雰囲気はやはりWならではと言えると思います。ホテルでこれだけ紫を使いまくったホテル、なかなかないですからね。

プール/Wクアラルンプール

夜はプールでパーリーピーポーがパーリナイしてます。いや、すごいですね本当。デメリットといえば、何かイベントが行われているときは日付をまたいだ深夜までドンドン音が響きまくってる事でしょうか…。音に敏感な人はやめておいたほうがいいかもしれません。私はあんまり気にならないので全然寝れましたけど。

上記価格はagodaから、大人1泊2名の場合で引用した参考価格です。また、記載価格に現地税やサービス料等が加算される場合があります。

マンダリンオリエンタル クアラルンプール

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる