ナゴパイナップルパークに子連れで行ってきた 乗り物&恐竜ありで子供が喜ぶ施設

URLをコピーする
URLをコピーしました!

沖縄の子連れ観光スポットとしては、美ら海に次いで有名なんじゃないかと勝手に思っているのが、ナゴパイナップルパーク。

名前を聞いたことがある方は多いと思いますが、どんな施設かイメージがわかない方も多いと思います。

そこで、ここでは実際に私自身が子連れで行ってみた感想と、実際の様子をまとめてみました。

のぶ

乗り物があったり、恐竜がいたりと、子供が喜ぶポイントが多めでおススメのスポットです。

私自身が国内・海外のいろんな場所で子連れでいってみて、おすすめだなとおもった都市の情報をまとめています。

子連れ沖縄でおススメの観光情報は、以下の記事でまとめています。

あわせて読みたい
沖縄の子連れ家族旅行を徹底ガイド!30泊超しておすすめ観光情報をまとめました 子連れで国内旅行に行きたい、となった場合。真っ先に思い浮かぶ場所と言えば沖縄ではないでしょうか。 夏にはビーチ・プール等のウォーターアクティビティーが満載、冬...
もくじ

ナゴパイナップルパークのポイント

ナゴパイナップルパークはどういった施設なのでしょうか。ナゴパイナップルパークの公式Youtubeがあるので、動画だとこちらが一番詳しいですね。

だいたいこういった施設ですね。

この上で、私自身がナゴパイナップルパークのポイントだなと思った点を、ざっくりと言うと次の通りです。

ナゴパイナップルパークのポイント
  • 子供が喜ぶ設備が多い
  • パイナップルが食べられる
  • 立地は不便
  • 季節次第ではあまり見れない事も
定番スポット
おすすめです

ここではより詳しく見ていきましょう。

おすすめポイント

のぶ

最初に、私自身が良かったと感じたポイントから。

子供が喜ぶ設備が多い

ナゴパイナップルパーク/沖縄
ナゴパイナップルパーク/沖縄

子供が喜ぶ施設は揃っているのかなと思います。この後写真付きで見ていきますが

  • パイナップルトレイン
  • パイナップル号(自動運転のミニ車)
  • パイナップルSL
  • ダイナソーアドベンチャーツアー

などなど、特に小さい子供さんが喜ぶ施設は多いのかなと思います。

実際うちの子たちも結構喜んでいました。子供は無難に喜ぶと思います。

パイナップルが食べられる

ナゴパイナップルパーク/沖縄
ナゴパイナップルパーク/沖縄

パイナップルパークですからね。もちろんパイナップルが食べられます。

ピザやアイス、パンに、もちろんパイナップルそのものもあります。

園内でぐるっとパイナップルを見た後に、実物を食べるっていうのは子供にもわかりやすくていいと思うんですよね。

お値段も普通のお値段なのでご安心を。

いまいちポイント

のぶ

続いて、ここは注意したほうが良いなと思ったポイントを。

立地は不便

立地は便利ではないですね。

超ざーっくり分かりやすくいうと美ら海のほうです。(15キロほど離れていますが。)

車だったら、泊まっているホテルにもよりますが、遠いなら美ら海とセットでいくのが無難でしょう。

バス便は1日に数本とかそういうレベルなので…超不便です。名護市街地からはそこまで離れていないため、名護市街地まで高速バスであとは諦めてタクシーのるしかないと思います。

行きやすい場所ではないですが、美ら海とセットなら気にはならないと思います。

季節次第ではあまり見れない事も

ナゴパイナップルパーク/沖縄
ナゴパイナップルパーク/沖縄

パイナップルの旬は5月~8月という事で、そのくらいの時期だと園内にもたくさんパイナップルがあると思われます。

ただオフシーズンに行くとどうなるか。私がいったのは12月でしたが、パイナップルはちょろっと小さいのがあるくらいでした。まあこれは仕方ない所。

とはいえ、正直子供はパイナップルが見たいわけではないんですよね。パイナップルパークいっといてあれですが。

車のったり恐竜見たり、あとなんか探検したりで喜んでたので、子供は季節関係なく楽しめるかなと思います。

沖縄のジャングル探検っぽい感じはあるので、パイナップルが少なくても私は楽しかったです。

ナゴパイナップルパークの基本情報

ナゴパイナップルパーク/沖縄
ナゴパイナップルパーク/沖縄
ねこ

ナゴパイナップルパークに行くにあたって、知っておきたい情報をまとめました。

場所

ナゴパイナップルパークの場所は次の通りです。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる