都市農業公園(東京都足立区)に行ってみました 子連れで遊べる公園レポート

東京都足立区、都市農業公園。
場所もわかりずらいですし、足立区民ではわかっても、周辺の北区民や川口市民くらいになるとあまり知らない方も多いのではないでしょうか。

こちらの公園、電車でのアクセスが悪い等、癖はありますが、休憩設備も整っており、なかなかの広さがあるため実は楽しめる公園なのです。
とくに電車便が悪い分、バス便はいくつかあるので、周辺に遊びに行くついでに出かけるのにはうってつけ。
そんな都市農業公園の様子について、まとめてみました。
皆様の参考になれば幸いです。

なお、都市農業公園の公式ホームページはこちら足立区のページはこちらになっています。
併せて参照いただければ参考になるかと思います。特にイベント情報は公式ページを参照してください。

都市農業公園のおすすめポイント

都市農業公園は、ものすごく楽しめるか、そのためだけに1時間等時間をかけていく価値があるか、というとそこまでではありません。
ただ、なかなか広さがあり、自然が豊富で、休憩施設もしっかりしています。
子供も楽しめる遊具もある。という、非常に優等生な公園ではあります。

近隣区民の方であれば是非訪れていただきたいのと、近隣でなくとも、周辺の何かとセットで訪れる分には楽しめると思います。
ではポイントをご案内します。

広くて遊具がある

正直なところ、施設自体の広さはほどほどくらいの広さです。
近隣と比較すると、あらかわ遊園地よりは近いですが、飛鳥山公園よりは一回り小さいかな、くらいです。
ただ体感的には飛鳥山公園より広く感じます。
理由は河川敷がとにかく広くて気持ちいいからですね。
園内の芝生と、河川敷とで、相当な解放感があります。都内でこれだけ解放感がある場所は結構少ないのではないでしょうか。

芝生広場/都市農業公園

このように芝生広場もあり、園内はかなり整えられています。
そしてなかなかの広さがあるため、子供が走り回るのには最適です。

荒川河川敷/都市農業公園

また荒川河川敷に面した公園となっているので、荒川河川敷も一緒に楽しめます。
かなり広く感じるのはこの荒川のおかげといっていいですね。
河川敷の一部も、この公園により整備されています。
花壇になっていて非常にきれいになっているのでお勧めです。

休憩施設/レストランが充実している

ビジターセンター/都市農業公園

こちらは公園内にベンチが多数あり、ゆっくりすごすことができます。
また、ビジターセンターもあり、こちらで屋内で休憩することもできます。
さらに後述しますが敷地内にレストランまで整備されています。
ここまで整備されている公園はあまり多くないんじゃないでしょうか。
屋内でも屋外でも、ゆっくり休みながら楽しめるのはポイント高めです。
子供連れでも安心です。

バス便は意外とある

こちらの公園、最寄駅は無いです。
どの駅からも平等に遠く、3キロ以上は離れていて、歩いていけば40分はかかるでしょう。
そのためバス便利用する必要があるのですが、その分バス便利用がとても便利です。
バスであれば同じ足立区内である西新井をはじめ、王子神谷、王子、赤羽といった北区の各駅。
また川口駅、川口元郷駅からもバス便でアクセスすることができます。

この公園単独だと少しだけ物足りないかもしれませんが、こういった駅と組み合わせてアクセスすると、満足度は高いのではないでしょうか。

都市農業公園ガイド

それでは都市農業公園の具体的な施設についてご案内します。

全体地図

全体地図/都市農業公園

全体図はこのようになっています。
公園+河川敷が基本形です。
それぞれの施設をご案内します。

レストハウス キッチンとれたて

キッチンとれたて/都市農業公園

Google mapだとみはらし茶屋となっていますが、名前が変わったんでしょうか。
まずご案内するのはこちらレストハウス、キッチンとれたて。
メインの休憩どころになります。

キッチンとれたて/都市農業公園

このような形でかんたんな休憩所になっていて、自販機も複数台設置されています。
カウンターでは軽食を注文することができます。

軽食メニュー/都市農業公園

軽食のメニューはこんな感じです。

レストランメニュー/都市農業公園

2階がレストランになっており、荒川側の開放感のある景色をみながら食事を頂くことができます。
こちらのメニューは園内でとれた野菜を主としたオーガニックメニューを提供しているのだとか。

これだけ本格的な提供があるのは本当に珍しいと思います。都市農業公園ならではでしょうか。

遊具・アスレチック

こちらの公園、遊具はそれほど数があるわけではないんですが、結構しっかりした遊具があります。

遊具/都市農業公園

まずは基本形のコンビネーション遊具ですね。

遊具/都市農業公園

ここから階段を上って。

ロング滑り台/都市農業公園

次はロング滑り台になります。
この組み合わせが基本形ですが、数は多くないんですがしっかりした遊具なので。
子供は比較的楽しめると思います。
ここにも休憩所は完備です。親としてはありがたい限り。

休憩所/都市農業公園

また動物のオブジェみたいなものもあったりします。

オブジェ/都市農業公園

ここは意外と子供が楽しめるのでお勧めです。
飽きてきたら芝生と組み合わせる形になるでしょうか。

芝生

ここの芝生は結構広いです。

芝生広場/都市農業公園

芝生広場/都市農業公園

また芝生と組み合わせて、周りが庭園風になっており、お散歩も楽しめるようになっています。

庭園/都市農業公園

庭園/都市農業公園

芝生はもうとにかく広いので、子供が走り回るのに最適です。
これだけただっぴろい芝生っていうのも、実際結構貴重じゃないかなあとおもいます。
また園内も非常にきれいに整備されているので、お散歩にはもってこいです。

荒川河川敷

荒川河川敷側も非常にきれいに整備されています。

荒川河川敷/都市農業公園

荒川河川敷/都市農業公園

やはり解放感がとにかく素晴らしいです。
対岸は北区/川口市方面ですね。
天気がいいと富士山まで見えるのだとか。
定期的にダイヤモンド富士をみよう!というイベントを開催しているくらいのようです。

河川敷を下がった所の花壇も、この公園で整備しているようです。
この圧倒的な解放感は本当に都内だとあまりないので、個人的にはこれだけでもきてよかったかな、と思います。

古民家

古民家/都市農業公園

古民家/都市農業公園

整備された古民家があります。どこからか移築されたもののようで、かなりの年代物のようです。
竹馬等がおいてあり、昔の遊びも楽しむことができるようになっています。
どちらかというと少し大きい子向けでしょうか。

古民家/都市農業公園

中はこんな感じ。
さすがに畳の上までは入れないのですが、土間くらいまでは中を見れるようになっています。

ビジターセンター

ビジターセンター/都市農業公園

正門側から入るとこちらがまず正面になります。
いろいろな展示と兼休憩所ですね。

とれたてマルシェ/都市農業公園

またこちらの都市農業公園でとれた野菜の直売もあるようです。
こういうのを都内で見るのは貴重ですね。

季節を外せていけなかったのですが、中央の芝生広場の木は基本的に桜になっています。
なんでもいろいろな種類の桜を植えているのだとか。
ベンチも多いため、桜の季節にはのんびり桜見物というのもいいかもしれません。

その他施設

人と自然の共生館/都市農業公園

昔の農機具展示室/都市農業公園

ハーブ園

休憩所/都市農業公園

その他、各種イベントで使う施設や、展示室等、まだまだたくさんの施設があります。
また施設の近くには休憩所もあり、疲れた体をのんびり休めることができます。
かなり多くの休憩所があるので、人がまあまあいたとしてもどこかしらはあいているのではないでしょうか。
この日は平日に訪れましたが、その場合は写真の通りかなり空いていました。
ただイベントは土日のほうが多いようです。

アクセス/行きかた

正門/都市農業公園

では都市農業公園への行きかたをご案内します。

電車

最寄駅がありません。
駅的には日暮里舎人ライナー西新井大師西駅か、南北線王子神谷駅、さいたま高速鉄道川口元郷駅になるでしょうか。
しかしどれも等間隔に離れており、だいたい2.5キロ強、歩いたら40分かからないくらいは必要だと思います。
ということで、基本的にはバス便利用することになります。

バス

電車便が少ない分、バス便は結構豊富です。
さすがに川口方面は少ないですが、それでも1時間に1本はあります。
他の場所と組み合わせて訪れる分には非常に便利なのではないでしょうか。

足立区方面

北区方面

川口方面

車(駐車場完備)

駐車場/都市農業公園

都市農業公園は駐車場完備です。
環七からアクセスするか、首都高東領家・鹿浜橋のどちらかで降りるかのアクセスになります。
駐車料金は30分100円です。

営業時間

こちらの公園は施設も多数あるため、営業時間が決まっています。
営業時間外は門が施錠されるため、完全に入れない状態になりますのでご注意ください。

営業時間は次の通りとなります。

  • 9月~4月:9:00~17:00
  • 5月~8月:9:00~18:00

その他お勧めポイント

北区花火大会

地味にお勧めなのが北区花火会です。
毎年岩淵水門のあたりから上がっていますが、ちょうどこちら側は対岸になるため花火がかなりキレイに見えます。
特に椅子などが整備されているわけではないですが、比較的すいていて結構キレイに見えるのでおすすめです。

2017年は、このタイミングにあわせてレストハウスだけ開いていました。
簡単な軽食の提供と自販機があり、トイレもあります。
足立区側にはなりますが、ゆっくり見たい方にはお勧めです。

なお、板橋の花火大会も見えるという話もあり、たしかにあちらも浮間船渡のほうなのでぎりぎり見えなくもなさそうですが、自分が見てないのでわかりません。
見た場合には追記します。

近隣情報

近隣駅

こちらの施設、単独でもそこそこ楽しめるとは思いますが、バス便組み合わせての利用もおすすめです。
子供向け施設ですと、西新井駅ギャラクシティなのですが、ややバスでもお時間かかるのが難点でしょうか。
王子駅飛鳥山公園や、川口駅 Kid’s US.LAND等もおすすめです。

またさすがに公園であそべばある程度疲れているでしょうから、赤羽駅や川口駅、西新井駅でのお買い物、お食事等もおすすめです。

近隣施設

近隣施設はあまり多くありませんが、はま寿司であれば歩いて10分程度の場所にあります。
子連れで回転ずしは比較的楽ですのでお勧めです。

また、1キロほど離れてはいますが、北鹿浜公園が交通公園になっています。
こちらは電動カート等が幼児は無料で楽しめます。
多少歩くのが難点ですが、こちらはこちらで子連れで楽しめますので、体力等あれば併せていくと楽しめます。

まとめ

以上、都市農業公園についてご案内しました。
正直あまり期待せずにいったのですが、実際かなり整備がされているので、かなり楽しめました。
アクセスが悪いことは難点ですが、近場の方であれば訪れても楽しめるのではないでしょうか。

王子、赤羽、川口方面からも実はそれほど時間がかかりません。
すこしお散歩がてら、バス便で行ってみると楽しめるかと思います。
本数は少ないのでバスのお時間には気を付けてください。

SHARE