OKINAWAフルーツらんどに子連れで行ってきた 子供が喜ぶ仕掛けがたくさん

URLをコピーする
URLをコピーしました!
のぶ
海外・子連れ旅行ブロガー
旅行大好きな2児の父。

国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

ナゴパイナップルパークのすぐお隣にある施設、OKINAWAフルーツらんど。ナゴパイナップルパークに行かれようとしている方は、すぐお隣ですし一緒に行かれようとしている方は多いと思います。

ただなんかどんな施設かよくわからないな…という方も、多いと思います。

正直私自身も公式サイト見てもよくわかりませんでした。

そこで私自身、子連れで実際に行ってみたのdえ、その際の様子と感想をまとめました。

のぶ

はまるお子さんはかなりはまると思います。うちの子は沖縄で1番といって良いくらい、くいついていました。

もくじ

OKINAWAフルーツらんどのポイント

OKINAWAフルーツらんどってどういう場所なのでしょうか。

イメージとしては、1つの施設内に2個施設があると思ってください。

まず1個目。名前の通り、フルーツの植物園。南国の様々なフルーツが植えられていて、その植物の様子を実物で見る事ができます。また、一部はバードゾーンになっていて、放し飼いになっている鳥等の様子を見る事もできます。

そして2個目。OKINAWAフルーツらんどの公式Youtubeから、動画で分かりやすいのを紹介します。

ざっくり言うとファンタジー系RPGゲーム風のクイズのスタンプラリーです。

これはもう好みが凄いでます。「正直楽しいのかこれ…?」と思った方。私もそう思いました。実際私は「うーん…」という感想です。

ただ、うちの子はめちゃくちゃはまってました。前述した通り、沖縄で一番楽しかったらしく、また行きたい、また行きたいいってます。

という事で、OKINAWAフルーツらんどのポイントはこちら。 OKINAWAフルーツらんどのポイント

  • はまる子はすごいはまる
  • フルーツ園&バードゾーンもすごい
  • 立地は不便
  • はまらない人はとことんはまらない

詳しくご紹介していきます。

おすすめポイント

のぶ

最初に、私自身が良かったと感じたポイントから。

はまる子はすごいはまる

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

お子さんにすごいよると思いますが、はまるお子さんはすごいはまると思います。

うちの子は本当に楽しんでました。沖縄で一番楽しんでいたといっても過言じゃないぐらい、テンションあがってました。

ゲームっぽい感じ×スタンプラリー×なんか楽し気な施設というので、うちの子のツボにどんぴしゃしましたね。

冒頭のYoutubeをお子さんに見せるのがいちばん手っ取り早いかもしれません。これが楽しめそうなお子さんは、行ったほうがいいですね。

フルーツ園&バードゾーンもすごい

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

で、そのスタンプラリー的なしかけが全面に押し出されていて忘れそうになるのですが。

ここ、フルーツ園なんですよ。で、放し飼いのバードゾーンとかがあるんですよ。

これ結構すごいと思います。冬場(12月)でも少ないですが果物なってましたし、鳥も結構しっかり放し飼いでした。

沖縄だからこういうのできるよなー、という感じで、植物とか鳥とか見るのは楽しかったです。

…うちの子はスタンプラリーに夢中すぎてスルーでしたが。普段だったらもっと見るんだけどなあ。

いまいちポイント

のぶ

続いて、ここは注意したほうが良いなと思ったポイントを。

続いて、ここは注意したほうが良いなと思ったポイントを。

立地は不便

行きにくいのは正直な感想です。

本当にざっくりした分類では美ら海方面(15キロほど離れた場所ですが)ではあります。

車だったら場所にもよるのですが、美ら海とセットで行く感じが良いですね。

バスでは行けないと思っておいたほうが良いでしょう。名護市街地からは比較的違いため、名護市街地まで高速バスで行き、そこからはタクシーが無難でしょうね。

行きにくいは行きにくいですが、美ら海とセットならまあ途中だからなー、という感じだと思います。

はまらない人はとことんはまらない

どこらへんからはまらないかが難しいですが。

小学校高学年あたりからは厳しいと思いますね…。ただそれはスタンプラリーのほうの話なので。

大きい子はスタンプラリーはあくまでおまけという事で、フルーツ園そのものをしっかり楽しめる子なら、もちろんそっちは楽しめます。

ただこのしかけにはまれるかは結構重要な要素だなーとは思いますね。

OKINAWAフルーツらんどの基本情報

のぶ

OKINAWAフルーツらんどに行くにあたって、知っておきたい情報をまとめました。

場所

OKINAWAフルーツらんどの場所は以下です。

住所的には名護市ですね。那覇の都心部や、リゾートホテルが多い恩納村などから、正直いきやすいとは言えません。これは正直な所。

ただ美ら海の途中ですからね。美ら海とセットでいく分には気にならない立地、といった印象です。

行き方

レンタカーで行くのが基本です。その場合は名護市街地から近いのでアクセスも困らないと思います。

ただ公共交通機関で行く場合。まず高速バスだと「名護バスターミナル」に行くのが近いのでおススメですが、「名護市役所」も近いのでこちらでもOK。おりたらそこからはタクシー乗ってください。近いですしタクシーも多いエリアなので問題ないと思います。

名護バスターミナルから一応路線バスは出ています。ただ本数が1日4本とかです。そして料金も400円して、2人のったらタクシーと値段が変わらないです。なのでタクシー探すのが無難でしょう。

それでもバスで行きたいというのであれば、沖縄バスの路線図から、最寄バス停「名桜大学入口」を確認してください。路線は「70番 備瀬線(循環線)」「76番 瀬底線」の2つです。

料金

OKINAWAフルーツらんどの料金は以下の通りです。

区分金額
大人(高校生以上)1000円
子供(4歳以上)600円
4歳未満無料

OKINAWAフルーツらんどの料金

営業時間

9:00~18:00。最終入園受付は17:30。

所用時間

公式サイトによると、フルコースで全部体験するには1時間30分程度が目安とのこと。

幼稚園児2人を連れて私たちが行った時は、全部回って2時間かかりました。結構大変です。ただ子供が喜んでしっかり回ったから、というのはありますね。

OKINAWAフルーツらんどの様子

のぶ

では実際に訪れた際の様子を写真でご紹介します。

入口

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

では入口から入っていきましょう。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

入口はこんな感じになっています。結構楽しげな感じです。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

全体マップはこんな感じ。基本的にはフルーツの植物園で、園内をのんびりみていく感じですね。

トロピカル王国物語

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

で、最初からまずトロピカル王国物語の説明から入ります。これがすごい押し出されているので、これがメインとおもいがちですが、あくまでメインはフルーツ植物園です。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

説明動画が終わったら、ここからスタート!

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

ここは物語ゾーンで、まずトロピカル王国の物語から始まります。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

王様がいなくなった的なストーリーですね。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

途中こういう宝箱的なギミックとか。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

途中こんな感じで洞窟入ったりとか。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

こういう感じの施設とか。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

ちょっと謎解き的な要素もあります。

…ということで、ここまでうちの子は結構喜んでたんですが、私自身はふと「あれ…ここ何の施設何だっけ…?」という気持ちになります。

フルーツの植物園です。だんだんと樹木があって、実がなっているのでそのあたりも楽しんでください。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

スタンプラリーはこんな感じ。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

途中にこんな感じの機械があるので、ここにスタンプ台紙を差し込んでボタンを押して正解ならスタンプが押されます。間違っても何も起きないのでご安心を。

…なお問題はかなり本格的なフルーツ問題で、幼稚園児には理解できるレベルではありませんでした。結果子供達は何も考えずに、ばしばしボタンをかたっぱしから推していきます。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

途中こういう感じの噴水的なギミックもあります。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

ストーリーもちょいちょいあります。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

で、こんな感じで道が続いていきます。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

雰囲気はすごいあるんですよね。こういうのもお子さん喜ばれると思います。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

こういうのとか。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

こういうのとか。これも謎解きですね。これは子供でも大丈夫そうなやつでした。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

こういうのとか。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

こういうのとかですね。

基本はスタンプラリーで、あとはちょいちょいある謎解きっぽいのをやっていく感じです。

うちの子は終始テンション上がりっぱなしでした。よっぽど楽しかったのだと思います。

分かる人居るかな…。たまに小さい遊園地とかにある「ぐるり森大冒険」っぽい感じがあります。違うところはありますが、あれの大型版、って感じですね。あれを楽しめるお子さんなら楽しめそう。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

最後はこんな感じでエンディングをみて終了。エンディング15分程かかるそうなのでご注意を。

フルーツ植物園・バードヤード

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

というので、これまで完全に「トロピカル王国物語」にのまれましたが、メインはこちらのフルーツたちです。施設的には完全にフルーツ王国に取り込まれてそっちがメインに見えますが、フルーツ園です。あくまで。

というので、ところどころこういう感じで南国フルーツの実物があります。行ったのが12月だったのであまりなってませんでしたが…。たまにあります。夏場とかはいろいろあって良さそうですね。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

こんなかんじでフルーツがなっている様子がみれます。いろんなフルーツがあって、実際本州だとなかなかみれないとおもうんですよね。温かい沖縄ならでは、って感じです。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

こんな感じでスタンプの隣とかが展示になってます。基本はこちらをみるための施設です。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

あとはこんな感じで、ちょいちょい豆知識コーナーとかもあったりします。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

ここからはバードヤード。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

こんな感じで鳥放し飼いになってます。結構近くで見れますね。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

施設自体結構大きく、そしてたくさん鳥がいました。南国っぽい鳥さんでしたね。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

こんな感じでごはんをつついていたりします。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

あとは似たような感じで、バタフライガーデンもありました。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

ヤギさんなど、動物エリアもありましたね。

カフェ・レストラン

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

ということで探検が終わるとレストランとお土産エリアですね・

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

フルーツ園なのでフルーツ推しですね。いろいろなフルーツが食べれます。ブルーシールアイスもありました。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

座席はこんな感じ。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

あとは売店で、こんな感じのお土産グッズとか。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

いろんなおみやげがあります。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

いろいろかえますね。

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

お土産屋さんでたらスタートに戻る感じです。おつかれさまでした。

さいごに

OKINAWAフルーツらんど/沖縄
OKINAWAフルーツらんど/沖縄

OKINAWAフルーツらんどの様子をご紹介しました。私の感想としては… お隣のパイナップルパークとセットがおすすめ

  • 楽しめるのかよくわからなかったが、幼稚園児の子供は沖縄で一番楽しんでいた
  • 大人向きのギミックではないかも。大きいお子さんは要注意。
  • お隣がパイナップルパークなので、セットでいけば満足できるはず

前提として、子連れで、小学校低学年より下なら楽しめると思いますけどね。お子さんにはもちろんよると思いますが。

それより大きいお子さんだと要注意かもです。でも大きい子でもスタンプラリー好きな子は多いし、大丈夫かな?園内でみた中学生くらいのお子さんは、ちょっと不満そうな感じでした。まあそれはそうかもしれません…。

総じて、小さいお子さんは、パイナップルパークとセットでいっておけば楽しめるスポットだと思います。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる