愛知・名古屋に子連れ1泊2日で行ってみた 施設が豊富、ごはんも美味しい楽しい街

URLをコピーする
URLをコピーしました!

良く「何もない」とされる事が多い名古屋。実際、そんな噂はかなり浸透している気がします。私自身もるるぶ名古屋まで買って、でも結局行かなかったという経験が名古屋にはあります。京都とか岡山とかは行きましたが、名古屋はいつも「ああ、やっと静岡通過した」と思うくらいの場所、というイメージでした。

ただ、子連れになって出かける場所を考えながら、ふと思ったんですよね。

名古屋って、子連れにとってすごいたのしそうじゃない?

ざっと名古屋近郊にある子供向けスポットを挙げてみると、以下の通りです。

  • レゴランドジャパンリゾート&シーライフ
  • リニア&鉄道館
  • 名古屋港水族館(日本最大の延べ床面積を誇る水族館)
  • フライトオブドリームス(ボーイング787の実機に乗れる遊べる)
  • モリコロパーク(サツキとメイの家があり、ジブリパーク開業予定)
  • 東山動植物園(上野動物園に次ぐ入場者数)
  • 名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
  • ナガシマスパーランド

…もしかして名古屋、すごい楽しいんじゃないか、と思って訪れました。そして名古屋といったら忘れてはいけない、食事が滅茶苦茶美味しいんです。これはもう鉄板。

ただ名物料理って子連れだと結構楽しみにくくて…というのがありますが、この点も大丈夫。子連れにぴったりのすばらしい名古屋名物を楽しめるお店が名古屋駅近郊にあるんです。

結果から言えば、私、名古屋めちゃくちゃ楽しめました。子連れには本当おススメです。

という事で、私が実際に訪れた経験をもとに、1泊2日のモデルプランをまとめてみました。是非皆様も名古屋、訪れてみて下さい。

私自身が国内・海外のいろんな場所で子連れでいってみて、おすすめだなとおもった都市の情報をまとめています。

  • 超小型サイズ&高機能のトラベルベビーカー
  • 畳めば電車の荷物棚や、自転車のカゴにも収納可
  • ~22Kg(4歳頃)まで利用可能
小さいお子様連れで悩むのがベビーカー。特にある程度育ってくると、施設等で邪魔になる事も多い…。
そこでお勧めなのが超小型のトラベルベビーカー。たたむと自転車のカゴでも入るサイズに!折り畳みも楽々で、子連れ旅行の強い味方になってくれます。
もくじ

初日

7:00 東京駅発

まずは新幹線で名古屋駅に移動します。ちょっと朝早いのがきついのであれば、前日夜に前のりしても良いかもしれません。名古屋までは新幹線で1:40程。電車の中で軽めに朝ごはんたべると、結構時間はつぶせてあっという間につくイメージです。

8:41 名古屋駅着

カフェジャンシアーヌ/名古屋駅
カフェジャンシアーヌ/名古屋駅

名古屋駅に到着したら、まずはせっかくなのでモーニング。ただあまり遠くには行けないので名古屋駅で。

ただ名古屋の欠点として挙げられるのは、カフェで喫煙可なお店が結構多い。特に有名なお店は割と喫煙可です。一人ならそこまで気にしないんですが、家族連れですからね…。

こちらのお店は分煙なのでまだ安心。モーニングといっても軽めのモーニングなので、少し小腹を満たす間隔で良いかと思います。

モーニング/カフェジャンシアーヌ
モーニング/カフェジャンシアーヌ

という事でこちらのモーニングを。このくらいならさっぱり入るのでおススメ。コーヒーでまずは到着の疲れを癒します。

ぴよりん/モーニング/カフェジャンシアーヌ
ぴよりん/モーニング/カフェジャンシアーヌ

あとはこちらで推されてるのがこのぴよりん。ケーキに見えて中身はプリンです。こちらは名古屋コーチンの卵をつかったものなのだとか。子供はこの見た目で喜ぶと思いますので、これを食べさせて時間を稼ぎましょう。

また宿泊場所は名古屋駅周辺がおススメ。なんだかんだいって、どこへ行くにしても起点はここになります。カフェにいる隙に、ホテルに宿泊用の荷物を預けてしまいましょう。名古屋駅近くのホテルは、時期にもよりますが結構お手頃価格で宿泊できます。

9:30 名古屋駅発

という事で小一時間休憩したら、名古屋駅を出発。一路、名古屋港方面に向かいます。

9:54 金城ふ頭駅到着

名古屋港の駅、金城ふ頭駅に到着。ここで目指すのはこちら。

10:00 リニア・鉄道館

リニア・鉄道館/名古屋
リニア・鉄道館/名古屋

10時にオープンする、JR東海が運営する「リニア・鉄道館」です。地図はこういった場所になります。名古屋駅から電車で1本、始発でのって終点がここの最寄り駅になりますね。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる