海外旅行は旅行代理店と個人手配どちらがおすすめ?まとめてみました!

パークロイヤル オン キッチナーロード宿泊レポート お手頃価格の便利なホテル

パークロイヤル。私的にはかなりなじみのあるホテルで、マレーシアでもシンガポールでも結構泊まっています。イメージ的にはお手頃価格でそこそこ綺麗、お値段を押さえたいときに大変助かるホテルです。

シンガポールでは合計3件のパークロイヤルがありますが、同じパークロイヤルでもお値段が結構違います。高い順に、オンピッカリング、オンビーチロード、オンキッチナーロードといった所でしょうか。という事で今回宿泊したのは、リトルインディアど真ん中、リトルインディアとしては便利な立地に位置してはいるのですが、シンガポール観光として考えるとかなり微妙な配置のパークロイヤル オン キッチナーロードです。

ここは本当に無難です。とにかく圧倒的に無難。でもお値段がお安い事が多いので助かります。コインランドリーも施設内に併設されていて、実はお安く眺めの旅行をするのであれば結構助かるかなーという印象です。タクシー利用なら文句なしでしょう。

立地的にはリトルインディアはもちろん、アラブストリートやオーチャード、シンガポール動物園あたりであれば楽しめるのかなあと言ったホテルですが、実際泊まった場合の様子をレポートしました。皆様のお役に立てば幸いです。

お得情報
シンガポールの旅行費用を抑えるためには、楽天グループのvoyaginの利用がおススメ。各種観光施設のチケットが、5~30%超安くなりお得です。利用できるのは、ユニバーサルスタジオ動物園水族館ガーデンズバイザベイマリーナベイサンズ展望台ウォーターパークキッザニアなどなど。更にこちらのvoyaginの割引クーポンが使用できる場合もあるため一層お得になります。施設によっては、発行されたQRコードがそのまま入場チケットになる場合もあり便利。シンガポールの対応施設一覧はこちらから。

立地

パークロイヤル オン キッチナーロードの場所は以下の通りです。

リトルインディアを観光するならかなり便利な立地です。すぐ隣はムスタファセンター、目の前にはドンキも入っているシティ・スクウェア・モールという大型ショッピングモール、スリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院も歩いてすぐ、といった割とかなり便利な立地。

…ではあるのですが、問題はリトルインディアというエリア自体が、日本人にあまり人気が無い事でしょうか。個人的には面白いとは思うのですが、まあ他のエリアのほうがインパクトありますからね…。

ただその分シンガポール動物園にはそこそこ近くなってますし、オーチャードにも近いですし、アラブストリートも歩こうと思えば歩けますし、ティラミスヒーローはかなり近かったりしますし。観光プランによっては結構便利に使える立地かなーとは思います。チャイナタウンやマリーナもそこまで遠いわけではないですし。電車やタクシーでアクティブに動く分には妥協できる範囲かなと。

お部屋・価格帯

パークロイヤル オン キッチャナー ロード シンガポール
シンガポール【地図を参照
★★★★ 4つ星ホテル
agoda
7.8点
最低価格~ 平均価格 ~最高価格
11535円~ 15140円 ~28117円
日付値段(agoda)
11/15(金)12984円
11/16(土)11535円
11/17(日)11535円
11/18(月)12984円
11/19(火)28117円
11/20(水)12977円
11/21(木)12977円
11/22(金)12984円
11/23(土)12977円
11/24(日)12984円
11/25(月)11535円
11/26(火)11535円
11/27(水)11542円
11/28(木)17793円
11/29(金)13465円
11/30(土)12503円
12/01(日)11542円
12/02(月)13778円
12/03(火)12503円
12/04(水)13778円
12/05(木)11856円
12/06(金)12824円
12/07(土)12824円
12/08(日)12182円
12/09(月)16021円
12/10(火)16030円
12/11(水)11542円
12/12(木)15388円
12/13(金)12824円
12/14(土)12817円
日付値段(agoda)
12/15(日)12503円
12/16(月)14739円
12/17(火)15388円
12/18(水)11542円
12/19(木)13458円
12/20(金)17303円
12/21(土)16021円
12/22(日)16671円
12/23(月)16030円
12/24(火)22429円
12/25(水)22442円
12/26(木)22429円
12/27(金)16021円
12/28(土)17623円
12/29(日)20518円
12/30(月)24031円
12/31(火)24673円
01/01(水)16030円
01/02(木)14098円
01/03(金)12817円
01/04(土)12824円
01/05(日)12817円
01/06(月)15388円
01/07(火)15388円
01/08(水)15388円
01/09(木)14739円
01/10(金)12824円
01/11(土)12817円
01/12(日)12817円
01/13(月)15388円
日付値段(agoda)
01/14(火)15388円
01/15(水)15380円
01/16(木)15388円
01/17(金)13465円
01/18(土)12824円
01/19(日)12817円
01/20(月)15380円
01/21(火)14098円
01/22(水)14739円
01/23(木)14748円
01/24(金)13465円
01/25(土)12817円
01/26(日)12824円
01/27(月)14106円
01/28(火)14098円
01/29(水)14098円
01/30(木)14739円
01/31(金)16991円
02/01(土)12817円
02/02(日)12824円
02/03(月)14739円
02/04(火)14748円
02/05(水)14748円
02/06(木)14748円
02/07(金)13785円
02/08(土)12824円
02/09(日)12817円
02/10(月)20507円
02/11(火)24045円
02/12(水)22750円
上記価格は全てagodaから引用、大人1泊2名。他の予約サイトの価格は違うものの、だいたい似ています。宿泊時は、記載価格に現地税やサービス料等が加算されます。
予約はこちらから
お部屋タイプ広さ
(平方m)
参考価格
スーペリアルーム28SGD 176~
(14,080円程度)
デラックスルーム28SGD 200~
(16,000円程度)
オーキッドクラブ28SGD 217.5~
(17,400円程度)
エグゼクティブ
スイート
53SGD 292.5~
(23,400円程度)
ファミリールーム
トリプル
40SGD 360~
(28,800円程度)
ファミリールーム
クアドルプル
40SGD 376~
(30,080円程度)
オーキッドスイート72SGD 382.5~
(30,600円程度)

お値段はややお安めの時期で、高いと3~4割上がる事もありますが、安いと1~2割下がる事もあります。結構変動幅が大きい印象です。あまりに高すぎるとここにとまるのはちょっとなあ・・・という感じ。

スーペリア、デラックス、ファミリーの場合には朝食がついていないため、付ける場合にはここから大人2人で30SGD(2400円程度)お値段上がります。このあたりは考え方次第ですね。目の前のモールのToast Boxやマックは、朝7:30ぐらいから営業しているようです。

オンビーチロードはここより気持ち高いくらい、オンピッカリングはここより1.5倍以上のお値段はします。ここが一番安い事が多いかな、という印象ですね。

選ぶポイント

おすすめポイント

必要十分な設備でお値段はお手頃

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

後述しますが、普通にしっかりとしたホテルです。あまりビジネスホテル感もない、普通のシティホテルといった感じ。

ホテルの設備的にも普通のホテルで求められるものは十分そろっていますし、ホテル代の高いシンガポール、このお値段で泊まる分には十分なホテルです。

大型ショッピング施設に隣接

全景/シティスクエアモール
全景/シティスクエアモール

インドローカル感がバリバリ出るムスタファセンターと、現代的なショッピングモール、シティースクウェアセンター。この二つがほんとすぐ隣にあって、便利に使えるのは助かります。特にムスタファセンターなんか24時間営業ですから、なんかあってもすぐ買える。割と便利だなーという印象。

意外と観光地へのアクセスは便利

動物園/シンガポール
動物園/シンガポール

もちろん場所によるのですが、アクセスが便利な観光地もあったりします。チャイナタウン近辺やマリーナベイ近辺と比べて近くなる観光地は以下の通り。

  • リトルインディア
  • アラブストリート
  • シンガポール動物園
  • シンガポール植物園

他、オーチャードあたりも等距離です。

反対にセントーサ島は少し離れますが、それほど気になりません。チャイナタウンやマリーナベイもそこまで遠いわけではありません。

…と、トータルの立地だとそんな悪くないんですよね。実際私はここを拠点にして、動物園やアラブストリートあたりを見に行きました。便利にアクセスできたのは良かったかなあと思っています。ホテルを分けて、郊外観光はこのホテルにして、マリーナベイを観光するときはホテルのランクをあげて、と使い分けるのが良いかもしれません。

コインランドリーがホテル内に

人によってはここが結構大事。コインランドリーがホテル内に設置されています。お値段が結構する(14シンガポールドル)というのはありますが、大型なので1回でかなりの量が洗濯できるのはありがたい。

滞在日数にもよりますが、特にファミリー客は洗濯ができると服の量も減らせるため、良いのではないでしょうか。

周辺の観光地も結構ある

周辺はリトルインディア。観光スポットは結構あります。ざっくりご紹介。

  • ショッピング施設
    • ムスタファセンター
    • テッカセンター
    • シティスクエアモール
  • 寺院
    • スリ・ヴィーラマカリアマン寺院
    • スリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院
    • アブドゥル ガフール モスク
    • 千燈寺院(シャカムニ・ブッダガヤ寺院)
    • 龍山寺
  • スイーツ
    • ティラミスヒーロー

小粒ですがそろっています。ちょっとした隙間時間を埋めるのには良いと思いますし、特にティラミスヒーローが比較的近い(歩いて10分かからない)のは好きな人には良いですね。

いまいちポイント

正直リトルインディアは不人気エリア

スリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院/リトルインディア
スリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院/リトルインディア

ぶっちゃけ、リトルインディアは不人気エリアです。これはもう事実です。

最近のシンガポール観光だと、マリーナベイ、セントーサ島、シンガポール動物園の3つがド定番コース。ショッピングするならオーチャード、もう一つ寄るにしてもチャイナタウンかクラークキーか、といった所。

リトルインディアはもはや候補にすら上がってこない・・・。雑誌でも2ページぐらいしかかかれていない。そんな場所。

個人的には魅力あるエリアだと思うのですが、この辺りは人の受け止め方によると思います。観光プラン次第で決めてください。

日曜日は地獄

1つだけ、リトルインディアエリアを利用する上で気を付けてほしい事があります。

日曜日は地獄です。

というのも、日曜日はシンガポール中のインド系がリトルインディアに集まってくるため、道がインド人だらけで尋常じゃない混み具合になります。はっきりいってかなりおススメできない状態です。日曜日は一歩たりともリトルインディアの市街地は歩かない、ホテル前からタクシーしか使わない、ぐらいの覚悟が必要です。

可能であれば日曜日をまたぐ日程であれば避ける事をおススメします。

歯ブラシと水はつかない

大分お安めホテルだからか、歯ブラシとお水はありません。正直ちょっと驚きましたが、隣のムスタファセンター当たりで買えばいいので不便ってほどでもありませんけど。

ただ同じシンガポールでも他のパークロイヤルだとついてるので、差がつくんだなあ、といったのは正直な感想です。値段安いからでしょうか。

ただまあなければないで、別にこのお値段なので全く気になりません。今回最低ランクのお部屋だったからなんですかね?上のランクだとつくのかとかは正直よくわかりません。

溢れるインド感

いまいちかって言われると、そういうわけではなく、このあたりは人によるとは思うのですが…。リトルインディアにあるためインド系を見かける事が多く、ホテル宿泊者も多くがインド系。なんというか、シンガポールに来たけどインドに来たような気持ちにさせてくれるホテルです。

個人的にはこれはこれで異文化感があるので楽しいんですが、ちょっとシンガポール感は不足しているのかな、という感じはあります。なんていうかインド。このあたりは好みですね、日程にもよると思いますが。

ホテルの様子

ではここからは、実際に宿泊したホテルの様子をご案内します。今回お部屋は一番お安いスーペリアルーム…だったのですが、角部屋に割り当てられて若干普通のお部屋とは違う感じでした。気持ち広くは感じたのですが、窓はかなり狭いなあといった印象。運よくagodaでかなり安く取れたので文句は言えない。(1泊朝食込み11500円)

外観

外観/パークロイヤル オン キッチナーロード
外観/パークロイヤル オン キッチナーロード

外観はこんな感じです。年季入っていますね。外観だとかなり古そうな印象ですが、中は定期的にリニューアルされているせいか、あまり古さは感じませんでした。

外観/パークロイヤル オン キッチナーロード
外観/パークロイヤル オン キッチナーロード

古めなので入口は階段ですが、すぐ隣にエレベータがついているのでベビーカーでも安心です。ただし簡易エレベータで、使い方にやや癖がある(ボタンをずっと押してないと動かない)のでこの点はご注意を。

外観/パークロイヤル オン キッチナーロード
外観/パークロイヤル オン キッチナーロード

普通に自動ドアの入り口。特に不便はなく。

外観/パークロイヤル オン キッチナーロード
外観/パークロイヤル オン キッチナーロード

入口は水が流れていたりして、あまり安っぽさは感じません。

フロント

フロント/パークロイヤル オン キッチナーロード
フロント/パークロイヤル オン キッチナーロード

フロントは広々。スタッフも結構いるので特にそこまで待たされることもありません。朝食会場はフロントのすぐ奥になります。

フロント/パークロイヤル オン キッチナーロード
フロント/パークロイヤル オン キッチナーロード

こんな感じで広々空間。一応自動両替機はありますが、すぐ隣のムスタファセンターのほうがレートが明らかにいいため、こちらでの両替がおすすめです。

フロント/パークロイヤル オン キッチナーロード
フロント/パークロイヤル オン キッチナーロード

奥にはいかにもインド!といった感じのお店がありました。時間があれば見てみるのも良いかもしれません。

フロント/パークロイヤル オン キッチナーロード
フロント/パークロイヤル オン キッチナーロード

なおふろんとのちょっと奥からは「TO SHOPPING ARCADE」と書かれた階段があり、ちょっと期待しますがあまり観光客が喜ぶお店は入ってませんでした。残念。

お部屋

続いてお部屋。今回は角部屋なので他のお部屋とはレイアウトが違う感じですが・・・。似てはいるとおもうのでざっくりご紹介。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

ベッド付近。こんな感じ。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

ベッドの反対側はこんな感じ。右手側が入口になります。

カーテンからわかるように、窓が小さいんですよね。あまり光は入りませんが、ホテルにはそんないないのであまり気にはなりません。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

なんというか絶妙な感じではあるのですが、ワードローブはまあまあ広いのででかいトランクでも広げられます。広くは感じたので、まあいっかなという感じ。配置は謎ですが。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

コーヒー類は必要最低限。可もなく不可もなく。まあどうせそんな飲まないのでいいんですけど。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

下はセキュリティボックスと冷蔵庫。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

冷蔵庫は空。正直こっちのが助かります。裏のムスタファセンターで必要な分はかえます。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

机もまあこんなもんでしょうと言った感じ。コンセントは万国コンセントなので、特に問題なく日本のプラグでも刺さります。海外対応の製品であれば普通に使えますね。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

窓からは工事ビュー。こればっかはタイミングなのでしょうがないですね。雰囲気大型オフィスビルでもできるのでしょうか。昼間は少しうるさいのは正直な所でしたが、安かったのとそもそも昼間はそんないなかったのでそこまで気にはなりませんでした。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

一応夜も。工事現場だからなあ…。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

お部屋の全体を。こんな感じです。ただ繰り返しますが角部屋なので・・・。普通のお部屋はもっと違う気がします。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

入口もこんな感じ。奥がバスルームですね。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

バスルームはこんな感じ。まあ普通です。無難です。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

反対側はシャワーだけ。正直海外だとこれでいい気がします。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

アメニティはST.GREGORY。シンガポール発なのだとか。シンガポール・マレーシア界隈のパークロイヤルは基本これですね。あと前述しましたが、歯ブラシはついてきません。この辺りは要注意。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

水道には2本水が出るところがあって、片方にはこの表示。

“This water is safe for drinking.It meets WHO water quality standards.”(この水は安全に飲用できます。WHOの水質基準を満たしています。)

つまり水道水のめという事ですね。シンガポールなので大丈夫だとは思いますが、とはいえ水があわなかったらお腹下して嫌な事になるので、このあたりは自己責任でお願いします。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

改めてお部屋のレイアウト。変な形してますよね。たまにありますね、こういうの。

朝食

朝食は可もなく不可もなく。普通の朝食といった感じです。若干のインドっぽさはありましたが、それほどインドに偏っているわけではないので、まんべんなくありました。味も普通。

節約したいならなくてもな・・・という感じ。後述しますが、目の前のショッピングモールで比較的朝早くから開いているお店はあるので、そっちでもいいかなという感じはあります。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

朝食会場はフロント奥になります。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

こんな感じの雰囲気。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

座席は自分で探すタイプです。テーブル席もありますが、窓際にこんな感じで結構ゆったりできる席があるのでこちらが一番おススメ。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

料理はこんな感じでインドっぽいものも多く。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

かといってそれに偏り過ぎないようふつうのもしっかりあります。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

お肉系も。豚系はガンガン出しますね。牛肉は考えてみれば見なかった気もする…。このあたりは宗教の差でしょうか。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

インドの朝食っぽいものもちらほら。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

パンの品ぞろえもしっかりと。こういうマーブル系のパンはシンガポールだとよく見かけますね。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

クロワッサン。大人気。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

トースターもあるので好きな方はこちらも。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

エッグステーションもあります。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

サラダもそつなく。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

ヨーグルトも。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

果物系もあります。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

飲み物は大量のティーバッグ。

朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード
朝食/パークロイヤル オン キッチナーロード

そしてコーヒーメーカーまで。

コインランドリー

コインランドリー/パークロイヤル オン キッチナーロード
コインランドリー/パークロイヤル オン キッチナーロード

これあまりどこにも書いてなかった気がするのですが、プールと同じフロアにコインランドリーがあります。シンガポールだとコインランドリー併設のホテルは少ないので貴重。こんな感じの入り口でこっそりしてるので、なおさら分かりにくい。

コインランドリー/パークロイヤル オン キッチナーロード
コインランドリー/パークロイヤル オン キッチナーロード

中はこんな感じでがっつりコインランドリーでした。自分が見たときは絶賛稼働中。使っている人は多いようです。このあたり使うタイミングをしっかり見定めないといけないですね。

使うためのトークンはコンシュルジュから購入できるようです。洗濯で7SGD、乾燥で7SGD。セットで1120円ぐらい。洗剤は自動で投入されるので別にはいらなそう。洗濯でかかると考えると結構お高いですが、シンガポールの街中のコインランドリーもこんくらいはします。そう考えるとむしろ良心的なお値段です。かなりのボリュームを1回で洗う事ができるので、ためにためて最後にどかっと洗うのがおススメ。

注意書きはこんなのが書いてあったので、ご参考までに。

SELF OPERATING LAUNDERETTE

Tokens can be purchased from the concierge, located on level2.each token costs S$7.00 and includes detergent.
Tokens for the dryers can also be purchased at S$7.00 each.plese be mindful of other guests who wish to use the machines after you.
The management shall not be responsible for any accident or fatality of any person or to any damage/ loss of personal belongings.

コインランドリー/パークロイヤル オン キッチナーロード
コインランドリー/パークロイヤル オン キッチナーロード

あとコインランドリーの目の前には自販機もあります。お値段は大体コンビニとかと同じくらいの価格かな、といったところ。取り立てて安いわけではありませんし、ムスタファセンターも目の前なのでそっちで買ったほうが明らかに安いです。

ただすごい面倒な時ってあると思うので、そういう時にはおススメ。そこまで高いわけでもないので。

周辺

ホテルはすぐ隣に2つのモールがあります。かなり便利に使えるのでおススメ。

入口/シティスクエアモール
入口/シティスクエアモール

正直一番使うのはこちらのシティスクエアモール。無難なものが無難にそろっていて使い勝手がいい。ごはんもなかなかおいしげなお店があります。何か特徴があるわけではありませんが、必要十分なお店がそろっているので便利です。

全景/ムスタファセンター
全景/ムスタファセンター

あとはリトルインディアのモールといえばこちら、ムスタファセンター。24時間営業でなんでも売ってるので便利。とはいえどちらかといえばローカル向けのモールなので、観光客が見てうれしいのは一部には限られます。飲み物やパン等、ひつようになったらくればいいかな、くらい。あとはおみやげはいろいろそろっているので便利。

総評

パークロイヤル オン キッチャナー ロード シンガポール
シンガポール【地図を参照
★★★★ 4つ星ホテル
agoda
7.8点
最低価格~ 平均価格 ~最高価格
11535円~ 15140円 ~28117円
日付値段(agoda)
11/15(金)12984円
11/16(土)11535円
11/17(日)11535円
11/18(月)12984円
11/19(火)28117円
11/20(水)12977円
11/21(木)12977円
11/22(金)12984円
11/23(土)12977円
11/24(日)12984円
11/25(月)11535円
11/26(火)11535円
11/27(水)11542円
11/28(木)17793円
11/29(金)13465円
11/30(土)12503円
12/01(日)11542円
12/02(月)13778円
12/03(火)12503円
12/04(水)13778円
12/05(木)11856円
12/06(金)12824円
12/07(土)12824円
12/08(日)12182円
12/09(月)16021円
12/10(火)16030円
12/11(水)11542円
12/12(木)15388円
12/13(金)12824円
12/14(土)12817円
日付値段(agoda)
12/15(日)12503円
12/16(月)14739円
12/17(火)15388円
12/18(水)11542円
12/19(木)13458円
12/20(金)17303円
12/21(土)16021円
12/22(日)16671円
12/23(月)16030円
12/24(火)22429円
12/25(水)22442円
12/26(木)22429円
12/27(金)16021円
12/28(土)17623円
12/29(日)20518円
12/30(月)24031円
12/31(火)24673円
01/01(水)16030円
01/02(木)14098円
01/03(金)12817円
01/04(土)12824円
01/05(日)12817円
01/06(月)15388円
01/07(火)15388円
01/08(水)15388円
01/09(木)14739円
01/10(金)12824円
01/11(土)12817円
01/12(日)12817円
01/13(月)15388円
日付値段(agoda)
01/14(火)15388円
01/15(水)15380円
01/16(木)15388円
01/17(金)13465円
01/18(土)12824円
01/19(日)12817円
01/20(月)15380円
01/21(火)14098円
01/22(水)14739円
01/23(木)14748円
01/24(金)13465円
01/25(土)12817円
01/26(日)12824円
01/27(月)14106円
01/28(火)14098円
01/29(水)14098円
01/30(木)14739円
01/31(金)16991円
02/01(土)12817円
02/02(日)12824円
02/03(月)14739円
02/04(火)14748円
02/05(水)14748円
02/06(木)14748円
02/07(金)13785円
02/08(土)12824円
02/09(日)12817円
02/10(月)20507円
02/11(火)24045円
02/12(水)22750円
上記価格は全てagodaから引用、大人1泊2名。他の予約サイトの価格は違うものの、だいたい似ています。宿泊時は、記載価格に現地税やサービス料等が加算されます。
予約はこちらから

総評としては、このお値段でこの設備なら、十分でしょうといったところ。立地だけはきちんと確認しておく必要はありますが、特にタクシー移動が多くなるシンガポール、タクシーで移動する分には何の不便もありません。MRTの駅も割と近いので、不便なく移動できる点もメリット高め。

溢れるインド感だけは抑えきれないので、このあたりをどう理解するかでしょうか。あと日曜の混雑。気になるとしたらこのあたりくらいで、ホテル自体は大変便利に使えます。あまりシンガポール感が無いといえばその通り。

個人的にはアクティブに活動する日はあまりホテルにいないので、ここで予算をさえながら落ち着いてのんびりする日は別のホテルに泊まってグレードをあげる…なんて使い方がいいのかなと思います。