木更津温泉竜宮城ホテル三日月 富士見亭に行ってきたので感想まとめ

木更津温泉 竜宮城スパホテル三日月へ行ってきました。
もはや元都知事の代名詞になっていますね、三日月。その三日月にいってきました。

何故行ったかといいますと、都知事がそこまでして泊まりたかった三日月って、どんなもんだろうと思ったのです。
正直、名前はしっててもああいう系ってなかなかいかないですよね。他にはホテルニュー塩原とか。ハトヤとか。
まだ俺ら位だとすごい小さいころにCM流れてたので知ってるんですけど、たぶんぎりぎりですよね。
もう少し下の世代だと完全にアウトになると思います。

あとはうちの実親うちの子供を泊まりで連れてって、親孝行したいなというのもあり。
首都圏で温泉旅館で結構いきやすそうだった、というのもあります。

結果からいうと、やはり各地方のトップリゾートホテル(仙台なら瑞鳳、鬼怒川ならあさやクラス)と比べると。
若干見劣りはするかなあ、というところです。
親には喜んでもらえたんでよかったんですけど、親世代向けなのかなあって感じでしょうか。

向く人・向かない人はいると思うので。様子のレポートと、選ぶポイントをまとめました。

場所

千葉県は房総半島、横浜のちょうどおむかいさん、といった感じです。

アクセス

え、行きにくくない?と思った人が大半かと思いますが。
微妙に行きやすいです。

アクアラインを通るバスって、結構すごいたくさん本数出てるんですよ。
浜松町、東京駅、川崎駅、横浜駅等々。
東京駅からバスに乗って40分、って聞くと結構近く感じませんか?
ちょっと渋滞に左右される事もあり、自分は帰りは1時間かかっちゃいましたけど。
それでもそのくらいなので、なんか思ったより近いんですよね。
東京駅から木更津方面のバスの時刻表はここにのってます。

ただ、普通の高速バスで行くことになるので。
おりたバスターミナル(木更津金田か袖ヶ浦)から、ホテル三日月のバスに乗り継ぐ必要があります。
これの本数が少ないんですよね。
待てない時間だったらタクシー利用になりますが、タクシーも辺鄙な場所だからなかなかこないんです。
10~15分はまつでしょうか。
と、いう事で、かゆい所に手が届きません。
ただまあそれでもトータル一時間とちょっと、といったところ。
近いのはありがたいですね。

ホテル三日月の様子

ではホテル三日月の様子から。
今回宿泊したのは、新館 富士見亭です。
富士見亭の特別室という、ちょっとだけ広めのお部屋にとまりました。
感想としては、ベッドルームに少し広さ取りすぎかな・・・とは思いました。
和室にほとんどいるんだから、和室のほうもっと広くしてくれればいいのに・・・というのは本音です。

外観

入口/龍宮城ホテル三日月

龍宮亭/龍宮城ホテル三日月

渡り廊下/龍宮城ホテル三日月

入口/龍宮城ホテル三日月

いやあ、どんどんどーんてきますよね。
でかい、三日月。
とんでもなくでかい。すごいです。
しかもこの写真は本館の龍宮亭だけですからね。

富士見亭 プール/龍宮城ホテル三日月

富士見亭 プール/龍宮城ホテル三日月

富士見亭はもうすごい新しいわ、こっちも広いわで偉いことになります。
そして景色。

富士見亭 プール/龍宮城ホテル三日月

いやー、正直木更津をなめてました。この景色、すばらしいですね。
見応えあります。

富士見亭(新館)

では施設内を。まずはお部屋から。

お部屋

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

中から入口を。
ろうかになってて、ひょいっとまずベッドルーム。
手前のふすまが和室側になります。
まずベッドルームから。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

広くていいんですけど、少し和室にあててほしかった・・・。
こちらは寝るときしか使わないので、余らせてもったいないんですよね。
和室全部、とかのほうが正直ありがたみがありますね。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

和室はきれいで新しいです。
全室オーシャンビューが売りなので、景色がガーンと抜けるのが素晴らしい。

景色

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

全室オーシャンビューっていうのはいいですね。
この眺めは小さい子は喜びます。
うちのこは食いついてました。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

こんな感じ。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

よーくみれば。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

横浜らしきものが見えます。
ただこの写真はデジカメ最大ズームでさらに切り抜いているので・・・。
肉眼だとかなり小さいです。
ただ横浜だとはわかりますね、あれランドマークじゃないか、と。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

見渡せば横須賀。反対側は神奈川ですね。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

へやからの景色はかなり絶景でした。
この日は天気悪くて富士山が見えなかったのは残念ですが。
ただその分雲に夕日が反射して綺麗ではありましたね。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

ちなみに夜は、謎のプールライトアップショーを何分かおきに勝手にやってます。
これも子供が喜んでみていたので良かった。

部屋風呂

お部屋に海が見える半露天風呂がついているということで。
ただ温泉はでないです。普通のお風呂。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

特質すべきアメニティはないっす。
まあそんなもんよね。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

こんな感じです。
そんな広くはないですね。
窓は開けられるので、露天感は結構でます。
半露天っていうイメージにはぴったりですね。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

ただベランダからは丸見えですが。

富士見亭 特別室/龍宮城ホテル三日月

気になる場合はブラインドがきちんとあるので、そこらへんは大丈夫です。

温泉

行ってから気づく肝心なこと。
スパ棟・お祭り棟とは直通廊下でつながってないです、新館富士見亭は。
バスはあるんですが、時間はこちら。

バス時刻表/龍宮城ホテル三日月

15:00~19:40まで、20分おきの設定です。

これは本当子連れは注意ですね。
チェックイン15:00ですが、子供遊ばせますよね、まずは。
で、夜のバイキングは開始時間限られます。
一番早い17:30に設定しました。
子供二人いるので、なんだかんだ19:00くらいまでかかります。
そこから子供だけお風呂にいれて、寝かしつけ準備して、寝かしつけたらもう20:00にはなりましたね。
となると、バスがない。
寝かせてからゆっくりお風呂入りたいんですけどね・・・。

ちょっとここは、結構残念でした。
外歩けば行けるという事ですが。
ただ結構距離あって、夜でしかも外で、まだ肌寒いし風は強いしで行きませんでした。結局。

なのでお風呂は新館のお風呂のみ使いました。
まあこちら、新しいのでいいんですけどね。

ただこの日は更に、強風のため露天風呂休み
まあ確かにかなり風強かったんでしょうがないんですけど・・・。
お風呂場に行ってから知ったんですよ。
当日昼から、風かなり強くて、予報でも夜も強いままになっていたので、分かっていたでしょうに。
チェックインのときにでも、そういう案内は入れてほしかったですかね・・・。

海沿いなので、強風は仕方ないです。ただ案内してくれれば、もう少しなんとかできたんですけどね。
事前にわかるような天気でも、事前案内は無くその場に行かないとわかりません。
風強い日は、自分から聞いたほうが良いでしょう。

お祭り棟

おまつりランド/龍宮城ホテル三日月

お祭り棟の施設もいけただけ。

キッズガーデン

子供遊ばせる場所として期待すると思います。
個人的な結論は、普通。
ゲームセンターはひろいです、いっぱいあります。
併設されたキッズガーデン(ボーネルランドプロデュース)はまあ広いけど、有料かー・・・って感じですね
大人一人200円。子供は30分580円で、追加10分百円。
一時間遊んだら千円こえますね。
ただまあ都内のこれぐらいの値段のところと中身は似てるので、ここきてわざわざ遊ばせるかなー、というところ。

キッズガーデン/龍宮城ホテル三日月

キッズガーデン/龍宮城ホテル三日月

キッズガーデン/龍宮城ホテル三日月

キッズガーデン/龍宮城ホテル三日月

キッズガーデン/龍宮城ホテル三日月

キッズガーデン/龍宮城ホテル三日月

広いんですけど、まあいつも連れてっているところとにてますね。

キッズガーデン/龍宮城ホテル三日月

総論として、うーんって感じ。
ぶっちゃけ有料になるくらいなら、そんな気合いれなくていいんですよね。

あさやホテル キッズルーム

これは鬼怒川のあさやホテル。無料で好きなだけ遊べて、まあまあの広さ。
こういう感じのを個人的には求めてるんですけどね。
あさやホテル(鬼怒川温泉)宿泊レポート 子連れにもお勧めのゆったり温泉のお宿 距離の問題はありますが、あさやはおすすめです。

