GoToトラベル利用は注意点が多数!実際に使ってよりお得にするポイントをまとめ

イギリスポンドの両替をお得にする方法 最新レートはウェブで確認可能

URLをコピーする
URLをコピーしました!
のぶ

のぶ

旅行大好きな2児の父。
国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

イギリスに訪問する際には、現地通貨であるイギリスポンドへの両替が必須です。

ただ、実際によし!両替しよう!となったときに、どこで両替できるのか?レートはどう違うのか?といったのはなかなかわかりにくいものですね。

ここでは、イギリスポンドを両替する際に気になる、レートや両替できるお店をまとめました。皆様のお役に立てれば嬉しいです。

のぶ

イギリスポンドは、日本・現地の空港の両替レートが悪いです。この点は要注意ですね。
日本でも、お店を選べばある程度のレートで両替ができるので、事前に両替しておくのがおススメです。

イギリスポンドを両替するためのポイント

イギリスポンド
イギリスポンド
のぶ

イギリスポンドを両替できる場所は、主に以下の4か所です。
おすすめは、①④の両替所です。

マレーシアリンギットを主に両替できる場所
  1. 【日本】ネット通販でマレーシアリンギットを購入 ★おすすめ★
  2. 【日本】銀行・空港での両替
  3. 【イギリス】現地空港での両替
  4. 【イギリス】現地市街地での両替 ★おすすめ★

おすすめ、とした両替所は、特に両替レートが良い場所です。

具体的にどういう風に両替すればいいのかを、この後ご案内します。

(なお、国通貨によってどこがおすすめかは異なるため、この点はご注意ください。)

イギリスポンドの両替レート

チャコ

上記であげた4か所について、レートを以下でまとめました。

レート比較は、2021年1月に実施しました。最新のレートはリンク先で確認してください。

外貨両替ドルユーロの割引クーポンご案内中

ご案内している「外貨両替ドルユーロ」には、100円の割引クーポンがあります。購入時、「クーポンコード」の欄に、以下のコードを入力すると割引となります。

クーポンコード:opm012

場所
具体的な両替所名
100ポンド
の価格
(最高値との差額)
①【日本】ネット通販
外貨両替ドルユーロ
15,370円
(-623円損)
②【日本】銀行・空港
三菱UFJフィナンシャル・グループ
15,665円
(-918円損)
②【日本】銀行・空港
GPA(成田空港が運営する両替店)
15,565円
(-818円損)
②【日本】銀行・空港
関西空港直営外貨両替
15,585円
(-838円損)
③【イギリス】空港
moneycorp
16,716円
(-1,311円損)
④【イギリス】現地市街地
THOMAS EXCHANGE GLOBAL
15,501円
(-754円損)
④【イギリス】現地市街地
Sterling
14,747円
(最安値)
イギリスポンドの両替レート一覧

以上から、一番レートが良いのは「④【イギリス】現地市街地」、次いで「①【日本】ネット通販」になります。

イギリスポンド両替のポイント
  • 日本の銀行・空港での両替はレートが悪いため避けたい。
  • 一番レートが悪いのはイギリス現地の空港。ここでの両替だけはなんとか避けたい。
  • 日本で両替するのであれば、ネット通販での両替はレートが良いためこちらがおススメ。
  • 一番レートが良いのはロンドン等現地の市街地。但しレートが良いお店は限られるため注意。

このため、イギリスポンドを最も安く両替する方法は、以下になります。

イギリスポンドを最も安く両替する方法
  1. 日本では両替しない
  2. イギリス・ヒースロー空港でも両替しない。
  3. ロンドン市街地への移動は、クレジットカードで決済して移動
  4. ロンドン市街地で両替

これをできる方は、現地市街地での両替所をこの後後述しますので、そちらを参照してください。

ただ、ロンドン市街地で両替が安いお店は変動があります。

以前はイギリス現地の、「THOMAS EXCHANGE GLOBAL」が安かったのですが、今は「Sterling」が安いようです。

いずれにせよ、レートはネットで確認できるのでこちらを確認の上で両替する事をおススメします。

また、上記の流れで両替できるのは、ある程度イギリス現地になれている方になるとおもいます。

あまり慣れていない場合には、市街地の次に安い「①【日本】ネット通販」での両替がおススメです。

のぶ

慣れていて、両替のトラブルにあっても解決できる自信があるのであれば、市街地がレートが安いためおすすめです。
その自信がない場合には、日本のネット通販で両替しておくのが無難でしょう。

