子連れ沖縄でおすすめのホテルは?実際に20件以上泊まってまとめました

URLをコピーする
URLをコピーしました!

当記事では、私が実際に沖縄に子連れで泊まった30件以上から、子連れにおすすめだな、と思ったホテルを厳選してご紹介します。

ここでは「ラグジュアリーリゾート」「お手頃リゾート」「靴を脱いでお部屋を利用するホテル」に分けて、計15のホテルをご紹介してきます。

宿泊する際のポイントと、宿泊レポートをまとめているので、皆様が子連れで沖縄に行く際の参考になればうれしいです。

私自身が国内・海外のいろんな場所で子連れでいってみて、おすすめだなとおもった都市の情報をまとめています。

もくじ

知っておきたいポイント

美ら海水族館/沖縄
美ら海水族館/沖縄

まずホテルを選ぶにあたって、しっておきたいポイントをまとめました。

プールの営業時期はいつ?

屋内プールは、多くのホテルで通年営業です。屋外プールは4~10月を営業期間としているホテルが殆どですが、ホテルにより3月・11月も営業している場合もあります。また「ANAインターコンチネンタル万座」は、屋外温水プールに関して原則通年での営業を行っています。「ホテルムーンビーチ」は、半屋外プールが温水となっており、こちらも原則通年での営業となっています。

ビーチの遊泳可能期間はいつ?

多くのビーチは4~10月が遊泳可能ですが、場所によって異なります。また、「ANAインターコンチネンタル万座」「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」「ホテル日航アリビラ」など、ビーチを原則通年営業としているホテルも若干あります。

なおビーチは、遊泳可能期間外でも立ち入りは可能です。子供を波打ち際で、足がつかる程度で遊ばせる分には問題ないビーチがほとんどなのでご安心ください。ただ子供が泳ぎださないよう注意しましょう。

また、沖縄のホテルは冬ほど値段が高く、それ以外の時期は値段が安い傾向があります。お値段だけ考えれば11~2月は、一番安い時期になります。

これを踏まえた上で、では実際に子連れ向きの「ラグジュアリーリゾート」「お手頃リゾート」「靴を脱ぐタイプのホテル」について、それぞれご紹介していきます。

なお、ご案内しているホテルは、私自身実際に宿泊した上でレビュー記事を書いています。

私が子連れでの沖縄旅行に、特におすすめだと感じたホテル7選

最初に、パターン別のおすすめホテルをご紹介する前に。結局どこが一番いいの?という事で、特にぎゅっと厳選したおすすめのホテル7選をご紹介していきます。

総合点でおすすめなモントレ・シェラトン・エグゼス恩納

プール/ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート
プール/ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

ホテルの全体的な様子をまとめておすすめだな、と感じたのは、「ホテルモントレ沖縄」と「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」「沖縄かりゆしリゾート エグゼス恩納」です。

個人的にはラグジュアリーさを感じられるリゾートで、子連れで行くのであれば「ホテルモントレ沖縄」が一押しでね。20独特の雰囲気の良いホテルを運営することで有名なホテルモントレが、2013年に沖縄に開業させた新しいホテルです。設備の新しさ・雰囲気の良さ・スタッフの良さと三拍子そろったとても良いホテルでした。

プールも広く、子供向けプールがしっかりそろっており、乳幼児向けのキッズルームもあり、売店は定価で売っている心遣いの温かさ。完璧です。朝食も美味しかった。私は基本的に同じホテルには泊まらないのですが、ここはもう一度泊まりたいな、と感じたホテルですね。

ビーチ/シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ビーチ/シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

あとは子連れといえばの「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」。モントレよりお高いお値段になっている事が多いですが、こちらはやはり外資系らしい雰囲気のある作りが特徴的です。

吹き抜けロビーは迫力があり、ここでのプロジェクションマッピングはお子さん喜ぶと思います。ロビーには大型水槽があり魚も泳いでいて、子供にはスタッフの方が餌を渡してくれたりもします。ビーチも非常に大型で探検のしがいがあるビーチになっています。子供向けプレグラ設備もあります。

モントレとシェラトンはどちらも素晴らしいホテルで、あとは好みの問題ですね。どちらも楽しめると思いますが、個人的にはモントレのほうが等身大のホテルで親しめたので一押ししています。シェラトンもとても良いホテルでした。

プール/沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ
プール/沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

ちょっとテイストを変えて。「沖縄かりゆしリゾート エグゼス恩納」もおすすめです。こちらはとにかくお部屋が広い。一番狭いお部屋タイプで59.1㎡なので、まあ広いですよね。お部屋タイプによっては畳の小上がりがあるのも子連れにはうれしいところ。

こちらの特徴はお隣の「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」の施設も使えるところ。こちらもファミリー向けの大規模ホテルで、キッズルームがあり、外には大型のプール、ちょっとした遊具もあり子連れが快適に過ごせるのがポイント。お隣のホテルの設備も使いつつ、お部屋はゆったり広く楽しめる。いいとこどりができるおすすめホテルです。

ホテルレポートは現在執筆中です。

お部屋の快適さNo.1、乳幼児連れにおすすめなアラマハイナコンド

お部屋/アラマハイナ コンドホテル
お部屋/アラマハイナ コンドホテル

お部屋の快適さを重視しながら、周辺の観光スポット等を考えておすすめなのは「アラマハイナ コンドホテル」です。

こちらのホテル、これまでのホテルと違ってビーチが隣接していません。この点だけは注意する必要がありますが、お部屋の快適性がとにかく段違いです。部屋の広さが一番狭くても55.15㎡とかなり広いのが特徴。印象としては新築1LDKのモデルルームといった感じ。そのイメージでいけば大体その通りだと思います。

そしてビーチに隣接していない代わりに、沖縄の大型国立公園「海洋博公園」に隣接しています。こちらは美ら海水族館がある事で超有名な沖縄の定番スポットですね。水族館までは、専用シャトルバスですぐ到着します。乳幼児ぐらいのお子さんであれば、ビーチもそんなに入らないのでこちらはおすすめ度高いですね。

通年入れる半屋外の温水プールがおすすめ、ムーンビーチ

外観/ホテルムーンビーチ
外観/ホテルムーンビーチ

オフシーズンに行くんだけど、でもやっぱりプール入りたいな…というときにおすすめなのは「ホテルムーンビーチ」です。

実際いろんなホテル泊まりましたが、オフシーズンのプールは結構悩みどころなんですよね。インドアプールはどうしても小規模になりがちなのが悩ましいところです。こちらのホテル、半屋外のプールが売りで、このプールの雰囲気がとても良かったです。実際行ったのはあまり温かくなくて風も強い日だったのですが、温水プールだったので子供は2時間くらい泳いで満喫していました。

沖縄ではかなり古めのホテルなのですが、逆にその古さを生かした、雰囲気よく整えられたホテルになっています。古いけど逆にこの古さが良いな、と感じましたね。お値段も比較的抑えられている事が多く、オフシーズンでプールも楽しみたいのであればこちらは一押しのホテルですね。

ホテルレポートは現在執筆中です。

那覇からのアクセスの良さと周辺観光が楽しいビーチタワー・サザンビーチ

子連れで沖縄であまり長距離の移動をしたくない場合や、旅行期間が短いので極力移動時間を抑えたい場合。恩納村以北のホテルはなかなか距離があり時間がかかるのが悩みどころですね。

那覇中心部から1時間程度でアクセスできるホテルでおすすめなのは、「ザ・ビーチタワー沖縄」と「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」ですね。

お部屋/ザ・ビーチタワー沖縄
お部屋/ザ・ビーチタワー沖縄

ザ・ビーチタワー沖縄」は、アメリカンビレッジで有名な北谷エリアにあるホテル。沖縄では珍しいタワータイプのホテルで、高層階からの絶景がポイント高いです。館内には動物などがいたりするのも子連れにはうれしいですね。

アメリカンビレッジはもちろん、世界遺産「中城城跡」や大型遊具のある「中城公園」、夜のライトアップで人気の「東南植物楽園」やアイスづくりで人気のブルーシールアイスパーク、「イオンモール沖縄ライカム」などの施設へアクセスが良いですね。リゾートだけでなく周辺観光も併せて楽しむならこちらはおすすめです。

一方、最近注目度が上がってきている那覇空港の南部エリア。こちらは高級ホテル、インターコンチネンタルホテルも2023年に開業が予定されており、今一番注目度が高いエリアといってもよいかもしれません。

DMMかりゆし水族館をはじめ、瀬長島ウミカジテラス、沖縄アウトレットモールあしびなー、道の駅いとまん(海鮮が特におすすめ!)といった施設にアクセスが非常に良いリゾートホテルが「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」です。

設備も比較的新しく、ビーチも目前、プールも大きく空港からのアクセスも良いです。周辺観光も併せてコンパクトに沖縄を楽しみたい場合におすすめです。

ホテルレポートは現在執筆中です。

子連れ向きラグジュアリーリゾートホテル

では最初に、子連れ向きのラグジュアリーリゾートホテルをご紹介していきます。

こちらでご紹介するホテルは、全体的にややお値段はしてしまいますが、ラグジュアリーでおすすめのホテルばかりです。贅沢な時間を過ごしたい方にぜひおすすめのホテルですね。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド沖縄

ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる