香港ドルの両替をお得にする方法 ウェブで現在のレートを確認可能

香港の通貨単位はドルです。
何故ドルなのかはよくわかりません。ちなみに同じ特別行政区のマカオの通貨はパタカです。
漢字だと元と書くので、翻訳した時にドルになったのでしょうか。

ちなみに香港ドルは、現地の香港上海銀行(HSBC)、スタンダードチャータード銀行、中国銀行 (香港)の3銀行が発行します。
3つの銀行が発行するということは、当然デザインも銀行ごとに異なります。結構ややこしいのが香港ドルです。
流通量はHSBCが過半以上を占めているため、だいたいはHSBCデザインのものを使う事になりますが、それ以外のものも結構入手します。偽札というわけではないので注意してください。

そんな香港ドル、ドルとのドルペッグ制を導入しています。
各銀行が香港ドルを発行する場合には、相応の米ドルが預託されます。これにより香港ドルの価値を米ドルとほぼ連動させ、安定させる事ができます。
もちろん米ドルの価値の上下にも連動してしまうので、良いことも悪いこともありますが。
こういった事情から香港ドルは1米ドル=7.75〜7.85香港ドルの間でしか変動しません。
よって日本円から見た場合にも、ほぼ米ドルと同じ値動きをする事となります。

そんな香港ドルはどこで両替するのがお得になるのでしょうか。
最近はインターネットで一通りの情報を確認することができます。
そこで香港と日本の両替店のレートを確認して、両替額がどれだけ異なるのかまとめてみました。

その他の通貨の両替はこちらの記事でまとめています。
海外旅行等で外貨両替を安全にお得にする方法 現地レートはウェブで確認

日本と香港の両替レートの差について

まずはどのくらい違うのかから確認しましょう。

日本の両替店は、日本国内各地、空港にも店舗のあるみずほ銀行と、外貨宅配では有名な外貨両替ドルユーロ。
現地香港からは、主に香港ドルを発行しているHSBCと、市中の両替店を。
全て2018/5/16のレートで比較しました。
もちろんレートは日々変わります。最新情報は確認先を載せていますのでご確認ください。
ただどこがどれくらいお得なのか、といった情報は変わりませんので、この時点の数値も参考にはなります。
なお、以下香港ドルをHK$と表記します。

所在国 店舗名最安値の
お店との
両替差額
(10000円
当たり)
レート
(HK$建)
レート
(円建)
10000円両替で
受取るHK$

日本
みずほ銀行
大手都銀で47都道府県に出店
空港への出店も豊富
-1443円16.480607HK$
(-103HK$)

日本
外貨両替ドルユーロ(国内ならここ)
日本大手の外貨宅配専門業者
マイナー通貨のレートが良好
MEMO
外貨両替ドルユーロでの購入時、
以下のクーポンコードの入力で
100円割引になります

クーポンコード:opm012

-154円14.320698HK$
(-11HK$)
香港HSBC
世界最大級のメガバンク
香港ドルの発行権限を持つ
-112円0.0701914.247702HK$
(-8HK$)
香港堅成找換有限公司(現地ではここ)
香港では非常に有名な両替店
圧倒的に有利なレートが特徴
-14円0.0709014.104709HK$
(-1HK$)
香港景緻找換(現地ではここ)
複数店舗を持つ両替店
こちらも両替レートが良い
-0円0.0710014.084710HK$
(最安値)

以上の通りとなりました。
ちなみに香港国際空港の両替店はトラベレックスに占領されており、大量のトラベレックスを見ることができます。
これだけたくさんあるのは珍しいのですが、トラベレックスがイギリス系だからですかね・・・。
ただ現地の香港国際空港のレートもそこまで悪いわけではありません。
レートは日本の外貨宅配とほぼ同レートといったところです。

以上から、以下の事が言えるかと思います。

  • 日本国内(銀行や空港など)で両替すると、10000円当たり1443円、両替で損することになる。金額差がかなり大きいため、おすすめできない。
  • 日本国内での香港ドルの両替は、外貨宅配が安い。概ね現地の空港と同じ程度のレート。現地の最安値クラスと比べても差額は10000円当たり150円程度。
  • 最安値を狙うなら現地の市街地。ただし、香港の市街地には観光客を狙ったレートが非常に悪い両替店も多く、最安値店にある程度あたりをつけた上で、レートを十分精査して訪れる必要がある。

こんなところでしょうか。

オススメの両替方法

香港に慣れている方は感覚が分かっているのでいいでしょう。
問題は初めて訪れるなど、香港に慣れていない方ですね。

香港は空港のレートが比較的良好です。現地空港の両替でも全然良いかなと思います。
ただ通貨は事前に準備しておいたほうが安心です。
個人的なお勧めは、日本で外貨宅配を利用して、必要な香港ドルはまとめて両替しておくことです。
日本の外貨宅配のレートは現地の空港とほぼ同じ。
むしろ良い場合もあるので大きく損することはないでしょう。

安い店の場所をある程度把握しているのであればいいのですが、ここは商売人の多い中華系の国。
観光客向けの両替店はかなりレートが悪く、香港現地の空港より悪いお店もざらにあります。
まあそれでも、日本の空港で両替するよりは全然ましなんですが。

個人的にはまとめて両替しておいて、足りなくなった場合だけ現地で両替するようにしておいたほうが安心かなと思います。

ただ個人的には香港の両替事情は比較的良いほうかなあと思います。
きちんとレートが悪いお店は、悪いレートだよって店頭に出しますからね。
相場を把握してないほうが悪いのは、その通りだと思います。
これがインドネシア当たりになってくると、普通に空港の両替店で、両替の誤魔化しがあります。
これだけは避けようがないですからね。
香港の治安は比較的良好なので、きちんと調べて考えて対策すれば、問題はありません。

ただ初めての方の場合は、慣れない場所で不安が多い、という事を考慮して日本の外貨宅配することをオススメしています。

日本で両替する場合

日本の両替には、「外貨宅配」の専門店をおすすめしています。
正直聞いた事がない人がかなり多いと思いますが、インターネットで申し込んで、外貨の両替をするサービスです。ここ数年で大きくなってきたサービスですね。
レート的には基軸通貨(ドル等)は少し安い位なのですが、治安が良い国のマイナー通貨のレートが非常に良いサービスです。

例えば先述したインドネシアルピア等は、現地の物価が著しく安いため、両替レートもかなり現地が安いです。さすがにこういった国の両替レートは現地にはかないません。
(普通に両替額をごまかす店舗が横行しているくらい治安が悪いのがネックですが・・・)
ただ香港等は物価が東京よりも高く、ただ通貨自体はマイナーなので、こういった国の通貨(他にはカナダやオーストラリアのレートが良いです)のレートが良いのが特徴です。
国によっては現地の最安値店と同じくらい安かったりもします。

おすすめしている外貨宅配店はこちらです。

MEMO
以下でご案内している「外貨両替ドルユーロ」を利用する場合は、割引クーポンがあります。
購入時に「クーポンコード」の欄へ、以下のコードを入力すると100円割引となります。

クーポンコード:opm012

オススメの外貨宅配は「外貨両替ドルユーロ」です。
現金をあつかうサービスであり、私自身も利用には不安があったのが正直なところです。
こちらはサイトにどのくらいお得なのか会社の安心性について口コミ等、きちんとサイトに案内がのっていたので比較的安心して利用することができました。

実際に使ってみた時の様子は、こちらの記事でまとめています。
外貨両替ドルユーロで両替してみた 非基軸通貨を両替する方は必見!

注意が必要なのは、以下の3点になるでしょうか。

  • 香港現地の最安値店と比べるとレートは悪い。(1万円あたり150円前後レートが悪くなる)
  • 10万円以下の両替となる場合には(かつ銀行振込の場合)送料が400円かかる。
  • 書留を受け取る必要がある。そのため玄関先か、郵便局の窓口での受け取りが必要

正直注意事項はこのくらいで、個人的には許容範囲です。
渡航前に現地の通貨を準備しておけるというのは、個人的にはメリット大きいですね。

現地で最安値店を探して時間をロスするくらいなら、個人的には妥協できるラインで両替しておいたほうが楽かなと思います。結構両替を意識しないといけないのは面倒ですからね。

香港で両替する場合

では香港での両替はどこでするのが良いのでしょうか。

重慶大厦

香港での両替は重慶マンションが有名です。
比較的中心部にある事もあり、利用者は多いのですが、しかしかなり雰囲気が雑多。
昔ながらの人がわんさかいるまさしく香港といった感じでしょうか。
場所はこちらです。

ここでも堅成找換有限公司はネットでレートがでておりかなり良好レートなのでオススメです。
G/F(地上階、日本でいう1F)のShop 87にはいってます。
緑色の看板が目印です。

このビルは大量に両替店がありますが、どこでもいいわけではありません。
特に便利な場所にあるお店程レートがたかく、香港の空港よりレートが悪いお店もかなりあります。
逆に言うと不便なよくわからない場所にある両替店はかなりレートが良いです。

というので、上で確認できる通り、ネットでレートは大体確認できます。
このレートより乖離して高ければレート悪いですし、近いか下回っていればそれは良いレートのお店です。
これを基準にして訪れるのがよいでしょう。

ただしここ、人によっては雰囲気に不安を覚えるレベルだとおもいます。
悪い意味(人によってはこれを求めている人もいるかもしれませんが)での「香港」です。
かなり客引きも激しいです。
客引きはスルー、そして日中帯に訪れるのが良いでしょう。

尖沙咀

香港ど真ん中。
比較的おすすめできるのがこちら。

このショッピングセンターのshop 11ですね。
住所だとShop 11, 67 Mody Road, Peninsula Center, Tsim Sha Tsui Eastになります。
景致找换という両替店です。

こちらもネットにレートが出ているので比較的安心できます。
また、店舗数が比較的多いのもありがたいですね。他の店舗はこちらです。
香港島等にも複数店舗があり、郊外にもお店があります。
安定的に安いレートが狙えるお店があると助かりますね。

注意事項

全体として、普通繁華街にあんまりレートが高いお店はまじらないんですけどね。
東南アジアは特にその傾向にあります。
やはり観光客が非常に多い香港、というのと、中華系の商売っ気溢れる人たちの血がたぎってしまったのでしょうか・・・。
ただ、繰り返しますがきちんとレートがでています。
そして最近はネットで最新レート、見れます。

きちんとどのくらいが相場かを頭に叩き込んで行けば損することはありません。
戦っていきましょう。
繰り返しますが、両替ごまかされたりとかは(100%ないわけではないでしょうが)ないので、きちんと示されたレートを確認する事です。
インドネシアあたりは両替した目の前で確認して、足りないって言ってもまだ足りない額を返すような。
そんなサバイバーな両替店が多いことを踏まえれば、香港は十分良心的だと思います。

さいごに

以上、香港の両替傾向についてまとめました。
個人的になれてないなら、外貨宅配はレートが非常に良いのでこちらでかえてしまったほうが安心です。
現地にも両替店はありますが、それより悪いレートがごろごろしていますから。
まあ良いレートもあるので、そういうのを探すのが好きな人はいいですが。
結構時間のロスにもなるので、観光を考えるとまとめて両替したほうが時間は有効に使えるかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。