沖縄のホテルランキング ホテル予約サイト評価からおすすめまとめ

プール/ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

沖縄のホテル、たくさんありすぎてよくわからない!ということ、良くあると思います。

とりあえず定番のホテルで、でも評判はいいところに泊まれればいいんだけど…という方に向けて、以下の基準で沖縄のリゾートホテルをランキングにしてまとめました。

  • 沖縄本島にある、客室数90室以上のホテル
  • ホテルがビーチに隣接している
  • ビーチに隣接していない場合、何らかの特色があるホテルである

上記にあてはまった35ホテルについて、価格帯別に「超高級」「高級」「中級」の3種類に分け、「楽天トラベル」・「じゃらん」・「agoda」のホテルレビュー数値の中央値を採用してホテルランキングを作成しました。

なお、私自身はこちらのランキングのホテルのうち、半分ほどが実際に泊まったことがあるホテルです。それを踏まえた上で、簡単なレビュー評価もつけています。

個人的にはかなり納得感のあるランキングに仕上がっていると思います。沖縄のホテルで悩んでいるからは、こちらの中から探してみればよいホテルが見つかるのではないかな、と思います。

ではこれ以降、「超高級」「高級」「中級」の順で、沖縄のホテルランキングをご紹介します。皆様の旅のお役に立てれば幸いです。

沖縄の観光情報については、以下の記事でもまとめていますので合わせてご参照ください。

関連記事
  1. 沖縄ホテルランキング <いま読んでいる記事はこれ>
  2. 子連れ沖縄観光まとめ
  3. 子連れ沖縄おすすめホテル
もくじ

超高級リゾートホテル

ではまず最初に、一番価格帯の高いゾーン、「超高級」リゾートホテルについてランキングをご紹介します。結果は以下の通りとなりました。

評価値ホテル名所在地客室数開業年
4.7ハレクラニ沖縄恩納村3602019
4.6ザ リッツ カールトン沖縄名護市972007
4.5ザ・ブセナテラス名護市4101997
※1星のや沖縄読谷村1002020
超高級リゾートホテル ランキング

評価値の最高は「5」です。※1は、楽天トラベルでしか取り扱いがなかったため、評価測定ができず評価対象外としています。

沖縄の「超高級」リゾートホテルといえば、やはり代表格はブセナテラス。沖縄発の本格派ラグジュアリーホテルということで、長年定番として愛されているホテルです。

ただ近年、そのブセナテラスに対抗するホテルが続々オープン。代表格はやはり、ハワイで有名な「ハレクラニ」でしょう。2019年オープンで最新鋭の設備とトレンドの建築を取れ入れたホテルとして大人気。それとくらべるとやはり開業から25年のブセナテラスは、ちょっと古さが目立ってくるのも仕方ないところではあります…。

というので、ランキングの数値の差もそのあたりが出ているのかな、と思いますね。個人的にはフラットに見るのであればやはりハレクラニに行くのが無難な気がします。

以下のホテルは宿泊レポートもあります。併せてご参照ください。

高級リゾートホテル

では続いて、超高級ホテルとまではいきませんが、それでも十分高級なお値段帯のホテルについてみていきましょう。

評価値ホテル名所在地客室数開業年
4.6ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ本部町2382014
4.6ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド沖縄恩納村3442018
4.6アラマハイナコンドホテル本部町1002019
4.6日和オーシャンリゾート 沖縄恩納村2022021
4.5ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート恩納村3392013
4.5沖縄かりゆしリゾートEXES恩納恩納村902008
4.4ホテル日航アリビラ読谷村3971994
4.4カヌチャベイホテル&ヴィラズ名護市2951997
4.4ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス宜野湾市1772010
4.3シェラトン沖縄サンマリーナリゾート恩納村2461987
4.3ヒルトン沖縄北谷リゾート北谷町3462014
4.3ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート恩納村4001983
4.3ルネッサンス オキナワ リゾート恩納村3771988
4.3ヒルトン沖縄 瀬底リゾート本部町2982010
4.3オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ名護市3612005
※2琉球ホテル & リゾート名城ビーチ糸満市4432022
※2沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん宜野湾市3402022
高級リゾートホテル ランキング

価値の最高は「5」です。※2は、2022年開業であまりにも新しいためレビュー評価が出そろっておらず、評価対象外とします。

個人的にはかなり納得感があるランキングになっていると思います。

「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」は美ら海水族館にほど近い場所にある、沖縄のローカルビールで有名な「オリオン」が運営するホテルです。どのレビューでも安定して評価が高く、いわゆる「ラグジュアリー」さを感じられる華美な装飾はありませんが、質実剛健の安定した過ごしやすいホテルとして親しまれています。

「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド」は、これぞハイアットといった感じの雰囲気が非常に良いホテルです。大型のプールと、ビーチもまあまあの広さがあります。このランキングの中では最も雰囲気が良いホテルだと思います。特にカップルにはおすすめですね。

「アラマハイナコンドホテル」は、コンドミニアムタイプなのに要注意。お部屋は1LDKの新築マンションのモデルルーム、といった感じで、非常に落ち着いた滞在ができるのが特徴です。また、目の前にはハナサキマルシェという小規模モールがあるのもうれしいところ。お部屋が非常に快適な分、設備面はコンドミニアムタイプなのでやや弱めなので要注意。小さいお子さん連れには特におすすめ。

「日和オーシャンリゾート 沖縄」は新しいホテルすぎてちょっとわかりませんごめんなさい…。前は通ったことありますが、なかなかしっかりした雰囲気のあるホテルですよね。評判も良いようなので機会があれば泊まってみたいホテルです。

「ホテルモントレ沖縄」は、個人的にこのランキングの中で価格面まで含めて一番バランスが良いので一押しのホテルです。正直雰囲気の豪華さはハイアット瀬良垣のほうがあるので、そこを重視する場合にはそちらがおすすめです。モントレは強いて言うなら日系らしいアットホームな感じがあります。これは好みの問題ですね。全体としては新しいですし雰囲気も良く、大型のプールに大型のビーチ、周辺にもいろんなお店がたくさんと必要な条件がそろっている良いホテルです。一押しです。

「沖縄かりゆしリゾートEXES恩納」は、お部屋の快適度が素晴らしいですね。沖縄のホテルではトップクラスのお部屋の快適度ではないでしょうか。朝食もとても快適です。施設もお隣の「かりゆしビーチリゾート」の設備が使えますし、とにかくお部屋重視で選びたい方にはこちらはおすすめです。どちらかというとファミリーにはお隣の設備含めておすすめです。

中級リゾートホテル

続いて中級リゾートホテル。これまでのホテルと比べると雰囲気的にちょっと落ち着いた感じにはなってきますが、十分快適に過ごせるホテルたちです。

評価値ホテル名所在地客室数開業年
4.6ホテルムーンビーチ恩納村2801975
4.6ダブルツリー バイ ヒルトン 沖縄北谷リゾート北谷町1602018
4.5サザンビーチホテル&リゾート沖縄糸満市4482009
4.5オクマ プライベートビーチ&リゾート国頭村1841978
4.4ロイヤルホテル 沖縄残波岬読谷村4651988
4.4ココガーデンリゾート オキナワうるま市961989
4.3ホテル マハイナ ウェルネスリゾート オキナワ本部町2502000
4.3ザ・ビーチタワー沖縄北谷町2802004
4.3リザンシーパークホテル谷茶ベイ恩納村8261987
4.1沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ恩納村5151987
4.1OKINAWA KARIYUSHI LCH.RESORT on The Beach名護市1172020
4.0かねひで喜瀬ビーチパレス名護市1521992
4.0リゾネックス名護名護市1971994
※3ホテルみゆきビーチ恩納村1451974
中級リゾートホテル ランキング

価値の最高は「5」です。※3は、2022年に大規模な改装リニューアルを行っており、レビュー評価が出そろっておらず、評価対象外とします。

個人的にはこの価格帯のホテルであれば、ホテルムーンビーチは一押しのホテルですね。開業年度は1975年、客室はリニューアルされているのでお部屋はかなり快適なのですが、建物自体は古いです。古いのですが、なんというか「ヴィンテージ」感のある非常に味わいのある良い古さになっているんですよね。こちらは写真見ていただくしかないのですが、写真見て「良いかも」と思った方はぜひ訪れてみてください。私はこの古くなり具合、すごい好きです。こういういい感じになっているホテル、私は初めて見ました。

「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」は訪れてないのでわかりません…ごめんなさい。

「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」は、立地が良いリゾートホテルですね。那覇空港からは路線バスが出ており、周辺も開発が続々と進んでいるエリアとなります。恩納村エリアだと移動に時間がかかってしまうため、那覇空港からの利便性を重視するのであれば、おすすめのリゾートホテルとなります。

「ロイヤルホテル沖縄残波岬」は、1988年開業の老舗ホテルです。周辺は残波岬という風光明媚な場所に立地しており、共通部分はやや古さを感じますが、お部屋自体はリニューアルされているためそこそこきれいなホテルです。子連れの方で、周辺エリアを含めて遊ばれたい方には、お値段もお手頃なことが多いためコスパ面でおすすめできるホテルです。

「かねひで喜瀬ビーチパレス」や「リゾネックス名護」は、評価がだいぶん低くなってはいますが補足させてください。この中でもお値段が抑えられている事が多いにも関わらず、こちらのホテルはビーチに隣接しているのでお部屋からの景色がいいですし、海も楽しめるというホテルです。確かに設備が限られるためホテルそのものはあまり楽しめないかもしれませんが、その分お値段が抑えられているので、お手頃にビーチを楽しみたい方へはおすすめできるホテルだと思います。

さいごに

以上、沖縄本島のおすすめホテルランキングについてご紹介しました。

個人的にはかなり納得感のあるホテルランキングになっているかな、と思います。沖縄には様々な価格帯のホテルがたくさんあるので、結構選びにくいな…とおもわれるかたも多いと思います。私もそう思っていました。

まずは予算をきめていただいて、その中でのホテルランキングをこの記事では記載しています。定番とされているホテルが多いですし、この中から決めていただければそこまで大外れはしないかな、と私自身は思っています。

皆様の沖縄のホテル選びの参考になれればうれしいです。

のぶ
海外・子連れ旅行ブロガー
旅行大好きな2児の父。

国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。
もくじ