シンガポールのホテルの選び方ガイド エリア別におすすめホテルをまとめました

マリーナベイ/シンガポール
URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事をかいているのは…

のぶ

旅行大好きな2児の父。

国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

シンガポール、いざ訪れるとなったときに、結構困るのはホテル選び。シンガポールにはかなりの数のホテルがあるため、いざホテルを選ぼうとなってもなかなか選ぶのが難しいものです。しかもシンガポールは物価も高いため、ホテルも比較的お値段はお高め。とはいえ予算内で出来る限り良いホテルには泊まりたい…。

というので、こちらでは、まずシンガポールでホテルが多いエリアについて、エリアごとの特色をまとめました。その上で各エリア内で高級よりなホテルと、比較的お手頃なホテルに関しておすすめのホテルをまとめています。

また、この中でも私自身が特におススメだな、と思うホテルはピックアップしてご案内していますので、そちらも是非ご覧ください。

皆様の旅のお役に立てば幸いです。

もくじ

シンガポールのホテルの選び方

主要なホテルエリアガイド

マリーナ・ベイ(高級)

ホテル/マリーナベイ
ホテル/マリーナベイ
  • メリット
    • 主要観光地へのアクセスが良い
    • 観光スポットが多い
    • 超有名高級ホテルが豊富
  • デメリット
    • 宿泊料金が高い

シンガポール観光といえば、真っ先に思いつくのはマリーナ・ベイエリア。マーライオンをはじめとして、マリーナベイサンズ、ガーデンズバイザベイ、シンガポールフライヤ―といったシンガポールを代表するスポットが目白押し。立地的にもシンガポールの観光地のど真ん中に位置しているため、アクセスをするのに便利なのも特徴です。

反面、それだけの中心部なので全体的にお値段が高いのが難点。そもそも、マリーナベイサンズやマンダリンオリエンタル、リッツカールトンといった超高級ホテルしかそもそもないんですよね…。もちろんホテル自体は素晴らしいので、あとはご予算に応じて、といった所でしょうか。一番お安いのはパークロイヤル コレクション マリーナベイになるので、こちらのお値段をみて検討しても良いかもしれません。

セントーサ島(高級)

プール/シャングリラ ラサ セントーサ リゾート
プール/シャングリラ ラサ セントーサ リゾート
  • メリット
    • ユニバーサルスタジオや水族館等の施設が豊富
    • リゾート感あふれるホテルが多い
  • デメリット
    • 宿泊料金や食事料金が高い
    • セントーサ島以外へのアクセスは悪い

そしてこちらもシンガポール観光の中心、セントーサ島。ユニバーサルスタジオシンガポールや水族館といった各種の施設がそろう、このシンガポール随一のリゾートアイランドでは、現在でも大型の再開発が進行中。様々な新施設もオープン予定です。

そのため、ホテルというとシャングリラリゾートやW、ハードロックホテルといった各種リゾートホテルになります。ホテルだけでも1日過ごせるぐらいの設備がそろった豪華なリゾートホテルですが、お値段が張るのは正直な所…。ここに泊まる場合には、各種施設ももちろんですがホテルも全力で楽しみながら訪れるのがおススメです。

オーチャード(高級~普通)

ION/オーチャード
ION/オーチャード
  • メリット
    • 超大型のショッピングセンターが数多くあるエリア
    • 超有名高級ホテルが多い
  • デメリット
    • 最近は人気が低下気味
    • 他のエリアへのアクセスは微妙

シンガポールでのショッピングといえばオーチャード。超高級~庶民派のモールが数多く林立するこのエリア、お土産はもちろん自分へのお土産を買うにもぴったり。ホテルに関してもトランプ大統領が宿泊したことで有名なシャングリラホテルや、フォーシーズンズといった超高級ホテルから比較的お手頃なホテルまでそろっているのは有難いところ。

反面、オーチャードは最近人気が下がっているのも正直な所…。正直、これだけたくさんあるととてもじゃないけど回りきれないんですよね。というのと、マリーナベイにも超高級モールと庶民派モールがかなりの規模で整備されているので、それで十分っていうのもあります。あとは他のエリアへのアクセスは悪いわけではないですが良いわけでもないので、観光の拠点にするにはちょっと中途半端、というのも本音ですね。

チャイナタウン&クラークキー(普通)

チャイナタウン/シンガポール
チャイナタウン/シンガポール
  • メリット
    • 飲食店を楽しむならここ
    • モールも多くお買い物も楽しめる
    • 各所へのアクセスも良い
  • デメリット
    • 混雑している場所も多いので注意

チャイナタウンといえば食。ミシュラン認定店をはじめとして、とにかく書き始めたら止まらなくなるぐらい、シンガポールの中華料理のおいしいお店がこれでもかこれでもかと密集しているエリアです。一日遊び終わった後、ここで食を楽しんで一日を終えるプランにしたいならここは便利でしょう。ショッピングモールも数多くあって便利ですし、シンガポール各所へのアクセスも便利なのが特徴です。

ホテルも高級なものからお手頃なものまでそろっており、それほど欠点らしい欠点はありませんが、人気エリアなので人がかなり多く混雑していることは欠点でしょうか。これを踏まえてホテルは大通りか少し離れた場所のを選んでおいたほうが良いかもしれません。

リトルインディア(安め)

リトルインディア/シンガポール
リトルインディア/シンガポール
  • メリット
    • お手頃ホテルが多い
    • お値段の安いモールがあり24時間営業している
  • デメリット
    • 日曜日はシンガポール中のインド系が集まり激混み
    • あまり人気のあるエリアではない

リトルインディアはインド系独特の文化が多く見られる街。ヒンドゥー教の寺院が特徴的ですが、それ以外にも24時間営業の庶民派モール、ムスタファセンターやそれ以外にも大型ショッピングモールもあり、日本人に人気のティラミスヒーローもこのエリアにあったりと、結構利便性は高いエリアです。お値段がお手頃でもしっかりしたホテルが多く、お財布に優しいのは有難いポイント。その割に主変観光地へのアクセスも、そこまで悪いわけでもありません。

とはいえ、日本人にはあまり人気のあるエリアではないのは正直な所です。インド風の建築は独特で魅力なのですが、あんまりシンガポール来てそれする人も少ないのかな…といったところ。また、日曜日はシンガポール中のインド系住民が集まるためかなり混雑しています。元々シンガポール感の薄いエリアですが、もはや日曜日ともなればそこはインドです。かなりの混雑になるのでこの点だけは注意したほうが良いでしょう。

ブギス周辺(安め)

ブギス/シンガポール
ブギス/シンガポール
  • メリット
    • お手頃ホテルが多い
    • 便利なモールも多い
    • ちょっとした観光地もそろっている
    • 駅からのアクセスが良い
  • デメリット
    • そこまで特徴らしい特徴は無い

ブギスは正直、地味なエリアです。一部ビジネス街的なエリアもあり、比較的人通りは多いエリア。ちょっとした観光スポットもあり、割と楽しめるエリアなのですが、そこまで有名ではないのが正直な所ですね。

比較的お手頃ホテルが多く、便利なショッピングモールもあり、周りにはちょっとした観光地もあり、ブギス駅から各所へのアクセスもよく、と実は割と優秀なエリア。

デメリットは特になく、しいて言えばあまり特徴のないエリアなのがデメリットといえばデメリットでしょうか。何するにしてもタクシーや電車で移動する必要があるのはやや手間ですが、とはいえ割とすぐ着くので便利に楽しめると思います。

特におすすめのホテル

ではここからエリア別におすすめホテルをご紹介していきますが、その中でも特に個人的にシンガポールで気に入っているホテルを先にご紹介します。予算別に以下の通りです。

シャングリラ ラサ セントーサ リゾート(お高め)

シャングリラ ラサ セントーサ リゾート
シャングリラ ラサ セントーサ リゾート

ファミリー向け高級リゾートホテルとして、特に一押しなのはシャングリラ ラサ セントーサリゾート。子供向けも完備された大型プールと、シンガポール唯一のプライベートビーチが売りの高級リゾートホテルです。予算がある程度ある場合で、セントーサ島でゆったりとした時間を過ごすのであればこちらのホテルはかなりおススメです。また地味ですが、コインランドリーが無料で使えるのも荷物が増えがちなファミリーには有難い所。

こちらのホテルの宿泊リポートは以下をご参照下さい。

あわせて読みたい
シャングリラ ラサ セントーサ リゾート  宿泊レポート セントーサ最大のリゾートホテル
シャングリラ ラサ セントーサ リゾート 宿泊レポート セントーサ最大のリゾートホテルセントーサ島で一番有名なリゾートホテル、といえば、やはりシャングリラ ラサ セントーサ リゾートではないでしょうか。1993年にシンガポール初のビーチリゾートとして...

[hoteldata id=10618]

マンダリンオリエンタルシンガポール(お高め)

プール/マンダリンオリエンタルシンガポール
プール/マンダリンオリエンタルシンガポール

続いて都市型のリゾートホテルとして、ラグジュアリーなホテルを求めているならマンダリンオリエンタルがおススメ。ご覧の通りマリーナベイが一望できる眺望が売りで、お部屋によってはこちらの景色をそのまま眺める事もできます。シンガポールらしい景色を眺めながら、落ち着いた時間をすごしたいのであればこちらがおススメです。

こちらのホテルの宿泊リポートは以下をご参照下さい。

あわせて読みたい
マンダリン オリエンタル シンガポール宿泊リポート マリーナベイビューが絶景
マンダリン オリエンタル シンガポール宿泊リポート マリーナベイビューが絶景正直、私大好きなんですよ、マンダリンオリエンタル。私の中で、旅のテンションが上がるホテルはマンダリンオリエンタルかシャングリラなんですよね。どちらもアジア発...

[hoteldata id=3849636]

ハードロックホテル シンガポール(ややお高め)

プール/ハードロック ホテル シンガポール
プール/ハードロック ホテル シンガポール

セントーサ島をよりアクティブに楽しみたいなら、ハードロックホテルシンガポールがおススメ。リゾートワールドセントーサ内のホテルのため、ユニバーサルスタジオシンガポールや水族館にすぐアクセスでき、セントーサ島をよりアクティブに楽しめることができる立地が魅力。また大型のプールは人口ビーチ風にもなっている特色あるプールで人気も高いです。時期によっては結構お値段しますが、安いときは結構お得だったりします。

こちらのホテルの宿泊リポートは以下をご参照下さい。

あわせて読みたい
ハードロック ホテル シンガポール宿泊リポート セントーサ島内のアクセスが便利
ハードロック ホテル シンガポール宿泊リポート セントーサ島内のアクセスが便利日本国内だとハードロックカフェは大都市近郊で時折見かける事はありますが、ハードロックホテル自体は無いため、あまりメジャーではないかもしれません。第一号店はア...

[hoteldata id=186993]

パークロイヤル コレクション マリーナベイ(標準)

マリーナマンダリンシンガポール/マリーナベイ
マリーナマンダリンシンガポール/マリーナベイ

マリーナベイをアクティブに楽しみたいならこちらのホテルがおススメ。標準やや高めのお値段ではありますが、立地がとにかく最高なのでマリーナベイを遊び倒すには最適なホテル。ホテル自体も高級感のある作りなので、満足度もかなり高めです。

なお、こちらのホテルは2020年1月からリブランドされているので気を付けてください。(マリーナマンダリンシンガポール→パークロイヤル コレクション マリーナベイ シンガポールに変更)

こちらのホテルの宿泊リポートは以下をご参照下さい。(記事はマリーナマンダリン時代のものです)

あわせて読みたい
マリーナ マンダリン シンガポール宿泊リポート 中心部の観光におすすめ
マリーナ マンダリン シンガポール宿泊リポート 中心部の観光におすすめマリーナ マンダリン シンガポールは、2020年1月からパークロイヤル コレクション マリーナベイ シンガポールにリブランドされています。運営元もメリタスから変更され...

[hoteldata id=10603]

パークロイヤル オンビーチロード シンガポール(お手頃)

スーペリア/パークロイヤルオンビーチロード シンガポール
スーペリア/パークロイヤルオンビーチロード シンガポール

程々の立地、程々の快適性でいいので、お値段を抑えたいならこちらがおススメ。マリーナベイから比較的距離も近く、駅も程近くにあります。近隣にショッピングモールも多いため結構便利。お部屋も標準的で十分な環境です。予算を押さえるならこちらでしょう。

こちらのホテルの宿泊リポートは以下をご参照下さい。

あわせて読みたい
パークロイヤル オンビーチロード シンガポール宿泊レポート 綺麗で便利な立地のホテル
パークロイヤル オンビーチロード シンガポール宿泊レポート 綺麗で便利な立地のホテルパークロイヤル。日本だとあまりなじみがないホテルですが、系列的にはパンパシフィックの系列になります。シンガポールだとパンパシフィックシンガポール、パンパシフ...

[hoteldata id=10613]

ホテル モノ(かなりお手頃)

スモール ダブルルーム/ホテルモノ
スモール ダブルルーム/ホテルモノ

とにかくアクティブに動くので、お部屋は最低限でいい、お値段もとにかく押さえたい、でも利便性があるといいな、というならこちら。お部屋サイズや設備等、完全にビジネスホテルではありますが、清潔感はありますし滞在には問題ありません。チャイナタウンど真ん中といった立地なので、観光の便は良いですし、近隣には各種モールや飲食店もあるのでアクティブに楽しめます。

[hoteldata id=1620253]

マリーナ・ベイでおススメのホテル

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズ/マリーナベイ
マリーナベイサンズ/マリーナベイ

シンガポールといえば、のマリーナベイサンズ。今や完全に新しいシンガポールの顔となったホテルです。この姿かたち、今や日本人で知らない人は居ないのではないか、というくらい知名度の高いホテルになりました。

マリーナベイサンズ/シンガポール
マリーナベイサンズ/シンガポール

マリーナベイの超一等地、もはやこれ自体が観光名所ですし、周辺にはガーデンズバイザベイやシンガポールフライヤ―といった観光施設が林立。ホテルで過ごすにも、観光するにもかなり便利なホテルです。

ただ、もちろんこれだけ知名度のあるホテルなのでお値段も超一級品。このあたりはお財布と相談しながら、というところでしょうか。個人的には部屋に入っちゃえばそんな変わらないので、だったらマリーナベイサンズが見える近隣のホテルに泊まったほうが良いかなーと思っちゃうタイプですが、この辺りは好みがあると思います。

[hoteldata id=185945]

マンダリンオリエンタルシンガポール

お部屋/マンダリンオリエンタルシンガポール
お部屋/マンダリンオリエンタルシンガポール

マリーナベイでも比較的古くから営業しているマンダリンオリエンタル。個人的にはここが一番マリーナベイでは推していきたいホテルです。こちらにとまるのであれば是非海側のお部屋に泊まっていただきたい所。この眺望が窓からのんびり眺められるのは「シンガポール来た!」感がかなりあっておススメです。

プール/マンダリンオリエンタルシンガポール
プール/マンダリンオリエンタルシンガポール

またこちらのホテルはプールにもかなり力が入っており、メインプールからマリーナベイサンズとシンガポール金融街が眺められます。その中で過ごすプールはかなり高級感があるので、贅沢な時間を過ごせます。

こちらのホテルの宿泊リポートは以下をご参照下さい。

あわせて読みたい
マンダリン オリエンタル シンガポール宿泊リポート マリーナベイビューが絶景
マンダリン オリエンタル シンガポール宿泊リポート マリーナベイビューが絶景正直、私大好きなんですよ、マンダリンオリエンタル。私の中で、旅のテンションが上がるホテルはマンダリンオリエンタルかシャングリラなんですよね。どちらもアジア発...

[hoteldata id=3849636]

リッツカールトン ミレニア シンガポール

リッツカールトン ミレニア シンガポール/マリーナベイ
リッツカールトン ミレニア シンガポール/マリーナベイ

マリーナベイサンズからHelix Bridgeを渡ってすぐの所にあるのがリッツカールトン。このあたりは利便性の高いホテルが多いですが、その中でももっともマリーナベイエリアへのアクセスが良いホテルがこちらになります。

リッツカールトン ミレニア シンガポール/マリーナベイ
リッツカールトン ミレニア シンガポール/マリーナベイ

こちらもなかなかお値段のするホテルではありますが、やはりマリーナベイを一望できる眺望が売り。マンダリンオリエンタルと同様高級感のあるホテルですし、どちらに宿泊するかは好みで選んでいただければいいかなと思います。個人的にはプールの雰囲気がマンダリンオリエンタルのほうが好みだったのでマンダリンオリエンタルにしましたが、大きな差があるわけではないと思います。

[hoteldata id=10626]

パンパシフィック シンガポール

パン パシフィック シンガポール/マリーナベイ
パン パシフィック シンガポール/マリーナベイ

元々東急ホテルが運営する日系ホテルだったパンパシフィックですが、現在は売却されたため外資系のホテルになっています。ただやはりその名残か日本人には比較的人気のあるホテルです。日本人スタッフも常時ではないですが居るようなのでそのあたりが安心なポイントなのでしょうか。

眺望的には低層階のお部屋だと近隣のホテルが邪魔になりますが、高層階のお部屋ではマリーナベイも見渡せるようです。マンダリンオリエンタルやリッツカールトンよりはお値段も抑え気味な事が多いようなので、もう少し予算を押さえてでも馴染みあるホテルに泊まりたいならこちらでしょうか。
[hoteldata id=10625]

パークロイヤル コレクション マリーナベイ

マリーナマンダリンシンガポール/マリーナベイ
マリーナマンダリンシンガポール/マリーナベイ

立地は最高、その中でも比較的お値段が抑え気味になっているのがこちら、パークロイヤル コレクション マリーナベイ。

2020年1月に、マリーナマンダリンからパークロイヤルにリブランド。(写真はリブランド前の物です)。日本人にはパンパシフィックと同じ系列、というとなじみがあるでしょうか。シンガポールには4件あるパークロイヤル系列のホテルで、いずれのホテルもコスパが高い事に定評があります。立地面も良いのでおススメのホテル。

こちらのホテルの宿泊リポートは以下をご参照下さい。(記事はマリーナマンダリン時代に宿泊したものになります)

あわせて読みたい
マリーナ マンダリン シンガポール宿泊リポート 中心部の観光におすすめ
マリーナ マンダリン シンガポール宿泊リポート 中心部の観光におすすめマリーナ マンダリン シンガポールは、2020年1月からパークロイヤル コレクション マリーナベイ シンガポールにリブランドされています。運営元もメリタスから変更され...

[hoteldata id=10603]

セントーサ島でおススメのホテル

セントーサ島でのおススメホテルは別の記事にまとめていますので、詳細はそちらをご参照ください。

あわせて読みたい
セントーサ島でのホテルの選び方徹底ガイド用途別におすすめのホテルまとめ
セントーサ島でのホテルの選び方徹底ガイド用途別におすすめのホテルまとめシンガポールの都市型リゾートと言えばセントーサ島。シンガポールに観光するとなったら、真っ先に思い浮かぶ行き先ではないでしょうか。どうせならセントーサ島に宿泊...

ここではそのうちでも特におすすめの2つのホテルに関してご案内します。

シャングリラ ラサ セントーサ リゾート

プール/シャングリラ ラサ セントーサ リゾート
プール/シャングリラ ラサ セントーサ リゾート

シンガポールのリゾートホテルといえば、というぐらい定番のこちら、シャングリラ ラサ セントーサ リゾート。シンガポールとは思えないほどの広々とした敷地に、多くの自然と大型のプール、プライベートビーチまで完備されたホテルです。場所柄特にファミリー客が多い印象でした。

ビーチ/シャングリラ ラサ セントーサ リゾート
ビーチ/シャングリラ ラサ セントーサ リゾート

夕日もかなり絶景で眺める事が出来たので、個人的に本当に満足度高めです。お値段もかなりお高めでしたが…。どちらかというとホテル自体を楽しむホテルかな、という印象です。

こちらのホテルの宿泊リポートは以下をご参照下さい。

あわせて読みたい
シャングリラ ラサ セントーサ リゾート  宿泊レポート セントーサ最大のリゾートホテル
シャングリラ ラサ セントーサ リゾート 宿泊レポート セントーサ最大のリゾートホテルセントーサ島で一番有名なリゾートホテル、といえば、やはりシャングリラ ラサ セントーサ リゾートではないでしょうか。1993年にシンガポール初のビーチリゾートとして...

[hoteldata id=10618]

ハードロックホテル シンガポール

プール/ハードロック ホテル シンガポール
プール/ハードロック ホテル シンガポール

時期によっては割とお値段もお手頃な場合もあるハードロックホテル。こちらもホテルだけで十分楽しめますが、立地的にセントーサ島の一番楽しいエリアにあるので、施設もそうですが、食事も、お出かけも楽しめるホテルかなと思います。セントーサ島を楽しみたいならこちら。

こちらのホテルの宿泊リポートは以下をご参照下さい。

あわせて読みたい
ハードロック ホテル シンガポール宿泊リポート セントーサ島内のアクセスが便利
ハードロック ホテル シンガポール宿泊リポート セントーサ島内のアクセスが便利日本国内だとハードロックカフェは大都市近郊で時折見かける事はありますが、ハードロックホテル自体は無いため、あまりメジャーではないかもしれません。第一号店はア...

[hoteldata id=186993]

オーチャードでおすすめのホテル

シャングリラ ホテル シンガポール

トランプ大統領がシンガポール滞在中に宿泊したことで有名なホテル。今でこそ有名なシャングリラホテル、その第一号店がここになります。1971年にこの場所にホテルを開業してスタートしました。

お部屋の種類も結構たくさんあります。立地的にはオーチャードからややはなれた場所にあり、周辺は超高級住宅街に囲まれた立地。比較的緑も多く、マリーナベイとはまた違った落ち着いたシンガポールの街並みを眺めることができあます。滞在型のホテルですね。

[hoteldata id=10618]

フォーシーズンズホテル シンガポール

個人的に高級ホテルといえばフォーシーズンズのイメージがあります。実際、お値段はどこの国でも結構強気だなーというイメージ。シンガポールだとオーチャードに立地しています。立地的にもかなりオーチャードの落ち着いたエリアにあるのが特徴。こちらも滞在型のホテルですね。

[hoteldata id=10588]

マンダリン・オーチャード・シンガポール

マリーナベイにもあるメリタスグループのホテル。名前からマンダリンオリエンタルと関係がありそうですが、関係は一切ありませんのでご注意を。高島屋目の前という日本人には助かる立地で、ちょっと歩けばSomersetの駅があります。ホテルの快適性を求めたいなら。

[hoteldata id=10602]

リージェント シンガポール

個人的に安心度の高いリージェント。台北で宿泊されている方は多いのではないでしょうか。こちらシンガポールにもあります。立地的にはオーチャードのやや奥まった場所にあり、駅もやや距離があるため、基本的にはタクシーでの行動になる立地ですね。とはいえ利便性が落ちる分、お値段は比較的お手頃。お値段を押さえてホテルの環境を重視したいならこちらでしょうか。

[hoteldata id=159265]