ゲームセンター

ゲームセンター/龍宮城ホテル三日月

ゲームセンター/龍宮城ホテル三日月

ゲームセンター/龍宮城ホテル三日月

結構種類は豊富。温泉宿でこんだけ広いゲーセン、はじめてみました。
まさかメダルゲームまであるとは。
子供向けの乗り物とか、アンパンマンとかもあり、喜びはします。
ただ200円コースとかもあるので、お財布には要注意。

おみやげ

おみやげ/龍宮城ホテル三日月

おみやげ/龍宮城ホテル三日月

おみやげ/龍宮城ホテル三日月

おみやげ/龍宮城ホテル三日月

おみやげ/龍宮城ホテル三日月

おみやげは豊富。
富士見亭にもおみやげがありますが、こっちのほうが多いですね。
ただ中身は微妙にちがって、お互いにしかないものがありますので注意。

ただ千葉ってメインがないですね。
サイドの目立たないですが、名わき役たちって感じの食材が多かったです。
ただ個人的には、結構好きなものが多かったのでアリです。

その他

トリックアート/龍宮城ホテル三日月

トリックアートはトリックアートです。
うちの子は楽しむのはまだ厳しそうだったので訪れず。
普通のトリックアートですね。

食事処/龍宮城ホテル三日月

食事処/龍宮城ホテル三日月

食事処/龍宮城ホテル三日月

食事処は多いのですが、バイキングなので宿泊客は用事がないですね。
主に日帰り客狙いと思われますが、悪くはなさそうでした。

バイキング

バイキングは最高です。
文句つけようなし。
しいていうなら少し朝はしょぼかったかな、くらい。

プランにもよると思うのですが、今回バイキング、美食倶楽部でした。
で、まずサザエとアワビですよね、どんときます。
そしてふかひれにあじのなめろう、あとはおすすめ逸品。
これが最初にテーブルにどんとあるという、バイキングとしては珍しいんじゃないかなーという形式。
まずこちらを頂いてからそれぞれを頂くんですね。

こちらすいません、写真撮り損ねたんですが、完璧です。
アワビも肉厚。うまい。ステーキかって感じ。
さすが房総、海鮮には文句つけようがなかったです。

写真に偽りなしです。
あとはこんな感じです。

バイキング/龍宮城ホテル三日月

バイキング/龍宮城ホテル三日月

バイキング/龍宮城ホテル三日月

かにすしさしみ。
どんどんドーンとあります。
ガンガンあります。
文句なし。

あとステーキもありました。こっちも写真とりそこねた、すいません。
ある程度鉄板で下焼きしてありますが、頼むともう一度あっためてくれます。

バイキング/龍宮城ホテル三日月

バイキング/龍宮城ホテル三日月

バイキング/龍宮城ホテル三日月

添え物もきっちり。

気になるのは子供の分ですが、こんなんあります。

バイキング/龍宮城ホテル三日月

キッズメニュー。ポテトハンバーグなどなど。
あと更に小さい子なら、うどんとか、中華がゆもあります。
お味噌汁とかももちろんあって、コーンスープもありました。
おでんもありました。
なので、離乳食レベルでも結構いけるはずです。
目安は1歳くらいかなあ。
ここは子連れにはかなり優しい感じです。

バイキング/龍宮城ホテル三日月

バイキング/龍宮城ホテル三日月

デザートも非常に良かったです。

こっからは朝食。

バイキング/龍宮城ホテル三日月

バイキング/龍宮城ホテル三日月

バイキング/龍宮城ホテル三日月

バイキング/龍宮城ホテル三日月

バイキング/龍宮城ホテル三日月

バイキング/龍宮城ホテル三日月

バイキング/龍宮城ホテル三日月

急いでたのでぶれまくりで申し訳ないんですが・・・。
朝食はまあ普通においしいです。
品揃えも可もなく不可もなく。
前日夜にけっこう食べてるんで、これくらいあれば満足です。
バランス的には夜重視な感じではありますが、これはこれで良いと思います。

最終的に食事はかなり合格点ですね。

感想

良かった点

なんかもういろいろ書いたんで、箇条書きで簡単に。

  • 部屋は良し。新しいし広い。景色も良かった。
  • バイキングは最高。文句の付け所なし。朝は控えめでしたが、夜重視でしょうし、バランスとしては良し。
  • 温泉は広いです。
  • プールも広いです。

ハード+バイキングは基本的に文句なしです。完璧でした。期待通りか上回っている。

気になった点

細かい点が気になった感じですね。

  • 新館~スパ棟の送迎バスは早い時間で終わるので注意
  • 強風で露天風呂が中止かどうかは、現地に行かないとわからない
  • 鍵刺さないとブレーカー落ちるタイプですが、鍵は1個しかないので、要注意

なーんか、かゆいところに手が届かない感じですね・・・。
全体的に良い点も多いのですが、細かい所がちょっと、って感じです。
とりあえず鍵は2個欲しいですね・・・これはさすがに・・・って感じです。

仙台、ホテル瑞鳳とかだとそこらへんかなりしっかりしてたんですよね。
仙台秋保温泉ホテル瑞鳳&櫻離宮に行ってきました バイキング&温泉が最高なお宿

こういう所と比べると少し不満が残るかなあ、といったところ。

おすすめな人

細かい所が気にならない人はいいと思います。

子連れでお勧めなのは、やっぱり子供がプール入れるようになってからだと思います。
片方がプールでみてて、片方はお風呂に、っていうのが日中帯にできるのはメリットですね。
そこからバイキング~夜は新館のお風呂、とかできるようになる年頃のお子さんからがお勧めです。
そうなってくると、細かい所もあまり気にならなくなってきますかね。
(もしくは、既にそういうターゲットに最適化されている感はありますね)

あとはお年寄り連れだと細かい事きにしないんで、オススメですね。
うちの親とかは全然気にしてなかったので。

さいごに

なんていうか、楽天トラベルのレビューってやっぱ結構あたりますよね。
上のリンクは三日月なのでみてほしいんですけど、三日月のレビューは、3.6です。
今まで基本的に楽天のレビュー重視でやってきてて、外れはなかったですね。
ただ今回、初めて見なかったことにして訪れてみたんですが。
まあ確かに3.6かなあ、っていう感じはありますね。
すごいです、楽天のレビュー。瑞鳳とかすごい高いもんなあ。

ということで、子連れでもプールも温泉もぞんぶんに楽しめる年齢の方へはおすすめです。
ただその場合、富士見亭じゃなくていい気はします。龍宮亭でいいです。
富士見亭は確かに新しくて綺麗なんですけどね。
プールが楽しめて、龍宮亭ならもう少し評価は高いかもしれません、そんな感じですね。

しかしなんで元都知事はここなんですかね。三日月。
皆さん思ったと思うんですよ、え、三日月なの?って。
もっとなんか外資系のなんかヒルトンだーシェラトンだーリッツカールトンだーじゃなくて、三日月?って
いや、食事やハードは不満ないんですけど、なんか子供も小学生以上くらいからのファミリー、祖父母もつれてまったり、って感じですね。
良くも悪くもアットホームでスパ・プール・お部屋・バイキング全部楽しめる環境なら楽しめると思うんですよ。

なんか、今考えると、三日月なら良くね?ってあの時はきいてちょっと思いましたが。
行ってみて、やっぱり三日月なら許してやれよ、って思いました。
なんだろ、なんか・・・庶民的ですよね・・・。
三日月で辞任したわけじゃないでしょうが・・・。にしても三日月でって・・・。なんか・・・。
いや良くない事したんでね、そこはフォローできないんですし、まあいろいろやってたのはもちろんダメなんですけど。
ただ三日月・・・。にしても三日月・・・。
これが高級ホテルならいい迷惑でしょうが、三日月クラスだったんでいい宣伝になってますしね。
釣られていっちゃいましたよ。
三日月はもはや今となっては感謝してるでしょうね・・・。
ほとぼり冷めたら招待券送ってあげてください。
SHARE