シンガポール・チャイナタウンの歩き方 観光・お土産・食事と楽しめる場所

マクスウェル・フードセンター/チャイナタウン

シンガポールといえば、最近はここ10年程度で新しく開発されたエリアの人気が非常に高いです。2010年にユニバーサルスタジオ、2011年にマリーナベイサンズ、2012年にガーデンズバイザベイと、立て続けに新規の新しい観光名所がオープンし、今観光客に最も人気があるのはこのエリアとなっています。

このため旧来からある、オーチャードやリトルインディア等のエリアは人気が下火傾向。雑誌などをみても、マリーナベイとセントーサ島がまず取り上げられ、次に動物園が来てやっとその次に旧来からの市街地が入ってきます。

ただ旧来からの市街地も、もちろんシンガポール観光に欠かせないエリアです。様々なエリアがありますが、観光客向けに欠かせないのはやはりチャイナタウンではないでしょうか。

このエリアは各種文化財に、お土産屋さん、そしてミシュラン店が立ち並ぶレストランと、このエリアさえ回っておけば一通りのシンガポール文化を味わう事ができます。マリーナベイやセントーサ島は現代的でかなり無国籍風です。せっかくシンガポールに来たのであれば、こういった分かりやすいシンガポール文化のエリアを訪れてみるのもよいのではないでしょうか。

ここでは、そんなチャイナタウンについて、観光のポイントをまとめました。

もしよろしければ、以下のシンガポール関連の記事も併せてご覧ください。

  • 旅行好きに本当におすすめのクレジットカード
  • マリオットゴールド会員の特典付与(空室状況等により対応可能な場合は、ルームアップグレードや午後2時までのレイトチェックアウトの特典あり)
  • マリオットポイントは3%、航空会社マイルは最大1.25%と高還元率
  • 年会費49500円。年間150万円以上の利用で、50000ポイントまでのホテルで利用できる無料宿泊券が発行。
当サイトからの紹介により入会すると、ポイント還元額が増額され、合計45000ポイントの還元になります。
紹介は、こちらの記事からご連絡を頂くか、以下のLINEの登録をお願いします。

\こちらからLINEでURLを自動発行します/

友だち追加

自動応答メッセージで登録URLをお送りします。LINEシステムの制約で、ここから友だち追加をしただけでは、私から個別のチャットができないようになっていますのでご安心ください。

ただし、チャットで質問等のメッセージを頂いた場合は、私と個別にメッセージのやりとりが可能になりますので、その場合は質問対応のみチャットで行います。上記のマリオットアメックスに限らず、その他何か旅行に関する質問などがもしございましたら、対応しますのでお気軽にご連絡ください

もくじ

アクセス

そもそもチャイナタウンはどこにあるのでしょうか。

もくじ