もくじ

イギリスポンドを両替する具体的な場所について

ここまで、イギリスポンドを両替する上でのポイントをご紹介してきました。

これ以降では、具体的な両替の方法についてご紹介していきます。

①【日本】ネット通販でイギリスポンドを購入

外貨両替ドルユーロの割引クーポンご案内中

ご案内している「外貨両替ドルユーロ」には、100円の割引クーポンがあります。購入時、「クーポンコード」の欄に、以下のコードを入力すると割引となります。

クーポンコード:opm012

外貨両替ドルユーロ
外貨両替ドルユーロ

国内での両替は、ネット通販での両替がおすすめです。

おすすめは、外貨両替ドルユーロ。レートが安く、利用者も多いため推奨しています。

そもそもここ以外の両替所はかなりレートが悪いので要注意。レートの傾向は以下の通りです。

外貨両替ドルユーロのマレーシアリンギットのレート
  • 日本では、空港・銀行よりもレートが良い(100ポンド当たり200~300円前後安い)
  • ロンドン・ヒースロー国際空港よりもレートが非常に良い(100ポンド当たり1,500円前後安い)
  • ロンドンの市街地の、標準的なお店とレートが同じ程度。最安値のお店よりはレートが悪い。

外貨両替ドルユーロを利用する上での、利用上のポイントは以下の通りです。

  • 設立から5年以上と運営歴が長く、年間取引高80億円以上と取扱い実績が豊富。利用者の口コミも多い。
  • 最低利用額は30,000円以上であり、小額から両替対応が可能。(2019年6月1日以降)
  • レートは国内最安値クラス。
  • 銀行振込の場合、両替額が10万円以上で送料無料、10万円未満で送料400円。
  • 郵便書留での受け取りになるため、自宅か郵便局窓口で受け取りが必要。

実際こちらは私も何度も使っていますが、毎回トラブルなくスピィディーに対応を頂けるのでおススメです。実際に利用した際のレポートはこちらにまとめています。

のぶ

さすがにロンドン市街地の最安値店とまではいきませんが、平均的なお店とな同じ程度のレートです。
どこまで求めるかですが、このくらいなら妥協ラインかな、と思います。

こちらのお店、郵送での両替になるため両替にある程度日数が必要です。

そのため、もう出発する、と言う場合には使えないため、これ以降で記載した場所での両替が必要です。

②【日本】銀行・空港での両替

三菱UFJ銀行/成田空港
三菱UFJ銀行/成田空港

もしネット両替が間に合わない、といった事情がある場合。

ロンドン・ヒースロー空港でだけは両替しないでください。レートがとにかく悪いです。

そのため、前述した通り、ロンドン市街地まで現金無しで入れる自信があるなら市街地で良いですが、無い場合には日本の空港で両替するのが良いでしょう。

そして、空港の中の両替所同士でも、そこそこ両替レートは違ったりします。

どうせならより安いレートで両替するのがおすすめですね。

各店舗の両替レートについて、以下の記事で比較していますので参考までに。

のぶ

ロンドン・ヒースロー空港での両替だけは、何としても避けて行動してください。

③【イギリス】現地空港での両替

とにかく、イギリス国内の空港での両替は避ける。

これは覚えておきましょう。全面的にレートが悪いです。

何かのっぴきならないどうしようもない事情が無い限り、ここではレートが悪いので両替しないでください。

のぶ

東・東南アジア等では、現地空港のレートが良い事もありますね。
ただ、欧米では基本的に空港での両替はレートが悪い事が多いです。

④【イギリス】現地市街地での両替

続いてロンドン市街地での両替です。

1点注意が必要なのは、ロンドンの両替店ならどこでもレートが良いわけではなく、レートが良いお店は限られるという事。

また、一時期はレートが良かったお店でも、今はレートが悪くなった、という事もあります。最新のレート情報はネットできちんと確認するのをおススメします。

代表的な両替店は以下の通りになりますね。

Sterling

Sterlingの公式サイトはこちらになります。

現時点ではここが比較的両替レートがよさそうです。ただ、場所も限られるのでなかなか利便性が難しい所ですね。

THOMAS EXCHANGE GLOBAL

THOMAS EXCHANGE GLOBALの公式サイトはこちらになります。

以前はこちらのレートがかなり良く、イギリスの両替はここがおすすめ、といった感じでした。

ただ最近はレートが悪くなっているようなので、きちんと確認の上利用するのをおススメします。

さいごに

以上、イギリスポンドの両替事情についてご説明しました。

とにかくヒースロー空港はレートが悪いので、ここだけ抑えておくのは重要です。

あとは金額を押さえるのも大事ですが、それで無理しても損なので、ある程度の範囲で妥協しながら両替することになるのかなー、という感じですね、

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる