GoToトラベルで旅費が35%OFF!内容をまとめました

東京・和装・少人数の結婚式を挙げた時の話。椿山荘にしました&他式場との比較まとめ

のぶ

のぶ

旅行大好きな2児の父。
国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

東京で和装の結婚式をしたい。

そういう方、わりといらっしゃるのではないかなとおもいます。私もそうでした。割とメジャーなのかな、と勝手に思ってたのですが、実際は洋装希望の方のほうが多いのですかね?結構情報が少なくて、苦労した記憶があります。

私自身は最終的に椿山荘で結婚式をあげたのですが、結構いろいろ比較検討しました。割と調べるのに大変だった印象ですね。ただ、周りに同じスタイルで式を挙げたい方は結構いたみたいで、結婚式後に親戚やら知人やらにいろいろ話を聞かれる事多数。結果的に、知人を椿山荘へ紹介したりもしましたし、親戚には和装向きの神社の紹介をしたりもしました。

いろいろ教えてく中で結構興味がある方も多いのかなーと思ったので、相談に乗っていたときに、気にしていたポイントを中心にまとめなおしました。皆様の結婚式を挙げる際の参考になれば嬉しいです。

その他の子連れ旅行関連記事

ちょっと親が休憩したいときにおすすめ。Disney+ (ディズニープラス)で、子供にディズニーアニメを見せませんか?スマホにダウンロードする事も可能です!ディズニーのキッズアニメシリーズが多数配信中。

【旅行情報】子連れ旅行のおススメ行き先子連れ海外旅行の持ち物子供のパスポート取得
【海外旅行】子連れ海外旅行のおススメ行き先シンガポール台湾ダナンマレーシアマレーシア・ランカウイ島
【国内旅行】子連れ横浜みなとみらい子連れ仙台子連れ仙台秋保温泉子連れ名古屋
【子連れおすすめホテル】子連れシンガポールホテル仙台・ホテル瑞宝鬼怒川・あさやホテル横浜・ロイヤルパーク横浜・インターコンチネンタル木更津ホテル三日月富士見亭横浜子連れホテル仙台アンパンマンミュージアムに近いホテル仙台子連れホテルディズニー子連れホテル宇都宮子連れホテル名古屋子連れホテル
【子供向け施設・イベント】子連れディズニーランド/アンパンマンミュージアム(仙台横浜)/葛西臨海公園足立区都市農業公園横浜四季の森公園国立国会図書館国際子ども図書館おかあさんといっしょファミリーコンサート必勝法速水けんたろうファミリーコンサート

自分の結婚式の条件について

最初に、私自身がどういった結婚式を希望していたのかを書きます。ここが合う人はこの後の案内も参考になるかなと思うのですが、ここがあまりにも合わないひとは、あまり参考にならないと思うので。

  • 場所は首都圏近郊
  • 衣装は和装オンリー
  • 招待範囲は親兄弟のみ、親族は呼ばない
  • 予算はそこまでかけない

上記の条件でいろいろ見ていきました。ちなみに上記条件に関しては、お互いに特に揉めなかったとこですね。

というよりかは、お高いに結婚式願望がそもそも低く。写真ぐらいはとっときたいので、海外で二人だけでやろっか、くらいではあったのですが。ただまあ諸事情により、きちんと式の形をとってやる事にしました。

そのくらいのトーンだったのですが、いざお金はらってやる事がきまると、やっぱりいろいろやりたくなるんですよね・・・。人間って欲深いですね・・・。

実際に和装の結婚式を挙げた経験をもとに、ここだけは抑えてほしい2つのポイント

とりあえずいろいろ見て感じたことですが、ネックとなるのは大きく2点あります。

首都圏はやはり予算高めです。値段比較の意識をしましょう。

アメリカドル紙幣
アメリカドル紙幣

首都圏近郊は式場が豊富…なのはいいのですが、やはり全体的に予算がかかる印象です。特に小規模式だと、式場によって相当お値段違います。(知人に栃木で式を挙げた人がいるんですが、かなり安かったです。たださすがに栃木で上げるわけにはいかなかったので…。いいな栃木…。)

