シェラトングランデ東京ベイの朝食&ディナービュッフェを350枚の写真で徹底ガイド

グランカフェ/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ

シェラトングランデトーキョベイの、朝食ビュッフェ&ディナービュッフェをどちらもいただきました。

ここでは、私自身が行った際に撮影した、350枚以上の写真を交えながら、具体的にビュッフェの提供メニューがどんな感じなのかをご紹介していきます。

最初に朝食、続いてディナービュッフェをご紹介します。

ディズニー関連の記事は、以下の記事でもまとめていますので合わせてご参照ください。

  • 旅行好きに本当におすすめのクレジットカード
  • マリオットゴールド会員の特典付与(空室状況等により対応可能な場合は、ルームアップグレードや午後2時までのレイトチェックアウトの特典あり)
  • マリオットポイントは3%、航空会社マイルは最大1.25%と高還元率
  • 年会費49500円。年間150万円以上の利用で、50000ポイントまでのホテルで利用できる無料宿泊券が発行。
当サイトからの紹介により入会すると、ポイント還元額が増額され、合計45000ポイントの還元になります。
紹介は、こちらの記事からご連絡を頂くか、以下のLINEの登録をお願いします。

\こちらからLINEでURLを自動発行します/

友だち追加

自動応答メッセージで登録URLをお送りします。LINEシステムの制約で、ここから友だち追加をしただけでは、私から個別のチャットができないようになっていますのでご安心ください。

ただし、チャットで質問等のメッセージを頂いた場合は、私と個別にメッセージのやりとりが可能になりますので、その場合は質問対応のみチャットで行います。上記のマリオットアメックスに限らず、その他何か旅行に関する質問などがもしございましたら、対応しますのでお気軽にご連絡ください

もくじ

朝食

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」での朝食は、シーズンによりますが、以下の4か所から選択します。

閑散期など、時期によって休業している場合があるのでご注意ください。原則として、グランカフェは通年で運営されています。

レストラン名詳細
グランカフェメインダイニング。ビュッフェスタイル
ガレリアカフェグランカフェとほぼ同等、ビュッフェスタイル
カフェトスティーナグランカフェよりバリエーションが少なく、一部パンメニューが増えている
飛鳥和定食
朝食レストラン

一番人気はグランカフェです。とにかく圧倒的な人気で、繁忙期だと朝6:30のオープンと同時に長蛇の列になるぐらいの人気です。ここで食べたい場合には、時期によってかなりの待ち時間が発生する場合があります。チェックイン時にその時の混雑具合を確認の上、場合によってはオープン前に並ぶぐらいの気合が必要になります。

二番人気はガレリアカフェ。グランカフェとの違いはほぼありません。全く同じメニューが提供されています。なんですが、グランカフェよりは空いている事が多いのは、やっぱりグランカフェの雰囲気で朝食を食べたいからでしょうか。確かに雰囲気はグランカフェを好む方が多いかもしれません。ただキッズメニューはこちらのほうが多いと感じたので、子連れであれば空いているこちらはおすすめです。

あと二か所が混むことはあまり多くないようです。カフェトスティーナはグランカフェのメニューのうち、一部が提供されます。また、パンメニューはこちらのほうが充実しています。

飛鳥は和定食ですね。こちらはお好みで。定食が良ければ。

私自身が訪れたのは、グランカフェとガレリアカフェになるので、それぞれの提供内容を写真でご紹介します。

朝食(グランカフェ)

全体を通した感想として、ものすごいこれが一押しです!っていう単品料理は無いんですが、全体的に種類が非常に多くてそれぞれの質が良いな、という印象です。

舞浜だとここかグランドニッコー東京ベイ舞浜のどちらかが、朝食だとトップかな、と思いました。

グランカフェはこんな感じで、やっぱり解放感がすごいですよね。雰囲気がとても良いです。席によっては隣に水が流れていたりもするので、こちらで食べたい、という方は多いと思います。

ただその分混んでますが…。どちらを優先するかですね。

飲み物ラインナップはこんな感じ。ドリンクバーもしっかりそろっていますし、コーヒーマシーンもあります。子連れにうれしいプラスチックのコップまでそろっていて、この辺りは子連れの多いホテルだなあ、という感じですね。

続いてパンのラインナップ。こちらもしっかり種類が揃っています。

トースター等もしっかりそろっていますし、マフィン、フレンチトーストといったものもそろっていて、パン派の人もしっかり楽しめるラインナップですね。

サラダはこんな感じ。ドレッシングはキューピーですね。

一押しはシーザーサラダみたいで、こちらは夜ビュッフェでも提供されていました。地元千葉産の素材を使ったものみたいです。おいしかったのでこちらはおすすめ。

フルーツ・デザート・アイスに、冷菜系のラインナップはこんな感じ。

個人的にはアイスがポイント高いですかね。このアイスやっぱいいアイスなんだと思います。スタッフにお願いしてよそってもらうタイプのアイスですね。これはすごい美味しかった。あとデザート系がすごい美味しかった。この辺りの満足度は高めです。

子供が欲しがりそうなのがさっとそろっているのはうれしいですね。キッズコーナーにはナゲットにポテトがセットになったものがありますし、ヨーグルトにコーンフレーク、ヤクルトなどなど。とりあえずさっととってぱっと食べさせられるのは助かります。子供用の食器もしっかりそろっていて、子供が多いホテルはこのあたりきちんとしているのが助かるなあと思いますね。

冷菜の充実のラインナップですね。これだけあれば満足です。

温かいものはこちらに。

個人的には点心が良かったですね。あとは和もの系が全体的においしかった印象です。

朝食(ガレリアカフェ)

先に断っておきますが、提供内容はもう殆ど一緒です。

差があった個所として、キッズメニューはガレリアカフェのほうが充実していたな、と思います。あとアイスは明らかに違いましたね。アイスはグランカフェのほうが充実していて美味しいですが、あとは空き具合みながらだよなあ…という感じです。

混雑時は、スタッフはガレリアカフェに誘導したがっていましたね。まあグランカフェがあんだけ混んでたらそりゃそうだろうな…という感じ。案内通り実際殆ど差はないので、混雑時はどうしてもグランカフェがいい、という場合ではない限りはガレリアカフェをお勧めします。

結構人がいたので全体の写真が無くて申し訳ないのですが。ガレリアカフェも雰囲気は良いです。こちらも2016年にできたばかりですし、全体的に新しいですね。

グランカフェは吹き抜けになってて天井が高いので雰囲気があって人気ですが、こちらも結構良い感じだと思います。

で、ご案内しようにも内容ほぼ同じなのでグランカフェとほぼ同じこと言いますが…。

ほぼほぼラインナップは同じです。ドリンク類もこんな感じです。

ここら辺のラインナップもほとんど同じですね。アイスだけ違うんですよ、なんででしょうね?個人的にアイスは結構魅力的なアイスだったのでグランカフェのほうが好きです。

サラダやフレーク類。これもほぼほぼ同じですね。

オムレツもきちんとオーダーで対応していただけます。

パンのラインナップもしっかりそろっていますね。パスタやソーセージ類もしっかりあります。

こちらは和食と点心コーナーですね。

朝から点心がしっかりとあるのはうれしいですね。ここらへんのラインナップはかなりしっかりしたものが出てくるので、満足度が高かったです。

このあたりって結構普通のホテルだと安っぽそう、というのが出てくることが多い印象なんですが、かなりしっかりしておいしそうなのが出てくるのがうれしいですね。

こちらはキッズメニュー。テレビまでおいてあって子供が喜びそうな感じに仕上がっているのがうれしいですね。

ここはグランカフェとかなり違いますね。こんなしっかりしたエリアはないですね。

わたあめが作れて、ドーナツもあって、チョコレートもあり、パンダさんぱんもあります。子供たち大喜びのエリアになっています。がちゃがちゃからデザートが出てきたりもします。

お子さんがかなり喜ぶエリアになっているので、子供連れの場合はこちらは良いですね。

あとはこちらはごはんものやうどんのラインナップ。

こちらは若干ラインナップが違う気がしましたが、まあ行った時期が若干違うのでこんなものだと思います。

ディナー

続いてディナー。ディナー時間帯に営業しているのは以下の5レストランになります。

レストラン名詳細
グランカフェメインダイニング。ビュッフェスタイル
ガレリアカフェアラカルトメニュー
カフェトスティーナカフェメニュー
飛鳥和定食
舞浜Teppanyaki+鉄板焼きレストラン
朝食レストラン

一番人気はやっぱりグランカフェのディナービュッフェですよね。

実際行ってみた感想ですが、やっぱりさすがのシェラトンっていう感じですね。どのホテルも夕食ビュッフェは気合が入っている印象ですが、さすがのシェラトン、かなり満足度の高いラインナップでした。

個人的にやっぱりこちらのディナービュッフェがおすすめです。

ディナービュッフェ(グランカフェ)

ディナービュッフェはその時々で提供されるラインナップがかなり変わります。

なので同じラインナップでは出てこないので、この点はご注意ください。あくまでこの時はこんな感じの提供内容でした、ということでご理解いただければ。ただ毎回ラインナップはしっかりしていると思います。

お値段はこちら。

分類価格
大人13歳~(平日)5500円
大人13歳~(土日祝)6200円
子供9歳~12歳3600円
子供4歳~8歳2400円
シェラトン グランカフェのディナービュッフェ価格

まあ、正直高いですね。値段は。高いです。安くはない。これにドリンク代は別途かかってきますし。

なお、ソフトドリンクバーは800円、アルコール飲み放題付きフリードリンクバーは3500円、別途でかかってきます。アルコールは1杯1000円前後ですね。まあまあします。

とはいえ、提供されているラインナップを考えれば、価格的には妥当だと思います。個個人的には朝食無しにしてディナービュッフェをしっかり食べる、でもおすすめです。夜しっかり食べたら朝そんな食べれないですしね。

子連れだとお値段あがりますが、プランによってはディナー子供無料チケットがついている場合もあります。なので、お子様連れはそちらも要チェックです。

私が行ったときにおこなっていたフェアは以下です。

日本各地にある7ヶ所のシェラトンとコラボレーションし、舞浜にいながら、日本全国のシェラトン ホテルの料理をご堪能いただける「オールシェラトンフェア」を開催いたします。当ホテルからは、たけのこと千葉佐倉の味噌のソース、そしてネギとふきを添えて和風のテイストに仕上げた、柔らかい肉質の錦爽鶏のローストをご用意しました。その他、神戸からは、日本酒で有名な灘の酒粕と六甲味噌を絡めて、柔らかくなるまで蒸した淡路鶏の柔らか蒸しなど、各地にちなんだ食材を使用したメニューを日替わりで提供いたします。

ブッフェレストラン グランカフェ

では、実際の様子を見ていきましょう。

まずは全体の様子とドリンクバーから。

ドリンクバーは正直つけている人少なかったです。ドリンクでおなか一杯にしたらもったいない感じは正直ありますね。せっかくここきたら食べたいですし。…まあお値段のことももちろんありますが。

お水はもちろんもらえるので、それで十分感はあります。ここ来たら食べたいです。

まずは冷菜系から。このラインナップだけでも結構しっかりしていて、満足度は高いです。

シーザーサラダはおいしいんですが、これは朝食でも出てくるものなので、朝食に回しましょう。サラダもいわずもがなです。

冷菜系は全体的に味も美味しくて素晴らしかったですね。ちらし寿司まであってかなり満足度は高めでした。

続いてメイン料理のラインナップ。

個人的にはやっぱりここは一番最後の怒涛のお肉ラインナップですね。こんだけしっかりとしたお肉ラインナップは本当に素晴らしかったですね。ここが一番テンション上がりました。

お肉の影に隠れがちですが、それ以外のラインナップも良かったですね。麻婆豆腐とかはかなり辛さ強めで、個人的にはかなり好みの味付けでした。おさかな類とかもしっかりあります。

それと比べるとパスタやピザはもちろんあるんですが…あるんですが…なんかここで食べなくていいかなあ、という感じは正直しちゃいますね。それ以外が素晴らしすぎて。はっきり言って全部は食べれないので、事前にどこを食べないかを決めておいたほうがいいですね。このお肉ラインナップ攻めると、かなりおなかはいっぱいになります。

最後にデザートとキッズコーナー。ペントンくんのチョコレートかわいいですよね。うちの子これがきにいってこれをたくさん食べてました。

デザートもしっかりラインナップが揃っているのは非常に良いですね。ここもしっかりと頂きたいところ。これ全部本当においしかったですね。

カフェトスティーナ

ただそこまでがっつりディナーは食べなくても…という場合、あると思います。

その場合はこちらのカフェトスティーナで軽食を頂く事ができます。カフェスペースがあるのでそちらで食べてもいいですし、お部屋へテイクアウトしてもいいでしょう。この辺りはお好みで。

もう少しお値段抑えるとなると、ショップがあるのでそちらで軽食を買うかですが、そちらはお値段が割高な高級ホテル価格になっています。そこを気にするならもう舞浜駅前のニューデイズ行くしかないですね。

さいごに

以上、シェラトングランデトーキョベイの朝食・ディナービュッフェについてご紹介しました。

個人的にこちらのホテルはかなり食事の満足度は高いです。いついっても満足します。舞浜のホテルだとトップクラスなんじゃないかな…、と私自身は思っています。

特にディナーは確かにお値段しますが、すごい良かったので、個人的には朝食無しにしてでもぜひ召し上がっていただきたいですね。

皆様のディズニー旅行のお役に立てればうれしいです。

もくじ