韓国ウォンの両替をお得にする方法 最新のレートはウェブ確認可能

お隣大韓民国の通貨、ウォン。
東南アジアの通貨としては、日本では中国元と並んで有名でしょうか。
写真は最大紙幣の50000ウォン。
描かれているのは16世紀、李氏朝鮮の時代の女流書画家、申師任堂。
現地では良妻賢母の鑑と称される偉人だそうです。

さてそんな韓国ウォン、通貨のゼロの数は多いですが、経済発展著しい韓国。
特に首都ソウルは、統計によっては東京よりも物価が高いとされる事もあるぐらい物価が高くなっています。
そんな韓国ウォンの両替は、どこで行うとお得になるのでしょうか。

困った時にはインターネット。
外貨両替のレートもインターネットで調べられる便利な時代になりました。
そこで韓国の代表的な両替店と、日本の両替店でどれだけレートが違うのか比較してみました。

その他の通貨の両替はこちらの記事でまとめています。
海外旅行等で外貨両替を安全にお得にする方法 現地レートはウェブで確認

日本と韓国の両替レートの差について

まず結論から入ります。

日本からは、国内空港に多く出店しているみずほ銀行と、外貨宅配の大手、外貨両替ドルユーロを。
韓国からは、現地トップクラスの銀行であるウリ銀行とシンハン銀行を。
全て2018/5/15のレートで比較しました。
レートそのものは随時変動しますが、どのくらいお得か、といった傾向は大きくは変わりません。
最新レートについてはウェブサイトを載せていますので、こちらでご確認ください。

所在国 店舗名最安値の
お店との
両替差額
(10000円
当たり)
レート
(ウォン
建)
レート
(円建)
10000円
両替で
受取る
ウォン
 
日本
みずほ銀行
国内主要空港に出店
47都道府県に出店の大手都銀
-1206円0.11760円85034ウォン
(-11765ウォン)
 
日本
外貨両替ドルユーロ(国内ならここ)
外貨宅配業者として日本大手
非基軸通貨のレートが特に良好
MEMO
外貨両替ドルユーロでの購入時、
以下のクーポンコードの入力で
100円割引になります

クーポンコード:opm012

-157円0.10497円95265ウォン
(-1534ウォン)
韓国シンハン銀行
韓国3位の大手民間銀行
日本にも複数店舗が出店
-76円960.61
ウォン
0.10410円96061ウォン
(-739ウォン)
韓国ウリィ銀行
韓国最大手の銀行
店舗網が広い事が特徴
-74円960.78
ウォン
0.10408円96078ウォン
(-722ウォン)
韓国travel depot
ソウルの両替店
現地では比較的レートが良好
0円9.68
ウォン
0.10331円96800ウォン
(最安値)

以上の通りとなりました。
ちなみにウリィ銀行やシンハン銀行は韓国国内の各空港に店舗があるのですが、一般店舗のレートより悪い傾向にあります。
日本の空港で両替するよりはさすがに良いのですが、外貨宅配よりは高いか同じくらいの事が多いです。
ですのでこの点は差し引く必要があります。
上記から、以下のことは言えます。

  • 国内の空港や銀行等で両替した場合には、10000円あたり1206円両替損が発生するため、かなりの損となる。
  • 日本国内で韓国ウォンを両替する場合には、外貨宅配が安い。概ね現地の空港と同じかやや良い程度のレート。現地の安めのお店と比べても10000円当たりの両替損は174円程度。
  • 現地で両替する場合には市中の両替店のほうが安いが、銀行と比べての差額は10000円あたり74円程度。最安値店を探して時間をロスするくらいなら、ネットでレートを確認して大差がなければさくっと両替するのをオススメ。

以上のような形となります。

オススメの両替方法

韓国に慣れている方であれば、現地事情にも明るいでしょうし多少のウォンであれば持っている場合もあるでしょうから、問題ないと思います。

問題は韓国が初めての方ですね。
現地空港は先述した通り、足元をみられて比較的悪いレートが提示される傾向にあります。
これは韓国に限らず、ほぼどの国でも似たようなものです。
(空港なのに安いのはタイくらいです)

個人的なお勧めは、日本で外貨宅配を利用して、ある程度(3~4万円)程度両替。
不足分は現地都度両替、がオススメです。

日本の銀行や空港はレートが著しく悪いためオススメできません。
日本の外貨宅配は現地の空港と同じか少し悪い程度のレートです。
慣れていない方はそこまで損するわけでもないので、外貨宅配で事前に3~4万円くらい両替しておいて訪れたほうが現地で安心できるのではないでしょうか。
オススメの外貨両替店は後述します。

韓国現地は、空港でさえなければ全体的にレートは良好です。
市中も繁華街には両替店は多いですし、最新レートをネットで確認して、大きな乖離がなければさくっと両替して良いかと思います。
個人的にはいちいち最安値店を探して時間をロスするほうが無駄かなあと思います。

日本で両替する場合

先述した通り、日本で両替する場合には「外貨宅配」の専門業者がオススメです。
あまり聞いた事がない方が多いかと思います。
インターネットを利用して両替する最近登場したサービスで、ドルやユーロは少し安い程度なのですが、これ以外のマイナーな通貨なレートが非常に良いサービスです。

とは言えベトナムドンやインドネシアルピアといった、物価が現地のほうが著しく良い(ために治安も怪しい)国は、さすがに現地のレートがかなり良いです。
ただ韓国ぐらいの物価になってくると、現地の両替店の手数料もあがってきていますので、こういった国の両替が比較的お得に出来るのが特徴です。
もう少し物価があがって、カナダやオーストラリアまでいくと、現地の最安値店にかなり近いレートで両替できたりします。

個人的には現地で最安値のお店を探して、お金払って移動して、といってせっかくの時間をロスするくらいなら、日本でまとめて両替してもっていくのが楽かと思います。
おすすめの外貨宅配店はこちらです。

MEMO
以下でご案内している「外貨両替ドルユーロ」を利用する場合は、割引クーポンがあります。
購入時に「クーポンコード」の欄へ、以下のコードを入力すると100円割引となります。

クーポンコード:opm012

オススメの外貨宅配は「外貨両替ドルユーロ」です。
現金をあつかうサービスであり、私自身も利用には不安があったのが正直なところです。
こちらはサイトにどのくらいお得なのか会社の安心性について口コミ等、きちんとサイトに案内がのっていたので比較的安心して利用することができました。

実際に使ってみた時の様子は、こちらの記事でまとめています。
外貨両替ドルユーロで両替してみた 非基軸通貨を両替する方は必見!

注意が必要なのは、以下の3点になるでしょうか。

  • 韓国現地の最安値店と比べると、レートは悪い。(その場合でも1万円当たり150円前後が目安)
  • 両替額が10万円以下になる場合は、送料として400円が必要。(銀行振込の場合)
  • 簡易書留となるため、ポストではなく玄関先で受け取る必要がある。(空港の郵便局に局留めで送付してもらうことは可能、公式の案内を参照)

個人的には許容範囲のデメリットかなと思います。
出発前に現地通貨が準備できるというメリットもありますし。

韓国で両替する場合

韓国で両替する場合、空港は若干市中よりレートが悪いです。
とはいえ騒ぐほど悪いレート、というわけでもないので、ある程度空港で両替する事で良いかなと思います。
基本的に市中の両替店のレートは良いです。
ただ銀行のレートも比較的良いので、行きやすい所で両替してしまっていいかなと思います。

ソウルでの代表的な両替店をご案内します。

ソウル

まずは大手銀行のシンハン銀行。
繁華街明洞の駅すぐ近くにあるため、比較的両替もしやすいです。
安心感もあるため個人的にはさくっとここで両替していいかなと思います。

そして両替のできるセブンイレブンとして韓国で有名なのがこちら。
レートもかなり良く、銀行よりも良いことが多いです。
こちらも繁華街にあり、さらにセブンイレブンなので24時間営業。
かなり使い勝手がいいことから、ここの場所はあたまに入れておくといざっていうときには安心かなと思います。

サブカルチャーの街として現地の若者に人気の街、弘大。
あまり両替店が多くないここで、比較的レートが良いのはtravel depot。
とはいえ銀行よりもレートが良いのでおすすめです。
(ここを最初に比較対象にしたのは、ここしかネットのレートでレートが乗っていなくて比較ができないためです・・・。とは言え比較的レートは良いので安心です。)

さいごに

以上、韓国の両替事情についてまとめてみました。
現地についてしまうと、空港以外ではそこまで差はないのが本音です。
日本の外貨宅配である程度両替して持ち込んだうえで、不足分はネットでレートを確認して大きな乖離がなければ両替、が一番無難かなと思います。
多少あまっても、現地で再両替してもそこまで損はしないです。
日本でも外貨宅配で買い取りもしているので、足りなくなって困るくらいなら少し多めに両替しておいたほうが安心かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。