シンガポールからマレーシア・ジョホールバルに国際タクシーで行ってみました

URLをコピーする
URLをコピーしました!
のぶ
海外・子連れ旅行ブロガー
旅行大好きな2児の父。

国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

シンガポールとマレーシアはお隣同士。この2つの国は橋でつながっているため、日本ではあまりなじみのない陸路入国もできるのです。

最近はマレーシア側はシンガポールを狙った開発が多く進行しています。イスカンダル計画という大変壮大な計画では、2012年にレゴランドマレーシアがオープン。ジョホール州政府の移転も、プテリハーバー近辺へ着々と進んでいます。更に最近では、マレーシアの新リゾートとしてデサルコーストもオープン。ウェスティンやハードロックといったおなじみのリゾートホテルが2018年から続々と開業しています。

そんな注目の開発が続くジョホールエリアですが、シンガポールから行くとなると基本的には陸路での入国となります。ここでは入国方法のご案内と、私はブギスから国際タクシーで入国したので、その体験記をまとめました。

だいたい国際タクシー利用される方は、お隣マレーシアのレゴランドを訪れる方が多いのかなと思います。そちらの記事もまとめていますので、ご参照下さい。

あわせて読みたい
レゴランドマレーシアリゾートに行ったので徹底ガイド 行き方からプールまで 日本でも2017年にオープンしたレゴランド。良くも悪くも様々な話題になりましたが、実はレゴランド、欧米諸国だと結構たくさんあります。 一番古いのはレゴ発祥の地、デ...

シンガポールの観光情報は、以下の記事でまとめています。

シンガポールのホテル情報は、以下の記事でまとめています。

もくじ

シンガポールとマレーシア・ジョホールバルの出入国

出入国方法は大きく2種類あります。陸路での入国と海路での入国です。

海路入国

あまりメジャーではないですが、シンガポールではマレーシアやインドネシアの一部にフェリー便が出ているので、こちらからの入国もできます。マレーシアの場合には、チャンギ国際空港にほど近いChangi Point Ferry Terminalから便が出ています。詳しい情報は運航会社のサイトをご覧になったほうがいいでしょう。チャンギ空港から直接デザルコーストにいくならこちらは便利ですね。

陸路入国

そして今回ご案内するのは陸路入国です。シンガポールとマレーシアの間は、ジョホール海峡で挟まれています。ジョホール海峡には2本の橋がかかっており、この橋のシンガポール側に両国の出入国管理施設があるため、こちらで手続きを行って出入国を行います。

一般的に出入国が行われるのが、ジョホールバルの市街地に近いジョホール・シンガポール・コーズウェイ(一般的にはコーズウェイと呼ばれます)。シンガポール的にはシンガポール動物園の先になります。場所はこのあたりです。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる