twitterで東南アジアや子連れ旅の一言情報を発信中です

子連れで仙台に旅行に行ってきました 実際に感じた観光ポイントまとめ

仙台駅西口

杜の都・仙台。今回、1歳半の子連れで仙台へ観光へ訪れました。

実は諸事情があり、この子を連れて横浜・岡山・高松・鬼怒川と、結構いろんなところへ泊りがけで出かけています。そんな中で、旅行が楽しめたなあと思ったのは仙台です!

私自身は都内からの旅行でしたので、一時間半程度で着くアクセスの良さは子連れには非常に魅力的です。それ以外にも、周辺の松島や塩釜といった観光地へも、電車でのアクセスが非常に良好です。行くのにも到着してからも、これだけ子連れに向いている観光地ってなかなかないのではないでしょうか。コンパクトな観光地 杜の都仙台を、子連れで観光する上でのポイントをまとめてみました。

仙台へ旅行に行くにあたり、子連れにおすすめのホテルは別記事にまとめていますのでこちらもご参照ください。
GIO ORGANIC CAFE/仙台仙台の子連れ旅行にお勧めのホテルまとめ 実際に泊まってみた感想
入口/仙台アンパンマンミュージアム仙台アンパンマンミュージアムおすすめ子連れホテル情報 実際に行ってみた

その他関連記事もよろしければご参照下さい。
子供向けおすすめ動画配信サイト おかいつやトーマスをスマホに入れられます

その他の子連れ旅行関連の記事もあわせてどうぞ。

また、こちらでは私が子供をたくさん海外旅行に連れて行く理由も書いています。シンガポール金融街私が子連れで海外に行く理由~世界の広さを知って英語に親しんでほしい

子連れ旅行に仙台がお勧めな3つのポイント

便利情報
せっかくの旅行、少しランクの高いお宿でゆっくりしたい事、ありませんか?
そんな時便利なのが「Relux」。「Reluxの選定委員会によって選ばれた、満足度の高い一流のホテル・旅館のみ 」の情報が詰まっていて、予約もそのまま行えます。写真が非常に豊富で、見ているだけで楽しくなるのが特徴です。

さらに今なら当サイトから特別に、初回利用時のみ有効の5000円割引きクーポンを配布しています!素敵なホテルにお得に泊まれるチャンスです!
割引クーポンは「IP_PDGTD」です!

Relux のアプリダウンロードはこちら

仙台は子連れに大変優しい観光スポットだなと感じました。
子連れでも親は旅行に行きたいものですが、子供を連れていく以上、子供にも楽しんでもらいたい。
しかし移動や、旅行先での行動等でなかなか満足いく旅行をやりきるのは難しい・・・。
私も複数個所いって、失敗したことはしばしばあります。

しかし仙台は大変満足いく観光とすることができました。他の観光地との違いは主に次の三つではないでしょうか。

仙台から観光各所へのアクセスが良い

仙台市周辺だけで、観光ポイントが仙台市内・塩釜・松島・秋保温泉と固まっています。
例えば仙台駅から、秋保温泉なら直通バスで30分で着きます。
松島も時間帯を選んだりタクシーを使えば、仙台市内から30分前後でアクセスができます。
電車で短時間でいけ、ついてからも観光ポイントが固まっているのは子連れにはありがたいです。
車・レンタカー移動だとしても、それぞれの観光場所が近いので移動が少なくて済み、疲労度がぐんと下がります。

ちなみに仙台駅の赤ちゃん休憩室はこんな感じで大変綺麗でした。改札の中でしたが、とても綺麗でお勧めです。

仙台駅・赤ちゃん休憩室
仙台駅・赤ちゃん休憩室

アンパンマンミュージアム

子連れにはお子様のご機嫌取りに最適、アンパンマンミュージアムがあります!
横浜と比べると少し小さめなのですが、その分お値段もリーズナブルでおひとり様千円で入れます。
しかも横浜と比べると段違いに空いているので、思う存分子供が遊ぶことができます。

アンパンマンミュージアムの記事に関しては、こちらでまとめていますのでご参照ください。
アンパンマンミュージアム仙台アンパンマンミュージアム仙台に行ってみました レポ&横浜との違いは何?

温泉

そして仙台の温泉地は秋保温泉。仙台駅からバスで30分程度の近さです。
大型ホテルがいっぱいあるのに落ち着いているのが特徴ですね。

特にオムツがまだはずれていないお子様は、やっぱり大浴場にはなかなか一緒に入れないので。
小さいお子様はあまり長い事温泉にはつからないことを考えると、大人がゆっくり温泉に漬かるためには部屋風呂タイプしかないんですよね。
箱根・伊豆・熱海にはあるんでしょうけど、あそこらへんだとザ・温泉って感じで温泉オンリーの旅になってしまいがち。
観光も温泉も入りたい!っていう子連れの最大の味方は秋保温泉です。

うちホテル瑞鳳の櫻離宮が特におすすめで、部屋風呂からはなんと温泉がでてきます。
(部屋風呂タイプは多いですが、そこから温泉がとれるのはかなり少ないです)
部屋付きなので子供がなにしようと問題なし!
温泉のお湯は清掃されて完全に毎回新しいお湯と取り換えるため、まったく気兼ねする必要がありません。
子供が生まれてなかなかリフレッシュが難しい事が多くなりますが、そんな中に非常にお勧めです。

秋保温泉については別記事でまとめています。
秋保温泉・磊々峡仙台秋保温泉に行ってきました 首都圏アクセス良好で子連れもおすすめ

ホテル瑞鳳については別記事でまとめています。
仙台秋保温泉ホテル瑞鳳&櫻離宮に行ってきました バイキング&温泉が最高なお宿

子連れ旅行モデルコース

子連れだと、いけて2泊3日といったところでしょうか。
私が行ったのは大体このコースなのですが、温泉&市街地&観光地二か所行って、移動時間がどれだけか見てください。
なかなかこれだけ行けているのにこれだけ移動時間が少ないのも珍しいと思います。

1日目 出発&温泉

9:36 東京駅発
(新幹線移動)
11:07 仙台駅着
11:30 仙台駅発
(バス移動)
12:00 秋保温泉着
(秋保温泉観光)
15:00 温泉旅館チェックイン
(旅館でのんびり、部屋風呂・部屋食orバイキングがお勧め)

2日目 仙台市内観光

11:00 温泉旅館チェックアウト
11:19 秋保温泉発
11:58 仙台駅着
(仙台市内観光、主にアンパンマンミュージアム+α)
18:00 ホテルチェックイン、子供にあわせて就寝

3日目 仙台近郊観光

8:00 ホテルチェックアウト
(仙台市内でモーニング)
9:24 仙台駅発
9:37 塩釜駅着
(塩釜市内観光、神社や海産品等。一部移動はタクシーで1~2メーターの距離)
11:51 本塩釜駅発
12:00 松島海岸駅着
(松島観光。主に松島周辺や海産物等)
15:13 松島駅着
15:40 仙台駅着
15:57 仙台駅発
17:32 東京駅着

大体の流れが分かった所で、具体的な観光地のご案内です。

仙台市街地

仙台市内でしたら、観光メインが青葉城、温泉は秋保温泉、駅前でショッピングも楽しめます。
基本的にメインは駅西側で、東側はアンパンマンミュージアムがあるくらい。
仙台市内の観光はそこまで時間さかない方も多いと思うので、ポイントだけ3点ほど。

宿は西側がお勧め

仙台、東側はアンパンマンミュージアムしかありません。
東側は最近開発されはじめたそうで、メインは西側とのこと。
青葉城も西ですし、お買い物いくところやカフェなんかも大体西。
私東側の宿とっちゃったんですけど(アンパンマンミュージアムメインだったのでそれは良かったのですが)、
何度も西側わたることになったので、西側の宿とるのが断然お勧めです。

おすすめカフェ

実は仙台、土日で朝からやっているカフェが少ない。
朝、ホテルの外のカフェでのんびりするの好きだったりするんですよね、個人的に。
ほんとはチェリッシュ珈琲というところへ行く予定だったのですが、いったら土日は朝やってないとのことで。
ちょっとしょんぼりしてしまいました。
そういう方へお勧めなのがGIO ORGANIC CAFE

GIO ORGANIC CAFE/仙台
GIO ORGANIC CAFE/仙台
GIO ORGANIC CAFE/仙台
GIO ORGANIC CAFE/仙台

朝は8時からオープンしているとのことで、コーヒー付きのトーストセットが350円。
しかもコーヒーはお代わり自由です。

GIO ORGANIC CAFE/仙台
GIO ORGANIC CAFE/仙台

仙台市街地を眺めながらの朝のカフェは格別ですね。
街をのんびり眺めるのが個人的に好きなので、ここは結構ツボでした。

GIO ORGANIC CAFE/仙台
GIO ORGANIC CAFE/仙台

正直、提供されるものはありがちなコーヒー屋さんといった感じですが、仙台市街を大きな窓から眺められるのと、朝は比較的すいているようで、のんびりした時間が過ごせることがお勧めです。仙台駅前からも近いですからね。

牛タン屋

大事ですよね牛タンや。
しかし私、今回なんと牛タン屋行きませんでした!
仙台までいって!なぜ牛タン屋を食べないのか!
子連れで大変そうだったからというのも理由として大きかったのですが、もう一個なんかいかなくていいかなと思った点。
有名な仙台の牛タン屋は、大体都内に支店があります、実は。
これ結構食のモチベーション下げますよね・・・。いかなくていいかって。
割とあるあるパターンなんですけど。

例えば仙台駅牛タン通り。
駅の中に牛タン屋が四つもあります。
喜助、利休、伊達の牛タン本舗、善次郎。
これ、善次郎以外はグランスタなりKITTEなりグランストリートなりキッチンストリートなりに支店がありますからね。
帰りの新幹線降りたら食べれるから!
なんなら東京駅周辺どころか、店によっては池袋の宮城アンテナショップとか横浜ランドマークタワーとか越谷レイクタウンとかうめきたとかあべのハルカスとかにも支店ありますから!
ってのでなんか食べる気をなくしたんですよね・・・食べれるんかいっていう。

と、いうことで、ここらへんが近くない方は是非いろんなところ行かれたほうがいいと思いますが。
首都圏や京阪神の方はお気をつけいただいたほうがいいかと思います。
有名どころはだいたいあります・・・。
善次郎とかくらいなんだと思うんですよねえ。
そういうの気にされない方はいいと思うのですが。
自分的にはなんかこれのせいで優先度は下がりました。

仙台近郊観光のポイント

仙台近郊はかなり観光地がコンパクトにまとまっていて、電車での観光が非常にしやすくお勧めです。
特に子連れで電車で動こうとするならこれは大分利点になります。
仙台から各観光地へのアクセスは、東北本線なら塩釜まで17分前後、松島まで25分前後。
仙石線であれば本塩釜まで30分前後、松島海岸まで40分前後。
東北本線のほうが早いですが、中心部まで少し歩きます。
仙石線は少し遅いですが、駅が中心部まで近いです。
この辺りはお好みで選んでいただければ。
子ずれの場合は電車乗る時間減らしたい&お散歩時間を増やしたいといったところで個人的には東北本線を選びました。
場合によってはタクシーで数メーターなので、タクシーも是非活用してください。

松島

松島/宮城県
松島/宮城県

仙台の近郊観光といえば、やはり日本三景・松島ですね。
仙台駅からは比較的近く、松島駅なら25分程度でつきます。
その場合松島駅からは1キロ程度川沿いを歩いていくことになりますが、お散歩がてらの移動としてもちょうどいいのではないでしょうか。

松島/宮城県
松島/宮城県
松島/宮城県
松島/宮城県

風景はもちろんなのですが、ここのお勧めは食でしょうかね。
個人的には観光客狙いのお店の中でも、地元の漁業組合の直売所がお勧めなんじゃないかなあとおもっていまして。
松島地区漁業組合直売所がお勧めです。

松島・松島地区漁業組合直売所
松島・松島地区漁業組合直売所

お店は確かに立派ではありませんが、不衛生さはなく小奇麗です。
ここはもうとにかく食べるところです。

松島・松島地区漁業組合直売所
松島・松島地区漁業組合直売所

生ガキ4つで500円。

松島・松島地区漁業組合直売所
松島・松島地区漁業組合直売所

焼きガキ3つで500円。

松島・松島地区漁業組合直売所

焼きホタテ500円。
ほかにもいろんな海鮮がどかどかあり、その場で焼いたり生だったりで出してくれます。
どさっと出されます。
そしてこれがとにかくうまいです。
こんだけ海鮮を気楽にばくばくと食べれるのは幸せですね・・・。

塩釜

途中に塩釜によるのもおすすめです。
塩釜というとパワースポットですね。志波彦神社/鹽竈神社は大変歴史のある神社で有名です。

塩釜・志波彦神社/鹽竈神社
塩釜・志波彦神社/鹽竈神社

こちらは安産の神様として特に有名とのこと。安産お守りや絵馬等がありました。

塩釜・志波彦神社/鹽竈神社
塩釜・志波彦神社/鹽竈神社

初詣などでは地元の人でごった返すそうです。
桜の時期は参道が桜で彩られ大変きれいなようです。
特に安産祈願で有名なのだとか。
但し、普通にいくと参拝でこの階段を上ることになるので注意。

塩釜・志波彦神社/鹽竈神社
塩釜・志波彦神社/鹽竈神社

避けるためにはくねくねした坂の道でいくか、タクシーでのりつけるかですね。
歩いていくのはどちらにせよ大変です。
お祭りのときはこの坂をお神輿担いでのぼっていくのだとか。
だいぶ荒っぽい感じで迫力がありそうですねえ。

併せてみなとオアシスマリンゲートも良さそうでした。
海側にあります。