関西国際空港で一番安い両替店はどこ?最新レートはWeb確認可能

首都圏が成田・羽田なら、関西は関空。
不便不便といわれながらも、今となってはすっかりおなじみになりました。
特に外国人観光客からすると、大阪はもちろん、京都・奈良方面の玄関口でもあることもあり、こちらから訪れる方もおおいのではないでしょうか。

そんな関西国際空港。
名前の通り関西方面の国際線はこの空港に集約されているため、西の方はこちらから出国されることが数多くあると思います。
この時困るのが、外貨両替ですね。
海外に出るときなんとなーく関空で両替される方、結構多いのではないでしょうか。

関空には両替店がたくさんありますので、お店ごとにどれだけ違うのかは気になるところ。
実際どの程度両替レートが違うのでしょうか。

最近はインターネットでリアルタイムに両替レートを確認することもできます。
ここでは、関西国際空港に出店している両替店のうち、どのお店が一番レートが安いのかを調査しました。
皆様のお役に立てば幸いです。

海外旅行の際の外貨両替は、この記事以外にも以下の記事があります。こちらも併せてご参照ください。

一部店舗の撤退に関する注意事項(2018/10/1)

本題に入る前に、注意事項から。
理由はわかりませんが、2018/10/1をもって、みずほ銀行りそな銀行が関空の両替から撤退しています。
リンク先に記載がある通りです。
よって現在はこの2つの銀行はなくなっており、また一部店舗の場所移動等も発生しています。
これまで関空を利用されていた方は注意してください。

とはいえ、この2つの銀行はあまりレートが良くなかったので、実害はないと思いますが・・・。
結果として安い銀行だけ残った形になっています。
このため現在では関空のレートはどんどん横並びになっていっています。

関西国際空港の両替レート

では本題に。まず結論から。

  • 関西国際空港の両替レートは、紀陽、池田泉州、関西国際空港直営外貨両替の3つがほぼ同じ程度です。
    • ただし、クーポンを利用した上で横並びとなるため注意して下さい。もはや競争過多で、クーポンまで入れないといけないためにレートが比べにくくなっています。
    • とはいえ、クーポンさえ使えばこの3つのレートはほとんど変わらないので、適当に選んでも大丈夫といえば大丈夫です。
  • Travelex、三菱UFJは基本そんなに安くないので注意してください。選ぶ理由は基本的にないです。
  • 第二ターミナル(LCCターミナル)側にはSMBC信託しかないので要注意。選べません。

では実際にどれだけレートが違うのでしょうか。

関西国際空港直営外貨両替と、三菱UFJはネットでレートが確認できます。
ここでは、2018/10/24時点のレートをもとに比較してみました。
なお、関西国際空港直営外貨両替に関しては、クーポン割引こみの価格で比較をしていますので注意してください。
紀陽と池田泉州はレートがでていませんが、(こちらもクーポンをしっかり使えば)関西国際空港直営外貨両替と値段はかなり近いです。
関西国際空港での両替はクーポン利用を忘れないことが非常に重要になります。
(後程クーポンもご案内します)

MEMO
下記のレートで記載している外貨宅配は、外貨両替ドルユーロのレートとなります。
こちらは日本の空港よりもかなりレートが良いためおすすめしています。
以下のクーポンコードの入力で100円割引になりますので、是非ご利用下さい。
クーポンコード:opm012

通貨外貨両替
ドルユーロ
関西国際空港
直営外貨両替
MUFG
アメリカドル114.34113.91114.82
ユーロ131.23130.54131.71
イギリスポンド150.26153.09156.37
中国元16.5517.3717.83
韓国ウォン0.101610.10980.1135
香港ドル14.5216.0116.72
台湾ドル3.7434.004.12
カナダドル88.6893.8694.56
スイスフラン115.87115.83117.21
オーストラリアドル81.5686.9188.9
ニュージーランドドル75.6781.181.74
タイバーツ3.5283.763.88
シンガポールドル83.6484.6286.98
フィリピンペソ2.1682.352.44
インドネシアルピア0.008110.00920.9
ベトナムドン0.005470.00520.56
マレーシアリンギット28.2230.6931.34

関西国際空港のレートは、日本の空港で一番良い

関空のレートは、実は日本の空港では一番良いレートです。
百聞は一見に如かず。たとえば成田空港や中部国際空港などの直営店と比較してみましょう。
比較はドルとユーロ、スイスフランで行いました。

関西国際空港
直営両替店
GAP
(成田空港直営両替店)
セントレア直営
外貨両替
アメリカドル113.91114.52114.81
ヨーロッパユーロ130.54131.44131.70
スイスフラン115.83117.23117.20

全部の通貨が安いわけではないのですが、このドルとユーロ、フランの安さはすごいですね。
ちょっとびっくりするくらい安いです。
おそらく国内最安値クラスではないでしょうか・・・。

ということで、行き先がドルやユーロ、フランの国であればもう迷わずここで両替しましょう。
ここらへんの国は、現地の日本円レートは悪いです。
基本的に関空で両替するのが良いですね。

このあと両替店のご説明をしますので、クーポンのご利用をお忘れなく。
クーポンを踏まえてのこのお値段になるので。

出発に余裕があるのであれば、外貨宅配もおすすめ

配送物/外貨両替ドルユーロ

ただとはいえ、みんながみんなドルやユーロ、フランの国に行くわけではないですね。
ペソやリンギットやルピアの国へ行く人もたくさんいます。
ここらへんのレートは関西国際空港だとよくないですね。

上で比較した表には一店舗、関空じゃない両替店が入っています。
それが「外貨両替ドルユーロ」になります。

MEMO
以下でご案内している「外貨両替ドルユーロ」を利用する場合は、割引クーポンがあります。
購入時に「クーポンコード」の欄へ、以下のコードを入力すると100円割引となります。

クーポンコード:opm012

ドルとユーロとフランに関しては、関空のほうが両替レートがいいです。
ただしそれ以外の特に基軸通貨以外の両替レートは、かなり差があります。
具体的にはイギリスポンド、中国元、韓国ウォン、香港ドル、台湾ドル、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、タイバーツ、シンガポールドル、フィリピンペソ、インドネシアルピア、マレーシアリンギットでは結構両替レートに差があります。
差額は大体10000円あたり500円といったところですが、通貨によっては800円程度差がでる事もあります。
この差は大きいですね。

と、いうので、このあたりの通貨を使われる方には外貨宅配をお勧めしています。
とはいえ外貨宅配にも注意点がありますので、そのあたりのご案内も。

  • 銀行振込の場合、日本円で10万円以上の両替の場合には送料無料だが、10万円以下だと400円の送料が必要。
  • 郵便書留での受け取りとなるため、自宅か郵便局窓口での受け取りが必要。また発送地が東京のため、関西方面だと少し日付がかかる場合も。
  • 現地空港の両替店が、通貨によっては安い場合がある。
    • インドネシア、ベトナム、フィリピンあたりは現地のほうが安い。またタイもスワンナプーム国際空港の場合には非常に安い両替店がある。
    • フィリピン、インドネシアは治安が悪く、現地の空港はレートはいいが、金額をごまかして渡してくる点に注意。現地日本大使館から注意喚起がされるくらいよくあります。

私自身も、外貨宅配を実際に使用しています。使用した際のレポートは、以下の記事をご参照下さい。
外貨両替ドルユーロ クーポン情報と実際の利用レポートまとめ

外貨宅配をお勧めする理由

UOB/シンガポール・チャンギ国際空港

基本的に、両替は現地の空港を出る前までに一度はしなければいけません。

両替タイミングとしては、日本では外貨宅配か関空、現地では現地の空港です。
上述しましたが、インドネシア、ベトナム、フィリピンと、タイのスワンナプーム国際空港は現地の空港の時点でかなりやすいためこちらで両替すればよいです。
これ以外の国でも、街中をさがすと安い場合もありますが、街中に出るためには一度は両替しないといけません。
このため、現地空港までで一番ベストな両替店、となると、上で書いた国以外だと外貨宅配になりますね。

という事でまとめます。

  • ドル、ユーロ、スイスフランの場合
    • 関空で両替してください。
  • インドネシア、ベトナム、フィリピン、タイのスワンナプーム国際空港の場合
    • 現地で両替してください。ただし、フィリピン、インドネシアは治安に十分注意し、両替店ではいくら渡されたか目の前で数えなおしてください。
  • 上記以外の国の場合
    • 外貨宅配が安いため、外貨宅配がおススメです。

といったところでしょうか。

関西国際空港の両替店案内

両替店の場所については、公式サイトで案内が出ているのでこちらが一番確実です。
詳しい情報はこちらに譲るとして、ここでは利用ターミナル別にどうすればいいかをご案内。

第一ターミナルビル(JAL、ANA等。基本的にだいたいみんなこっち利用です)

レートの安い両替店は以下の通り配置されています。

  • 1階(国際線到着ロビー)
    • 紀陽銀行、池田泉州銀行、関西国際空港直営外貨両替
  • 4階(国際線出発ロビー)
    • 関西国際空港直営外貨両替
  • 出国後エリア
    • 関西国際空港直営外貨両替

ということで、普通に海外に行こうとする日本人は関西空港直営外貨両替しか目に見えないようになってますね。
さすが直営、えげつないことしますね。
昔は4階にも多店舗あったのですが、なぜなんでしょうか、一時期封鎖したせいなのでしょうか・・・。

とはいえこちらのお店も安いので、わざわざ到着ロビーまでいかなくてもいいかな、とは思いますが。
どうしても気になる人は、到着ロビーへいって比較して安いところで両替するのがいいでしょう。
なお、たまに国際線到着ロビーや出国後エリアにトラベレックスがまざってます。
ここはあほか、ってくらい高いです。要注意です。気を付けてください。

各銀行の割引クーポンは以下の通りです。

  • 関西国際空港直営外貨両替 : このページの右上にあるレート割引券をクリックして表示し、スマホで提示で大丈夫です。
  • 紀陽銀行 : このチラシ持参で、ドルとユーロはさらに割引に。ほかの通貨は割引無いので注意。
  • 池田泉州銀行 : チラシ持参で割引になります。いくらかは書いてないので店頭で確認。

クーポンのせいで比較しにくくなってるんですよね・・・。成田とかだとこういうのはやってないのですが。
ただ関空は確かに安いので、難しいところですね。
こちらつかう場合には、クーポンを忘れないことだけ注意してください。

第二ターミナルビル(ピーチ、春秋航空のみと思っていただいていいです)

第二ターミナルはLCC専用とされることもありますが、事実上ピーチと春秋航空のみが陣取っています。
AirAsiaやScoot等、海外のLCCは第一ターミナルなので、このあたりややこしいため注意してください。

三井住友系列の、SMBC信託銀行しかありません。
ここ一択です。何故・・・。

関西国際空港直営両替店に勝てるかというと、微妙なところですが。
どのように関空にくるかですが、電車で来るかたは第一ターミナル経由で無料バスでくるでしょう。
この場合は途中によってから第二ターミナルへ行くのがおススメです。
そうでなければ事前に外貨宅配しておくと楽だと思います。

さいごに

関空は空港のレートがいいだけに、ちょっと迷いがちですね。
そして競争過多でクーポン必須だったりと、ちょっと面倒なのが残念なところ。

とはいえ安いのは大歓迎なので、ありがたい限りです。

通貨別にお得な両替場所にはある程度パターンがありますので、確認してから両替しましょう。
せっかくなので両替で損するともったいありません。
そんなお金があるなら現地で遊ぶことに使いたいからですね。

皆様の海外旅行が楽しいものとなりますように。

SHARE