予算は最優先事項で大事なので、本当ここはしっかり聞いておきましょう。あと、一度契約してしまうとお値段交渉は一気に厳しくなります。向こうも商売ですからね。

ポイントはきっちり見積条件を合わせる事。最低限以下は合わせておきましょう。

  • 招待人数
  • 食事、飲み物のランク
  • ビデオ撮影や写真撮影の有無と、そのランク
  • 衣装のランク
  • 式の時期(繁忙期にやるのか、&大安や友引をどこまできにするのか)

他にも気にすることはいろいろあるのですが(お花だったり、席次表や招待表だったりのペーパーアイテムだったり、メイクだったり等々)、一番お値段を左右するのは上記なので、まずはここをきっちり固めて臨んでください。まず一か所、希望度がそこまで高くないところにまず行ってみて、見積もりの感覚をつかんでもいいと思います。

希望条件がぶれると見積もりがぶれます。各式場、同じ条件で見積もりとらないと見積もりの意味がないです。かつ、契約後に変更は可能ですがその際はもう値引きはしてくれません。いかに契約前にきちんと条件を詰め切っているか、そしてその段階で値引き交渉ができるかが勝負です。

もちろん、いい条件にしまくって値引け!というのも無茶な話です。式の実施時期(春や秋、ジューンブライドが人気でこの時期を避けられると安くなる)や友引での実施が調整できるならそこらへんを積極的に押していきましょう。こちらもマイナス条件をのまないと、相手からもいい返事を引き出せません。

…いきなりお金の話ばっかで恐縮ですが。やっぱお値段油断すると本当一気に上がるんですよ。なのでこの辺りはしっかり戦う必要があります。

和装で満足の行く結婚式を挙げられる場所はそこまで多くない

横浜ロイヤルパークホテル 眺望
横浜ロイヤルパークホテル 眺望

そして結構、和装ってネックになります。

みんな洋装希望なんですね…。ここまで洋装希望だと思ってなかったので、ちょっと意外でしたが。もちろん対応している式場は沢山あるのですが、結構おまけ感が強い所もあってこのあたりは難しい所でした。

和装でキリスト式はしないですからね・・・。そうなると結構場所も限られますし、何よりせっかくやるからには、和装が映える場所でやりたいなあ、と人間思ってしまうのですよね。

そしてこれは私の場合ですが、小規模式っていうのも結構ネックでした。予算のバランスがとりずらいんですよね。

私の場合、親兄弟のみ縛りなので、人数が10名前後。結婚式というよりかは、ほとんど顔合わせの食事会レベルです。意外とそういうのってないんですよね。

おすすめの結婚式場の探し方

というので、では結婚式場の探し方はどうすればいいでしょうか。

まず椿山荘は見積もりを取ってほしい

庭園/椿山荘
庭園/椿山荘

私自身、とりあえず椿山荘を見てほしいのです。特に、「東京」で「和装」の「小規模」結婚式をあげたい条件の人は必須だと思います。

椿山荘って聞くと高そうに見えます。ただここ、やはり定番の大規模式場だけあって、部屋の人数バリエーションが豊富なんですよね。10人以下の小規模式から、それこそ何百人っていう大規模式まで、かなり細かい部屋サイズがしっかり整っているんですよ。

あまり整ってないところだと、10名希望でも30人規模ぐらいの部屋を割り当てられて、会場費が無駄にかかってしまう、とか結構あるあるなんです。その点、このバリエーションの豊富さのお陰で、予算が現実的に落ち着つきます。

意外と安いんですよ、少人数だと、椿山荘。他の少人数が高いのかもしれませんが。実際私も、椿山荘に友人カップルを1組紹介してます。やはり和装希望の親族だけの小規模式希望で、お値段が一番しっくりきたのがここだった、との事。みんな同じことを思うみたいです。

なんか椿山荘の回し者みたいになってきましたが…笑 実際自分があげたので、思い入れはあるんですけどね

もちろん、椿山荘に決めろ、という事が言いたいわけではなくて。あたりまえですけど。椿山荘の見積もりがかなり参考になるよ、という事が言いたいのです。ここを基準にして他の会場を見てみるといいかなーと思います。

正直、ここがかなり安いので、もし迷っている会場があるならここの見積もり出してここと迷ってるんですよねーって交渉材料にもなりますし。

そして私はここで結婚式をあげたので改めて思うのですが、実際椿山荘ってやっぱすごい良いんですよね。なので気に入ってそのまま上げるのももちろん良しです。

>>Hanayumeで椿山荘の詳細を確認する

>>マイナビウェディングで椿山荘の詳細を確認する

神社婚は専門のサロンに依頼したほうが比較しやすい

タガヤ和婚礼

あとは和装だと希望される方が多いのは神社婚ではないでしょうか。実際和装が一番映えるのは神社婚だと思います。そして神前式するなら、本物の神社が良い、と思う方は多いと思います。

個人的には神社婚は専門のサロンにまず相談するのがおススメです。有名どころだとタガヤ和婚礼とかですね。是非チェックしてみてください。

理由として、神社婚って結構他の式場と違い、難しい点が多いのです。各神社によって結婚式のやる気がかなり違うんですよね。見学すればわかるのですが、結婚式をかなり気合入れてやっている神社(日枝神社とか)と、あまり気合はいってない神社(富岡八幡宮とか)があるんですよね。どちらも伝統ある東京十社なんですけど。神社によってそのあたりは、結構、温度差があります。

で、あまり気合入っていない神社だったりすると、併設の披露宴会場(特に少人数の場合、お食事会ぐらいで良かったりもします)が結構殺風景だったりして、ちょっと微妙だったりする事も…。神社の雰囲気は歴史ある神社なのですごい良かったりするんですけどね。

で、そういうときは別に近くの料亭やレストランを貸し切ってやる事になるのですが、そのあたりの手配が結構大変だったりします。移動とか時間帯とかの調整が入りますからね。

このあたりの感覚は実際に複数回ればわかるのですが、都内の神社の数も多いですし、調べるのも実際に行くのも結構大変です。個人的には、和装専門の結婚式サロンにまず相談したほうが、感覚がつかみやすいのかなと思います。

なのでタガヤ和婚礼とかの有名サロンでまず相談してみるのがおススメです。こちらはもともと京都の呉服店が発祥なので、和装式に強いのが売りです。複数の神社の相談がまとめてできるのと、貴重な和装専門のサロンなので、和装式の詳しい話を聞けるのが助かりますね。

というか、なんで和装って少ないんですかね…本当。和装、すごい良いと思うんですけどね。

実際に検討した式場(決めなかった式場編)

ここからは私が実際に検討した式場についてご紹介します。まずは決めなかった式場から。それぞれ良かった点、気になった点をまとめています。

あと式場見に行くときは、まだ全然決まってなくて、とりあえず見に来ただけなんですー、くらいの体で行くのがポイントです。あんまりやる気をだすと、営業がしつこくなると聞いた事があります。これをやったせいか、私は結婚式の営業、ぜんぜんしつこくなかったんですよね。

有名式場しかいかなかった、というのもあるかもしれませんが。事後電話とかも全然なかったです。

1回だけ、保留にしてたとこからどーですか、って電話はありましたかね。ただそれも、椿山荘で決めたので、っていったら、はいそーですか、で終わってあっさりしたものでした。

なので気をよくして結構数はいってしまったんですよね、式場見学。いろいろ食事とかお得なのを選んで。いや面白いんですよね。とくに高級ホテルとかだとすごい立派なの見れますしね。予算で断念しますが。もしくは予算的にこいつら無理だろ、って営業さんに思われてた可能性もありますが。

と、いったところで行った式場の中で、特に印象に残っていた所を5箇所ピックアップしました。同じ条件で探している人は、なんとなく範囲内に入る場所だと思います。

日枝神社

日枝神社での結婚式の詳細&見学予約はこちら

和装なら神社でしょ、ということでの日枝神社。
東京十社の中では、一番綺麗なのではないかなあと思います。

実際神殿も、式場も、かなり綺麗。
ちょっとここまで綺麗で整っていると、ここって本当に神社だっけ?と思っちゃった程。
実際問題、ちょっと商売っ気は出してますよね。神社ですけど。
ただそのおかげか、かなりバリアフリー設備等も整っているので。
誰にでも訪れやすい神社ではあると思います。
バランスが取れてる。

ぶっちゃけここで良かったんです。
何一つとして不満はありませんでした。
和装でやるならここでしょう、と思っていましたし。

断念した理由はただ一つ、値段です。
ここはお値段が神社ではありません。結婚式場の値段です。
まあ10人前後っていう条件が、つり合わないんだと思うんですがね・・・。

富岡八幡宮

富岡八幡宮での結婚式の詳細&見学予約はこちら

ということで、じゃあ神社らしい神社にいこうということで、富岡八幡宮。
東京十社だと一番大規模じゃないでしょうか。
場所は門前仲町なので、かなり下町感溢れる場所です。

ここは日枝神社とは正反対でしたね。
もうとにかく神社です。良くも悪くも神社。
商売っ気は一切無しです。
あそこはやっぱり伝統と歴史のある神社なので、和装婚には、かなり雰囲気が良いです。
ありがたみが半端ないです。

ただまあ神社なので・・・。
披露宴会場とかも、古めの広い会議室を貸してくれるだけですからね。
食事はケータリングになりますし。
近隣には食事処が多いので、食事はそちらと組み合わせる方も多いようでした。

ポイントは、やっぱり雰囲気と値段でしょうか。
江戸最大の八幡宮、東京十社、歴史と伝統が違います。
そしてお値段は、神社だからか激安です。
細かい点(持ち込みとか)もそんなにうるさくないです。
個人的には相当満足でした。

・・・が、あそこ蚤の市をしょっちゅうやってるんですよね。
蚤の市開催中は、なんというか下町感が全力で出るんですよ。
人ごみもかなりすごいです。
予約がすごい先で入れるのですが、この時に蚤の市とか、そういったイベントのあるなしは保証できないということで・・・。
だいたい分かるようなのですが、保証はできないと。

あの蚤の市の人込みの中で式あげることになったら、ちょっとテンション下がるかなー・・・。
ということで、ここは断念しました。
理由は本当にそれだけで、それ以外は無いです。
雰囲気と蚤の市がOKな人は、値段的にここはかなりオススメです。

・・・とは言え、最近事件はあったので。
あんまり都内全域の人に薦められる感じではなくなってしまいましたね。
地縁があるものとしては、やっぱりいろいろ思い出がある神社ではあるので。
きっちり取り返して頑張ってほしいなあと思います。応援したい所ですね。

横浜ロイヤルパークホテル

横浜ロイヤルパークホテルでの結婚式の詳細&予約はこちら

だんだんと神社がダメになってきたので、開き直ってやりたいホテルであげようと見に来たのがここ。
当時はまだ日本で一番高いビル、横浜ランドマークタワー。
の、高層フロアを占める横浜ロイヤルパークホテル。

やっぱいいじゃないですか、横浜で結婚式。
もう完全に俺の好みなだけなんですけどね。
こんな記事書くくらいには好きです。もしよろしければ。
山下公園横浜みなとみらい 3大ホテルの夜景を選ぶポイント 平日は意外とお安め

で、実はここ、結構少人数の式には向いています。
こちら、ロイヤルスイートという最上級ランクのお部屋が1室だけありまして。
滅茶苦茶広いんですよ。これ。290平方メートルってあるので、普通の家族向け3LDKが4つ入りますね。
ベッドルームと、別にお部屋がさらにあって、そのお部屋で人前式+会食、といったプランです。
もちろんすべての部屋から横浜の海の景色が見渡せます。

これみなとみらい好きだとかなりたまらないプランですね・・・。
あの景色が好きか嫌いかでかなり印象が変わると思います。
好きな人にはこれ以上ないですが、そんなに興味ない人にはまあ意味ないプランですね。

ただこちらはやっぱりお値段で断念です。
高い。
まあそうですよねー、といった感じ。
ただそれでも自分個人としてはかなりここが良かったのですが、「結婚式関係なく、宿泊だけすれば?」という一言で。
いつか宿泊する、ということで式は断念。
宿泊したときの記事はこちらです。
横浜ロイヤルパークホテル 夜景横浜ロイヤルパークホテルに泊まってみました ランドマークタワーの夜景を独占

結果からいえばそれで満足できたので、まあいっか、という所。

ホテルモントレ銀座

ホテルモントレ銀座での結婚式の詳細&予約はこちら

Hanayumeでホテルモントレ銀座の詳細を確認する

最後に、なんでよくわからないとこ持ってきてるの、と思われそうですが。
自分も、なんで最後にここをもってきているんだろう、という思いではあります。

ただ、実は一番最後まで迷ったのはここでした。
雰囲気がすっっっごい良かったんですよ。
アットホームなホテルの式場って結構珍しくないですか?
こじんまりとした雰囲気が、自分たちにはすごいフィットしました。

