違いは何?東京ベイ舞浜ホテル&ファーストリゾートに泊って比べてみた

外観/東京ベイ舞浜ホテル・東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート

「東京ベイ舞浜ホテル」と、「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」。お隣同士にあるディズニーオフィシャルホテルですが、名前がそっくりのこのホテル、違いはなんなのでしょうか?

この記事ではこの2つのホテルの違いについてまとめました。

また、実際に泊まってみた際の様子については、以下の記事でもまとめていますので合わせて参照してみてください。


ディズニー関連の記事は、以下の記事でもまとめていますので合わせてご参照ください。

  • 旅行好きに本当におすすめのクレジットカード
  • マリオットゴールド会員の特典付与(空室状況等により対応可能な場合は、ルームアップグレードや午後2時までのレイトチェックアウトの特典あり)
  • マリオットポイントは3%、航空会社マイルは最大1.25%と高還元率
  • 年会費49500円。年間150万円以上の利用で、50000ポイントまでのホテルで利用できる無料宿泊券が発行。
当サイトからの紹介により入会すると、ポイント還元額が増額され、合計45000ポイントの還元になります。
紹介は、こちらの記事からご連絡を頂くか、以下のLINEの登録をお願いします。

\こちらからLINEでURLを自動発行します/

友だち追加

自動応答メッセージで登録URLをお送りします。LINEシステムの制約で、ここから友だち追加をしただけでは、私から個別のチャットができないようになっていますのでご安心ください。

ただし、チャットで質問等のメッセージを頂いた場合は、私と個別にメッセージのやりとりが可能になりますので、その場合は質問対応のみチャットで行います。上記のマリオットアメックスに限らず、その他何か旅行に関する質問などがもしございましたら、対応しますのでお気軽にご連絡ください

もくじ

結論:この2つのホテルの違いは?

結論を最初に述べます。「東京ベイ舞浜ホテル」と「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」の違いは何でしょうか。

ここではまず逆に、この2つのホテルの共通点をまとめてみます。

共通点がほぼない、完全に別物のホテルです。
「東京ベイ舞浜ホテル」と「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」の共通点
  • 運営する会社が同じ
  • 立地が近く、お隣同士にある
  • 同じブランドなので、ホームページやロゴが似ている

共通点は以上です。逆に言えば、上記以外の共通点は無いです。

つまり、この2つ、名前が似ているだけでほぼ別物のホテルです。

送迎バスも別々。ランド直通のバスはファーストリゾートのほうしかありません。お互いの施設を使えたりとか、そういうのは一切ありません。ほんとうにただ名前が似てるだけの、別のホテルなんです。

なんでこれだけ名前が似てるのに別のホテルなの?

東京ベイ舞浜ホテルは2007年の3月に開業しました。

この時、東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートは、「サンルートプラザ東京」という名称でした。設立当時はたくさんあったサンルートホテルですが、現在はどんどんなくなっていっています。そのため「サンルートプラザ東京」もサンルートホテルではなくなることとなり、2019年10月、ホテル名称を「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」に変更します。

つまり、もともと「東京ベイ舞浜ホテル」と「サンルートプラザ東京」として別々に運営されていたんですね。それが今回名前が「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」と似た名前に変わったので、ちょっとややこしくなってしまっただけなのです。

もともと完全に別のホテルなので、そりゃ共通点はないよ、という感じですね。


この2つのホテルの違いを写真で確認

ただこれでこの記事を終わってしまうとちょっと不親切ですね。

というので、本当にどのくらい違うのか、というのを写真でまとめてみました。完全に別物です。

外観の違い

東京ベイ舞浜ホテルはちょっと珍しい円形のホテルです。ぐるっと丸いかたちをしています。

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートは、一般的な板状ホテルですね。まあよくあるホテルの形です。

また、東京ベイ舞浜ホテルは1棟しかありませんが、東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートは「ウエストサイド」「サウスサイド」「アネックスサイド」の3棟があり、それぞれお部屋デザインが異なるものになっています。

ロビーの違い

東京ベイ舞浜ホテルは、吹き抜けのロビーが特徴的ですね。東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートは、入口入ってすぐがチャペルになっているのでこちらも雰囲気の良いロビーになっています。目の前がお庭になっているので光が良く入るのも良いですね。

フロントはどちらも普通です。

お部屋の違い

東京ベイ舞浜ホテルは、ホテル内で客室タイプの違いは殆どありません。ほとんどがこの写真のタイプのお部屋ですね。オフィシャルホテルでは一番新しいだけあって設備面も新しく、広さも32㎡か35㎡なので広々としています。

水回りもお風呂・洗面・トイレが完全に別になっているので、使いやすいのがうれしいですね。

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートは、客室タイプがかなりたくさんあります。基本的には内装が凝っているお部屋のバリエーションが多いですね。写真のものは「モデレートルーム(ウェスタンスタイル)」のタイプです。

こちらは26.6㎡とやや狭めではありますが、こちらも水回りがお風呂・洗面・トイレで完全に別になっていますし、使いやすくていい感じです。ディズニーっぽい雰囲気はこちらのほうがありますね。

ただ、東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートは、お部屋タイプで印象ががらっと変わります。エコノミールームだとツインでも16.5㎡で水回りが別になっていないまとまったタイプのものになるので、快適さは落ちます。とはいえもちろんお値段もその分変わってきて来るので、このあたりは予算と応相談になります。

設備の違い

設備的には結構違います。

東京ベイ舞浜ホテルは設備そんなにないんですよね。あるのはコンビニ風のショップと、ディズニーファンタジーのみ。それ以外のものはありません。

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートは、結構施設も多めです。コンビニ風ショップも断然こちらのほうが大きいですし、ディズニーファンタジーはもちろん、中庭には噴水もありますし、自動販売機にはアイスだって売っています。ケーキ販売もあります。共通設備エリアの雰囲気は一昔前のディズニーランド、といった感じで、ディズニー感も結構あります。

さらに一番大事、東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートは、オフィシャルホテルで唯一ディズニーランドへの直通バスがあります!これも結構大事ですね。近いのでものすごいすぐ着くんですが。

というので、設備面だとファーストリゾートのほうが便利だなあと思いますね。

さいごに

以上、東京ベイ舞浜ホテルと、東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートの違いをまとめてみました。

もはや完全に別物のホテルということがわかっていただけたでしょうか。かなり紛らわしいのでご注意ください。実際、ホテル行のバスにのると、ものすごホテル間違えてないですかー、大丈夫ですかー、というアナウンスが入ります。運転手さんも大変ですね…。

この記事が皆様のお役に立てればうれしいです。


もくじ