ホテルビスタ仙台宿泊レポート 子連れの格安宿泊におすすめ 新しくて綺麗です

仙台に限りませんが、駅前宿泊の場合、意外とお宿に迷います。
基本的に駅前宿泊の場合、日中帯は外に出ている事も多く、あまりホテル滞在時間が長くないことも多いです。
費用との兼ね合いもあるので、いいホテルにはもちろん泊まりたいですが、あまりいないのにお金払っても、と悩む方も多いのではないでしょうか。

という事で、今回は「ホテルビスタ仙台」の宿泊リポートです。
特に取り立てて素晴らしいというわけではないのですが、ビジネスホテルにしては特色もあります。
仙台旅行、特に子連れの方で予算を抑えたい方にはお勧めですので、こんな感じでしたよーというのも併せてご案内します。
子連れじゃなくても、お部屋のお風呂にゆっくり入りたい方にもオススメです。

子連れの仙台観光については別記事にまとめています。

子連れで仙台に旅行に行ってきました 実際に感じた観光ポイントまとめ

2016.11.28

また他に子連れで仙台に泊まる上でおすすめのホテルも別記事にまとめています。

仙台の子連れ旅行にお勧めのホテルまとめ 実際に泊まってみた感想

2017.11.03

 

 

 

 

宿泊のポイント

このホテルを選ぶポイントは主に次の3ポイントでしょうか。

部屋風呂が独立している

大体の安いビジネスホテルだと、お風呂とトイレが同室になっている事が多いです。
基本的には気にならないのですが、子連れだったり、すこしゆっくりしたいときにはマイナスになる事も多いですね。
こちらのホテルだと、お部屋のお風呂が完全に独立しているのでゆっくり入れます。
子連れの場合にはお子さんを非常にお風呂にいれやすいです。
結構大きいメリットではないでしょうか。

仙台駅西口のすぐにある(アンパンマンミュージアムが近い)

これは完全に子連れだけのメリットになりますが、西口すぐにあるため、アンパンマンミュージアムが比較的近いです。
歩いて1キロも無いです。
これは子連れへのメリットは大きいでしょうか。

反対に仙台駅の繁華街は東口なので、繁華街で遊びかえりに西口まで出るのは面倒です。
この点はデメリットになるでしょうか。
落ち着いた場所で泊まりたい方には西口はお勧めですが、周囲にはあまりものがありませんので注意してください。

また、西口すぐには地下鉄東西線の宮城野通駅があります。
こちらの駅は歩いて1分もかからずに入口に行けます。
2駅利用しやすいのは、利用者によってはメリットがあるのではないでしょうか。

新しいホテル

2016年4月オープン。
非常に新しいホテルなので、利用していて気持ちがいいです。

場所

ポイントをご説明したところで、まずは場所をご案内します。
仙台駅西口からは歩いて2~3分、地下鉄東西線宮城野通駅からは出たらすぐホテル見えます。
アンパンマンミュージアムへは、宮城野通駅の通りをまっすぐ北に750m程です。
西口にホテルは少ないため、この距離は相当近いです。

地下鉄を挟んで反対側の交差点の角にファミリーマートがあります。
コンビニが近いのは便利です。
また仙台駅方面に歩いていくと牛タン焼専門店 司があります。
宿泊するにあたり、こういった便が良いのはうれしいですね。

住所:〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-7-3

入口の様子はこんな感じ。
非常に新しいです。

お部屋

では早速お部屋のご紹介。

入口/ホテルビスタ仙台

お部屋の入口。まあ普通ですね。

お部屋/ホテルビスタ仙台

お部屋の感じもこんな感じ。特筆して広いとか、特にそういったのはありません。

風呂/ホテルビスタ仙台

ただポイントはお風呂ですね、結構ひろい!
ビジネスホテルでこういったタイプのお風呂がついてるのはあまり見たことがありません。
子連れでもお風呂に入れやすいのはメリット高いですね。
トイレとかついてるとちょっと子連れだと入れにくいですからね。

もちろん普通に泊まる分にも、気持ちよくお風呂に入れるのはメリット高いです。
トイレはもちろんお部屋の中に、トイレのみのものがあります。

洗面台/ホテルビスタ仙台

机/ホテルビスタ仙台

お風呂が独立しているため、洗面台はお部屋の中にあります。
朝の準備をする上で、荷物は机においてあったりするので、机の隣で準備できるのは結構楽でした。
この配置は意外と便利です。

ベッド/ホテルビスタ仙台

ベッドも可もなく不可もなく、といった所。
こちらのお部屋はスタンダードダブルのお部屋です。
子連れ1人ならぎりぎりなんとかなるくらいの広さでしょうか。
ベッドガードは事前に電話でお願いして置いたらつけておいてくれました。
このあたりも子連れにはありがたいところですね。

ツインのお部屋もあるので、このあたりはお子さんの人数に応じて選ぶのがお勧めです。

景色/ホテルビスタ仙台

窓から見える景色はこんな形。
仙台駅側ですね。
比較的大きいビルが回り立っているため、まあ普通ですね。
反対側だともう少しきれいにみえたりするのでしょうか。

その他

全室禁煙

こちらのホテル、全室禁煙です。
これは子連れに非常にメリット大ですね。
全室なのでたばこのにおいを気にしなくて済むのはありがたいです。
子連れだと比較的ナイーブになりがちなので・・・。
自分だけであれば特に気にしないのですが。

大浴場付き

最近はやりの大浴場がこちらのホテルついています。
室内ですが、広いお風呂に入れるのは気持ちがいいですね。
女性お風呂へは専用の暗証番号がないと入れないようになっていました。
女性宿泊の場合のみ、チェックインの際にフロントから渡されます。

朝食バイキングあり

2Fがレストランになっていて、朝食バイキングは申し込めば利用できます。
牛タンカレーがあるとか。
私自身は仙台駅周辺で朝カフェしたかったので申し込みませんでしたが、選べるのはありがたいですね。

まとめ

以上、ホテルビスタ仙台の様子についてまとめました。
子連れ観点から言うと、やはり独立したお風呂であるのが非常にありがたいですね。
かつアンパンマンミュージアムが非常に近いのもうれしい点です。

私自身は瑞鳳チェックアウト後、こちらのホテルに荷物だけ預けて、そのままアンパンマンミュージアムに向かいました。
アンパンマンミュージアムを出る頃にはチェックイン時刻になっていたので、そのままホテルチェックインしてお昼寝。
ホテルがアンパンマンミュージアムに近いと、こういったプランが無理なくできるのがありがたいですね。

子連れの場合、和室じゃない点だけはどうしても気になってしまいますが、ただ和室だとお値段があがりがちです。
節約して訪れたい場合には、こちらのホテルは綺麗でお風呂も使いやすいですし、お勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

のぶ

首都圏在住、アラサーも後半に入った2児の父。旅行が趣味で海外はマレーシアを中心に東南アジア、国内は甲信を中心にどこへでも行くのが好き。良く行った海外情報を中心に、最近は子連れなので首都圏近郊のお散歩情報をお届けします。