グランドニッコー東京ベイ舞浜宿泊レポート 吹き抜けロビーに子連れも喜ぶホテル

URLをコピーする
URLをコピーしました!
のぶ
海外・子連れ旅行ブロガー
旅行大好きな2児の父。

国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

グランドニッコー東京ベイ舞浜。

1990年の開業当初は「東京ベイホテル東急」として、その後2010年から「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」として運営を続けていましたが、2020年よりニッコーホテルの運営となり、「グランドニッコー東京ベイ舞浜」としてリニューアルオープンしました。

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートのころから、吹き抜けのロビーと朝食には定評のあるホテルでしたが、正直古さが目立ってきてしまっていたのが正直な所。それが、「グランドニッコー東京ベイ舞浜」としてリニューアルしたので、かなり綺麗で新しいホテルになりました。おススメ度はかなり高いです。

そんな「グランドニッコー東京ベイ舞浜」について、実際に泊まってみた際の様子をご紹介します。

私自身が国内・海外のいろんな場所で子連れでいってみて、おすすめだなとおもった都市の情報をまとめています。

当ブログのホテル宿泊レポートの一覧は、以下になります。あわせてご参照下さい。

あわせて読みたい
ホテル宿泊レポートまとめ 国内・海外実際に泊まり歩いて書いてみました 実際に私自身が泊って書いた宿泊レポートについて、一覧でまとめてみました。 主に、国内は沖縄・首都圏・仙台。海外はシンガポール・マレーシア・台湾・ベトナムといっ...
千葉県浦安市舞浜1-7
4.44 / 評価数552人(楽天トラベル)
最新価格や条件は下記のリンクから
01/04(火) 1室合計参考価格(楽天)
  1. 大人2名のみ:15200円~
  2. 大人2 添寝幼児1:15200円~
  3. 大人2 小学生1:16800円~
  4. 大人2 小学生2:20000円~

[1][2][3]■スタンダードルーム【禁煙】(2~3名)/朝食なし[4]■スーペリアルーム【禁煙】(2~4名)/朝食なし

  • 超小型サイズ&高機能のトラベルベビーカー
  • 畳めば電車の荷物棚や、自転車のカゴにも収納可
  • ~22Kg(4歳頃)まで利用可能
小さいお子様連れで悩むのがベビーカー。特にある程度育ってくると、施設等で邪魔になる事も多い…。
そこでお勧めなのが超小型のトラベルベビーカー。たたむと自転車のカゴでも入るサイズに!折り畳みも楽々で、子連れ旅行の強い味方になってくれます。
もくじ

立地

最初に「グランドニッコー東京ベイ舞浜」の場所を確認していきましょう。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる