ディズニーのホテルおすすめは?ランド&シー周辺の13件に泊まってまとめ

東京ディズニーシー/舞浜
URLをコピーする
URLをコピーしました!

東京ディズニーランド・ディズニーシーへ遊びに行きたい。その時、ホテルに泊まりで行きたいんだけど、どのホテルがおすすめなんだろう?

この記事では、このような方に向けて、実際にホテルを選ぶ際に困りがちな以下のポイントを中心にご紹介していきます。

  • ディズニーのホテル選びに、知っておきたい前提知識
  • パターン別おススメホテル
    • ディズニーの世界観
    • 快適さ・質
    • コスパ
    • ランド・シーの近さ
    • 1部屋大人数(4人)
    • 子連れファミリー

この記事は、私自身の以下の体験に基づいて記載しています。

この記事を書いたのはこんな人
  • 計13件のディズニー周辺ホテルに宿泊(オフィシャル5、パートナー4、その他周辺ホテル4)
  • ディズニー15km圏内に複数年在住経験あり
  • 旅行ブロガー(首都圏、沖縄、シンガポール、マレーシア、台湾が得意)
舞浜のホテル大好き
もくじ

ディズニーのホテル選びに、知っておきたい前提知識

具体的なホテル紹介に入る前に、まず最低限知っておきたい前提知識をまとめました。この辺りを頭に入れておくと、大分スムーズにホテルを選べると思います。

ディズニーの繁忙期・閑散期について

ディズニーランド・ディズニーシーのチケットの値段は、変動制になったとはいえそこまで大きく変わるわけではありません。

ただ、ホテル代金に関しては全く別です。

繁忙期・閑散期で値段はかなり違います。ここ、値段の差は本当に激しいのでご注意ください。

といっても、大体高い時期は皆さんが想像つく通りだと思います。一番高いのは、春休み・GW・夏休み・年末年始です。

一方安いのは、それ以外の平日で。特に寒い時期程、お値段が安い傾向にあります。1~2月は特にお安いですね。

もしスケジュールが可能であれば、この時期にいけると安いです。寒いですが。

ディズニー周辺ホテルの種類

ディズニー周辺のホテルは、大きく公式ホテルと非公式ホテルに分かれます。

まずは公式ホテルから。公式ホテルは以下の通りです。

  1. ディズニーホテル(やや高い~高い)
    1. 東京ディズニーランドホテル
    2. ディズニーアンバサダーホテル
    3. 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
    4. 東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル
    5. 東京ディズニーセレブレーションホテル
  2. オフィシャルホテル(普通~やや高い)
    1. オークラ東京ベイ
    2. シェラトン東京ベイ
    3. ヒルトン東京ベイ
    4. グランドニッコー東京ベイ舞浜
    5. 東京ベイ舞浜
    6. 東京ベイ舞浜ファーストリゾート
  3. パートナーホテル(安い~普通)
    1. オリエンタルホテル東京ベイ
    2. 浦安ブライトンホテル東京ベイ
    3. ホテルエミオン
    4. 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ
  4. グッドネイバーホテル(安い~やや高い)
    1. 相鉄グランドフレッサ 東京ベイ有明
    2. 京王プラザホテル
    3. 東京ベイ有明ワシントンホテル
    4. ホテルイースト21東京
    5. 東武ホテルレバント東京
    6. 第一ホテル両国
    7. ヒルトン東京お台場
    8. 京成ホテルミラマーレ
    9. ホテルニューオータニ幕張

一般的には、ディズニーランド利用の際のホテルと言えば、ディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテルを利用される方が多いです。

上記以外のホテルは、全て非公式ホテルとなります。

では公式と非公式の違いは何なのでしょうか。次にご紹介します。

公式ホテルの特典について

公式ホテルに宿泊した場合、宿泊者向けの特典があります。詳細は、ディズニー公式サイトの宿泊者特典を参照してください。特に人気の特典は次の2つです。

現在、昨今の社会情勢に伴い公式ホテルの特典が大きく変動しています。特典内容についても、随時、取りやめや内容の変更があります。

最新情報はディズニー公式サイトの宿泊者特典や、ホテル公式サイトで確認をお願いします。

ハッピー15エントリー

現在、実施されていません。

ディズニーランドホテル(デラックスタイプ、バリュータイプ共に)が対象です。

ディズニーランド・ディズニーシーがオープンする時間より15分早い時間に園内に入ります。オフィシャルに泊まる理由のうちかなり重要なポイントはここにあります。何をするかといえば、ファストパスとった後に、人気アトラクションにさっさと並ぶ事ですかね。人によってはパレードの一等席を確保する人もいるでしょう。

パークを楽しむうえでかなり大きなアドバンテージとなるため、人気の特典です。

入園保障

現在、内容が変更されています。

ディズニーランドホテル(デラックスタイプ、バリュータイプ共に)、オフィシャルホテルが対象です。ゴールデンウィークや3連休等、最混雑期は入場制限がかかる事があります。普通のゲストは入場制限時は入れないのですが、特定ホテル宿泊者は入場制限時でも入ることができます。

・・・入りたいかといえば、別の話ですが。そもそも入場制限時にいってしまうとめちゃくちゃ乗るのに待たされて大変な事になるので、そんな時期に行くことはお勧めしません。

タイプ別おすすめホテル案内

一言でおススメホテルといっても、ホテルによってお値段もかなり幅がありますし、それによっておすすめするホテルがだいぶん変わってきます。

そこでここでは、6つのタイプに分け、おススメのホテルをそれぞれ掲載しています。ご自身が求めるタイプを選んでいただいてご確認ください。

これからご紹介するのは以下の6パターンです。

  1. ディズニーの世界観
  2. 快適さ・質
  3. コスパ
  4. ランド・シーの近さ
  5. 1部屋大人数(4人)
  6. 子連れファミリー

ホテルでもディズニーの世界観に染まっていたい

ディズニーが終わった後でも、ディズニーの世界観に染まっていたい…。そういった方には、ディズニーのホテル部門を担当するグループ企業が運営する、「ディズニーホテル」をおススメします。

こちらのホテル、基本的に素晴らしいホテルばかりなのですが、1点だけ大きな問題があります。お値段が非常にお高めなのです。

価格帯的には完全にトップクラスのホテルと同等です。都内であれば、リッツカールトン東京やフォーシーズンズホテル丸の内東京、マンダリンオリエンタル東京といったクラスのホテルと同一の価格帯になります。つまりかなり高いです。

とはいえ、例えばミラコスタに至ってはディズニー・シー内にあるなど条件が非常に良いのも特徴ですね。このあたりはご予算に応じて考えて頂ければいいかな、と思います。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ホテルミラコスタ/舞浜
ホテルミラコスタ/舞浜

ディズニーホテルといえばこちら、というぐらいの有名なのはホテルミラコスタ。

なんせディズニーシーのパーク内のホテルですから、立地面ではもう文句がつけようがありません。ホテル専用エントランスからディズニーシー内に入る事ができ、お部屋からはディズニーシーが目前に見えます。部屋タイプによってはパレードすら見えるとあって、非常に人気が高いホテルです。

のぶ

1日中ディズニー気分に浸れるとあって、非常に人気の高いホテルです。かなり気合を入れて、1日中ディズニーに浸っていたい方には鉄板のホテルです。

東京ディズニーランドホテル

ディズニーランドホテル/舞浜
ディズニーランドホテル/舞浜

こちらはディズニーランド内…とは残念ながら行かないのですが、隣接しているホテルがディズニーホテルです。

メインエントランスの真正面、ディズニーリゾートラインの東京ディズニーランドステーション目の前という立地。ディズニーランドを楽しむにはこれ以上の立地は無いですね。

のぶ

ミラコスタよりは若干人気は落ちますが、それでもやはりこちらもかなり人気が高いホテルです。ディズニーの夢の時間をずっと過ごしていたい方に向いています。

東京ディズニーセレブレーションホテル

東京ディズニーセレブレーションホテル ウィッシュ/新浦安
東京ディズニーセレブレーションホテル ウィッシュ/新浦安

ディズニーホテルに泊まりたいけど、予算は抑えたい…。そういう方にお勧めなのが「東京ディズニーセレブレーションホテル」。ウィッシュとディスカバーの2館が並ぶホテルです。

他のディズニーホテルに比べると、特に立地面は大分違います。お隣の新浦安駅が最寄り駅になり、ディズニーランド・ディズニーシーへは20分程度の直通バスを利用する必要があります。

と、立地面でやや不便な点があるため、お値段は他のディズニーホテルと比べるとだいぶんお値ごろになっています。…とはいえ、周辺にあるパートナーホテルと比べるとそれでもお値段はしますが。

のぶ

パートナーホテルは正直ディズニー感は無いです。なので、 ディズニー感を重視するのであれば、こちらのホテルがおススメになります。

快適で質の高いホテルに泊まりたい

せっかくのディズニーランド・ディズニーシー。どうせ宿泊するなら、ある程度予算も出すので快適にホテルで過ごしたい…。そういう方、もちろんいらっしゃると思います。

そういった方におススメなのは、以下の3つのホテルです。

ちなみにこの3つのホテル、朝食が全部非常に美味しいです。舞浜・新浦安エリアの朝食トップ3だと個人的には勝手に思っています。ごはん重視の方にも非常におススメです。

シェラトングランデ トーキョーベイ

ガーデンプール/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ
ガーデンプール/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ

この場合、個人的に一押しなのはシェラトン・グランデ・トーキョーベイ。

舞浜という立地的に、ホテルはどうしてもシティホテルっぽくなってしまいがち。

ランド・シーと一緒に訪れる人が殆どのため、設備面はあまり重視していないホテルも多く、「東京ディズニーリゾート」とはいうもののホテルにリゾート感はあまりないよなあ…。と思ってしまうのは正直な所です。日本語の誤りを顕出できているのか?

そんな中でこちらのシェラトン、かなり頑張っていると思います。沖縄のリゾートホテル!…とまではさすがに行かないですが、それでもプールもありますし、結構ひろいお庭もありますし、窓からの景色はリゾートっぽさもあります。具体的にはこんな感じ。

ガーデンプール/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ

なかなかこの雰囲気を出すの、首都圏のホテルだと難しいと思うんですよね。結構リゾート感があります。

こちらのプール、夏季は泳げますし(別料金ですが)、シーズンオフでも庭園ぽくなっているので、泳げませんが周りを散歩する事はできます。日本でもトップ20に入る室数を誇るだけあり、規模感がかなりありますよね。

あとはやはり朝食ですかね。個人的にこちらの朝食はバリエーションが凄い豊富だと思いました。なのに、質もシェラトンなので非常に高いんですよ。

私結構いろんな国内のホテル泊まってきましたが、ここの朝食は本当におススメです。これだけバリエーションがたくさんあって、更に質が高いホテルというのはここくらいなんじゃないかな…と思います。非常におススメ度高いです。

のぶ

総合的に、ディズニー周辺で一番おススメできるホテルは?と聞かれれば、私はここをおススメします。

グランドニッコー 東京ベイ

アトリウム/グランドニッコー東京ベイ舞浜
アトリウム/グランドニッコー東京ベイ舞浜

シェラトンはちょっとお値段高いかな…という方にお勧めなのが、こちらのグランドニッコー東京ベイ舞浜。

シェラトンは設備面が豊富でしたが、一転して正直、こちらのグランドニッコーは設備面は弱いんですよね。シェラトンに比べちゃうと正直何もないです。

ただ、1個だけ売りがある…というのが上の写真ですね。この吹き抜け、すごくないですか?こちらのホテルの売りは、この吹き抜けで、ものすごい雰囲気が良いんですよね。リゾート感がかなりあるんですよ。

まあ逆に言うとこれしかないんですが。ただ私はこの雰囲気がものすごい好きだったので、全力でおススメできます。この写真みて行きたいと思うかどうかですね。

お部屋/グランドニッコー東京ベイ舞浜
お部屋/グランドニッコー東京ベイ舞浜

現在リブランドに伴い、お部屋が順次リニューアル中です。こちらはリニューアルされた「レインボーフロア」のもの。レギュラーフロアは正直内装が古いので…。あんまりおススメできないですね。

個人的にはこちらに泊まるのであれば、是非レインボーフロア以上に宿泊してほしいです。景色も良いですからね。レギュラーフロアの広いお部屋よりレインボーフロアの狭いお部屋のほうが良いと思います。

あとはこちらは朝食も売りですね。個人的にはシェラトンより、質は上だと思います。ただバリエーションはシェラトンのほうが豊かでしたね。客室数が倍近く違うので、シェラトンはやっぱ有利ですよね。朝食に関しては甲乙つけがたいといった感じで、どちらも本当におススメです。

他のオフィシャルホテルと比べると、お値段も抑えられてる事が多いのも嬉しいですね。

のぶ

吹き抜けの雰囲気が好きなら断然おススメできます。 私はこの雰囲気大好きで、朝食がとても気に入った事もあり、こちらもかなり一押ししたいホテルです。
設備が多くないのさえ気にならないなら、おススメできます。

浦安ブライトンホテル東京ベイ

ロビー/浦安ブライトンホテル東京ベイ
ロビー/浦安ブライトンホテル東京ベイ

パートナーホテルの中では比較的地味な印象の、浦安ブライトンホテル東京ベイ。

ですがこちらのホテル、運営会社はディズニーホテルと同じなんですよ。ディズニーと同じグループ会社が運営しているホテルです。そう聞くとかなりの信頼感、ありませんか?

とはいえあんまりそういう感じはアピールしてなくて、実際ホテルにもディズニー感は一切無いです。とはいえ全体的に質が高いですし、客室の満足度も高いのが特徴でしょうか。楽天トラベルのレビュー評価もかなり高いです。

お部屋/浦安ブライトンホテル東京ベイ
お部屋/浦安ブライトンホテル東京ベイ

パートナーホテルとしてはややお値段お高めな事が多いですが、そのお値段分に見合うだけの価値はあるかなあと思います。お部屋も全体的に広いですし、立地も新浦安駅直結と申し分のない立地。お部屋からは市街地を一望できます。

設備面がちょっと足りないかな、という感想はありますが、規模的に大きくはないのでこの辺りは仕方ない所ですね。そこまで気になる程でもないと思います。

個人的にはあと朝食ですかね。全パートナーホテルの朝食を食べましたが、バリエーションは少ないものの、質は非常に高かったな、と感じました。あんまり選べないのは残念ですが、1個1個が非常に美味しいものばかりだったので満足度は高かったです。

のぶ

全パートナーホテルの中で、質が最も高いホテルだと感じます。
ただ大人が喜ぶホテル、といった印象ですかね。お子さんが喜ぶ感じの物は、少ないと思います。

コスパの良いホテルに泊まりたい

ホテル エミオン東京ベイ

ロビー/ホテルエミオン東京ベイ
ロビー/ホテルエミオン東京ベイ

ディズニーでコスパの良いホテル、と言えば定番なのがホテルエミオン東京ベイ。

なんせ楽天トラベルのホテルレビューでは、公認ホテルのディズニー/オフィシャル/パートナーホテルすべての中でトップに立っている事が非常に多い。

ディズニーホテルより評価が高いというのだから、その評判の高さは推して知るべし、といった感じですね。

実際やっぱコスパは良いです。お部屋タイプも非常に多く、2~6人までの宿泊に対応しているとあって、どんなタイプの旅行でも対応できます。

立地的にも新浦安駅からはやや離れてこそいるものの、歩けない距離では無いですし、全体的にバランスの良いホテルです。

のぶ

正直、迷ったらここを選んでおくのが最も無難ではあります。外れることはないですね。とりあえずエミオン行っておけ、という感じ。

東京ベイ東急ホテル

東京ベイ東急ホテル/新浦安
東京ベイ東急ホテル/新浦安

最初に注意点一つだけ。こちらはディズニー非公式ホテルです。なので、公式ホテルで受けられるサービスは受けられませんが、割と何とかなると思います。

…あれ、このホテルってオフィシャルホテルじゃなかったけ?と思った方。確かに、2010年頃まで「東京ベイホテル東急」という名前のオフィシャルホテルがありましたが、そちらのホテルは現在「グランドニッコー東京ベイ舞浜」にリブランドされています。

こちらのホテルはその後、2018年に開業した別のホテルとなります。名前は紛らわしいほど似てますが。

非公式ホテルですが、新浦安駅からかなり遠い事もあり、「こんなとこディズニー行く人以外泊まらないだろ…」というホテルになっています。ディズニーランド&ディズニーシーへは直行バスも出しています。新浦安駅への直行バスもあります。コンビニも併設。お部屋も新しいホテルだけあって綺麗でなかなか広め。

非公式な事以外はコスパも満足度も非常に高いホテルです。事実、楽天トラベルのレビューでは、ホテルエミオンと並んでエリアトップクラスの評価を受けています。

のぶ

コスパ重視ならここだと思います。
私自身は、ここは大事に泊まりたいと思ってまだ行けてないのですが…。次に真っ先に泊まりたいと思っているホテルです。

オリエンタルホテル東京ベイ

ロビー/オリエンタルホテル東京ベイ
ロビー/オリエンタルホテル東京ベイ

利便性とコスパの両方を求めるならこちらのホテルがおススメです。オリエンタルホテル東京ベイ。

コスパが高いホテルは全体的に新浦安に、それも駅から離れたエリアに集中しています。実際ディズニーへ行く場合には、単にホテルとの往復になる事は多いので問題ないケースも多いと思います。

ただとはいえ、さすがにホテルの周りに何も無いのは困る、でもコスパ良く泊まりたい…という願いをかなえてくれるのがこちらのホテル。「オリエンタルホテル東京ベイ」です。

新浦安駅直結で、周囲には大型モールが3件程あります。ディズニーへは直通バスでも、電車でも行ける、利便性が高いホテルです。

のぶ

ホテルは駅前の利便性が高い立地が良いな…という方にはこちらのホテルがおススメです。

ランド・シーに近いホテルに泊まりたい

実際問題、ディズニーランドに一番近いホテルはディズニーランドホテルですし、ディズニーシーに一番近いホテルはミラコスタです。それはもう当たり前です。

ただ、実際その2つには予算的に追いつかない…。それでもなんとか物理的に近いホテルに泊まりたい…。そういった要望、あると思います。ここでは、ディズニーホテル以外で、ディズニーランド・ディズニーシーに物理的に近いホテルをまとめました。

ホテルドリームゲート舞浜

ホテルドリームゲート舞浜/舞浜駅
ホテルドリームゲート舞浜/舞浜駅

現在、舞浜駅の工事に伴い休業中です。
2022年4月に営業再開予定。

舞浜駅に隣接した、JR東日本直営のホテル。舞浜駅隣接だけあって、もうそれはディズニーランドに非常に近いです。ディズニーランドホテルの次に近いホテルでしょうね。

このホテルの運営はJR東日本もかなり気合が入っています。

普通は駅併設のホテルは、ホテルメトロポリタンか、ホテルメッツとして運営される事が多いのです。ですが、舞浜だけは特別に「ホテルドリームゲート」という、ディズニーを非常に意識した別ブランドのホテルを立ち上げるぐらい気合が入っています。

のぶ

あまりにも利便性が高すぎて、シーズンによってはオフィシャルホテルを上回る値段設定になる事もあります。ただ、とにかく近いのは魅力ですね。

スパ&ホテル 舞浜ユーラシア

外観/スパ&ホテル舞浜ユーラシア
外観/スパ&ホテル舞浜ユーラシア

個人的にはこちらのホテル、結構一押しです。ミラコスタ・アンバサダーの両ホテル以外では、オフィシャルホテルよりもディズニーシーに物理的に近いホテルの1つですね。

若干歩きますが、ディズニーシー徒歩圏という立地はやっぱり魅力です。オフィシャルホテルですら、リゾートラインを1駅乗らないとシーには行けないですが、こちらのホテルであれば全然歩いてアクセスできます。

そして何よりこちらのホテルは、名称からわかる通り、スーパー銭湯併設なんです。ディズニーで疲れた体を温泉で癒して…なんて事ができるのは、なんて最高なんでしょうか。こちらはこちらで夢の国だと思います。

のぶ

私自身、こちらは温泉だけを入りに行ったことも何度もあります。なかなか大きい大変良いスーパー銭湯です。そのまま寝れるだなんて何て素晴らしいんでしょうか。

ホテルマイステイズ舞浜

ホテルマイステイズ舞浜/舞浜
ホテルマイステイズ舞浜/舞浜

こちらもディズニーシーに非常に近いホテル。徒歩10分程度で行けるのはかなり近いですね。

ドリームゲートは駅併設、舞浜ユーラシアは温泉併設と、いろいろ工夫がされている中でこちらのホテルマイステイズ、宿泊のみです。割り切ってます。そしてもちろん、そのぶんお値段はお安いです。

ディズニー徒歩圏のホテルの中では、最もお値段が安い、といっても過言ではないと思います。

のぶ

シーはもちろん、ランドも歩けない距離ではないです(1.7キロ程)。タクシー利用もありかな、と思います。徹底的に近く、でも安く、を求める方にお勧めです。

1部屋大人数(4人~6人)でホテルに泊まりたい

そもそも一般的に、4~6人で宿泊を想定しているホテルって相当少ないはずなんですよ。一般的に4~6名だと、部屋を複数取る事が一般的になってくると思います。

でも!それがこのエリアは、当たり前のように4人部屋が用意されていて、場合によっては6名部屋まで用意されています。これだけ豊富に4名部屋が用意されているという事は、それだけ利用者が多いという事ですね。

これから紹介するホテルは、どちらも圧倒的に4名客室が多く、最大6名まで対応できるホテルです。メリットは、それが標準なのでお値段も圧倒的に他と比べると抑えられる事が多い事ですね。

他のホテルでも4名利用はできるホテルもあると思いますが、この2つは4名用に用意している客室数が圧倒的に多いので、他と比べるとお値段が圧倒的に安い事が多いと思います。

三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ

お部屋(バルコニーフォース)/三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ
お部屋(バルコニーフォース)/三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

基本的に4人宿泊は、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ1択といって良いと思います。客室数550室のうち、その半分以上が写真のバルコニーフォース。基本が4人部屋なんです。

そんなホテル他にあるでしょうか。いや、無いですね、本当無いです。見たことない。ディズニーだからできる荒業です。修学旅行とかの受け入れも多いみたいですから、そういう所でニーズがあるんでしょうね。

という事で、4人で泊まるときのコストパフォーマンスはかなり高いです。写真の通りお部屋もベッドも結構広めにとられています。ホテル自体も定期的にリニューアルされているので新しく、コンビニや大浴場も併設されています。4人利用には特にお奨めです。

のぶ

4名部屋がこれだけあるのは圧巻です…。そのせいか、カップルよりもグループやファミリーの利用が多いように感じました。複数名での利用に非常におススメです。

ホテル エミオン東京ベイ

外観/ホテルエミオン東京ベイ
外観/ホテルエミオン東京ベイ

続いておススメなのは、ホテルエミオン東京ベイ。…の、本館エミオンタワーではなく、新館のエミオンスクエア。

すぐお隣に立っているこちらの新館、なんとこちらは新館の204室のうち、170室以上が4人部屋なんです。こちらもすごくないですか?

8割以上が4人部屋になっているので、こちらも大人数で泊まるときのコストパフォーマンスは非常に高いです。こちらのエミオンスクエアは2018年オープン、という事だけあり、全体的に滅茶苦茶新しく快適なホテルとなっています。

三井ガーデンホテルとどっちがおススメと言われるとなかなか難しい所ですが…。基本的にはどちらも満足度高いと思うので、あとはもう好みの直感で選んでいただいて良いと思います。どっちを選んでもはずれは無いと思います。

のぶ

こちらも1棟まるまる4人部屋が用意されているのはすごいですね。この関係でエミオンの場合、棟によって客層が結構違う、という感じになりますね。

以下の記事はエミオン本館のものになりますのでご注意を。

子連れファミリーでホテルに泊まりたい

子連れに関しては、年齢別・料金別に更に詳しく別記事で紹介しています。以下の記事をご参照ください。

さいごに

以上、パターン別のディズニーおすすめホテルをまとめました。

実際やっぱりディズニーとなると結構予算も必要になってくるので、ホテル選びは失敗したくないもの…。

ただこちらでご紹介したホテルはどれも定評のあるホテルばかりなので、どちらも安心度は高いかなと思います。

皆様の旅のお役に立てれば嬉しいです。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる