子連れディズニーおすすめのホテルを、20件泊まってまとめました

子連れでの旅行といえば、永遠の定番なのがディズニーリゾート。せっかく行くのであれば、近くのホテルにとまって存分にパークを楽しみたいものです。

ここでは、各ディズニー直営・オフィシャル・パートナーホテルをはじめとした、周辺ホテル20件以上に、実際に子連れで泊まった私が、パターン別に子連れディズニーにおすすめのホテルをまとめました。

皆様の子連れディズニーの参考になれば幸いです。なお、写真は全て私が実際に現地で撮影したオリジナルのものを使用しています。

なお、以下の関連記事では、各ホテルに子連れで泊まるうえで知りたいポイントを、私が実際に宿泊してみてまとめています。こちらも併せてご参照ください。

旅行の質問を受け付けています

沖縄・舞浜・シンガポール・マレーシア・台湾・ベトナムの旅行に関する質問がある方は、以下で受け付けています。

  • Twitter(DM開放しています)
  • マシュマロ(匿名で質問が可能、内容のみTwitterで公開されます)
お気軽にどうぞ

ディズニー関連の記事は、以下の記事でもまとめていますので合わせてご参照ください。

関連記事
  1. ディズニーおすすめホテル
  2. 子連れディズニーまとめ
  3. 子連れディズニーおすすめホテル <いま読んでいる記事はこれ>
  • 旅行好きに本当におすすめのクレジットカード
  • マリオットゴールド会員の特典付与(空室状況等により対応可能な場合は、ルームアップグレードや午後2時までのレイトチェックアウトの特典あり)
  • マリオットポイントは3%、航空会社マイルは1.25%と高還元率
  • 年会費49500円。年間150万円以上の利用で、50000ポイントまでのホテルで利用できる無料宿泊券が発行。
ただいまキャンペーンが実施されており、当サイトからの紹介により入会すると、ポイント還元額が増額され、合計88500ポイントの還元になります。
当サイトからの紹介は以下にて受け付けます

メールによるご連絡


    上記フォーム当てにご連絡頂いたメールアドレスに、紹介URLを発行します。メールが送信されていない場合は、迷惑メールに振り分けられていないか確認をお願いします。

    LINEによるご連絡

    以下のLINE公式アカウントを「友だち追加」して頂ければ、即時紹介URLを発行します。(申し込み後、削除して頂いて問題ありません)

    友だち追加

    もくじ

    子連れ人数別 ディズニー周辺ホテル価格まとめ

    まず、ディズニー周辺ホテル20軒について、実際の楽天トラベルでの価格をまとめてみました。日程やタイミングにより価格は変動します。そのため、参考情報としてご確認ください。特に連休や学校がお休みの時期は、値段が跳ね上がります。

    舞浜エリアの子連れ価格の特徴
    • 添い寝は、小学生以上から不可となるホテルが多いです。
      • 小学生まで添い寝可のホテルも若干あります
    • 小学生料金は、他のエリア(子連れの多い沖縄や温泉地)と比べると安いホテルが多いです。
      • 他のエリアは小学生は大人と同じだったり、8割程度の料金が掛かる事が一般的です。舞浜エリアは時期にもよりますが、若干上乗せされる程度。ベッドを追加しても、全体的に子連れにやさしい値段設定です。
    • 朝食料金は全体的にお高めです

    では、以下で具体的な値段を見ていきましょう。

    以下の4パターンの料金を一覧表でまとめました
    • 大人2人子供0人
      • 大人2名のみ。標準的な料金
    • 大人2人添寝1人
      • 大人2名、ベッド無し食事無しの幼児1名。添い寝1名の場合の料金。
    • 大人2人小学生1人
      • 大人2名、小学生の低学年1名。ベッド追加されるホテルが多いが、一部のホテルは添い寝の場合も。
    • 大人2人小学生2人
      • 大人2名、小学生の低学年2名。ベッド追加されるホテルが多いが、一部のホテルは添い寝の場合も。

    2日程で一覧にしているので、確認したい日程を選択してください。

    結論:私が子連れディスニーにおすすめするホテル

    このあと写真も交えながら、おすすめする子連れディズニーのホテルについてご紹介しますが、最初に私がおすすめするホテルをまとめてお伝えします。

    実際に泊まってみて厳選したホテルです
    子連れディズニーにおすすめのホテル

    ディズニー直営ホテル

    1. ディズニーアンバサダーホテル …直営、雰囲気◎
    2. ディズニーセレブレーションホテル …直営、低価格

    オフィシャル・パートナーホテル

    1. シェラトングランデ トーキョーベイ …雰囲気◎
    2. グランドニッコー東京ベイ舞浜 …雰囲気◎
    3. 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ …雰囲気〇
    4. オリエンタルホテル東京ベイ …靴脱ぐ部屋

    非公式ホテル

    1. 東京ベイ東急ホテル …雰囲気〇
    2. コンフォートスイーツ東京ベイ …低価格
    3. ラ ジェント ホテル東京ベイ …低価格
    4. ホテルドリームゲート舞浜 …立地重視

    それでは以下で、具体的な理由をご紹介していきます。

    ディズニー直営ホテルの特典最新情報

    2022年夏には、1時間前に入場できる「アーリーエントリー」、特定アトラクション1回分のファストパス「アトラクション利用券」が導入されていましたが、現在はどちらも終了となっているのでご注意ください。

    アフターコロナでのディズニーの利用ルールは、以下の記事でご紹介していますので合わせてご参照ください。

    現在のディズニー直営ホテルの宿泊ホテルは、以前と変わらない以下となっています。

    • ハッピーエントリー」 
      • 一般ゲストの15分前に、パークに入園できる。何日か対象外の日があるので詳細は公式で要確認
      • アンバサダーホテル、ミラコスタは、ランド・シーの両方で利用が可能。
      • ランドホテル、トイストーリーホテル、セレブレーションホテルはランドでのみ利用が可能。

    ファストパスがないのは結構大きいので、この点だけはご注意いて利用してください。現状でファストパスの代わりになるのは、2000円で利用できる、「ディズニー・プレミアアクセス」のみです。(利用できるのは、ランドは美女と野獣、シーはトイストーリーマニア!とソアリン)

    特に子連れにおすすめのディズニー直営ホテル

    ディズニー直営ホテルは、現在以下の5件が運営されています。

    先述している、アーリーエントリー、アトラクション利用券(2022/7/14~8/31のみ)を利用できるのは、以下の5つのディズニー直営ホテルになります。

    ホテル名価格
    (通常客室)
    予約特典
    (全ホテル、アーリーエントリーは申込可)
    東京ディズニーランドホテル1泊6~9万アトラクション利用権2枚
    東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ1泊7~10万アトラクション利用権2枚
    ディズニーアンバサダーホテル1泊5~7万円アトラクション利用権2枚
    トイストーリーホテル(既に満室)アトラクション利用権1枚
    東京ディズニーセレブレーションホテル1泊3~4万円アトラクション利用権1枚

    上記の料金は一番安い客室タイプのもので、夏休みの平日~土日料金を想定しています。お盆休み等は更にお値段があがるのでご注意ください。

    このうち、トイストーリーホテルはかなり子連れ向けなのですが、できたばかりのため予約が殺到してほぼ全日程で満室の状況が続いており、予約をとるのが現実的でないため除外します。

    で、あとはそうなってくるとという話で…。予算を気にしないのであれば、そりゃあランドいくなら東京ディズニーランドホテル、シー行くなら東京ディズニーシー・ホテルミラコスタが良いに決まっています。それはもう分かり切ったことです。

    問題は金額ですね。はっきりかなりの値段がするので…。このあたりはお財布事情とご相談になります。おすすめするのは、アンバサダーもしくはセレブレーションホテルが現実的なところです。

    ディズニーアンバサダーホテル

    といったところで、子連れにおススメするのはやはり「ディズニーアンバサダーホテル」になります。日本で一番最初にできたディズニー直営ホテルですね。「ハリウッド黄金期であった1930年代のアメリカをテーマ」をしており、ロビーから写真の通りディズニーらしい非常に雰囲気の良いホテルになっているのが特徴です。

    場所的にはランドとシーの中間に位置しています。バス便は頻繁に出ているので、アクセスが非常に便利なのもうれしいところですね。

    ここが良い!
    ここは気になる…
    • ディズニーらしい世界観のあるホテル
    • アーリーエントリー利用可、アトラクション利用券2枚付き
    • イクスピアリに隣接しており利便性が高い
    • 小学生まで添い寝可で、添い寝の場合料金は不要
    • お値段はお高め
    • 朝食は通常タイプの客室の場合、別途料金が必要となる
    • パークまではバスで5~10分程度移動する必要がある。
    • 併設のショップはややお値段高め

    とにかくディズニーランド・シーに全力を出す場合には最適のホテルです。ミラコスタやディズニーホテルのほうが良いのはもちろんなんですが、ただどちらにせよ朝早くにチェックアウトしてしまいますからね。アンバサダーホテルの宿泊ブログはこちらでまとめているので、詳細はこちらをご確認ください。

    アンバサダーホテルへ子連れで実際に泊まる上で気になるポイントは、以下の記事でまとめてご紹介しています。

    ディズニーセレブレーションホテル

    さすがにアンバサダーホテルのお値段は出せないけど、ディズニー直営ホテルの特典はぜひ使いたい…。という場合。その場合にはこちらの「ディズニーセレブレーションホテル」がおすすめです。それでも結構お値段はするんですけどね。

    写真はミニーがメインのウィッシュです。もう一つ、ミッキーがメインのディスカバーがあります。ウィッシュのほうが人気はあるようですが、ディスカバーも雰囲気があって良いです。

    ここが良い!
    ここは気になる…
    • お手頃にディズニーの世界観を味わえるホテル
    • アーリーエントリー利用可、アトラクション利用券1枚付き
    • 小学生まで添い寝可で、添い寝の場合料金は不要。さらにソファはベッドになるのでそちらで寝てもOK。
    • 海がすぐそこ、大型公園も目の前にあり環境が良い
    • コンビニ併設
    • それでもお値段は正直高い
    • 朝食は通常タイプの客室の場合、別途料金が必要となる
    • パークまではバスで20分程度移動する必要がある。
    • 新浦安駅からかなり離れた場所にあり、周辺環境が不便

    混んでいるバス便利用が嫌な場合、ちょっと早めに並んでおけば座れますが、最悪タクシー利用も考えましょう。大体2000円前後といった感じになると思います。

    ある程度妥協しながらも、でもどちらにせよパークで全力を出すんだし!という場合におすすめです。ここからアーリーエントリーをしようとすると、5:30におきて朝ごはんたべて(ホテル朝食は6時から営業)、7:00ぐらいにはバスに並んで乗って移動して、8:00のアーリーエントリーする、という流れになります。正直翌日朝はホテルに殆どいませんからね。

    セレブレーションホテルの宿泊ブログはこちらにまとめているので、併せてご参照ください。

    セレブレーションホテルへ子連れで実際に泊まる上で気になるポイントは、以下の記事でまとめてご紹介しています。

    特に子連れにおすすめのオフィシャル・パートナーホテル4選

    ディズニー直営ホテルは泊まらない、というのももちろん選択肢の一つです。単純に予算がかなりしてしまいますからね。その場合次の候補になってくるのが、直営ではありませんがディズニー公式ホテルの、オフィシャルホテル・パートナーホテル。

    具体的には、以下のホテルです。現在運営されているオフィシャルホテルは、以下の6件です。

    現在運営されているパートナーホテルは、以下の4件です。

    そのうち、特に子連れにおススメなのは次の4件でしょうか。

    【オフィシャル】シェラトン・グランデ・トーキョーベイ

    せっかくディズニーへ行くんだし、ホテルもちょっと奮発したところへ行きたい。でもさすがにディズニーホテルは高すぎるので…という方へ。

    おすすめは「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」です。

    一言でいえば、「首都圏とは思えないリゾート感たっぷりで、子供が喜ぶ施設もたくさんあるホテル」です。

    1000室オーバーと舞浜エリアどころか国内でもTOP20に入る大型ホテルで、大型のプレイグラウンドやパターゴルフをはじめ、大浴場や屋内プール、ゲームセンターまで用意されています。さすがのシェラトンですね。ポイントは次の通りになります。

    ここが良い!
    ここは気になる…
    • シェラトンらしい高級感のあるホテル
    • 朝食はバリエーション豊富で非常においしい
    • 高層階のお部屋からの眺望は非常に良い
    • 子供向けの設備が充実している
    • プールにお庭もあって子供は喜ぶ
    • 1000室オーバーなので、混雑期に快適に過ごすためには混む時間帯を外す工夫が必要
    • 全オフィシャルホテルで最もお値段はお高め
    • 併設のショップは種類は物足りず、お値段もややお高め

    個人的にディズニーホテルを除いて、舞浜エリアの顔となるホテルがどこか、といえばやっぱりこちらだと思うんですよね。

    設備の豊富さは舞浜どころか、首都圏でも有数だと思います。広いプールのあるお庭もとても雰囲気があって素晴らしいです。首都圏でこれだけしっかり設備がそろっているホテルは珍しいですね。

    やはり日本でもトップクラスの客室数だけあり、食事もバリエーション豊か、設備も豊富なのが売りですね。一方、混雑期には1000室なので宿泊客の数はとんでもないことにもなります…。このあたりのバランスは難しいところですが。ちょっと混雑時間をずらす工夫は必要になってきますね。

    シェラトングランデ東京ベイへ子連れが実際に泊まる上で気になるポイントは、以下の記事でまとめてご紹介しています。

    【オフィシャル】グランドニッコー東京ベイ 舞浜

    個人的には、グランドニッコー東京ベイ舞浜はかなりおススメです。この吹き抜けはかなり特別感がありますし、ごはんもかなり美味しかったです。ごはんに関しては舞浜エリアトップクラスといっていいのではないかというぐらい、満足度は高かったです。

    ここが良い!
    ここは気になる…
    • ロビーの吹き抜けが迫力があり、非常に雰囲気が良い
    • 朝食は舞浜・新浦安でトップといっていいぐらい充実
    • 高層階のお部屋からの眺望は非常に良い
    • リニューアルされたお部屋は写真の通り非常にきれいで快適
    • 子連れ向きの設備はあまりない
    • リニューアルされていないお部屋は正直古さを感じる
    • 併設のショップは種類も物足りず、お値段ややお高め

    ただこちらは設備が少なめなのは気になるところですね。雰囲気はものすごい良いので、写真見て気に入ったならこちらのホテルはおすすめです。本当にこの通りのホテルなので。

    オフィシャルホテルの中ではお値ごろなお値段な事も多いのもポイントですね。

    グランドニッコー東京ベイへ子連れで実際に泊まる上で気になるポイントは、以下の記事でまとめてご紹介しています。

    【パートナー】三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

    三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは、4ベッドルームの数が尋常じゃなく多いのが特徴です。

    これだけたくさん4ベッドルームが確保されているホテル、日本でもここしかないんじゃないでしょうか…。というぐらい充実しています。もうほぼほぼみんな子連れでした。

    プラナ東京ベイは子連れの場合最高に無難です。お値段は他のホテルと比べると抑え気味な事が多く、ベッド4台が標準なので子連れでもひろびろ泊まれる、美味しいごはんに快適な設備。子連れでこれ以上何を求めるというのでしょうか。

    ここが良い!
    ここは気になる…
    • 4ベッドルームの客室数が非常に多く、ファミリーには非常に助かる
    • 無料大浴場付き。浴槽が3つもあって広々している。
    • 朝食はお値ごろでコスパが良い
    • パークへは直通バスもあり
    • コンビニ併設
    • 新浦安駅から距離があり、周辺の環境は結構不便
    • 直通バスはあるのもの、パークにつくまでは時間がかかる

    とはいえエミオンのスクエアフォースは最近できたばかりなので、快適性は高いというのも正直なところなんですよね。ただお値段もその分してしまのと、エミオンより三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのほうが私は雰囲気があって好きなんですよね。

    こちらのホテルのネックはやはり立地の悪さですね。ただ、お値段がその分抑えられているので、その点ではかなりおすすめできます。

    三井ガーデンホテルプラナ東京ベイへ子連れで実際に泊まる上で気になるポイントは、以下の記事でまとめてご紹介しています。

    【パートナー】オリエンタルホテル東京ベイ

    子供がとにかく小さいから、お部屋では靴を脱いで過ごしたいんだけど…。でも和室でお布団じゃなくて、もうちょっといい感じのお部屋で過ごしたい、という方へ。

    おすすめのホテルは「オリエンタルホテル東京ベイ」の、「ベイビーズスイート」もしくは「キディスイート」のお部屋ですね。

    一言でいえば、「日本で最初のウェルカムベビーのお宿、非常に豊富な子供向け部屋の数が売り」です。

    こちらの小さいお子様向けのタイプのお部屋、11・12階の2フロアが丸ごと全部割り当てられていて、100室オーバーの客室が用意されています。靴を脱いでゆったりとお部屋を使いたい場合にはぴったり。ポイントは以下の通り。

    ここが良い!
    ここは気になる…
    • 2フロアある靴を脱ぐタイプのお部屋で、子供が歩き回るのも気にならないで過ごせる
    • お子様が喜ぶものが非常に多い朝食のラインナップ
    • 新浦安駅前で利便性も高い
    • パークへは直通バスもあり
    • エリアトップのアメニティ提供数
    • コンビニ併設、ショッピングモールもすぐ近く
    • 全体的にお部屋はやや古め。特に通常タイプは古さを感じやすい。
    • 舞浜駅周辺のホテルと比べると、パークへの移動はちょっと時間がかかる

    新浦安駅前ですが、パーク直通バスもあるので、電車でもバスでもなんならタクシーでもパークへアクセスはできます。舞浜駅周辺と比べるとやや不便なのは事実ですが、まあこのくらいなら妥協範囲かな、というところです。

    ウェルカムベビー第一号ということもあり、かなりしっかり子供向けに作られたお部屋は非常に魅力的です。小さいお子さん連れの場合、本当に安心して過ごせると思います。

    ただちょっと全体的には、お部屋設備が古めなのは気になるところですかね…。このあたりは写真をしっかり載せているので、ご確認の上宿泊ください。ですが「ベイビーズスイート」「キディスイート」に関して言えば、新しくはないが気になるほど古くもない、といった感じです。

    オリエンタルホテル東京ベイへ子連れで実際に泊まる上で気になるポイントは、以下の記事でまとめてご紹介しています。

    特に子連れにおすすめの非公式ホテル4選

    続いてオフィシャルホテル・パートナーホテルではなくていいので、もう少し予算を抑えたいけど、でも良いホテルはないだろうか?という方へ。ちょっとパークからの距離は遠くなりますが、それでも快適なホテルはたくさんあります。

    ここでは、私が実際に泊まった以下のホテルからおすすめをピックアップします。舞浜エリアの代表的な非公式ホテルは以下の通りです。

    続いて、新浦安エリアの代表的な非公式ホテルは以下の通りです。

    こちらのホテル、私は全部宿泊していますが、この中から子連れに特におすすめだなと思った4ホテルをご紹介していきます。

    東京ベイ東急ホテル

    まず最初にお勧めしたいのは「東京ベイ東急ホテル」。ここは正直、この後紹介するホテルと比べるとそこまで安いというわけではありません。

    ただせっかくのディズニー、お値段は抑えたいけど雰囲気の良いホテルへ泊まりたい。そういう方もいらっしゃると思います。東急ホテルは昔ディズニーオフィシャルホテルを運営していた時期もあり、ノウハウがしっかりあります。そのあたり、わかってるなと思わせてくれるホテルですね。ポイントは次の通りです。

    ここが良い!
    ここは気になる…
    • 雰囲気が非常に良く、お部屋からはオーシャンビューも望める
    • 朝食は種類も豊富でおいしい
    • パークへは直通バスもあり
    • コンビニ併設
    • 新しいホテルでお部屋も設備も新しくて快適
    • 他の非公式ホテルと比べるとお値段はややお高め
    • 直通バスはあるのもの、パークにつくまでは時間がかかる
    • 周辺環境はかなり不便。何もない。

    新浦安駅前からかなり離れたところにありますが、パーク直通バスはあります。これまでのホテルと比べると不便なのは事実ですが、お値段が下がるので妥協するかな、というところです。

    コンフォートスイーツ東京ベイ

    続いてお値段重視派に、コスパの良いホテルをご紹介。まず最初に紹介するのは「コンフォートスイーツ東京ベイ

    12歳以下の子供は添い寝無料、朝食が1200円、添い寝の子供は朝食も無料、と、子連れに非常にやさしい条件が揃っているホテルですね。

    お値段は安いですが、比較的新しいホテルで快適に過ごせます。お部屋には電子レンジまで完備されています。通常タイプのホテルでこれは珍しいですね。

    とにかくお値段を抑えたい方にはこちらがおすすめです。抑えていますが、快適には過ごせると思います。

    ここが良い!
    ここは気になる…
    • 新浦安エリアではお値段が抑えられているホテル
    • 朝食はお値段安いがしっかりしている
    • パークへは直通バスもあり
    • コンビニ併設
    • 新しいホテルでお部屋も設備も新しくて快適
    • 直通バスはあるのもの、パークにつくまでは時間がかかる
    • 周辺環境はかなり不便。何もない。

    立地だけはネックになってきますが、その分のお安さになってきます。滞在自体は普通に快適な、良いホテルd差と思います。

    ラ・ジェント・ホテル東京ベイ

    続いてコスパの良いホテルをその2。ご紹介。「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」。

    こちらは添い寝は未就学児までですが、子供入れてもお値段はそこまで変わらない事が多いですね。

    お値段を抑えるために、ある程度規模のあるホテルなのですが、朝食はありません。希望する場合にはお弁当がプランについてくるようになっています。それぐらい徹底していますね。

    ただラウンジがあって、こちらでは夕方~夜にフリードリンクの解放があります。こちらは結構種類も豊富。電子レンジもあるので、外で買ってもってきてください、っていう感じですね。コンビニもあるのでそちらで買うことになるでしょうか。

    ここが良い!
    ここは気になる…
    • 新浦安エリアではお値段が抑えられているホテル
    • パークへは直通バスもあり
    • コンビニ併設
    • 裏に大き目のドラッグストアもあり
    • 夕方~夜に利用可能なフリードリンクバーあり
    • 直通バスはあるのもの、パークにつくまでは時間がかかる
    • 周辺環境はかなり不便。何もない。
    • 朝食は提供無し。希望する場合はお弁当のみ提供あり。

    こちらも立地だけはネックになってきますが、その分のお安さになってきます。

    ホテルドリームゲート舞浜

    エミオンはちょっと遠い…。ディズニーに全力を出したいから、パーク周辺でとにかく近いところがいい!でもディズニーホテルやミラコスタは高いから、もうちょっとお値段抑えたところで!という方。

    おすすめなのは「ホテルドリームゲート舞浜」&「ホテルドリームゲート舞浜アネックス」です。こちらは駅の東側か西側かで別れているだけで、サービス内容はほぼ一緒なのでお部屋の広さで選んじゃって良いです。

    一言でいえば、「舞浜駅の高架下にあって、ランドへもシーへもアクセスが非常に良い、新しくてきれいなホテル」です。ただ、タイミングにもよりますが、意外と結構いいお値段はするので要注意です。

    舞浜駅の高架下(でも防音対策はかなりしっかりしていて全然気にならないレベルです)にあるため、ほぼ舞浜駅と一体になっています。ポイントは以下の通り。

    ここが良い!
    ここは気になる…
    • 舞浜駅直結のため、ランド・シーへのアクセスがめちゃくちゃ良い
    • お部屋は広くて新しくてお風呂別で快適
    • 靴を脱いで利用するタイプなので小さいお子様連れも安心
    • お部屋の場所にもよるが、駅直結なので部屋の外がすぐ駐輪場だったりすることも。部屋によってカーテンは閉めっぱなしが必要なのは注意。
    • アクセスが良すぎるため、タイミングによっては下手なオフィシャルホテルより値段が高くなる事も
    • 宿泊特化なので、ホテル自体では楽しめません(舞浜駅直結なので、外では遊び放題ですが)

    ディズニーを楽しむために、余計な時間は1秒たりとも使ってられない、パークを出たらすぐホテルで休みたいし、朝起きたらすぐパークへ行く!という方には非常におすすめのホテルです。

    結構新しいホテルなので、お部屋自体も新しく快適に過ごすことができます。やはり舞浜駅直結なので、ランドでもシーでもどんとこい!という感じなのがうれしいですね。

    ただホテル自体を楽しむわけではないですね。お部屋自体は快適なので、お部屋で快適に過ごせればそれでいいんだ!という方におすすめです。

    さいごに

    パレード/東京ディズニーランド
    パレード/東京ディズニーランド

    やはりファストパスの影響が大きいですね…。個人的にプーさんとかバズライトイヤーとかの子供が好きなアトラクションをしっかりファストパスで回って、それ以外の時間はイッツアスモールワールドとかキャッスルカルーセルとか、そのあたりで回ったりとかカントリーベアシアターをみる、というのが個人的な鉄板コースだったんですよね。

    結構そういう方は多いと思うんですよ。

    だったのですが、今現時点だと全部のアトラクション並ぶしかない、というのはなかなか厳しいところです。ただとはいえ逆にファストパスが無くなった分、並ぶ時間そのものは全体的に短縮傾向にはあって、これを今後どうバランスとっていくか…。という感じですね。

    正直こればっかはディズニーも今試行錯誤しているさなかだと思います。我々も試行錯誤していくしかないです。とりあえず最新情報をチェックしつつ、戦略をねってディズニーに臨んでいきましょう。

    ちなみにここに記載しているのは9月末時点の最新情報で記載していますが、ここ半年だけでもこのルールはころころ変わっています。また今後もころころ変わるでしょう。最新情報はチェックしてから訪れるよう注意してください。

    のぶ
    海外・子連れ旅行ブロガー
    旅行大好きな2児の父。

    国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。
    もくじ