もちろん、この上で値段がかなり現実的なラインだった、というのはあるのですが。

小規模+アットホーム+ホテルで求めている方には、結構ここは強くオススメしたいです。
人は選ぶかな、という感じはあります。
アットホームでこじんまりとした感じ、に興味がある人向けです。
逆にそこに惹かれない人は、やめといたほうがいいでしょう。
本当かなりぎりぎりまで迷いました。
というか、椿山荘に決めて、手付金を払った後でも、やっぱりここにしようか真剣に(かつ喧嘩しながら)話し合ったぐらいです。
ぎりぎりを若干オーバーてからも迷ってますね。

断念した理由は、ここで和装をする理由がない、という・・・。
いやすごいよかったんですけど、ここ、和装じゃないよねっていう・・・。式場もチャペルのみですし。
和装は諸事情(ありますよね皆さん、いろんな諸事情。)によりかなり強い希望があったため、この点で断念です。
これさえなければタッチの差でここにしてたと思うんですよね・・・。
いつか宿泊しに行こうと思ってます。子連れですが。

椿山荘に決めた理由

椿山荘での結婚式の詳細&予約はこちら

Hanayumeで椿山荘の詳細を確認する

庭園/椿山荘

と、いう事で、最終的には私は椿山荘に決定しました。
決めた理由は主に次の点ですね。

良かった点

値段が想定外に安かった

最初にこれか、っていうのはありますが。
満足してても、値段高いとはねるしかないじゃないですか。
日枝神社とか横浜ロイヤルパークホテルでした。私にとって。

ただ椿山荘ってきくと、その2つとあんまり変わらないイメージはありますよね。
私もそうでした。
実際ホテル椿山荘とかであげると、まあまあのお値段にはなるようです。
ですが、少人数に限っては、結構安いです。まず見積もり取ってみてください。

安い理由は、おそらくですが、少人数だと併設の料亭風の施設での食事になります。
披露宴会場って感じはないです。和室で料亭風です。椿山荘なので、部屋はかなりしっかりしてます。
普通の式場だとこういったの無くて、少人数でも少し広めな所に通されます。
ただここは、少人数の部屋にもかなりのバリエーションがあります。
部屋の値段もかなり刻まれており、このあたりが大きいのかなと。

和室の料亭だと、装飾はほぼ要らないですしね。実際全部最低限にしました。

というので、ここはまず見積もりとってから検討したほうが良いと思います。
少人数だと「おっ?」てなれます。
具体的な値段例は後述。

雰囲気が非常に良かった

椿山荘ですからね。
和装希望だったので、これ以上の場所は他になかなかないでしょう。
写真でここらへんはみたほうがいいですかね。

庭園/椿山荘
庭園/椿山荘
庭園/椿山荘
庭園/椿山荘
庭園/椿山荘
庭園/椿山荘

いやもう、文句つけようが基本的にないんですよね。
雰囲気は非常に最高です。和装にはとにかくぴったり。

親族の評判が良かった

いろいろありますよね、親族。
結婚してはじめてわかるんです。いろいろあります。

ただ、「式場は椿山荘にします」っていうと、あっさりです。
なんの審議もかかりません。
親世代にも威力が高いですよね、椿山荘。

むしろ喜んでくれますよね、椿山荘だと。
皆さんもあると思いますが、やっぱりたぶんに親のため、ってのもあると思うんですよ、結婚式。
そこを重点ポイントにはしないんですが、やっぱり喜んでもらえるのは素直にうれしいものです。

妥協した点

ただ全部が全部良いわけではもちろんないです。
妥協したポイントももちろんあります。

混雑する時期は、花嫁のディズニーランド状態

自分は諸事情により、最混雑時期にあげました。
多分年間を通じて、一番混んでいた日だと思います。

この場合はもう本当、花嫁ラッシュです。もちろん基本的に、花嫁バッティングには気はつかってはいただいていると思います。ただやっぱりこれだけ(50組以上はありました、その日)の式があると、対応にも限界があります。というか無理でしょうね。


特に記念撮影スポットはもはや諦めているのか、場所をずらして同時に3組の新郎新婦での記念撮影となります。諦めている分、急かされることはありませんでしたが。みなさん、記念撮影は思う存分されていましたね。

