宿泊ブログ:東急ステイ沖縄那覇に泊まりました

外観/東急ステイ沖縄那覇

沖縄県那覇市にある中級ホテル、「東急ステイ沖縄那覇」に実際に宿泊した際の様子と、泊まった時に知っておきたいポイントをこの記事ではまとめました。

沖縄の観光情報については、以下の記事でもまとめていますので合わせてご参照ください。

  • 旅行好きに本当におすすめのクレジットカード
  • マリオットゴールド会員の特典付与(空室状況等により対応可能な場合は、ルームアップグレードや午後2時までのレイトチェックアウトの特典あり)
  • マリオットポイントは3%、航空会社マイルは1.25%と高還元率
  • 年会費49500円。年間150万円以上の利用で、50000ポイントまでのホテルで利用できる無料宿泊券が発行。
ただいまキャンペーンが実施されており、当サイトからの紹介により入会すると、ポイント還元額が増額され、合計88500ポイントの還元になります。
当サイトからの紹介は以下にて受け付けます

メールによるご連絡


    上記フォーム当てにご連絡頂いたメールアドレスに、紹介URLを発行します。メールが送信されていない場合は、迷惑メールに振り分けられていないか確認をお願いします。

    LINEによるご連絡

    以下のLINE公式アカウントを「友だち追加」して頂ければ、即時紹介URLを発行します。(申し込み後、削除して頂いて問題ありません)

    友だち追加

    もくじ

    東急ステイ沖縄那覇 ホテル情報

    「東急ステイ沖縄那覇」のホテル情報は以下の通りです。

    項目内容
    ホテル名称東急ステイ沖縄那覇
    系列東急リゾーツ&ステイ株式会社
    運営直営
    住所〒900-0025 沖縄県那覇市壺川 3-2-1[Google Map]
    沖縄都市モノレール線ゆいレール「壷川」駅 徒歩3分
    客室数199室
    開業年月2020年2月
    リニューアル
    公式サイト沖縄のホテル予約は東急ステイ沖縄那覇【公式】
    「東急ステイ沖縄那覇」ホテル情報

    総合レビュー

    東急ステイ沖縄那覇
    中級ホテル

    総合レビュー

    いまいち
    4
    おすすめ

    個別レビュー

    部屋
    悪い
    4
    良い
    食事
    悪い
    5
    良い
    立地
    悪い
    4
    良い
    設備
    少ない
    3
    多い
    価格
    低コスパ
    4
    高コスパ

    東急ステイ沖縄那覇の良いと感じた点

    • 2020年開業、新しくて快適なお部屋
    • いわゆるコンドミニアムタイプ、客室内に洗濯機、電子レンジ、ミニキッチンあり、キッチンセットの貸し出しもあり
    • 朝食は海鮮丼食べ放題あり、素晴らしい
    • お値段はこのタイプとしてはお手頃
    • ドン・キホーテが併設されているので買い物にも便利
    • 最寄り駅からは近い
    • フリードリンクの提供あり

    東急ステイ沖縄那覇で微妙だった点

    • 国際通りなど、那覇の中心部からは若干離れる

    レビュー

    個人的には那覇市街地だと結構おすすめのホテルです。お部屋はすごい狭くはなく、といった感じ。少しお高めですが少し広めのお部屋もあるので、広さを重視される方はそちらを。

    個人的に朝食にセルフ海鮮丼作り放題だったのは結構ツボです。素晴らしいなと。お値段にしては種類も結構あるように感じましたし、個人的にはおすすめ度高いです。ぜひつけてほしい。

    あとは特徴として、コンドミニアムタイプのホテルになるので、お部屋に洗濯機があります。これは結構個人的に大事。長期の沖縄訪問だと洗濯機、結構うれしいですね。洗剤もフロントに言えばもらえます。ミニキッチンもあって、キッチンセットの貸し出しもあります。

    お隣がドン・キホーテになっているので、ちょっとした買い物に不安がないのも良いですね。沖縄のリゾートっていう雰囲気はないですが、きれいで落ち着いた雰囲気のホテルなので、個人的には結構アリです。

    気になる点は強いて言えば、国際通りなどのメイン通りからはちょっと離れる点ぐらいでしょうか。歩こうと思えばあるけますが、ちょっと距離ありますね。本当それくらいですね。

    外観・ロビー

    外観からはドンキにしか見えないので…。最初は「え、これどこから入るの?」っていう感じで戸惑います。モノレールの線路があるほうからしか入れないので、この点は注意してください。

    見た目は完全にドンキなんですが、隣にホテルの入り口があるんです。こちらから入る感じになりますね。

    ロビーは結構広々としています。休憩エリアや自販機もあっていい感じです。アメニティはエレベーター前においてあるので、自分で必要なのをもっていくスタイルになっています。

    部屋(レジデンシャルツイン)

    今回宿泊したお部屋はレジデンシャルツイン。ツインの狭いほうのお部屋です。こちらは同じぐらいの広さのダブルと、あと少し広いエグゼクティブツイン、ものすごい広いプレミアムリバーサイドツインがあります。

    お部屋の様子はこんな感じ。まあ可もなく不可もなく、といった感じですね。お部屋自体は新しいのでとても快適ですが、23㎡なのでちょっと狭めではあります。気になるならお部屋のランク上げるしかないですね。

    ここらへんは那覇の市街地になるので、眺望は正直あんまり期待できない感じですね。まあこんなもんだろうなあ、といった感じです。

    ただ謎だったのは、お部屋の扉が外からしか空かなくなっていたんですよね…。なんでだろう?施工ミスなのだろうか?これだけは本当謎でした。

    では設備みていきますが、やっぱりキッチンにお皿、洗濯機に電子レンジまであるのがすごいですよね。今回は借りませんでしたが、キッチンセットの貸し出しもあるので、ここでちょっとした料理ならできそうな感じはあります。隣のドン・キホーテでいろいろ売ってますし。

    お風呂はよくあるユニットバスタイプです。これより広いタイプのお部屋だとお風呂トイレ別になるので、気になる方はそちらを予約してください、といった感じですね。

    機能的に充実しているお部屋で、新しいですし、個人的には良いと思います。

    その他設備

    設備はそんなに多いわけではないのですが、朝食エリアが解放されていてフリードリンクを頂けるのは結構うれしいです。コーヒーとココアが頂けますね。あとは廊下にアイスディスペンサーもありました。

    ホテル設備というわけではないのですが、ドン・キホーテは直結なんですよ。ホテルのエレベーターを降りると、2階から直結で行けるというかなり利便性の高い作りです。ただホテル側の入り口から少し入った場所に、大人のためのおもちゃコーナーがあります。この点は注意してください。まあドン・キホーテなんで…。

    朝食

    では続いて朝食。お値ごろお値段ですが、ラインナップはしっかりしています。ホームページでも、「おすすめは沖縄県内のホテルで初めてとなる盛り放題の海鮮丼です。」としっかり記載があるので、ホテル側も意識してこれをやっているみたいです。

    朝食はこんな感じですね。日替わりメニューやフェアもあるので、時期によって内容は変わってきそうです。雰囲気を感じていただければ。

    個人的には朝から泡盛のラインナップが…。いやすごいですね。しっかりいろいろあって。ただそんな飲んだら観光できませんけどね。せっかくだから少し頂きましたが、やっぱお酒強いですね。

    パンやらサラダ、フルーツ、コーンフレークといった基本的なものもそろっています。

    あとは海鮮以外のメニュー。すごい種類が多いっていう感じはないですが、ただツボを押さえたラインナップだと思うんですよね。食べたいのがしっかりあったので個人的には良かったです。おいしかったですね。

    そしてメイン、海鮮丼はこんな感じでかなり力をいれた感じになっています。いいですね、これ。すごい良いです。沖縄ってなんであんまり海産物のイメージ無いんでしょうね…?個人的には朝からしっかり食べれてかなり満足度高かったです。

    トータルで良かったです。素晴らしい。朝食はお値段も安いので、これはぜひつけていただきたいところですね。朝からしっかり食べれて満足な状態で観光に出かけることができます。

    さいごに

    全体的に不満は無いですね、このホテル。改めて考えましたが満足度高いです。

    国際通りにちょっと行きにくい所くらいですかねー。歩いていけなくは無いんですよ。気持ち遠いんです。まあこのあたりはモノレールの駅は近いのでうまくやるしかないですね。

    那覇バスターミナルは割と近いので、公共交通機関で観光に出る分にも結構便利です。

    あんまり沖縄っぽさとかは無いんですが、快適なホテルなのでおすすめです。

    のぶ
    海外・子連れ旅行ブロガー
    旅行大好きな2児の父。

    国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。
    もくじ