イギリスポンドの両替をお得にする方法 最新レートはウェブで確認可能

イギリスポンド。
通過記号は「 £」なので覚えておきましょう(日本でいう¥。ユーロは€。)
欧州圏の通貨がユーロに統一されて久しいですが、EUの原加盟国であるイギリスだけは、通貨がポンドのままです。
フランスフランやドイツマルク等、もはや聞かなくなってきましたが、イギリスポンドだけは今でもそのままです。

さてそんなイギリスポンド、イギリスに行く場合には両替が必要になります。
どこで両替するのが安くなるのでしょうか。
実はイギリスはヒースロー空港をはじめとした各空港で、両替レートが著しく悪い事で有名です。
なので基本的には日本で両替するのがベストです。

では具体的に両替レートがどれくらいなのか。
最近はインターネットで両替レートも確認することができます。
そこで両替レートについてまとめてみました。

皆様のお役に立てば幸いです。

イギリスと日本の両替レートの差について

では早速ですが、イギリスと日本の両替レートの差をまとめてみました。
日本は大手都銀と外貨宅配。
イギリスはやはり現地の大手銀行と現地で評判の両替店。
それぞれでレートをまとめてみました。

所在国店舗名最安値の
お店との
両替差額
(10000円
当たり)
レート
(円建)
10000円
両替で
受取る
英ポンド

日本
みずほ銀行
日本の大手都銀
国内各空港にも出店
-579円157.0963 £
(-4£)

日本
外貨両替ドルユーロ
日本の大手外貨宅配専門店
日本国内ではレートが良い
MEMO
外貨両替ドルユーロでの購入時、
以下のクーポンコードの入力で
100円割引になります
クーポンコード:opm012

-145円151.1966 £
(-1£)
英国RBS
The Royal Bank of Scotland
イギリス最大級の銀行
-579円158.2563 £
(-4£)
英国First Exchange
ロンドン周辺都市に複数出店
レートは比較的良い
-145円149.5066 £
(-1£)
英国THOMAS EXCHANGE GLOBAL
ロンドンで評価の高い両替店
ウェストミンスター大聖堂に近く便利
最安値148.0067 £
最安値

上記の通りとなりました。
THOMAS EXCHANGEはロンドン現地でも非常に評判の高い両替店です。
とにかくレートがいい。
ただここは別格なので、基本的には安くてもFirst Exchangeくらいの事が多いですね。
イギリスの両替の傾向としては、以下の通りとなります。

  • 両替レートは日本でもイギリスでも(市中は)大体同じくらい。
  • ただしイギリスの空港の両替レートはとにかく高いことには注意する必要がある。
  • 日本は外貨宅配である程度まとめて両替しておいて、不足分がでたら現地両替する程度がオススメ

オススメの両替方法

イギリスで気を付けないといけないのが、現地空港のレートがとにかく悪い事です。
上の表だと日本もイギリスも同じように銀行レートが悪いように見えます。
ですが実際は、そんなのがかわいく見えるくらいぶっちぎりでレートが悪いのがイギリスの空港です。
金額はネットでは直接比較できないのでなんともですが、日本・イギリスの銀行よりは、倍は損するんじゃないでしょうか・・・。
イギリスの空港で両替するくらいなら、日本の空港で両替することをオススメします。

イギリスにある程度慣れている人は、日本でも両替せず、現地でクレジットカードで切符を買ってロンドンまで入ります。
その後THOMAS EXCHANGE GLOBAL等に直行して両替する人もいるくらいです。
最安値で両替したい人で、現地事情にある程度慣れているのであれば、このプランもありですね。
ただあまり現地事情に詳しくない場合はさすがにオススメできません・・・。
(カード社会ではありますが、さすがに現金一切無しは不安度が高いですね。)

日本も銀行等のレートはあまり良くありませんが、外貨宅配のレートが比較的良いです。
金額的にも差は大きくありませんので、外貨宅配である程度まとめて両替してしまっていいかなと思います。
最安値クラスを狙おうとすると、両替のためだけに時間を使う事になりかねず、せっかくの観光時間が削られてしまいます。
現地に滞在する、とかの場合であれば別ですが。

日本で両替する場合

上述した通り、日本での両替は空港レートはそこそこ高めになります。
外貨宅配だと現地の最安値とはではいきませんが、比較的よいレートと同程度なのでオススメです。
日本の空港と外貨宅配だと、上記の例で、10000円あたり400円の差があります。
ある程度まとまった金額を持っていくことを考えると、まあまあ大きいですね。

ただ「外貨宅配」というサービス自体、あまり聞かれたことがない方が多いかもしれません。
ここ数年で搭乗した、インターネットを利用して外貨を自宅まで郵送してくれるサービスです。
お店側としては、通貨の在庫は1箇所に集約でき、郵送で発送する事で対応できるので、各通貨の在庫数を少なくする事ができます。
これにより為替リスクを低減でき、日本の店舗型両替店と比べると、良いレートで両替ができるのが特徴です。

ドルやユーロは日本の店舗型両替店でも数多く取り扱われているため、そこまで差は大きくありません。
ですが、比較的取扱数の限られる通貨でレートが良くなる事が特徴です。
イギリスポンドは良い例ですね。このくらいのレートなら安心して両替ができます。

イギリス現地には確かにもう少しレートの良い両替店はあります。
ですが最安値の両替店を狙おうとすると、そこまでの交通費や時間のロス等がもったいないです。
日本にいるうちに、郵送で両替準備が完了しておくと、安心して現地に臨む事ができます。

これがベトナムドンとかまで行ってしまうと、外貨両替でもそこまでレートが良く無かったりするので考え物なのですが・・・。
イギリスポンドは値段的にも結構オススメです。

おすすめの外貨宅配店はこちらです。

MEMO
以下でご案内している「外貨両替ドルユーロ」を利用する場合は、割引クーポンがあります。
購入時に「クーポンコード」の欄へ、以下のコードを入力すると100円割引となります。

クーポンコード:opm012

外貨宅配のおすすめは「外貨両替ドルユーロ」です。
あまり聞きなれないサービス、かつ現金も扱うため、私自身も利用には不安があったのが本音です。
こちらはサイトにどのくらいお得なのか会社の安心性について口コミ等、不安に思っていたところのについての説明が掲載されていたので安心できました。
またマイナー通貨の取扱いが多い点や、概ね現地空港に近いレートで両替できるのが嬉しい点ですね。

外貨宅配については、こちらの記事でまとめています。
日本国内で行うマイナー外貨の両替がかなりお得に!外貨宅配について調べました

利用する上での注意事項は、主に以下の3点です。

  • イギリス本土の最安値店と比べると、レートは悪い場合がある。(その場合でも目安は1万円当たり1ポンド前後)
  • 銀行振込で、両替金額が10万円未満の場合には、400円の送料が必要。(10万円以上の場合は送料無料)
  • 簡易書留での郵送となるため、家や郵便局で事前に受け取る必要がある。(空港郵便局での局留めは可能、公式の案内を参照)

日本の空港とは、10000円の時点で、既に外貨宅配のほうが両替レートが400円以上良いです。
なので基本的に損する事はないかなあと思います。イギリスポンドの場合は結構オススメです。

イギリスで両替する場合

とは言え、ご覧になっている方はもう今からイギリス行くんだよ、という方もいるかもしれません。
そのような間に合わない方は、外貨両替は諦めるしかないですね。

繰り返しになりますが、イギリス現地の空港での両替は可能な限り避けてください
現地の空港で両替するなら、日本の空港で両替してください。
外貨宅配で準備ができなかった場合には、日本の空港で少額を両替して、イギリス市街地で追加両替するのがオススメです。

以下でオススメのお店を紹介します。

ロンドン

まずはロンドンから。
ロンドンの両替といえばTHOMAS EXCHANGE GLOBAL。
かなりの有名店です。安い事で有名。
うまいことここを訪れられるなら、一番両替が安くできると思います。
しかも市内には結構たくさん店舗があります。
観光スポットによっては比較的訪れやすいことも特徴でしょうか。
各店舗は公式サイトの案内を見ていただいたほうが良いですが、特にわかりやすいのはこちらでしょうか。

ウェストミンスター大聖堂すぐそば、北にちょっといくとバッキンガム宮殿。
そんな観光地ど真ん中にもちろんあります、こちらのお店。
観光上大変便利ですね。

またここからすぐお隣の、ヴィクトリア駅隣接のショッピングモール、ヴィクトリアプレイスにも入っています。
土日がお休みの店舗もあるので、きちんとサイトで営業時間の確認だけはして下さい。

正直、ロンドンで複数店舗があるので、ここだけ覚えておけばいいと思います・・・。
ロンドンじゃない場所訪れるとなるとまた別ですが。

さいごに

以上、イギリスポンドの両替についてまとめてみました。
イギリスの嫌な点は、とにかくイギリスの空港レートが著しく悪い事。
これはもうイギリスへ行った事がある人には結構有名な話ですね。

これだけ著しく空港レートが悪い国もなかなか見ないんですが・・・なんでなんでしょうね。
もちろん国によっていろいろ違いますので、ベトナムのように市街地も空港もあまり値段が変わらない国があったりする中で。
これだけ高いとちょっと出鼻をくじかれますね。
インドネシアみたいに、空港の両替店ですら、両替したお金をくすねるから注意してと大使館から注意勧告が出るよりはマシかもしれませんが・・・。

とりあえず、イギリスの空港では両替をしない。
これを覚えておくだけでも大分違うと思います。

皆様の旅がすてきなものとなりますように。

SHARE