ニュージーランドドル両替おすすめはどこ?国内&現地各所のレートを比較しました

URLをコピーする
URLをコピーしました!
のぶ
海外・子連れ旅行ブロガー
旅行大好きな2児の父。

国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

ニュージーランドの通貨はニュージーランドドル。正直日本ではあまりなじみがないな、と感じる方も多い子の通貨ですが、両替はどのようにするのがおすすめでしょうか?

人によってはレートが良い場所で両替したい、であったり、出発前に日本で両替しておきたい、だったり、市街地でお金が足りなくなったから追加で両替したい、など、様々なニーズがあると思います。海外旅行では現地通貨の事で困ることも、結構多いのではないでしょうか。

ここでは、そんなニュージーランドドルの両替について、日本国内とニュージーランド現地の事情をまとめました。また、最近はインターネットで各両替店の最新レートも確認できます。ここでは、日本とニュージーランド現地の代表的なお店のレートの確認方法もまとめていますので、併せてご確認ください。

皆様のお役に立てば幸いです。

出発時などに行う、「日本円→外貨」の両替情報は、以下の記事で全20通貨別に徹底ガイドしています。

関連記事

外貨両替のおすすめ方法まとめ【全20通貨を個別にガイド】

帰国時などに行う、「外貨→日本円」に戻す場合の両替情報のまとめは、以下の記事をご確認ください。

もくじ

日本とニュージーランドの両替レートの差について

外貨両替ドルユーロの割引クーポン

当ブログの利用者向けに、「外貨両替ドルユーロ」の割引クーポンをご案内しています。

クーポンコード(100円割引):opm012

\ このボタンを押してコピー /

  • 外貨両替ドルユーロ」の100円割引クーポンです。
  • 申込する際、「クーポンコード」の欄にコードを入力してください。
  • 外貨購入/外貨売却の、どちらでも利用が可能です。

まずは一番気になる、両替レートの差から。日本とニュージーランド現地では、両替レートにはどれだけ差があるのでしょうか。

そこでここでは、日本では空港に多く出店する三菱UFJ銀行と、成田・関西両空港の直営両替店、外貨両替ドルユーロの4か所の比較をしています。また、ニュージーランド現地では、ニュージーランド銀行と現地の両替店、No1Currencyで比較しています。レートはすべて2019/5/31時点のもので比較を行いました。なお、全てのお店でオンラインでレートが確認できますので、リンクもあわせてつけています。

上記の結果を表にまとめると、以下の通りになります。

銀行名レート500ニュージー
ランドドル
両替時の金額
ニュージーランド銀行
ニュージーランドの大手銀行
75.1137,555円
(基準価格)
No1Currency
市街地でよく見る両替店
74.6137,306円
(-249円安い)
GPA外貨両替専門店
成田空港直営の両替店
79.7339,865円
(+2,310円高い)
関空直営両替
関西空港が運営する両替店
79.7339,865円
(+2,310円高い)
三菱UFJ銀行
日本の大手都銀
79.8439,920円
(+2,365円高い)
外貨両替ドルユーロ
日本の外貨宅配専門店
73.8436,920円
(-635円安い)

上記から、ニュージーランドドルの両替のレートの傾向は以下の通りです。

  • 日本の空港で両替した場合には、現地の銀行と比較して500ニュージーランドドルで2310円の両替損が出る。
  • ニュージーランドドルの両替は、日本の外貨宅配店が安い。現地の銀行や両替店よりもレートは安い傾向。
  • 日本から直行便のあるオークランド空港には両替店がTravelexしかなく、レートが悪い事にも注意が必要

外貨両替ドルユーロは、ご覧の通りニュージーランドではかなり良いレートです。これだけレートが良いのは他には中国元ぐらい。カナダドルやオーストラリアドルもレートが良いのですが、ニュージーランドドルほどではありません。こちらは国によってレートの有利不利はことなりますのでご注意を。詳しくは他の国の記事をご覧ください。

オススメの両替方法

ニュージーランドドル
ニュージーランドドル

ニュージーランドドルの場合は、外貨両替ドルユーロのレートが非常に良いです。 ただ今回比較対象としているのは、現地でもそこそこ評判がいいNo1Currencyではあるのですが、こちらは最安値店というわけではありません。例えばオークランドであれば、 etransという両替店の評判が良く、こちらと比較すると概ね同じ程度になるかなとは思います。(ただこちらのお店はネットに口座間送金のレートしか出ておらず、現金両替のレートが出ていないためご注意を。)と 現地で評判のいい両替店で、etransという両替店があります。

とはいえ、差があるときでも差額は10000円当たりでせいぜい1~2ニュージーランドドルとかそういうレベルでしょう。その差額を稼ぐために移動時間とお金をかけるくらいなら、基本的には日本で必要となる額を全額両替してから訪れるのがお勧めです。

またニュージーランド特有の問題ですが、日本からの直行便が就航しているオークランド空港にはTravelexしかありません。ここは正直、レートが悪いです。空港での両替がいきなりレート悪くなってしまうのも、外貨宅配を薦める理由ですね。

とはいえ、外貨宅配の場合には事前にある程度の日数をもって両替する必要があります。間に合わない場合は諦めるしかないです。その場合、現地で両替するしかないのですが、詳しくは後述します。

日本で両替する場合

外貨両替ドルユーロ
外貨両替ドルユーロ
外貨両替ドルユーロの割引クーポン

当ブログの利用者向けに、「外貨両替ドルユーロ」の割引クーポンをご案内しています。

クーポンコード(100円割引):opm012

\ このボタンを押してコピー /

  • 外貨両替ドルユーロ」の100円割引クーポンです。
  • 申込する際、「クーポンコード」の欄にコードを入力してください。
  • 外貨購入/外貨売却の、どちらでも利用が可能です。

日本で両替する場合には、外貨両替ドルユーロの利用がおススメです。銀行や、空港での両替は圧倒的にレートが悪いのであまりおすすめできません。

個人的には現地で最安値のお店を探して、お金払って移動して、といってせっかくの時間をロスするくらいなら、日本でまとめて両替してもっていくのが楽かと思います。

利用する上でのポイントは、以下の通りです。

  • 設立から5年以上と運営歴が長く、年間取引高80億円以上と取扱い実績が豊富。利用者の口コミも多い。
  • 最低利用額は30,000円以上であり、小額から両替対応が可能。(2019年6月1日以降)
  • レートは国内最安値クラス。
  • 銀行振込の場合、両替額が10万円以上で送料無料、10万円未満で送料400円。
  • 郵便書留での受け取りになるため、自宅か郵便局窓口で受け取りが必要。

実際こちらは私も何度も使っていますが、毎回トラブルなくスピィディーに対応を頂けるのでおススメです。実際に利用した際のレポートはこちらにまとめています。

ニュージーランドで両替する場合

ニュージーランドの両替でとりあえず注意が必要なのは、オークランド空港にはTravelexしか両替店がない事です。この点で基本、日本の外貨宅配で両替しておきたいですが、状況によってはこちらで諦めるしかないですね。

どうしてもこのタイミングである程度の額を両替したい場合には、近隣のショッピングモールまで行く必要があります。しかも現地通貨がないため徒歩でいかないといけません。1.5キロ程なので歩けない距離ではないですが・・・。
あまりオススメはしないですね。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる