タイバーツ(バンコク、プーケット)の両替をお得にする方法 レートはウェブ確認可能

タイバーツ。
東南アジアでの通貨の中では、比較的有名度の高い通貨なのではないでしょうか。
バンコクやプーケット等、世界的に人気の観光地を抱えるタイ。
せっかく訪れるのであれば、良い両替レートで両替したいものですが、どこで両替するのがお得でしょうか。

最近はインターネット上で両替レートがすぐ確認できるようになりました。
ここでは日本国内の両替レートと、タイ現地での両替レートが確認可能なようにまとめてあります。
どの程度両替金額に差額が出るかもまとめていますので、参考になれば幸いです。

では各所でタイバーツを両替した場合、どのくらい差額が出るのでしょうか。
以下の表にまとめました。なお、情報は2018/2/28時点のものです。リンクを付けていますので、必要に応じ最新情報をご確認ください。

 店舗名レート
(タイ
バーツ建)
レート
(円建)
10000円両替で
受取る
タイバーツ
差額
(タイ
バーツ)
差額
(日本円換算)
GPA外貨両替専門店
成田空港経営の外貨両替専門店。
国内銀行等も概ね同レート。
3.830002611-319-1086
外貨両替ドルユーロ
日本の大手外貨宅配専門店。
クーポンコード「opm012」で100円割引
3.540002825-105-357
Bangkok Bank
タイの最大手銀行。
ドンムアン空港や市街地に店舗あり。
28.73.484322870-60-204
Siam Home Pro-Fit
プーケット市中の両替店。
0.293.448282900-30-102
Superrich Thailand
タイ市中の両替店。
スワンナプーム空港に店舗あり。
0.2933.412972930-0
(最安値)
-0
(最安値)

上記の通りとなりました。

タイは他の諸外国と違って、特徴のある両替レートです。一部空港の両替レートが市街地並みです。
現地でどの空港につくかで、おすすめの両替方法が異なります。以下の通りです。

  • スワンナプーム空港を利用する場合(JAL、ANA、ピーチ、タイ国際航空等が就航)
    • 一部の両替店(Superrich Thailand)のレートが、市街地並みです。(やや悪い程度)空港としては珍しくレートが良いので、ここで変えてしまってよいでしょう。
  • ドンムアン空港を利用する場合(タイ・エアアジア X、アジアンエア、スクート等が就航)
    • レートは市街地と比較する場合、あまりよくありません。少な目の両替(1万円程度)にして、市街地で両替することをお勧めします。

ただタイや海外旅行に慣れていない場合には、事前に日本である程度両替しておいたほうが安心できるでしょう。
日本で外貨宅配を利用すると、3%前後程度の両替損に抑えられるので、事前に準備して訪れることをお勧めします。
日本とタイでの具体的な両替方法について、それぞれ後述します。

日本で両替する場合

日本での両替をお勧めする場合は、以下のような事情により現地での両替に不安がある場合です。

  • 海外旅行に慣れていない
  • タイに慣れていない
  • 現地の治安に不安がある

特に海外に行った事がないか、もしくはいった事が少ないかで不安があるかたは、日本で両替するのがお勧めです。
レートとしては差はあるのですが、日本で両替したとしても、最安値と比較した場合で3%前後の両替損になります。
この程度で不安が解消されるのであれば、許容範囲内ではあるかなとは思います。
不安がどの程度あるかによりますが、ものすごい不安であれば現地で使う全額を両替してしまうのも手です。
若干不安な程度であれば、数万円程度を日本で両替しておいて、不足分を現地で都度両替するのもありですね。

日本で両替をする場合には、空港や銀行などの店舗で両替するとレートが著しく悪いです。
上述の通り、最安値から1万円当たり1000円オーバーの損をすることとなります。
このためよほどの事情がない限り、空港や銀行等の店舗での両替はお勧めしません。

日本で両替する場合には、以下の外貨宅配をお勧めしています。

MEMO
外貨両替ドルユーロの割引クーポンを配布中です。
購入時、「クーポンコード」の欄に以下のコードを入力すると100円割引となります。
併せてご利用下さい。

クーポンコード:opm012

外貨両替ドルユーロ-お得・便利な外貨宅配サービス

安くて早い外貨両替ドルユーロ。手数料も無料で独自のお得な為替レートで外貨を自宅にお届けします!

外貨宅配業者は上記の外貨両替ドルユーロがお勧めです。理由は以下の3点からです。

  • 設立から5年以上と運営歴が長く、年間取引高80億円以上と取扱い実績が豊富。利用者の口コミも多い。
  • タイバーツの取扱いがあり、最低両替額の設定がないためいくらからでも両替が可能。
  • レートは国内最安値クラス。

私自身も、外貨宅配を実際に使用しています。使用した際のレポートは、以下の記事をご参照下さい。
【クーポン情報あり】外貨両替ドルユーロ通貨別レート徹底比較&利用レポート

注意事項はやはり、現地の最安値レートからは3%程両替レートが悪くなることでしょうか。
特にタイの場合、スワンナプーム空港に安い両替店があるという、珍しいケースでもあります。

慣れていない方は別ですが、慣れている方はスワンナプーム空港であれば現地両替で十分でしょう。
ドンムアン空港の場合にはレートの差を考慮して、ある程度日本で両替しておくこともアリだと思います。

タイで両替する場合

上述した通り、タイは諸外国と比べると両替が非常にレアケースです。
大体空港だと、銀行かそれに準じたレートになる事がほとんどなのですが、スワンナプーム空港に市街地並みのレートを出す両替店があります。
正直、スワンナプーム空港なら、ここで両替する意外の答えが見つかりません。
あまり海外に慣れていない場合を除いて、基本的にはこちらでの両替で良いでしょう。

反対にドンムアン空港の場合には、レートはそこまで良くありませんので注意です。
ドンムアン空港での両替は最低限にして、市街地で両替することをお勧めします。

タイには町中に両替店はごろごろしています。
大型のショッピングモールにも両替店は併設されています。
最近はインターネットで相場が確認できる便利な世の中になりました。
Superrich Thailandで両替相場だけ頭にいれておき、大きなかい離がなければ両替してしまうのがいいでしょう。
多少のレート差であれば、そこまで大きな損はでないです。
むしろ移動にかかる時間やお金が勿体ないですね。

以下に代表的な観光地にある、Superrich Thailandの場所をご案内します。
正直近くに他のお店があればそこでもいいとは思いますが、代表的な両替所としてご案内します。

スワンナプーム空港

スワンナプーム空港の場合、空港からエアポート・レール・リンク にのってバンコク市街地へ出る方が多いでしょうか。
空港から地下1階に行き、エアポート・レール・リンクの駅に入る手前の場所にいくつか両替店があります。

Superrich Thailandは安いですが、ここにみんなレートをあわせてきているので、周りの両替所でも同じはずです。
念のためSuperrich Thailandのレートを確認してから両替できれば十分でしょう。

プラナコーン

ワット・プラケオ、ワット・アルン、ワット・ポー等の超有名観光地があるエリア。
フェリーターミナルにほどちかいスタバの隣にあります。
観光中に両替したい場合はこちらでしょうか。

サイアム

サイアムスクエアをはじめとしたショッピングの中心地。
バンコクの若者が集う街ですね。
ショッピングモールの中に両替所があります。

アジアティーク・ザ・リバーフロント

2012年オープンと比較的新しいですが、今やタイの人気スポットです。
観光でおとずれる方もおおいはず。
もちろんここにも両替所はあります。

プーケット

こちらも基本的には市街地に両替所がいくらでもあります。
ただいちいち探すのも大変なので、ショッピングモールに併設されているところで十分ではないでしょうか。

ジャンクセイロン

プーケット最大のショッピングモール。
地図ではウェスタンユニオンを出していますが、他にも両替店は入っています。

セントラルフェスティバルプーケット

こちらも有名なお店ですね。もちろん両替店があります。
ウィークエンドマーケットも比較的近いですので、訪れる際に足りなくなった場合にはこちらでの両替がお勧め。

まとめ

以上、タイの両替についてまとめてみました。
現地空港で安く両替できるのは非常にありがたいですね。
ただLCC利用の空港(ドンムアン空港)で安く手に入らないのが納得はいきませんが・・・。
せっかく安く行けてるのですが。

ただどちらにせよ、日本の店舗意外であれば、レートにそこまで大きな差はありません。
あまり安い店を探して時間をロスするくらいなら、ぱっと両替するのほうが観光客的にはアリだと思います。
あとは皆様妥協しつつ、楽しい観光を楽しめるラインで両替いただければよいかなと思います。

SHARE