宇都宮の子連れ旅行にお勧めのホテルまとめ 実際に泊まってみた感想

JR東日本ホテルメッツ 宇都宮

首都圏から比較的アクセスも良い宇都宮。新幹線でも、普通の電車でもそこそこ早い時間で到着できるため、ちょっと餃子を食べに小旅行する方も結構多いのではないでしょうか。

子連れにも大きな公園や特色のある動物園が多く、結構楽しめる宇都宮なのですが、子連れで泊まるとなるとホテルをどう選んでいいのか、少し悩みどころです。

私自身はずっと首都圏在住で、宇都宮に一切縁がない・・・はずだったのですが、何故か宇都宮に転勤になった同級生がいたり、今度は妻の同級生が宇都宮に嫁いだりと、何故か宇都宮に地味に縁があります。そのため気が付けば毎年行っているかもしれない、という勢いで、宇都宮には多く訪れています。

そこでここでは、そんななぜか多く宇都宮に訪れている経験をもとに、子連れの宇都宮おススメホテルをまとめてみました。皆様ご予算があると思いますので、予算がちょっとかかる「おすすめホテル」と、低予算重視の「低予算ホテル」の2種類でホテルをまとめてみました。

また、おススメホテルと合わせて、このあたりの子連れおすすめスポットや、子連れでのおススメ餃子攻略法もまとめています。皆様のお役に立てば幸いです。

宇都宮のホテルの選び方のポイント

JR宇都宮駅前
JR宇都宮駅前

宇都宮のホテル立地は、大きく三種類に分かれます。「JR宇都宮駅前」「東武宇都宮駅前」「郊外」です。郊外は完全に車が無いとアクセスできない感じですね。

宇都宮の悩みどころは、皆様がどこを訪れるのかにもよるのですが、子供が喜ぶスポットが駅から遠いことが多い事ですね。特に宇都宮動物園は直接餌をやれるため、結構子供にはいい刺激になるのじゃないかと思うのですが、いかんせん路線バスだと30分オーバーかかるのがしんどいという問題があったりします。あとは栃木県立とちぎわんぱく公園とかも大規模なのでおススメなのですが、こちらもあまりアクセスがいいとは言えません。とはいえ、どちらもどちらかというと、東武宇都宮駅からのほうがアクセスはいいです。

JR宇都宮駅前
JR宇都宮駅前

もし車無しで子連れスポット重視でいくなら、東武宇都宮駅周辺のほうが子連れスポットにはいきやすいかな・・・と思いつつ。とはいえJR宇都宮駅前は、餃子も食べやすいしお店も多いしホテルもきれいだしなんだかんだ便利だしで、結構この2つのエリアのどちらに泊まるのかは迷いどころです。

こればかりは人によってしまうため、どちらが正解という万人に同じ答えがあるわけではありません。皆様の行動プランに合わせて決めるのをおススメします。基本行動の起点はやはり駅になってきますし、JRもしくは東武の両方の宇都宮駅を起点に街も広がっています。どこにいくのか、どこに荷物を預けておいたほうがいいのか、行きはどちらの駅を使って、帰りはどちらの駅をつかうのか、このあたりを整理してより便利なほうを使っていただければいいのかなと思います。

郊外を選ぶ方は車で来られる方だと思うので、逆に車でくるならどこでも似たようなものですね。とはいえ餃子とせっかくだし一緒にお酒を飲みたいのであれば、駅前エリアにしておいたほうが便利ではあります。

おすすめホテル

JR東日本ホテルメッツ 宇都宮

JR東日本ホテルメッツ 宇都宮
JR東日本ホテルメッツ 宇都宮

時期によっては少しお高くなってしまう場合もあるのですが、こちらは子連れには本当におススメです。理由は、部屋によって新幹線ビューが楽しめるから。

JR東日本ホテルメッツ 宇都宮
JR東日本ホテルメッツ 宇都宮

おそらく一番見える部屋はこちらのお部屋でしょうか。コンセプトダブルのお部屋です。キレイに宇都宮駅が見えるので、新幹線大好きなお子さんは大喜び間違いなしですね。

JR東日本ホテルメッツ 宇都宮
JR東日本ホテルメッツ 宇都宮

JR東日本運営のホテルなので、駅に近いのもメリット。有名な餃子店、みんみんが併設されているため、餃子も食べやすいです。こちらはテイクアウトもできるので、混んでいるならテイクアウトしてお部屋で食べてもいいかもしれません。

デメリットは若干お値段お高めになるところでしょうか。普通のお部屋なら10000円~ですが、こちらの新幹線ビューが良いお部屋は平日でも15000円、休日だと20000円オーバーになってしまうのでややお高めといったところ。とはいえ新幹線好きのお子さんなら喜ぶのは鉄板です。ただ、全室で新幹線見えるわけではない(線路と反対側のお部屋も結構ある)ので、確実に狙うのであれば事前に問い合わせておくのをお勧めします。

リッチモンドホテル宇都宮

リッチモンドホテル宇都宮
リッチモンドホテル宇都宮

駅前のビジネスホテル群ではこちらが一番きれいかなーと思います。写真見て頂ければわかると思うのですが、お部屋もきれいでお風呂もきれい。申し分ない感じですね。

リッチモンドホテル宇都宮
リッチモンドホテル宇都宮

またこちらは子連れにはきちんとアメニティー付けてくれます。こういうのは本当ありがたいですね。スリッパがリラックマだったので子供たちが大喜びです。

リッチモンドホテル宇都宮
リッチモンドホテル宇都宮

あとこちらは朝食を是非付けるのがおすすめ。朝食は居酒屋の庄屋でも召し上がれますが、アネックス側にある「オトワキッチン」の朝食はおススメです。とはいえビジネスホテルの朝食なので、もちろんそこまでたくさん種類があるっていうわけではないのですが。ただ1個1個がおいしいので、朝から食が進みます。こちらは地域でも有名なフレンチレストランで、シェフはNHKあさイチとかにも出演されているんだとか。本館利用でもアネックス利用でもどちらでもオトワキッチンで食べられますので、宿泊した際は是非利用してみてください。

なお、本館とアネックスとありますが立地も隣ですし殆ど差は無いです。安いほうで良いかと思います。

ホテルアーバングレイス宇都宮

こちらは次回宿泊を狙っています、というレベルで申し訳ないのですが・・・。東武宇都宮駅から最寄のホテルです。東武宇都宮沿線は子連れ向きの施設がいくつかありますし、JR宇都宮駅から離れる分、宇都宮動物園もぎりぎりアクセス可能なレベル(路線バスで20分)かなーと思っています。宇都宮パルコが閉店しちゃったのが残念ですね。

綺麗なホテルですし、宇都宮の繁華街エリアですから立地的には申し分ないかなと。またお部屋のランクを上げると、お風呂とトイレが別になっているお部屋もあります。子連れだと洗い場があるとお風呂がだいぶん楽になると思うので、このあたりもポイントですかね。お値段はあがってきてしまいますが

とはいえ宮コンやってると、子連れにはちょっとうっとおしいかもしれませんので(とはいえこれはこれで、重要な宇都宮のイベントですし)このあたりの日程だけはチェックしておいたほうがいいかもしれませんね。

低予算ホテル

正直な所、こちらを使うのはタイミングによります。リッチモンドホテルとかでも、タイミングによっては結構お安いお値段だったりするので、こちらのホテルでも変わるのはせいぜい1000円~2000円程度という時もあります。

ただタイミングによって、5000~6000円変わってくるときもあるんですよね。子連れだと特に禁煙で、あと大きめのお部屋で、と希望が多くなってしまうので、そういう時にお値段の差がでるときがあります。(特に土日とか)お値段に差が出てしまうどどうしようもないので、このあたりのホテルで手を打つかな、という印象ですね。

本当タイミングによるので、あくまで上でのおススメホテルが埋まり気味で高かった時用のホテルだと考えてください。

チサンホテル宇都宮

チサンホテル宇都宮
チサンホテル宇都宮

写真はプレミアムスーペリアツインのもの。プレミアムと名前がついているだけあって尋常じゃなく広いツインでした。あっさり動いたのでくっつけて寝ましたが、広すぎて大変快適でしたね。子供の寝返りどんとこいといった感じ。

チサンホテル宇都宮
チサンホテル宇都宮

お風呂とかこういうザ・ビジネスホテルな感じなのでうーんというのはありつつも、お値段が安い事が多いので妥協することもしばしば。お部屋は結構綺麗なので、ここらへんは妥協ポイントかなーと思います。

キャッスルシティ ホテル

おそらく禁煙和室が明記されているホテルがここしかなく・・・。いつもチェックはするのですが、東武宇都宮駅側でかつ少し離れているのと、そこまで新しくはなさそうなので結局見送りをする事が多いホテル。妥協する時期によってはこちらで妥協してもいいかな、という感じ。

お値段も比較的手ごろな事が多いので、どうしても禁煙和室がいい方はこちらを検討されてもいいかもしれません。ただあまり便は良くない印象なので、このあたりは要注意。

ホテルマイステイズ宇都宮

ここも安い事が多くてよく検討するんですが、JR宇都宮駅の東口かつちょっと離れているというので見送ることが多いホテル。大して差はないとは思うのですが、ちょっと不便ですよね、といった感じ。

お部屋自体はキレイでバリエーションも結構ありそうな感じ。行き先によってはこちらも良いのかもしれません。

宇都宮中心部のおススメ子連れスポット

これらのホテルに比較的近い、子連れおすすめスポットはこの辺りです。

八幡山公園

八幡山公園/宇都宮
八幡山公園/宇都宮

競輪場のすぐ近くのなので、時間帯によっては周辺が混雑することもあるので要注意。大型の遊具があり、公園自体もかなりの広さがある公園です。ここは結構おススメ。広いつり橋、タワー、大型遊具と三拍子そろっているので、普通に1~2時間は子供が満足して遊んでいそうな公園です。

八幡山公園/宇都宮
八幡山公園/宇都宮

欠点といえばJR宇都宮駅側からいくと2kmほどと、少し距離があることでしょうか。東武宇都宮近辺からなら1kmほどでいけるので、この近辺に行ったついでに訪れるのがおススメです。

なお、この公園の近くに大きいバースデイ(しまむら系列の子供服店)があり、首都圏の店舗と違って豊富にモノが残っている印象です。あくまで印象ですが。セットで訪れるのがおススメ。で、そのままFKD宇都宮まで訪れて、ちょっとお買い物か食事でもして、FKDの送迎バスで宇都宮駅まで戻るのがおススメです。

宇都宮動物園

宇都宮動物園
宇都宮動物園

遠いのはわかっているんです。宇都宮駅からだと10キロ弱、路線バスに30分は揺られないといけません。しかも本数が少ないので時間制限も厳しいと来ています。こちら、動物園の設備面だけを見ると、よくある地方の動物園といった感じではあります。かなりレトロ感の溢れる、昔ながらの動物園です。規模的にもあまり大きくありません。実際、経営は大変な様子です。

宇都宮動物園
宇都宮動物園

ただここの売りは、そんな中でも工夫しながら運営がされている所。ほとんどすべての動物の近くに餌箱(1個100円)がおいてあって、餌をあげることができるのです。特にキリンにも餌をあげる事ができるのは、かなり迫力満点。場合によっては舌でべろんとなめられる事もあるようなので、このあたりは要注意ですが。実際に餌をあげられるというのは子供は非常に喜ぶのではないでしょうか。そんな独特の取り組みは新聞メディアで取り上げられるになるほどです。

宇都宮動物園
宇都宮動物園

王道の動物は人そろえいます。設備は古めですが、動物との距離が物理的に近いので楽しめるのではないでしょうか。もし日程に余裕があったら是非訪れてほしい所。

とちぎわんぱく公園

とちぎわんぱく公園
とちぎわんぱく公園

こちらはちょっと遠めになってしまってアクセスもかなり悪いです。ただ郊外の広い公園でがっつり1日遊びたい、というならおススメ。お隣壬生町にあります。

とちぎわんぱく公園
とちぎわんぱく公園

立地的には東武線で東武宇都宮から国谷駅までいって、そこから1.5キロほど歩く必要があります。アクセス最悪です。地元のお爺さんに話しかけられて、歩いていったといったら驚かれました。首都圏で車無いのが当たり前の生活をしていると、1.5キロだと個人的には歩く範囲になってしまっているのが悲しい所。

とちぎわんぱく公園
とちぎわんぱく公園

県立公園なので、とにかく広い。無料で遊べる場所も多数ありますし、有料ですがおもちゃ博物館(このエリアはおもちゃ工場等が数多く立地している場所で、「おもちゃのまち」という地名になっているため)もあったりして、普通に1日遊べる場所になっています。郊外のとにかく広い公園をイメージしていただければあっていると思います。子供は鉄板で喜びますね。遠いですけど。

とちぎわんぱく公園
とちぎわんぱく公園

あとすぐ近くに「道の駅みぶ」があって、レストランもあります。せっかくなので土地のものを召し上がるのがおススメです。時期によっては栃木らしく、いちごが尋常じゃなくおいてあったりします。

宇都宮子連れ餃子情報

続いて子連れでの餃子攻略情報。全部子連れで行きました。基本的には子連れで餃子だとホテルが近い駅前近辺がいいかな、というので、駅前のお店を中心に。

みんみん

宇都宮みんみん/ホテルアールメッツ宇都宮店
宇都宮みんみん/ホテルアールメッツ宇都宮店

まずは宇都宮餃子代表、みんみんから。ただここはピークタイムとなればめちゃくちゃ混んでますし、レイアウト的にベビーカー連れでは行きにくいのが正直なところです。

餃子/宇都宮みんみん
餃子/宇都宮みんみん

ここはもう、宿泊しているメリットを最大限生かしましょう。テイクアウトしてください。ホテルアール・メッツ店はテイクアウトできました。(1人前6個入り230円から)駅前ホテルなら急いで帰ればあったかいまま食べれるはずです。

もしくはここも平日のランチタイム前後であれば空いているので、その時間をねらっておやつ感覚でいくのもありかもしれません。

スタミナ健太の宇都宮餃子館 西口駅前中央店

スタミナ健太の宇都宮餃子館 西口駅前中央店
スタミナ健太の宇都宮餃子館 西口駅前中央店

宇都宮だと駅前にやたらとある健太餃子。ここは比較的すいている事が多く、他が混んでいててきぱき餃子食べたかったら行くお店、といった印象ではあります。とはいえおススメしている理由は、ここ、朝餃子があります。

「ビジネスホテル朝食無しで節約したから、なんか朝食べるか・・・よし、宇都宮きたからせっかくだし朝から餃子食べよう!」なんて気分の時に最適です。ただし、全部の店舗でやっているわけではなく、西口駅前すぐ目の前の店舗限定ですが。朝6時30分からやっているようです。すごいな。

スタミナ健太の宇都宮餃子館 西口駅前中央店
スタミナ健太の宇都宮餃子館 西口駅前中央店

ちなみにさすがの宇都宮とはいえ、朝から餃子食べる習慣はあまりないようで、平日朝9時ごろに行ったのですががらがらでした。そりゃそうだ。ただ子連れでがらがらはありがたいですし、こあがりの座席で食べれたので、子連れには普通におススメです。半ラーメンセットとかもあります。写真のセットで500円~。

なお、ニンニク抜き餃子も選べるので安心してください。

味噌と餃子の青源

味噌と餃子の青源
味噌と餃子の青源

宇都宮きたからって餃子ばっか食べ過ぎじゃない?という妻の冷たい目線を感じて、ちょっと変わり種餃子のこちらへ。宇都宮の味噌屋さんが始めた餃子ということで、たれが味噌なのが特徴。このたれ味噌、店頭でも売っているのでおみやげにもおススメです。

味噌と餃子の青源
味噌と餃子の青源

こんな感じのラインナップ。宇都宮で餃子というと正嗣みたいな、餃子しかない(ライスすらない)純粋餃子店もある中で、こちらはかなりいろいろセットで出てくるのでこの点は一般向けかなと。(子連れで正嗣は行けないですね・・・)

味噌と餃子の青源
味噌と餃子の青源

また変わり種で水餃子入り味噌汁とかもあったりして、この辺りは普通においしかったです。おススメ。

駅前にあるのはメリットなんですが、ただここもかなり混んでいます。オフピークになんとかねじ込むしかないですね・・・。ちなみにこのお店は平日16時前に行きました。それでも席は結構埋まっていたので、確実に行くならもう3時のおやつがてら15時ぐらいに行くしかないかもしれません。

餃天堂

餃天堂
餃天堂

ここは子連れ無理です。諦めてください。

美味しいんですけどね・・・。子供生まれる前に行ったことがあります。看板通りもちっとしていて、特色ある餃子でおいしかったです。ですが、ここは基本的に常に行列ですし、回転も遅めですし、店内も子連れで入れるようなスペースはないです。基本カウンターなので厳しめ。

おいしいんですけどね・・・。ということで子供生まれてからは一度も行けてないです。残念。行列も基本途切れず、平日の変な時間でも外に並んでたので、あきらめました。もし行列が無ければ入る、ぐらいじゃないといけないですね。行列が無い事があまりないと思いますが・・・。

さいごに

以上、宇都宮の子連れおススメホテルについてでした。個人的には宇都宮、地味にいろいろ楽しめる街だと思いますし、那須や日光、鬼怒川方面などの温泉旅館で宿泊した帰りにさらにもう1泊、餃子をのんびり食べるコースでも楽しめる街だと思います。

子供向けスポットも以外とありますし、ショッピングエリアも豊富。実は結構好きな街の一つです。せっかくなので餃子を食べ歩きながら宇都宮動物園にいってみたりなど、是非楽しんでください。