盛大なバッティングはそれくらいでしたかね。むしろ50組あって、長時間のバッティングがそこだけだったので、良く頑張っているとは思いましたが。(短時間のバッティングは他にも結構ありましたけど)


実際見学してると次から次へ花嫁がでてきますが、なかなかうまいこと離れてはいますね。インカムですごいいろいろやってるので、その成果だと思います。
なんとなくですが、写真撮影時間で結構調整してます。まあしょうがない。写真が増える分にはいいです。新婦側のバッティングには、できる限りで気は使ってるんだろうな、とは思いました。

ちなみに新郎だけだとバッティングは一切気にされません。
お色直しで待ち時間があるとき、新郎は新郎専用の待機ルームという、世にも不思議な部屋に放り込まれます。ここで新郎は、よそ様の新郎と並んで座って待ってます。(お色直しのタイミングとかいろいろあるんでしょうけど)
ちょっと気まずいんですが、新郎専用なので他の人はいません。

物事には優先順位があります。そして結婚式の場合、最優先されるべきは新婦です。間違いなく。なのでもうここらへんは割り切りです。

この雰囲気はきちんと確認しておいてください。気にする人は気にしますよね。
そもそもそういう人は、こういうとこ選ばないとは思いますが。

こういうのがダメで、でも椿山荘が気に入った人は、日取りをずらしましょう。

自分が参加者だったときで、結構オフシーズンのときに椿山荘にいったこともあります。この時はだいぶ少なかったですね。

バッティングもこれならしないだろうな、という感じ。ゆとりありましたね。ピーク時50組さばく会場なので、これが減った時には、逆にすごいゆとりある会場になります。

あそこ広いですからね。このあたりはハイシーズンかオフシーズンかでかなり異なるので、プランナーに相談するのが良いでしょう。オフシーズンのほうが安いですしね。

神殿について

神前式会場は、結構ふつうです。
地下に作られてて、綺麗なんですけど。普通。
出雲大社を祭った由緒正しい社ではあるとのことでしたが。
なんか不満があるわけではないのですが、和装会場なんだから、チャペルばりに気合いれてもいんじゃないかな、とは思いました。

・・・とおもって改めてみてみたら、2017年秋に庭園内に、新しく神殿できたんですね。
いいですねこれ。
なので今からあげる人はあまり関係ないかもしれません。
もっと早くに作ってよ。

結婚式の金額について

ここまで書いてきましたが、最後に金額です。
個人的には結構安いと思います。

104万円でした。

あれ、高くない?って思う人もいると思うのですが、以下のオプションついてます。

和装衣装/椿山荘
  • 人数は新郎新婦含めて11名
  • 花嫁衣裳は1ランクアップ+お色直しも1回
  • 写真撮影+フォトブック+三つ切り写真付き(写真は、準備~庭~神前式~食事の最初)
  • 料理は全員最上級(1名30000円)
  • 飲み放題付き
  • (ケーキカットはしないため)簡単なケーキ付
  • 実施時期は超ハイシーズン

最後におまけでホテル宿泊もついてくるのですが、お部屋のランクは1ランクあげてもらいました。

ここまでつけてこのお値段には、見ていた限りではならなかったですね。
しかも超ハイシーズンの日取り。
ちなみに一番高かったのは花嫁和装です。かなりこだわりぬいてます。
和装が高いってよりかは、ランク上げてお色直ししたのでお値段がはります。
ちなみに写真はまだまだ一部で、白無垢だけどっさりあるエリアもあります。すごいです。

上記全部なしにすると、半分近くまで下がるんじゃないでしょうか。
オフピークを狙えばもう少しへらせます。
紹介した友人も、親族のみの小規模式だったのですが、まともな式場の中ではここが一番やすかったと言ってました。
小規模式には本当強いです。

まとめ

Hanayumeで椿山荘の詳細を確認する

と、いう事で椿山荘の結婚式についてまとめてみました。
改めて振り返ってみても、やっぱりここを選ぶポイントは、次の点かなと思います。

  • 東京都内で式をあげたくて
  • 和装がしたくて
  • 少人数を希望している人

この人たちには、結構現実的なお値段が出てきます。
逆にこの値段で妥協できないとなると、式場は全滅だと思います。
式をあげるにしろ、あげないにしろ、基準にできる見積もりがでてきてかなり参考になりますので、見学には訪れてみてください。