リザンシーパークホテル谷茶ベイの子連れが気になるポイントまとめ

お部屋/リザンシーパークホテル谷茶ベイ

「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」に子供向けの設備はどのくらいそろっているのでしょうか?

沖縄には子連れ向きのホテルが多数あり、子連れ国内旅行の定番スポットとなっています。ですが、具体的に各ホテルにどれだけ子連れ設備があるのか?というのがあまりまとまってないと感じていました。そこで、沖縄のホテル20件以上に実際に宿泊して、各ホテルの子連れ情報をまとめています。

子連れ沖縄のホテル情報は別のページでまとめています。

また、子連れが関係ない、リザンシーパークホテル谷茶ベイの様子については以下の記事でまとめています。

沖縄の観光情報については、以下の記事でもまとめていますので合わせてご参照ください。

  • 旅行好きに本当におすすめのクレジットカード
  • マリオットゴールド会員の特典付与(空室状況等により対応可能な場合は、ルームアップグレードや午後2時までのレイトチェックアウトの特典あり)
  • マリオットポイントは3%、航空会社マイルは最大1.25%と高還元率
  • 年会費49500円。年間150万円以上の利用で、50000ポイントまでのホテルで利用できる無料宿泊券が発行。
当サイトからの紹介により入会すると、ポイント還元額が増額され、合計45000ポイントの還元になります。
紹介は、こちらの記事からご連絡を頂くか、以下のLINEの登録をお願いします。

\こちらからLINEでURLを自動発行します/

友だち追加

自動応答メッセージで登録URLをお送りします。LINEシステムの制約で、ここから友だち追加をしただけでは、私から個別のチャットができないようになっていますのでご安心ください。

ただし、チャットで質問等のメッセージを頂いた場合は、私と個別にメッセージのやりとりが可能になりますので、その場合は質問対応のみチャットで行います。上記のマリオットアメックスに限らず、その他何か旅行に関する質問などがもしございましたら、対応しますのでお気軽にご連絡ください

もくじ

添い寝可能な年齢・子供の朝食料金

予約システム上、ベッド無しの添い寝を選べるのは未就学児までになっています。

小学生以上からベッドが必要で有料になります。お値段はその分上がりますね。ただ元が沖縄としてはかなりお手頃ホテルになりますので、まあ上がるのは仕方がないかな、という気も…。

お値頃感は若干薄れてしまいますね。ちょっと残念ですが、仕方ない所です。

ウェルカムベビーの宿認定

「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」はウェルカムベビーのお宿の認定は受けていません。

お部屋

設備面

写真は「コーナールーム」です。50㎡で広めのタイプのお部屋となります。

…なんというか、安くて広かったので選んだんですけど、ホテルのお部屋って広ければいいってもんじゃないんですね。何も置いてないスペースが広すぎて、どうしていいかわかんなくなりました。こんな体験初めてです。

本来、この空きスペースにエキストラベッドをがつんと3台ぐらいいれてちょうどいいサイズのお部屋なので、ベッドないと無駄に広くてかなりもてあまします。

標準の客室は30㎡なのでもっと狭いですね。とはいえ30㎡あるので狭さはそこまで感じないと思います。

靴を脱ぐ部屋

「ジャパニーズスイート」という、洋室スペースと和室スペースの両方が用意されているお部屋があります。

大人数部屋

上記写真のお部屋が大人数部屋で、最大定員5名まで対応が可能です。

お風呂・トイレ別の部屋

これだけ広くても、写真の通りお風呂とバスルームが一緒のタイプですね…。これは残念です。

スイートのお部屋からは別になるみたいですが、標準タイプのお部屋はこの通り同じになります。

洗面台の広さ

洗面台は同じ写真ですがこんな感じ。広くはありますがお風呂トイレ同じだしな…。という。

朝食レストランのキッズコーナー

朝食は小学生未満無料、小学生から1080円。

お値段も安いですし、こんなもんかな、という感じです。朝食としてはすっきりしていると思います。特別子供が喜ぶ内容ではないですが、標準的な朝食の内容だと思います。

キッズスペース

最初二枚が無料の設備、最後二枚が有料の設備です。

外にも遊ばせられる設備があるのは、正直うれしいですね。無料のキッズルームもしっかりあるのも良いです。

最後二枚のは有料なんですが、30分300円とお値ごろ価格になっています。困ったときに助かりますね。

子供用アメニティ

子供には、歯ブラシ、スリッパ、ミニタオルが付いてきます。

子供用パジャマ

写真は撮り損ねました…。着丈90cmで、120~130cmのサイズの浴衣があるようです。

コンビニ

こちらのホテル、沖縄県で一番大型のホテルとなっています。

そのため、売店・お土産コーナーが尋常じゃなくひろいです。とにかく広い。私が泊まった沖縄のホテルでは一番広かったですね。売店のラインナップもすばらしく充実しています。

お値段ちょっと高いんですが、宿泊者には割引券が配られるのでそんな変わらないお値段です。

ただどうしてもコンビニが良い、ということであれば、ホテルでてちょっと歩いたところにファミリーマートもあるので安心です。

プール

プールは屋内プールと屋外プールがあります。

屋外プールは参考までに、2022年は4/15~9/30の営業でした。屋内プールは通年営業です。

ビーチ

ビーチは滅茶苦茶広いです。さすが沖縄最大客室数を誇るホテルだけあります。

とにかくただっぴろい。この広さはびっくりしますね。ANAインターコンチネンタル万座や、ブセナテラスなんかも広くて、さすがにあそこには勝てないと思いますが、かといって十分戦えるだけの広さはあります。とにかく広いビーチです。

大浴場

その他設備/リザンシーパークホテル谷茶ベイ
その他設備/リザンシーパークホテル谷茶ベイ

大浴場あります。時間によって料金が違って、早ければ早いほど安いです。16時~22時までの営業です。お値段は大人は600~900円、小学生は400~600円、幼児無料です。

でかい浴場!って感じですね。大きいお風呂好きな方は良いと思いますが、ぜひはいったほうがいい!というほどではないですね。大きいですが、特筆するほどではない感じです。

コインランドリー

その他設備/リザンシーパークホテル谷茶ベイ
その他設備/リザンシーパークホテル谷茶ベイ

コインランドリーもあります。各階に2か所ずつあるようです。

電子レンジ

https://www.osanpomiti.com/wp-content/uploads/2021/01/20201221-IMG_20201221_083126.jpg
外観/リザンシーパークホテル谷茶ベイ

自動販売機のところに電子レンジもおいてあります。各階にあります。

フリードリンク

一般宿泊客が利用できるフリードリンクの用意はありません。

その他子供が喜ぶ施設

あとはゲームセンターがありますね。短時間もてあましたときに。

あと夜に琉球舞踊&エイサーと島唄&三線のショーがあります。タイミングによってやるものは変わるものと思われます。時間は30分ほど。

個人的には結構面白かったです。うちの子たちも珍しいからか結構しっかりみていて、最後まで見てました。お子さんによりますが、途中退室もできるので、子供があきたら諦めるぐらいの感じで邪魔にならない場所で見るのは良いと思います。

Youtubeもあったので、こんな感じです。

結構本格的ですごいなと…。他のホテルでも繁忙期だけやっているのは見ますが、ここは開催頻度高めです。興味がある方は要チェックです。

ホテル外の施設

ホテル周辺は恩納村のリゾートエリアになっているので、飲食店は結構多いエリアです。ただそちらに負けず劣らず、ホテルのディナービュッフェもコスパ良いと思います。お好みでどうぞ。

立地的には恩納村の一番西側のエリアになります。美ら海からは遠くなってしまいますが、残波岬、琉球村、東南植物楽園などはアクセスしやすいですね。

高速道路も入りやすい立地なので、美ら海もちょっと遠いですが、距離ほどは行きにくくはないと思います。

さいごに

なんせ安いですからね、リザンシーパーク。コスパは高いホテルだと思います。

設備は確かに古いですが、いろいろと工夫はされていますし、なにより広大なビーチがあります。お手頃価格で沖縄の海を楽しむにはよいのではないでしょうか。

もくじ