インドネシアルピア(バリ島)の両替をお得にする方法 レートはウェブ確認可能

インドネシアの通貨はルピアです。
日本人からすると桁数の多さに驚きます。最大通貨はなんと100,000ルピア。
よく言われるのはゼロ二つとって日本円に換算する、という事ですね。最大通貨でも日本円だと1000円程度です。

日本人だとバリ島への訪問を検討されて、考えられる方が多いと思います。
そんなインドネシアルピアですが、どこで両替するとレートが良いでしょうか。
また治安面も気になるところであります。

今はなんでもインターネットで見れる、非常に便利な時代です。
現地のレートについてもインターネットで確認できます。
ここでは確認方法と、具体的にどれだけ差が出るかをまとめました。
お役に立てれば幸いです。

その他の通貨の両替はこちらの記事でまとめています。
海外旅行等で外貨両替を安全にお得にする方法 現地レートはウェブで確認

日本とインドネシアの両替レートの差について

両替方法について考える前に、まずは具体的にレート差がどれくらいあるのか確認しましょう。
両替場所により、具体的にどのくらい両替金額に差がでるかをまとめました。

日本では空港の両替店と、外貨宅配。
インドネシア現地では同じく空港に出店している銀行のレートと、例としてバリ島の店舗のレートをまとめました。
なお、情報は2018/2/28時点のものです。ウェブサイトも併せて掲載していますので、最新情報はご自身で確認下さい。

 店舗名レート
(インドネシア
ルピア建)
レート
(円建)
10000円両替で
受取る
インドネシア
ルピア
差額
(インドネシア
ルピア)
差額
(日本円
換算)
GPA外貨両替専門店
成田空港経営の両替店
国内銀行のレートも概ね同等
0.01040961,000306,0002,399
外貨両替ドルユーロ
日本の大手外貨宅配専門店
クーポンコード「opm012」で100円割引
0.008581,165,000102,000800
Bank Mandiri
インドネシア最大手の銀行
現地空港等に店舗あり
124.880.008011,248,00019,000129
CENTRAL KUTA MONEY EXCHANGE
バリ島の両替店。
比較的評判が良く店舗も多数。
126.750.007891,267,00000
PT. Dirgahayu Valuta Prima
バリ島の両替店。
こちらも比較的評判が良い。
126.750.007891,267,00000

上記の通りとなりました。

インドネシアルピアは、基本的に現地での両替が圧倒的に有利です。
但し、在インドネシア日本大使館は、少し古いですが以下の通りの発表をしています。

最近,スカルノハッタ国際空港の通関直後の出口付近にある両替所において,日本から到着直後の出張者や旅行者が,日本円をルピアに両替した際に,小額紙幣を束にした上で,両替希望の日本円相当額を下回るルピア紙幣を手渡されるという事案が散見されています。なかには,3万円の日本円に対し,10万ルピア紙幣の束の中に,5万ルピア紙幣を混ぜ多く見せかけた金額を手渡すという手口も見られます。

つきましては,こうした事例を念頭に置かれ,ご親族・友人・知人に,空港内のみならず市内の両替所を利用される場合には,ルピア紙幣を受け取る際には必ず金額確認を行うようお伝えください。

在インドネシア日本大使館 国際空港での両替時における留意事項より引用

こちら非常によくある事のようです。
空港に限らず、現地で両替した場合は、金額の再計算と、渡された額が正しいことを自分自身の手で両替商の前で確認して下さい。
どれだけ並んでいようと、どれだけプレッシャーをかけてこようと、必ずやるようにしましょう。

…と、現地の治安が首都の空港でこのレベルです。
日本でのレートはそこまで安くないのですが、外貨宅配の場合であれば、日本の空港の1/3程度の両替損ですみます。
なかなかサバイバルな状況ですので、日本で1~3万円程度は両替していってから訪れたほうが安心ではあるでしょう。
自信がある方は良いですが、特に初見の方は持ち込んだほうが無難かなと思います。

日本で両替をする場合

インドネシアルピアに関しては、日本での両替レートはあまり良くありません。
空港や銀行で両替したら1万円あたり2300円の両替損が発生します。これは東南アジアの通貨でもトップクラスの両替損です。

これを外貨宅配にするとぐっと抑えられはします。ただ、それでも1万円あたり800円は両替損が発生します。
他の東南アジアの通貨だと現地空港並みに抑えられるのですが、インドネシアルピアはどうしてもレートが悪いです。

ただ上述した通り、インドネシアに関しては首都空港でも両替金額のごまかしが発生するレベルです。
これは市街地の両替商に関しても同様です。かなり頻発します。
比較的評判の良い両替商や銀行を使う、といった手段もありますが、どこまで大丈夫かは保証できません。

上記の状況を踏まえて、どこで両替するかを判断する必要があります。
バリ等リゾート滞在する場合で、ホテルからほぼでないのであれば全額日本で両替してしまってもいいかもしれません。
ホテル滞在は基本的にルームチャージですので、現金を使用する場面は限られます。
もしくはある程度日本で両替して持って行った上で、一部は少額ずつ、現地で現金を両替する方法もあります。
少額ずつであれば、こちらの計算や数えるのもなんとかなります。むこうもごまかすのに限界があります。

こういった対策を踏まえて、両替額を決定しましょう。

国内での両替は、下記の外貨宅配をお勧めしています。

MEMO
外貨両替ドルユーロの割引クーポンを配布中です。
購入時、「クーポンコード」の欄に以下のコードを入力すると100円割引となります。
併せてご利用下さい。

クーポンコード:opm012

外貨両替ドルユーロ-お得・便利な外貨宅配サービス

安くて早い外貨両替ドルユーロ。手数料も無料で独自のお得な為替レートで外貨を自宅にお届けします!

外貨宅配業者は上記の外貨両替ドルユーロがお勧めです。理由は以下の3点からです。

  • 設立から5年以上と運営歴が長く、年間取引高80億円以上と取扱い実績が豊富。利用者の口コミも多い。
  • インドネシアルピアの取扱いがあり、最低両替額の設定がないためいくらからでも両替が可能。
  • レートは国内最安値クラス。

私自身も、外貨宅配を実際に使用しています。使用した際のレポートは、以下の記事をご参照下さい。
外貨両替ドルユーロで実際に両替してみた クーポンで割引あり

注意事項はやはり、8%程度両替損が出てしまう事ですね。
どのくらい慣れているかで判断いただいたほうが良いでしょう。
海外に慣れていて自信があるのであれば現地両替のほうがレートは良いですが。
あまり慣れていないのであれば、現地で不安要素を抱え込むくらいなら日本で両替しておいたほうが無難です。

インドネシアで両替をする場合

繰り返しますが、インドネシアでは首都空港の両替店でも金額をごまかされると、在インドネシア日本大使館から発表があるレベルです。
現地での両替は細心の注意を払い、かならず店舗で目の前で金額を確認してください。

バリ島

以下は比較的評判の良いバリ島の両替店です。
定評があるためか、人気で混んでいることも多い様子。
但しそれでも、必ず金額の確認はするようにしましょう。

Central Kuta Money Exchange

バリ島内にいくつか店舗がありますが、やはりショッピングモールが扱いやすいでしょうか。
ビーチウォークショッピングセンターは大規模で現地でかなり人気のショッピングモールです。
こちらの中にある店舗が比較的訪れやすいかと思われます。
公式ページこちらの下のほうにずらずらっと店舗がならんでいますので、その他の店舗はご確認ください。
場所は「Beachwalk Shopping Center, No. B1#A-5 Basement 1」の表記となります。
現地でモールの地図を確認の上、訪れてください。

PT. Dirgahayu Valuta Prima

こちらも評判は良い両替店です。
ただしこちらでも、金額の確認は必ずその場で目の前でするようにしてください。
店舗はこちらに一覧があります。

Tギャラリアバリの最寄りの店舗等が使いやすいでしょうか。

まとめ

インドネシアに関してはやはり治安面で不安なことが大です。
これはバリ島に関しても例外ではありません。
ヌサドゥア等、限られたセキュリティレベルの高いエリアに滞在する場合は多少はましかもしれません。
ただそれでもそこは海外です。必要な警戒は十分払ったうえで過ごすよう、注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。