海外用レンタルWiFiはお得なの?費用別に海外でスマホを使う方法をまとめました

台湾桃園国際空港での両替について レートと店舗営業時間まとめ

台湾銀行/台湾桃園国際空港

台湾の玄関口、台湾桃園国際空港。羽田空港の一部便のみ、台北市街地の松山空港直行便が残ってはいますが、現在日本国内から台北へ向けて発着するほとんどの便が、桃園国際空港に到着します。

2017年には空港MRTも開業。台北駅まで30分ちょっととアクセスも格段に便利になり、非常に使い勝手のいい空港になりました。

そんな桃園国際空港で、入国審査を終え、手荷物を受け取った後に真っ先にする事が両替である方も結構多いのではないでしょうか。特に台湾は有名ホテルや有名店舗ではない限り、クレジットカードが使用できない事も多いです。そのため現金が必要になるパターンは結構多いですね。

ここでは、そんな桃園国際空港での両替事情についてまとめてみました。皆様の旅行のお役に立てれば幸いです。

海外旅行の際の外貨両替は、この記事以外にも以下の記事があります。こちらも併せてご参照ください。

台湾桃園国際空港の両替所について

台湾桃園国際空港
台湾桃園国際空港

まず台湾桃園国際空港に限らず、台湾での両替ではパスポートの提示がどこでも必要です。これはどこへ訪れても、必ず求められるので注意して下さい。準備しておくのがベターですね。

では台湾桃園国際空港で両替するにはどうすればいいのでしょうか。

この空港、非常に親切で公式サイトには日本語に案内が出ています。情報を引用してご案内しますが、最新情報は合わせて公式サイトでもご確認をお願いします。

まず利用ターミナルを確認

ターミナル1到着ロビー/台湾桃園国際空港
ターミナル1到着ロビー/台湾桃園国際空港

台湾桃園国際空港、ターミナルが2つあります。(なお、現在ターミナルの新設工事を行っており、将来的には3つになる予定です。)

航空会社毎に分かれますが、日本との直行便に限れば、基本的にはLCCが第一ターミナルで、LCCじゃないのが第二ターミナルと思っていただければよいです。(日本との直行便での例外は、ファーイースタン航空とフィリピン航空のみ)

日本との直行便を就航させている航空会社は、具体的には以下の通りになります。

  • 第一ターミナル(原則LCC)
    • ファーイースタン航空(非LCC)
    • タイガーエア台湾
    • ピーチ
    • スターフライヤー
    • エアアジア・ジャパン
    • ジェットスター・ジャパン
    • ジェットスター・アジア
    • スクート
    • キャセイパシフィック
    • エアアジアX
    • マリンドエア
    • フィリピン航空(非LCC)
  • 第二ターミナル(原則フルサービスキャリア)
    • チャイナエアライン
    • エバー航空
    • 日本航空(JAL)
    • 全日本空輸(ANA)

両替店の営業時間を確認

次に、両替店の営業時間について。まずは利用する便の到着時間を確認しましょう。普通に昼間に到着する分には問題ないですが、LCC等で変な時間に到着する場合要注意。台北桃園国際空港には多数の両替所がありますが、24時間営業しているのはごく一部です。とはいえ、台湾の到着エリアの便利な場所に両替店はあるため、それほど心配する必要は無いのでご安心ください。

大体10時~21時ぐらいに到着する場合には、例外はありますが大体の両替所は空いているはずです。逆に第一ターミナルだと22:50~10:00の間、第二ターミナルだと23:45~8:50の間に到着する場合は、開いている両替所は限られます。分かりやすい場所にあるためそれほど心配する必要は無いですが、どの両替所があいているのかはきっちりおさえておくといいでしょう。

各ターミナルで24時間営業している店舗で分かりやすいのは次の通りです。なお、桃園空港の両替所の最新情報は公式ページで念のため確認するようにしてください。(私が確認した時と変わっているかもしれないので)

第一ターミナルの24時間営業両替店

台湾銀行/桃園国際空港
台湾銀行/桃園国際空港

第一ターミナルでは、台湾銀行の2店舗が24時間営業しています。まずは、入国エリアで、預入荷物を受け取って税関を通過した後、到着フロアに出るすぐ手前の場所に台湾銀行があります。こちらは全員が必ず通る場所にあります。預入荷物を受け取って税関を通過したら本当にすぐあるので、注意しながら見てみて下さい。

台湾銀行/桃園国際空港
台湾銀行/桃園国際空港

とはいえ、そのまま到着エリアに出ても、出て右にちょっといけばまたこちらも24時間営業の台湾銀行があります。なので両替店の心配をそこまでする必要はないかなと思います。頭にだけいれておけば、そこまで難しくはないかと。

第二ターミナルの24時間営業両替店

第二ターミナルでは、台湾銀行が1店舗、兆豐国際商業銀行が1店舗、24時間営業を行っています。こちらも入国エリアで税関を通過した後にある台湾銀行の1店舗と、到着フロアに出てからの兆豐国際商業銀行の1店舗です。

本当にどちらでもいいと思いますが、念のため税関を通過した後の台湾銀行で両替しておいたほうが良いでしょうか。もしここがだめだったとしても外でてから兆豐国際商業銀行に行けばいいので。(さすがにだめってことは無いとは思うんですが、念のため)

ちなみにもし税関を通過した後、到着フロアに出る前には2店舗あるのでご注意を。24時間営業してないほうの両替所はもちろんしまっています。その場合、出口をはさんで反対側にあります。

…と文章で説明してもわかりにくいと思うので、公式サイトで24時間店舗の場所だけ見ておきましょう。なんとなくわかってもらえるかと思います。

台湾桃園国際空港の両替レートについて

台湾ドル
台湾ドル

では続いて気になる台湾桃園国際空港の両替レートについて。どのくらいなんでしょうか。

最近は便利なもので、全部インターネットで両替レートが確認できます。以下で日本国内も含めて、各両替所のリンク先をまとめました。

外貨両替ドルユーロの割引クーポンご案内中

ご案内している「外貨両替ドルユーロ」には、100円の割引クーポンがあります。購入時、「クーポンコード」の欄に、以下のコードを入力すると割引となります。

クーポンコード:opm012

GW/夏休み/年末年始といった長期休暇時期は、注文が多いために、1日の上限数に達して受付が途中で打ち切られる場合があるためご注意ください。(その場合は、翌平日の15時に受付再開される事が殆どです)お早目の注文がおすすめです。

また、上記から、台湾銀行、兆豐国際商業銀行、GPA(成田空港直営外貨両替)と三菱UFG銀行、外貨両替ドルユーロに関して、直近1週間の両替レート推移をまとめたものが以下になります。なお、データは毎日更新していますが、最新情報は公式サイトでご確認ください。

グラフは、下になれば下になるほどレートがお得です。

両替所名日本での表記
(1台湾ドル=)
台湾での表記
(1円=)
【日本】外貨両替ドルユーロ3.7400.2674
【日本】GPA(成田空港直営両替店)4.02250.2486
【日本】三菱UFJ銀行4.060.2463
【台湾】台湾銀行3.7010.2702
【台湾】兆豊国際商業銀行3.7010.2702

「日本での表記 (1台湾ドル=)」は、数字が小さければ小さいほどお得です。「台湾での表記 (1円=)」は、数字が大きければ大きいほどお得です。
上記はインターネット上から引用しており、実際の店舗では周辺店舗と競争するためにレートが若干異なる場合があります。また、台湾の空港では、店舗での両替に30台湾ドルの手数料が必要です。

両替レートの傾向

日本国内の空港や銀行等での両替はNG

基本的に日本国内の空港や銀行などでの両替はNGです。その時々のレートにもよるのですが、大体1万円あたりで600~700円程度損することになります。上のグラフでもわかる通り、乖離幅もかなり大きく、基本的にはおススメできません。

出発まで余裕があり、事前に両替するなら外貨両替ドルユーロ

外貨両替ドルユーロの割引クーポンご案内中

ご案内している「外貨両替ドルユーロ」には、100円の割引クーポンがあります。購入時、「クーポンコード」の欄に、以下のコードを入力すると割引となります。

クーポンコード:opm012

GW/夏休み/年末年始といった長期休暇時期は、注文が多いために、1日の上限数に達して受付が途中で打ち切られる場合があるためご注意ください。(その場合は、翌平日の15時に受付再開される事が殆どです)お早目の注文がおすすめです。

もし日本国内で事前に両替しておきたい場合には、外貨両替ドルユーロの利用がおススメです。レートの差は、台湾現地とほぼ同程度。状況によっては安い事もあります。

ただし、インターネットで申し込んで事前に郵送で受取る必要があるため、何日か日数が必要です。出発日が直近の場合には間に合わず利用できない場合があるので、ご注意を。

台湾に慣れていない方や、多額の両替をする場合には日本で事前に両替しておいたほうが安心ですね。利用時の注意事項は以下を参照してください。

  • 設立から5年以上と運営歴が長く、年間取引高80億円以上と取扱い実績が豊富。利用者の口コミも多い。
  • 最低利用額は30,000円以上であり、小額から両替対応が可能。(2019年6月1日以降)
  • レートは国内最安値クラス。
  • 銀行振込の場合、両替額が10万円以上で送料無料、10万円未満で送料400円。
  • 郵便書留での受け取りになるため、自宅か郵便局窓口で受け取りが必要。

私自身も台湾に行く際には外貨両替ドルユーロを使用しています。使ってみた際のレポートは以下を参照してください。
外貨両替ドルユーロ【クーポン有】外貨両替ドルユーロは良レート&安全の国内両替でおすすめ

出発まで余裕がない場合は、台湾桃園国際空港で両替

出発日まで余裕がない場合や、小額利用等で良い場合で現地での両替を希望する場合には、台湾桃園国際空港での両替で良いでしょう。但し、台湾の空港では、店舗での両替に30台湾ドルの手数料が必要になりますので、ご注意を。(両替する際に、受け取る台湾ドルから勝手に引かれています。そのため日本円だけあれば両替は完了するので、ご安心ください。)

桃園国際空港での両替は、前述した通り変な時間に着くと開いている両替所が限られてしまうためご注意を。この点さえ注意すれば、特に問題になる事もないかなと思います。

クレジットカードのレートとはどれぐらい差があるの?

続いて地味に気になるのが、クレジットカードのレートとはどのくらい差があるのでしょうか。これも調べてみました。

実際私が現地でクレジットカード決済した場合のレートと、その時の台湾銀行の両替レートは以下の通りでした。

台湾銀行クレジット
カード
2019/09/050.28440.2851
2019/09/060.28280.2856

ぱっとみ差がすごい分かりにくいですが…。今回のタイミングだとレート自体はクレジットカードのほうが良かったですが、ほぼ誤差レベルと言っていいでしょう。差額は1万円当たりに直すと、5~30円前後の差でした。

この差をどう見るかですが、クレジットカードを使える場面では優先的に使えばいいかな、ぐらいの差だったと思っておけば問題ないかなと思います。

台北市内での両替について

台北101/台北
台北101/台北

台湾国内での両替は、基本的に全額を外貨両替ドルユーロか、台湾桃園国際空港で済ませておくのがおススメです。

理由は、市街地に入ってもレートはこの2か所とほぼ同程度である事と、更に市街地の場合には土日は営業していない両替所が多いためです。

中山駅近辺のホテルに滞在していれば、便利な両替場所があるのでそこまで不便することはありません。ですが、そうでないのであれば市街地での両替はあまり計算に入れないほうが良いでしょう。

台北での両替は別の記事で詳しくまとめています。
台湾ドル台湾ドル両替おすすめはどこ?国内&現地各所のレートを比較しました

さいごに

台北市中
台北市中

以上、台湾桃園国際空港での両替事情についてまとめました。

ヨーロッパでは空港での両替が異常に損になる事が多く、最近では東南アジアでもクアラルンプール国際空港やダナン国際空港等でレートが著しく悪いため、これらの国では両替で頭を悩ませることも多いですね。

ただ中華系が多い国(中国本土、台湾、香港、シンガポールなど)は、空港の両替店が良心的な事が多い気がします。不思議ですね・・・。民族柄何でしょうか。

基本的に営業時間にさえ気を付けておけば、台湾桃園国際空港での両替は特に問題になることは無いはずです。台湾の観光を是非楽しんでください!