海外旅行時におすすめのホテル宿泊予約サイトについて 大手各社を比較しました

海外旅行のホテル宿泊予約サイトは、非常に数多くあります。
国内サイトだと楽天トラベルやじゃらん・・・
海外サイトだとExpedia、Hotels.com、Booking.com、agoda、Ctrip・・・
いざ海外旅行に行こう!と思っても、どこで予約していいものか良くわかりません。

そこでここでは、上記の有名ホテル予約サイトについて、どのように選ぶといいのかをまとめてみました。
皆様が海外旅行に行く際の参考になれば幸いです。

ホテル宿泊予約サイトについて

ホテル宿泊予約サイト、専門用語ではOTA(Online Travel Agent)といいます。
ここではまず、有名なOTAを簡単にご紹介します。

高級ホテル

海外ホテル宿泊サイトについて

まずは大手の海外ホテル宿泊予約サイトについてご紹介します。
大手はExpedia、Hotels.com、Booking.com、agodaの4社です。
次点で中国系大手のCtripという会社もあり、この5社で世界のホテル予約のほとんどのシェアを占めています。
ここではCtripは基本的に中国向けなので、説明を割愛します。

ただ上位の4社といっても、ここ数年で買収による再編が進んだため、実態として2社しかありません。
以下のような感じです。

グループ名運営サイト
エクスペディア・グループExpedia、Hotels.com
ブッキング・ホールディングスBooking.com、agoda

上記の通り、現在はエクスペディアがExpediaとHotels.comの運営を。
ブッキングホールディングスがBooking.comとagodaの運営をしています。
ですので、同じ会社が運営している2社同士では、お値段は基本的に同じです。
というか、最近は競争も落ち着いてきているので、どの会社でもお値段は同じ事がほとんどです。
このため、選べるパターンがそんなにあるわけではありません。

ホテル瑞鳳

国内ホテル宿泊サイトについて

国内ホテル宿泊サイトは割とおなじみの面々です。
大手は楽天トラベル、HIS、じゃらんといったところでしょうか。

ただ、国内旅行はともかく、これらの国内ホテル予約サイトは基本的におすすめできません。
日本業者には規制の壁があり、この規制のせいでお値段が基本的に高くなっているからです。

端的にいうと、日本で旅行業をやるためには旅行業法で定められた様々な規制を守らなければなりません。
規制を守るためには、もちろんコストがかかります。その分、予約のお値段は高くなります。
一方、海外サイトは日本の旅行業法にしばられる事はありません。
規制に縛られない分、その分お値段はお安くできます。

実際、宿の予約の仲介だけであれば、厳しい旅行業法の規制は要らないのでは、との声もあるようです。
もちろん国内の宿を予約するのであれば、日本の様々な法律が旅行者を守ってくれます。
しかし今回皆様が行こうとしているのは海外。(ですよね?)
日本の旅行業法は海外にはもちろん及びませんので、基本的にはあまり約に立ちません。
(実際問題、「てるみくらぶ」の破綻等見れば、仲介しかできない海外の旅行にあまり意味があるとも思えません。)

こういった業界の構造の問題は様々なところで指摘されています。
旅行新聞航空新聞社といった専門業界紙から、国土交通省所管の旅行産業研究会でも問題視されています。
日本企業が健全に競争を行うためにも、至急の対応が今後望まれますね。

・・・といった、業界の構造はおいておいて。
我々はただの旅行者なので、基本的にお安いところでとりたいですね。
ということで、国内のサイトではなく、海外のホテル宿泊サイトをおすすめしています。

ホテル宿泊予約サイト比較

ペトロナスツインタワー/クアラルンプール

では実際にホテル宿泊予約サイト、どれを使えばいいのでしょうか。

実際の所、どのサイトでもお値段が変わることはほとんどありません。
結局運営元の2社が同じような仕入れをして効率化しているので、ほとんど値段は一緒です。
ただ、会社によりいくつか割引や特典が異なっていますので、こういった所が選ぶポイントになります。

サイトにより特徴があるため、おすすめできるサイトは人によって異なります。
ここでは、とにかく安く予約できるサイトはどこか、という観点でおすすめしていきます。

ここからは長くなるので、簡単に各サイトのおすすめポイントは以下の通りです。
これだけ頭に入れておけば選びやすいかと。

サイト名おすすめポイント
Hotels.com一番お勧め。
10泊で1泊無料の特典があり、トータルで安定して安い。
booking.comキャンセル料無料のホテルが多い。
キャンセルの可能性がある場合に。
ExpediaAir割等の強力な割引あり。
きちんと比較して比べられる上級者向け。
agoda子連れに非常におすすめ。
子連れにしたときに宿泊できるホテルがたくさんでてくる。
国内系サイト基本的にお値段が高いため、あまり海外ホテルではおすすめしません。

おすすめ1位:Hotels.com

おすすめ第1位は、Hotels.comです。

理由は独特の割引体系です。
Hotels.comは10泊すると、1泊無料の特典があります。
たださすがに1泊無料には制限があり、10泊したホテルの平均価格の分までとなります。
平均価格を超える宿に泊まりたい場合でも、差額だけですみます。

まあつまり、実質的には一律ホテル代10%OFFみたいなものです。
それが11泊目に還元されるイメージですね。

宿泊価格自体は他のサイトと比較しても大体同じなので、私自身はこの特典がついてくるHotels.comで宿泊ホテルを予約する事が殆どです。

ただ1つだけ注意する必要があるのは、有効期限。
これらの特典はHotels.comを1年間利用していないと期限が切れてしまいます。
こちらに対しては、国内ホテルもHotels.comで宿泊できてお値段もほとんど変わらない事が多いので、国内ホテルの予約でも使えば期限を延長できます。

10泊は絶妙なラインで、確かにちょっと大変ではあるのですが、どんなホテルでも実質10%引きになるサイトはなかなかありません。
自分自身は1年間どこのホテルにもとまらないということは無いので、こちらを使用しています。

hotels.comは別記事を用意していますので、詳しくはこちらもどうぞ。
海外旅行での宿泊費を安くするならHotels.comがおススメ 10泊で1泊無料が強力

おすすめ2位:Booking.com

おすすめ2位はbooking.comです。

割引体系はHotels.comが一番良いです。ですので他のサイトは見劣りするのが正直なところ。
Booking.comの場合のは、クーポンも使う事ができないので、お値段は基本的に割高になる事がほとんどです。

ではなぜBooking.comが2位なのか。
それはBooking.comが、キャンセル無料プランを中心に扱っているためです。

もちろんがしがし予約して、大量にキャンセルするといったマナーの悪い行為はNGです。
ですがどうしてもキャンセルしないといけないこともあります。
他のサイトでは特典をつけている分、キャンセル不可だったり、高額だったりする事も多くあります。
一方こちらは、もちろん全部が全部ではないですが、前日・3日前・7日前とホテルによって異なりますが、キャンセル無料である事がほとんどです。
(もちろん割引プランだったりで高額なキャンセル料を取られるものもありますが、少ないです)

hotels.comのような10泊で1泊無料等がないため、トータルでは少し高くなる傾向にはあります。
ただ、hotels.comは基本的にキャンセル有料で、まあまあの金額をもっていかれます。
一度でもキャンセルが入れば、hotels.comのお得分は飛んで行ってしまいますね。

とはいえ、私自身、特に海外ではキャンセルした事がありません。
ですので基本的にはhotels.comでいいと思います。
ですが旅程上、どうしてもキャンセルの可能性がある場合もあると思います。
そういった場合には、こちらで予約できると安心してとれるかなと思います。

おすすめ3位:Expedia

宿泊予約おすすめ第3位はExpediaです。
割とここ最近はExpediaはメジャーになってきましたね。

しかしながらメジャーになったせいなのか、昔はやっていた最低価格保証を辞めたりするなど、少し強気になってきた感じもあります。
あまりサポートに良い評判もないのがここで、例えばTripAdvisorの旅行・ツアー会社掲示板とかだと大体Expediaで書かれていますね。
(さすがにそれは・・・っていうのも結構ありますが)
個人的には以前は良く使っていましたし、あまり悪い経験はないですね。
それだけたくさん使われている、という事だと思うのですが、反対にこういうの見て同行者が不安になったりする事があるのはデメリットですね。

というので、あんまり今はおすすめしにくくなっているのが現状です。例えばAir割等、強力な割引もあったりしますが、割引体系が分かりにくいうえにいざとなったときのサポートが悪いとやはり薦めにくいですね。

私自身は、飛行機は必ずJALやAirAsiaの公式から取っています。
何かあったとき怖いのと、きちんと他の割引やマイルを換算すれば値段もあまり変わらないので。
航空券は怖いですからね・・・。

ただ、正しく使えば安くなる時もあります。
きちんと正しく使えば便利、という上級者向けのサイトになってきたなあ、という印象を最近は受けますね。

おすすめ4位:agoda

agodaは特典も弱いですし、お値段は似たり寄ったりといったところ。
あまり特徴もないかなあ、というのが正直なところですね。

ただ、このサイト、子連れの方だけには非常におすすめです。
特に子連れ二人以上の方には大変おすすめ。

というのも、ほかの予約サイトだと、子供2人以上といれると予約を受けてくれない場所が非常に多いのです。
理由は、あんまり子供の年齢チェックをしていないから。
例えば子供、といれると、その子が高校生なのか小学生なのか幼稚園児なのかといったチェックをあまりしてくれないサイトが多いです。
(ほとんどのサイトで年齢も入れれるんですが、あまり有効になりません・・・)

その中で、Agodaだけはきちんと子供の条件を出してきます。
具体的に同室の子供は何歳までが何人まで無料かをきっちり出してきてくれます。
これは子連れには非常にありがたいんですよね。
他のサイトだと予約すらできませんから。

といった、ピンポイントですが実は重要な点で活用できるのがagodaです。
逆に普通に大人二人とかで行ったりするひとにはあまりおススメできないのは正直なところですが・・・。

その他:国内旅行業者

上述したとおり、そこまで国内旅行業者はお得、といったのはないですね・・・

最近は国内業者も危機感をもっているので、例えば楽天やじゃらん等、有名サイトも海外ホテルを扱い始めました。
ただ使うメリットがあんまりないなあ、といったのが正直なところ。

どうしても国内業者で安心したい、といった場合にはHISやJTBのパックツアーあたりだと安心でしょうか。
ただ個人的にはやはり割高になるよなあ、といったようなところが正直なところです。
とはいえ問い合わせがいつでも日本語でできて、慣れてない場合は安心できるので、というのはメリット感でしょうか。

お値段より慣れていなくて安心を取りたい方向けですね。

さいごに

以上、ホテル予約サイトについてまとめてみました。

個人的にはたくさんあってわかりずらいなあ、というのは正直なところですが。
とはいえこうやって特典で比較していけば分かりやすいかなと思います。

特にHotels.comの10泊無料は結構強力です。
Hotels.comのほうが高い場合ももちろんあるのですが、10%の差はない事が殆どです。
トータルで見ると安くなる場合が多いので、私は最近はHotels.comで予約をしています。

ホテル予約サイトも競争が激しいので、あまり値段が変わらない場合がほとんどです。
もちろん特価セールがたまーにかかっている場合はあります。
ですがこの特価セールはどこでいつかかるかわからないため・・・。
これを狙ってたらいつまでたっても予約ができません。

私自身の予約スタイルは、飛行機はJALやAir Asia等の公式サイトで。
宿はこういったホテル予約サイトで、のスタイルで毎回いっています。
これでトラブルにあった経験は一切ありません。

正直宿は、トラブルにあってもなんとかなります。
ネットさえつながれば、よほど混んでいる時期じゃなければ他の宿も取れます。
ですが、飛行機だけはトラブルに合うといけませんからね。
他のも現地のAir Asia便とかなら最悪取り直しますが、日本への便だと厳しいですし。
というので必ず公式サイトつかってます。
JAL直接ならトラブってもなんとかしてくれるだろう、という作戦です。

個人的にはこれが一番ベストかなあと思っています。
皆様の参考になれば幸いです。

SHARE