twitterで東南アジアや子連れ旅の一言情報を発信中です

羽田空港で一番安い外貨両替所はどこ?おすすめの良レート店を調べました

羽田空港の再国際線化も、もう10年程前の話になりました。今や羽田の国際線はアクセスが至便で大人気。 さすがに成田と比べると四分の一ですが、それでも世界で主要な35空港に就航しています。
特にアジア・欧米の主要都市とはほとんどつながっており、都心部からのアクセスの良さはやはりメリットです。
2020年には国際線ターミナルの拡張も予定されており、どんどん羽田は便利になっていきます。

そんな羽田空港の国際線を利用して、海外に訪れるときに必ずしないといけないのが両替です。羽田空港には外貨両替店が4種類(みずほ銀行、SMBC信託銀行、SBJ銀行、Travelex)あるのですが、どこが一番レートが安いのでしょうか。

ここでは、羽田空港で両替が可能な全31通貨について、どの両替所が安いのか同じ日に比較して調査しました。皆様の旅行の参考になると幸いです。

  • 2019/3/8 加筆修正(第2回調査実施)
  • 2018/6/24 新規執筆(第1回調査実施)

海外旅行の際の外貨両替は、この記事以外にも以下の記事があります。こちらも併せてご参照ください。

羽田空港の両替レート

おすすめのお店の結論

国際線ロビー/羽田空港

ではさっそく結論から入りましょう。

  • 羽田空港の両替所で安いのは、SMBC信託銀行とSBJ銀行。この2つのレートはかなり安いです。
  • SMBC信託銀行は出国前エリア、SBJ銀行は出国後エリアと第二ターミナル(国内線)エリアにあるため比較しにくいのがネックです。直接比較がしにくいため要注意。
  • まだ出発までに余裕がある場合、インターネットで申し込める「外貨宅配」のほうが全通貨でレートが圧倒的に安いです。(10000円当たり500円前後安いことも多い)但し、取り扱い通貨は日本人が良く訪れる主要17通貨に限られるため、この点は注意してください。

両替所のレート比較

割引クーポンご案内中

ご案内している「外貨両替ドルユーロ」には、100円の割引クーポンがあります。購入時、「クーポンコード」の欄に、以下のコードを入力すると割引となります。

クーポンコード:opm012

GW/夏休み/年末年始といった長期休暇時期は、注文が多いために、1日の上限数に達して受付が途中で打ち切られる場合があるためご注意ください。(その場合は、平日の15時に受付再開される事が殆どです)お早目の注文がおすすめです。

では実際に羽田空港の両替所のレートを調査し、通貨ごとに以下の通りまとめました。レートの比較は2019/3/8に実施し、この際のレートを記載しています。すべて、日本円から現地通貨に両替する際のレートになります。日によってレートはもちろん異なりますので、参考程度にご確認ください。

なお以下通貨は、取り扱いがTravelexのみとなります。そのため表中から記載を省略しています。

  • サウジアラビアリヤル
  • ハンガリーフォリント
  • ポーランドズロチ
  • チェココルナ
  • フィジードル
  • メキシコペソ
  • 南アフリカランド

また、上記の通貨にも下表にも記載がない通貨(トルコリラ等)は、羽田空港では取り扱いがありませんのでご注意ください。

通貨外貨両替
ドルユーロ
SMBC
信託銀行
みずほ
銀行
SBJ
銀行
Travelex
アメリカドル113.21114.18114.28114.42116.48
ユーロ127.29128.81128.82128.67130.99
イギリスポンド152.47156.99157.02156.54161.41
中国元16.8118.4118.3718.4219.25
韓国ウォン0.100480.11340.10650.10420.1154
香港ドル14.4216.6416.6416.8617.69
台湾ドル3.7174.1074.114.144.43
カナダドル85.7791.5191.5591.694.74
スイスフラン113.2115.15115.16118.39118.33
オーストラリアドル80.8687.8287.7687.6991
ニュージーランドドル77.7383.9185.3787.02
タイバーツ3.6253.913.984.014.08
シンガポールドル84.4887.8486.888.1390.45
フィリピンペソ2.2052.432.442.532.65
インドネシアルピア0.008510.01040.01090.01070.012
ベトナムドン0.005460.00650.0065
マレーシアリンギット28.4831.2431.7531.433.00
スウェーデンクローネ14.2115.1915.14
ノルウェークローネ14.991515.18
デンマーククローネ19.0619.0319.44
ブラジルレアル37.3241.13
ロシアルーブル2.282.44
UAEディルハム35.2535.3235.78
パシフィックフラン1.221.2459

羽田空港の両替はSMBC信託銀行かSBJ銀行が安い

SBJ銀行/羽田空港

と、いう事で、上の表でまとめた通りなのですが、レートはSMBC信託銀行とSBJ銀行のどちらかが安い事が多いですね。
ただ、中国元とシンガポールドルは、みずほ銀行のほうが両替レートが安いことが結構あります。

また、SBJ銀行はWebサイトで両替手数料30%OFFクーポンを配布しています。
(レート全体ではなく、あくまで上乗せしている両替手数料分からの割引になることは注意)
ただこの金額のうち両替手数料がいくらになるのかは聞いてみないとわからないので・・・。このあたりが難点ですね。

SBJを聞いた事がない方は多いと思います。
漢字で書くと新韓銀行、文字通り韓国の大手銀行です。
韓国の大手銀行がなぜ羽田に出店しているのか。
それは羽田の国際化前は、韓国便と中国便しかなかったからです。
そんなに国際線の便数も多くなかったこの時期。利用者数ももちろんそこまで多くありませんでした。
ただ韓国人観光客は便利に使っていたので、それならということで出店したのがこのSBJです。
という事で、国際線の成立経緯から、今でも羽田空港にはこちらの銀行が出店しています。

SMBC信託銀行/羽田空港

ただSBJは国際線で出国審査後の所にしかありません。
一方SMBC信託は国際線の出国審査前の、入口のところにあります。
なので直接レート比較ができないことが不便ですね。
どうしても比較したい場合には、SBJは一応国内線第2ターミナルにもあるのですが・・・。そっちまでいくのはさすがに手間ですからね・・・。
ただ正直、上の表見ていただければわかるとおりコンマいくらの差なので、大きな差はありません。
えいやっと決めていただいていいかなと思います。

また、出発までに少し余裕がある場合には、上の表に示した通り、結構安くなる日本の外貨宅配がオススメです。
余裕がある方は、下のお勧め内容をご確認ください。
ただ、もう今日明日にでも行く場合には間に合いませんので、読み飛ばして羽田空港の両替場所案内をご参照ください。

出発日時に余裕がある場合には、空港より外貨宅配がオススメ

外貨両替ドルユーロ
割引クーポンご案内中

ご案内している「外貨両替ドルユーロ」には、100円の割引クーポンがあります。購入時、「クーポンコード」の欄に、以下のコードを入力すると割引となります。

クーポンコード:opm012

GW/夏休み/年末年始といった長期休暇時期は、注文が多いために、1日の上限数に達して受付が途中で打ち切られる場合があるためご注意ください。(その場合は、平日の15時に受付再開される事が殆どです)お早目の注文がおすすめです。

ただここでご案内した話は、あくまでもう今日にでも出国する、という場合の話。もし出発までに少し余裕がある場合には、外貨宅配のほうがレート的には有利です。

上の表をもう一度見ていただいて、外貨両替ドルユーロ、の欄をご確認ください。
インターネットで外貨専門に両替を行っている、「外貨両替ドルユーロ」のレートがこちらです。
見ていただければわかりますが、全通貨で全ての銀行より良いレートです。
しかも通貨によっては相当な金額差になっているものもあります。
特にマイナー通貨を中心にかなりお得になっているのが分かるかなと思います。

特に差があるのは以下の通貨ですね。

  • イギリスポンド
  • 中国元
  • 韓国ウォン
  • 香港ドル
  • 台湾ドル
  • カナダドル
  • オーストラリアドル
  • ニュージーランドドル
  • タイバーツ
  • シンガポールドル
  • フィリピンペソ
  • インドネシアルピア
  • ベトナムドン
  • マレーシアリンギット

差額は通貨によるのですが、ものにより10000円当たりで500円前後、多いと800円近い両替の差が出るものもあります。
両替額によっては馬鹿にできない金額になりますね。

このため、もう今から羽田空港行くんだけど!という場合は別ですが、基本的には外貨宅配をオススメしています。
ただしもちろん注意事項はあるので、この点は留意いただいたほうが良いでしょう。

  • 設立から5年以上と運営歴が長く、年間取引高80億円以上と取扱い実績が豊富。利用者の口コミも多い。
  • 最低利用額は30,000円以上であり、小額から両替対応が可能。(2019年6月1日以降)
  • レートは国内最安値クラス。
  • 銀行振込の場合、両替額が10万円以上で送料無料、10万円未満で送料400円。
  • 郵便書留での受け取りになるため、自宅か郵便局窓口で受け取りが必要。

実際こちらは私も何度も使っていますが、毎回トラブルなくスピィディーに対応を頂けるのでおススメです。実際に利用した際のレポートはこちらにまとめています。
外貨両替ドルユーロ【クーポン有】外貨両替ドルユーロは良レート&安全の国内両替でおすすめ

外貨宅配をオススメする理由

当たり前のことですが、現地の通貨は現地の空港から出るまでに必要になります。現地の空港までに両替できるタイミングは、日本では外貨宅配か日本の空港。現地では現地の空港。合計3箇所になります。
外貨宅配は概ね現地空港と同程度か安い場合も多いため、おススメしています。

ただし、外貨宅配がオススメできない通貨もあります。
それは現地の空港の時点でかなり安い通貨。具体的には、タイ(スワンナプーム国際空港)、ベトナム (ハノイ・ノイバイ国際空港、ホーチミン・タンソンニャット国際空港) 、フィリピン、インドネシアです。
ここは空港の時点でかなり安いため、両替ポイントは注意する必要があります。

但し、フィリピン、インドネシアは治安面で注意が必要です。
更にインドネシアは首都空港の両替店でも、両替金額のごまかしが多発しています。現地日本大使館からは注意勧告が出るレベルなので、考慮が必要。
この辺りを踏まえて両替をどこでするかは考える必要があります。
いずれにせよ現地は外国です。両替店を利用する、という事は現金を持っている事が露骨に分かります。十分な警戒は必要です。

羽田空港の両替所ガイド

みずほ銀行/羽田空港

正確な情報は公式サイトを参照下さい。
羽田空港の国際線の両替所情報はこちら国内線の両替所情報はこちらに掲載があります。時間も変更があるかもしれませんので、こちらを確認いただいたほうが確実です。

ただし、なぜか公式サイトには記載がないのですが(敷地的の場所的に駅に設置されている扱いになっているせい?)、Travelexは国際線ターミナルの、京急の改札の外と、モノレールの改札の内側の2箇所にもあります。レートは安くないのですが、取り扱い通貨数が多いので、必要な方はこちらもご注意ください。

以下は抜粋の情報です。ピーク時は両替所自体、結構並んでいる事もあります。
窓口の進みもかなり悪いので、時間に余裕をもって訪れるよう注意してください。

SMBC信託銀行

・出国手続き前
  国際線ターミナル3階(出発フロア):24時間営業
・出国手続き後
  なし

SBJ銀行

・出国手続き前
   第二(国内線)ターミナル 1階: 9:00~19:00
・出国手続き後
   国際線ターミナル 3階(出発フロア): 24時間営業

みずほ銀行

・出国手続き前
  国際線ターミナル3階(出発フロア):24時間営業
  国際線ターミナル2階(到着フロア):24時間営業
  国際線ターミナル1階(タクシー・バスターミナル):8:30~20:00
・出国手続き後
  国際線ターミナル3階(出発フロア): 24時間営業

Travelex

・出国手続き前
  国際線ターミナル3階(出発フロア・京急改札出口すぐ):6:00~23:00
 国際線ターミナル3階(出発フロア・モノレール改札内):6:00~23:00
  国際線ターミナル2階(到着フロア): 6:00~23:00
  第一(国内線)ターミナル 1階: 9:00~19:00
・出国手続き後
  国際線ターミナル3階(出発フロア): 5:30~23:55

さいごに

国際線駐機場/羽田空港

以上、羽田空港の両替店についてまとめてみました。
両替レートは、銀行によって意外と差があります。
表示の差は1現地通貨あたりなので結構小さく見えても、実際まとまった額を両替すると結構変わってきます。
現地でたくさん楽しむためにも、こういった所できちんと節約しておきたいところですね。