コンコルドホテルシンガポール

元ル・メリディアン、と聞けばすごそうに聞こえるのではないでしょうか。現在は名称も変わりリニューアルされましたが、建物自体はメリディアンと同じものです。その割にお値段はお手頃、立地も比較的良いといろいろそろっているホテル。Dhoby Ghautの駅がすぐ近くで、ここからかなりいろんなところへアクセスが可能なのが助かります。電車での利便性はかなり高め。

[hoteldata id=10601]

チャイナタウン&クラークキーでおすすめのホテル

パークロイヤル オン ピッカリング

独特な外観で話題のホテル。シンガポール国内にはパークロイヤルはあと2か所あり、そちらはお値段的な意味でおススメにあげているのですが、こちらは比較的新しくホテルそのものがおススメとしてあげられるホテルです。ただこちらのホテルはお値段お高めなので、そのあたりはお財布と相談といったところでしょうか。立地はチャイナタウンど真ん中でかなり便利な立地なので、ホテルも観光も楽しみたいなら。

[hoteldata id=407120]

ノボテル シンガポール クラーク キー

クラークキー/シンガポール
クラークキー/シンガポール

こちらはクラークキー側のホテル。とはいえ、チャイナタウンも徒歩圏なのでどちらも楽しめるホテルです。クラークキーは夜遅くまで開いているお店が多いので、一日中シンガポールを楽しみたいならこちらはおススメです。

ノボテル シンガポール クラーク キー/クラークキー
ノボテル シンガポール クラーク キー/クラークキー

立地的にチャイナタウンはすぐ近くですし、オーチャードの端っこまでは1キロ、マーライオンまでは1.5キロ、更に駅はFort Canning駅隣接と割と立地で押せるホテルですね。ノボテルなので安心ですし。立地を重視してホテルも重視するならこちらといったところ。

[hoteldata id=10608]

フラマ シティセンター

お値段を押さえてチャイナタウンを楽しみたい場合に。こちらもチャイナタウンど真ん中にあるホテルなので、利便性は高め。チャイナタウンを中心に観光を楽しつつ、予算も抑えたいならこちら。

[hoteldata id=10590]

ホテル モノ

ホテルモノ/チャイナタウン
ホテルモノ/チャイナタウン

とにかく徹底的に予算を削り落としたいなら。ホテル自体は清潔感もありますし、滞在に不満は感じないです。チャイナタウンのメインロードもすぐ近くで、チャイナタウンを全力で楽しめる立地。またチャイナタウン駅が空く近くなので、ここから各所へも便利にアクセスすることができます。

[hoteldata id=1620253]

リトルインディアでおススメのホテル

パークロイヤル オン キッチナーロード シンガポール

外観/パークロイヤル オン キッチナーロード
外観/パークロイヤル オン キッチナーロード

パークロイヤル2軒目。おそらくこちらが一番お値段的にはお手頃だと思われます。設備面でも特に不満はなく。しっかりした作りのホテル。予算を押さえたいけどある程度の快適性を求めるならこちら。

お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード
お部屋/パークロイヤル オン キッチナーロード

立地的にはリトルインディアど真ん中。両サイドにショッピングモールもあり割と快適に過ごせます。インド系の方が多いので、インドに迷い込んだ感じはしますが、それはそれでシンガポールっぽいのでありかなと思います。コインランドリーが併設されているのもありがたいですね。

こちらのホテルの宿泊リポートは以下をご参照下さい。

あわせて読みたい
パークロイヤル オン キッチナーロード宿泊レポート お手頃価格の便利なホテル
パークロイヤル オン キッチナーロード宿泊レポート お手頃価格の便利なホテルパークロイヤル。私的にはかなりなじみのあるホテルで、マレーシアでもシンガポールでも結構泊まっています。イメージ的にはお手頃価格でそこそこ綺麗、お値段を押さえ...

[hoteldata id=1007]

ヒルトン ガーデン イン シンガポール セラングーン

おなじみヒルトンの系列のホテル。ヒルトンよりはややランクは落ちる位置づけのようですが、滞在には不便ありません。こちらも立地的にはリトルインディアど真ん中、目の前がスリ・ヴィーラマカリアマン寺院という立地。インド感強めです。リトルインディアの駅が比較的近く、こちらから各所へアクセスしやすいため立地的には比較的便利です。

[hoteldata id=2190890]

ホリデイイン エクスプレス シンガポール セラングーン

ホリデイインエクスプレスなので、本当最低限のホテルといったところ。その分お値段はかなりお安めになってきます。駅もやや離れていますが、3路線が利用可能なので一通りの所にはアクセスができます。

[hoteldata id=5874752]

ブギス周辺でおススメのホテル

インターコンチネンタル シンガポール

絶妙な立地のインターコンチネンタル。シンガポールのインターコンチネンタル、としてはお値段は比較的目に優しいのかな、という印象です。立地が絶妙ですからね。とはいえタクシーなら不便なくいろんなところに行けますし、ブギス駅隣接なので駅からも一通りの場所にアクセスできます。ショッピングモールも隣接しているので、割と便利に滞在することができます。

[hoteldata id=10598]

パークロイヤル オンビーチロード シンガポール

外観/パークロイヤルオンビーチロード シンガポール
外観/パークロイヤルオンビーチロード シンガポール

3件目のパークロイヤル。パークロイヤルばっかなんで書いてるんでしょうね。ただ結構便利に使えるんですよね、ここ。立地的にはかなり絶妙なのですが、ニコルハイウェーの駅が割と近く、ブギスも結構近いので電車でアクセスは便利です。モールも徒歩圏にいろいろあります。設備的にも一通り揃っていますし快適に滞在できるので、予算を押さえながら快適に滞在したいならこちらはおススメです。

こちらのホテルの宿泊リポートは以下をご参照下さい。

あわせて読みたい
パークロイヤル オンビーチロード シンガポール宿泊レポート 綺麗で便利な立地のホテル
パークロイヤル オンビーチロード シンガポール宿泊レポート 綺麗で便利な立地のホテルパークロイヤル。日本だとあまりなじみがないホテルですが、系列的にはパンパシフィックの系列になります。シンガポールだとパンパシフィックシンガポール、パンパシフ...

[hoteldata id=10613]

ペニンシュラ・エクセルシオール

マーライオンまで1キロ離れておらず、クラークキーはすぐ近く、チャイナタウンも1キロ離れていない立地が魅力。ホテル自体は標準的なホテル。シティーホテルの駅がすぐそこなので、そこからもいろいろアクセスできるのは便利。

[hoteldata id=10587]

イビス シンガポール オン ベンクーレン

ブギス駅すぐ近く、比較的新しめで割とお値段も落ち着いているホテル。こちらもホテル自体は標準的。

[hoteldata id=109247]

ホテル G シンガポール

ブギス駅近くで、お値段を徹底的に落としたいなら。ビジネスホテルライクな感じです。お値段がかなりお安めになるのは助かるところ。立地的にはベンクーレンの駅がちかいですが、Dhoby Ghautの駅も歩けない距離ではないので、こちらからだとすごいたくさんの場所に行けるのが魅力。電車でアクティブに動きたくてお値段を押さえたいなら。

[hoteldata id=1411720]

さいごに

ガーデンズバイザベイ/マリーナベイ
ガーデンズバイザベイ/マリーナベイ

以上、シンガポールのホテルについてまとめました。

高い高いと言われるシンガポールのホテルではありますが、とはいえ東京と比べると、有名どころのホテルでも比較的手が出しやすいお値段帯なのかなと思います。もちろん周辺の東南アジア諸国と比べると高いのですが。

個人的にはせっかくのシンガポール滞在と奮発しても楽しめると思いますし、いろいろ観光をしだおすためにホテルの予算を押さえても結構快適に過ごせるホテルはあります。個人的には観光の日のホテルは予算抑えめにして、ゆっくりする日は良いホテルでのんびりして、といったオンオフ付けながらの滞在がおススメです。

皆様の旅が楽しいものとなりますように。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる