GoToトラベルで旅費が35%OFF!内容をまとめました

GoToトラベル開始!最大50%OFFでお得に旅行するためのポイントまとめ

のぶ

のぶ

旅行大好きな2児の父。
国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

GoToトラベルが開始になりました。最大で旅行代金の50%が補助されるとあり、良くも悪くも注目度が高いキャンペーンです。

いろいろ紆余曲折があり、批判の声もあるのは事実でしょう。私自身も、なかなかこのご時世で難しい所はあると感じているのは正直な所。

ただ、一度発生した新型コロナウイルス、もはや無くなることはありません。いずれにしても今後は、今の生活に変化が求められているのと同じように、旅行に関しても、このコロナ禍に応じた形での観光が求められます。

ここではそんなコロナ禍で求められている旅行スタイルについてまとめながら、GoToトラベルの使用方法と、おすすめの観光地をまとめました。

皆様のお役に立てれば幸いです。

その他の子連れ旅行関連記事

ちょっと親が休憩したいときにおすすめ。Disney+ (ディズニープラス)で、子供にディズニーアニメを見せませんか?スマホにダウンロードする事も可能です!ディズニーのキッズアニメシリーズが多数配信中。

【旅行情報】子連れ旅行のおススメ行き先子連れ海外旅行の持ち物子供のパスポート取得
【海外旅行】子連れ海外旅行のおススメ行き先シンガポール台湾ダナンマレーシアマレーシア・ランカウイ島
【国内旅行】子連れ横浜みなとみらい子連れ仙台子連れ仙台秋保温泉子連れ名古屋
【子連れおすすめホテル】子連れシンガポールホテル仙台・ホテル瑞宝鬼怒川・あさやホテル横浜・ロイヤルパーク横浜・インターコンチネンタル木更津ホテル三日月富士見亭横浜子連れホテル仙台アンパンマンミュージアムに近いホテル仙台子連れホテルディズニー子連れホテル宇都宮子連れホテル名古屋子連れホテル
【子供向け施設・イベント】子連れディズニーランド/アンパンマンミュージアム(仙台横浜)/葛西臨海公園足立区都市農業公園横浜四季の森公園国立国会図書館国際子ども図書館おかあさんといっしょファミリーコンサート必勝法速水けんたろうファミリーコンサート

コロナ禍で求められる旅行の「新しいカタチ」

新しい旅のエチケット

現状、日常生活の中でも「新しい生活様式」を意識した行動を、大なり小なり皆様していると思います。マスクをする、手洗いはしっかり、三密は避ける…等々。意識されている方は多いのではないでしょうか。

そんな中で、旅行でもやはりこれらを意識した行動が求められます。具体的には国土交通省が出している、「新しい旅のエチケット」がありますね。こちらになります。

基本的には今の基本的なルールと変わりありませんね。

マスクをして、手洗いはしっかり、三密を避ける。旅行する場合にも、これらのルールは変わりません。

理想的な旅行スタイルは、ホテルへおこもりの、のんびりスタイル。観光地も人気観光地をさけて、3密のない場所を選ぶのが理想になってきます。

今までも似たような旅はしていませんか?

ホテル瑞鳳・別館桜離宮・部屋付き露天風呂

というようなことを書くと、「そんな旅行、何が楽しいの?」と感じる方もいらっしゃるかと思います。

ただこればっかりは好みの問題ですが、私自身は結構楽しいと思います。

具体的には温泉旅館などの旅行がイメージしやすいでしょうか。そう考えると結構、皆様似ている旅はしていると思うんですよね。

あとは、都市部のシティホテルとか。おこもりが楽しいと思います。また、ちょっとマイナー気味な観光地等も楽しめるかなあと思いますね。具体的なおすすめ旅行地はこの後ご案内します。

セルフコントロールをしっかりした、楽しい旅を

いずれにせよ、求められるのは「自主性」です。

例えば旅行は近場にする、とか。混雑している公共交通機関を避ける、とか。混雑してる場所があれば寄るのは諦める、とか。熱が出た場合には旅行は諦める、とか。

旅行する場合には、感染拡大防止のためのこういった基本的なルールを守れば、私自身としてはそれほど心配する必要もないのかな、と思っています。(そもそも都市部の人混みで働いているほうがよっぽど感染リスクも広めるリスクも高いでしょう…)

あと新型コロナウイルスの接触確認アプリは入れておきましょう。これは結構大事かな、と思います。

GoToトラベルについて

では続いて、GoToトラベル事業がどんなものかご案内。

GoToトラベルのポイント

ざっくりとポイントは以下の通りです。

GoToトラベルキャンペーンって何?

旅費が35%割引になる事業です。

割引額に上限はあるの?

1人1泊14000円が上限です。支援額は、宿泊者が1人増えれば14000円増えますし、1日延びれば14000円増えます。2人2泊なら56000円が上限になります。
また、現時点では宿泊数、利用回数に上限はありません。

最大50%OFFなんじゃないんだっけ?

残りの15%分のキャンペーンは、2020年9月以降から始まる予定です。

内容は、旅行代金の15%分のクーポンが発行されるので、これが旅先で使用できるようになる予定です。また、これに伴い割引額の上限も20000円に増額となります。(交通費+ホテル代の割引が14000円、クーポンが6000円)

旅費ってどこまでが対象なの?

旅行代理店等経由で、パック旅行(交通機関代+ホテル代)を予約した場合、交通機関の代金とホテル代金が助成対象になります。

個人手配の場合には、ホテル代のみが対象となります。

どうすれば割引を受けられるの?

基本的には参加事業者(JTB、HIS、JALなど)の、GoToトラベル対応窓口から申し込むと、そのまま値引きがされるのでおススメです。

ただし、一部事業者は、対応がおいついておらず、割引適用外になったりするのでご注意を。(後述してまとめます。)

対応窓口以外から申し込んだ場合、GoToトラベル事務局むけて、いろいろ書いて、領収書等を添えて郵送しないといけないので面倒なのでおススメしません。

対象となる旅行は?

現時点では、以下の条件のどちらかに当てはまる場合には補助の対象となりません。
 ・東京都在住の方の旅行
 ・東京都を目的地とする旅行

つまりどうすればいいの?

要はこういう事です。

7~8月に行く場合 ⇒ 対応している旅行代理店で、パックツアーを申し込むのが一番割引額が大きくなります。

9月以降に行く場合 ⇒ もう少し待って、現地で使える割引券の詳細が発表されてから、予約するのがおススメ。(現時点で9月以降の予約を申し込んでも、もらえそうな雰囲気…ではありますが、詳細が未決定なのでもらうにしても手続きが増えるかもしれません。問題ないなら様子見が無難です。)

GoToトラベル対応事業者

1個だけ要注意事項があるんです。

かなりばたばたして始まったGoToトラベル事業なので…

大手事業者でも、ネット申込での自動割引に対応していない事業者があります。

割引の郵送申し込みはかなり面倒なので、ネット申込での自動割引がかなりおススメです。

ここでは、事業者ごとの対応状況をまとめました。

【要注意】となっている事業者は、パック代金(交通機関代+ホテル代)の自動割引に対応していませんのでご注意を。【要注意】となっていない事業者からの申込がお勧めです。

ただし、対応状況は変更になっている可能性もあるため、各旅行サイトで最新情報をご確認くださいね。

また、以下では各事業者のGoToトラベル詳細ページにリンクしています。クーポン利用が必要だったりと、割引適応条件は事業者によって異なります。確認した上でお申し込み下さいね。

事業者名対応内容
楽天トラベル対応済み
Yahooトラベル対応済み
【要注意】JTB2020年7月30日(木)~対応予定
近畿日本ツーリスト対応済み
日本旅行対応済み
HIS対応済み
【要注意】じゃらんパック7/27時点で未対応。対応が延期されているので要注意。
JALパック対応済み
GoToトラベル補助の、ネット申込自動割引対応状況

おすすめ旅行地

ではこのコロナ禍で、どういった旅行をするべきなんでしょうか。

基本的には、おススメなのは近場の温泉地。もしくは、近場の自然豊かなエリア、といった所がおススメです。

正直私が首都圏在住なので、首都圏近郊のエリアしか思いつかないのですが…。あくまでイメージなので、皆様もお近くのエリアに置き換えてご覧になってみて下さい。

  • 温泉地
    • 草津、鬼怒川、那須塩原、箱根、熱海…などなど
  • 近場の自然豊かなエリア
    • 房総半島方面にのんびり1泊
  • シティホテル
    • 横浜で夜景がきれいなホテルに1泊

これらの地域で、密になる場所をさけ、ソーシャルディスタンスを保ったのんびりした旅行をするのをおススメします。

当サイトでこれまで紹介していた記事だと、以下の場所があてはまりますでしょうか。

温泉

近場の自然豊かなエリア

シティホテル

特に横浜のシティホテルはおススメ。夜景感動します。

朝一番なら山下公園とかも人が全然いないので、お散歩にちょうどいいです。休日の昼間のみなとみらいは人が多い(今はどうなのかよくわかりませんが…少なくはないはず)ので、避けましょう。

あと関西の方であればりんくうタウンとか泊まりはいかがでしょうか?個人的には楽しめたんですけど。わざわざ泊まりで行く方は少ないでしょうし。

さいごに

お部屋/横浜ベイホテル東急
お部屋/横浜ベイホテル東急

以上、GoToトラベルについてまとめました。

賛否両論ある施策ではあると思いますが…。ただ、こんなブログ書いてるので、観光業の方の悲鳴もかなり分かるんです。

観光業の方のピークは、3月の春休み、5月のゴールデンウィーク、8月の夏休みなんです。もはやそれが全滅しそうな勢いだと考えると、かなり厳しい状況になっているのは間違いないです。

ただもちろん感染防止対策も大事なので…私から最後に伝えたいのは。

①感染防止対策の徹底!
②スマホの新型コロナウイルス接触確認アプリは入れる!
③旅行はお手頃な近場の密にならないところへ!

これを守っておけば、個人的には旅行は問題ないでしょう。

なので個人的には、行くとしたら、例えばお隣の県ぐらいまでででしょうか。その上で、ある程度著名な観光地エリアであれば、きちんと対策をしていれば問題ないと考えます。