GoToトラベル利用は注意点が多数!実際に使ってよりお得にするポイントをまとめ

残波岬公園は大型の遊具あり、おやつ処も近いのでふらっと立ち寄るのにおススメ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
のぶ

のぶ

旅行大好きな2児の父。
国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

子連れで沖縄に行った際に、どこに立ち寄るかは結構迷います。

個人的には絶景スポットとして、子連れであれば残波岬公園はそこそこにおススメです。景色的には沖縄によくある絶景(よくあるっていうのもすごいですが…)ではありますが、以下の条件がそろっているので子供が退屈せずに絶景を楽しめるためです。

  • そこそこ大きい遊具がある
  • さくっと絶景を見れる
  • 近くに有名なお土産屋さんがある

…ただ、遠くからわざわざこのために行くほどでもないかな、とは思うので、お近くのホテルにお泊りの方や、通り道で通られる方等にはそこそこおすすめかな、くらいです。

まあまあの大きさの遊具があるので、小さいお子さん連れの方でせっかくだから絶景も見たい!という方におススメです。お子さんも遊具で楽しめるのではないでしょうか。ただ熱中症には注意して下さいね。

アクセス

残波岬公園は、立地的にはこの辺りにあります。

沖縄本島の大体真ん中ぐらいの立地です。正直アクセスしにくい場所にありますね…。

周辺の有名ホテルだと、「ホテル日航アリビラ」や「星のや沖縄」あたりからであれば比較的アクセスしやすいです。(3キロくらいなので5分も行けばつきます)

それ以外のホテルだと結構時間がかかりますね…。強いて言えば、「ルネッサンスリゾート沖縄」「ホテルムーンビーチ」「ホテルモントレ沖縄」「シェラトン沖縄産マリーナ」「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」あたりは近い方ですが、13キロ前後あるので、20分前後はかかってしまうと思います。

アメリカンビレッジからも15キロ前後あるので30分前後はかかります。

上記であげたホテルから、アメリカンビレッジやオンモール沖縄ライカム、沖縄こどもの国等へ行く途中に訪れるのであればよいかな、といった感じでしょうか。さくっといけますし。

残波岬公園の様子

では、残波岬公園の様子から見ていきましょう。

遊具は大型のものがある

遊具は大きいです。こんな感じ。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

まずは入口。船ですね。あとシーサー。記念写真撮影にちょうどいいと思います。入口からなかなかでかいので、迫力あります。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

全景。比較対象が難しいですが、割と大きめの公園だと思います。とにかく芝生が広いのと、奥に見える大型の遊具がどーんとあるのが特徴ですね。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

広さ伝わるかな…。写真だと難しいんですが、芝生は広いです。その上に普通の遊具と、大型遊具がある感じですね。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

まずは大型遊具から。結構大きいと思います。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

反対側から。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

アップ。まあこれくらいではあるんですが、他の遊具も併せて小さいお子さんだとそこそこはまると思います。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

小さい子向けのには専用の遊び場も。概ね3歳ぐらい目途。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

このくらいですね。小さいお子さんには良いですね。

風景

んで、よくある絶景ってどんなの?という話ですね。

断崖絶壁に灯台があって、岩とかで良い感じの景色になってます。灯台にのぼるのには、入場料金が300円程かかるので要注意。あと階段は長いです。かなり広いので見応えは十分です。

…とはいえ個人的には、ビーチ側の北のほうの駐車場からこそっと入れる海岸があって、そこの景色のほうが好み。こんな感じ。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

高さはないんですが、その分低い所から見えるので好きです。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

沖縄は海どこでも綺麗だと思いますけど…ここもかなり綺麗でした。見ほれますね。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

反対側。個人的にはこういう感じのが好き。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

ただ足場はめちゃくちゃ悪いです。実際子連れでは油断すると結構危ないです。

絶対走らせないようにしてくだいね。ごつごつ石なので転ぶとかなり危ないです。低いとは言え高さがあるところもあるので。危ないです。

足元もかなりすべりやすいので、慎重に慎重に見るようにしてください。高台のほうが無難な感じはあります。

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

もしくはすぐ残波ビーチもあります。こちらでもいいかもしれませんね。プライベートビーチあるホテルに泊まってると飽き気味になってるかもしれませんが。そういうホテルに泊まってないならここも結構楽しめると思います。

あわせて行くなら

御菓子御殿/沖縄県読谷村
御菓子御殿/沖縄県読谷村

基本周辺には本当何も無いでです。

ただここ、沖縄のお土産として有名、紅芋タルトの御菓子御殿の本店があります。工場があるのもここで、工場ラインを見る事ができるのも特徴。更にカフェ併設なので、アイスクリームなどを食べれるのも良いですね。

…ただここも、正直子連れだと名護店のほうがおススメなんですよね。あっちは恐竜パークが(なぜか)併設されているので…。もちろん恐竜パークは有料なんですけど。とはいえ子供はそっちのほうが喜ぶかも。

さいごに

残波岬公園/沖縄県読谷村
残波岬公園/沖縄県読谷村

というので、全体的になんか歯切れ悪い感じになっちゃいましたね…。

個人的な印象としては繰り返しですが「近いなら行ってもいいかも」「近くによるなら寄り道しても悪くないかも」「遠くからここを目指してわざわざ行くほどではない」

という感じですねえ。正直、子連れのマストは海洋博公園(美ら海水族館の公園)+御菓子御殿の名護店だと思います。たぶんそちらのほうが喜びます。

ただ海洋博公園は遠いんですよね。行くには一苦労なので、そっちまではいかないけどほどほど遊びたいしほどほど絶景見たいしお土産もかっておきたいなー、くらいの時にいいかなあ、といった感想です。

皆様の参考になると嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!