GoToトラベルで旅費が35%OFF!内容をまとめました

新千歳空港で一番安い両替店はどこ?最新レートはWeb確認可能

のぶ

のぶ

旅行大好きな2児の父。
国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

日本の北、北海道の玄関口、新千歳空港。
国際線はアジア圏が中心で、近場では韓国、台湾からマレーシア、シンガポールまで。
数多くの国際線が就航しています。
やはり常夏の国からすると、冬の北海道は神秘的に映るのでしょうか。
現地では結構人気の観光地なようです。

そんな日本の玄関口になりつつもある新千歳空港。
どの空港でもそうですが、外国に行くためにはその国のお金を手に入れるために、外貨両替をしなければいけません。
新千歳空港から海外へ行く場合に、両替はどのようにしたらいいのでしょうか。

当サイトの両替記事一覧

海外旅行の際の外貨両替は、この記事以外にも以下の記事があります。こちらも併せてご参照ください。

外貨宅配(おすすめ)

外貨両替ドルユーロ

国内の空港

羽田空港の両替成田空港の両替
関空の両替セントレア(中部空港)の両替
福岡空港の両替新千歳空港の両替 <この記事>

海外の空港

シンガポール・チャンギ国際空港の両替台湾・桃園国際空港の両替
韓国・仁川国際空港の両替ベトナム・ハノイ・ノイバイ空港の両替

欧米・オセアニア地区

アメリカドルの両替
ハワイの両替
グアムの両替
ユーロの両替
ドイツの両替
フランスの両替
オーストリアの両替
カナダドルの両替イギリスポンドの両替
スイスフランの両替 <この記事>オーストラリアドルの両替
ニュージーランドドルの両替ポーランドズロチの両替
チェココルナの両替ハンガリーフォリントの両替

東アジア地区

台湾ドルの両替
台北の両替
中国人民元の両替
香港ドルの両替韓国ウォンの両替
ソウルの両替

東南アジア地区

マレーシアリンギットの両替
クアラルンプールの両替
ペナンの両替
ランカウイの両替
シンガポールドルの両替
タイバーツの両替フィリピンペソの両替
インドネシアルピアの両替ベトナムドンの両替
ハノイの両替
ダナン&ホイアンの両替

新千歳空港の両替レート

まとめ

まず結論から。

  • 新千歳空港の両替は基本的にTravelexになりますが、レートが高いためおススメできません。
  • 北洋銀行もありますが、こちらもレートはあまりよくなく、しかも銀行のため平日は五時まで、土日は休みと使い勝手が悪いです。
  • 新千歳空港利用の場合、事前に外貨宅配で両替をすることがおススメです。レートかなり良好です。

実際のレート比較

[memo title=”MEMO”]以下でご案内している「外貨両替ドルユーロ」を利用する場合は、割引クーポンがあります。
購入時に「クーポンコード」の欄へ、以下のコードを入力すると100円割引となります。

クーポンコード:opm012

[/memo]

まず気になるのは実際の両替レートですね。
ここでは以下のレートを比較しました。

  • 外貨両替ドルユーロ(おすすめ、外貨宅配)
  • 北洋銀行(新千歳空港出店)
  • Travelex(新千歳空港出店)
  • GPA(参考、成田空港直営両替店)
  • 北海道銀行(参考、地下鉄大通り駅直結の外貨両替センター)

比較した結果は以下の通りです。
なお、Travelexは同じ日に比較するために、ネットのレートを使用している点のみご注意ください。
店舗のレートは、ネットのレートより基本的に悪くなります。(Travelexは基本的に世界中どこいってもレート悪いです)
各通貨で一番安いところに色を付けます。

外貨両替
ドルユーロ
北洋銀行 Travelex 北海道銀行 GPA
アメリカドル 114.16 114.96 114.77 114.66 114.45
ユーロ 131.02 134.13 131.66 131.54 131.26
イギリスポンド 149.8 155.72 154.75 155.73 154.73
中国元 16.5 17.91 17.77 17.89 17.73
韓国ウォン 0.10122 0.1131 0.108 0.1134 0.1108
香港ドル 14.48 16.61 16.43 16.61 16.61
台湾ドル 3.738 4.066 4.09 4.01 4.0657
カナダドル 88.01 94.08 94.24 94.06 93.04
スイスフラン 115.54 117.25 117.08 117.09
オーストラリアドル 82.15 89.09 89.02 89.02 87.86
ニュージーランドドル 75.86 82.07 82 81.73 81.56
タイバーツ 3.493 3.8616 3.84 3.86 3.79
シンガポールドル 83.49 85.93 86.96 85.91 85.91
フィリピンペソ 2.172 2.5 2.4 2.39
インドネシアルピア 0.00809 0.98 0.0112 0.99 0.0099
ベトナムドン 0.00548 0.0056 0.0056
マレーシアリンギット 28.12 30.83 31.19 30.84 30.84

という事で見て頂ければわかると思いますが、外貨両替ドルユーロの圧勝ですね。
基本的に新千歳はレートの悪い両替所しかないため、外貨両替ドルユーロを使うとお得にできます。
なお、参考までに成田空港直営の両替店である、GPAのレートもつけていますが、それでも圧勝です。
GPAのレートは銀行より良いのですが、それでも外貨両替ドルユーロのほうが安いです。

これが関空あたりになってくると、ドルとユーロだけは空港のほうが安く、それ以外の通貨は外貨両替ドルユーロのほうが安い、といった傾向が出るのですが。
新千歳はTravelexしかないせいかレートが悪いため、このような分かりやすい結果になっています。

新千歳空港での両替はおススメしないが、どうしてもするならTravelexしかない

上記から、新千歳空港での両替は基本的におすすめしません。
どうしても両替したい場合には、そもそもTravelexしかないのでTravelexを使うしかありません。
ただ上記を見てわかる通り、レートにかなり差がありますので・・・。
全体的に安い場所と比べると、10000円両替すると500~700円程度の両替差がでてきます。
これは結構いたいですね。

両替は外貨両替ドルユーロがおすすめ

配送物/外貨両替ドルユーロ

[memo title=”MEMO”]以下でご案内している「外貨両替ドルユーロ」を利用する場合は、割引クーポンがあります。
購入時に「クーポンコード」の欄へ、以下のコードを入力すると100円割引となります。

クーポンコード:opm012

[/memo]

上記から、基本的に両替は外貨両替ドルユーロがおススメです。
こちらは、申し込みで外貨を自宅まで送ってくれるサービスで、インターネットを活用してコストを抑えているためレートが良い事がメリットです。

ただし、外貨両替ドルユーロにも欠点があります。
宅配での申し込み、かつ東京からの書留となるため、出荷から自宅まで2日程度必要になります。
また、銀行振込の場合で400円、代引きの場合700円の送料が必要になります。
(10万円以上の両替だと送料分の400円引き)

このため明日新千歳行く!といった場合にはあまりお勧めできません。
この点は注意してください。

私自身も外貨両替ドルユーロは、基本的に海外に行く際には使用しています。
実際の使用レポートに関してはこちらをご覧ください。

[card id=”4549″]

新千歳空港の両替店ガイド

ただそれでもどうしても新千歳空港で両替したい場合のために、
基本的には公式サイトご覧になったほうがいいかと思います。

Travelexは以下の場所にあります。

  • 国内線到着ロビー(ANA側、JAL側)
  • 国際線到着ロビー
  • 国際線出発ロビー
  • 国際線出国後エリア

と、かなり豊富に店舗が出店されています。
国内線出発ロビーだけにはありませんが、国際線の出発ロビー使うのであれば、着いた先の空港で両替したほうがまだましです。
このため心配はないことを考えると、これだけあれば十分でしょう。

空港内の北洋銀行も営業していまして、こちらも外貨取り扱いがあるので使用はできます。
ただこちらもレートはそれほど良くないですし、あまりおすすめできません。
かつ営業時間は平日の9時~15時までで、土日祝日はお休み。
旅行者がかなり使いにくい時間の営業ですね・・・。
銀行なので仕方ないですが。

さいごに

以上、新千歳空港の両替についてまとめました。
それほど国際線の本数が多くないせいか、両替店が限られてしまうのはやはり残念ですね。
基本的にはぎりぎりで準備するのもあまりおすすめできませんし。
事前に準備しておける外貨宅配のほうが楽かな、と思います。

これがまた関空経由であれば、ドルやユーロは関空の両替が安いのでこちらをお勧めするところなのですが。
なかなかそういった方も限られると思いますので難しいですね。
直行便を利用される方は、レート差をよく考慮したうえで両替することをお勧めします。

海外でスマホを手軽に使うためには、海外用モバイルWi-Fiルータのレンタルがおすすめ。

特に複数人で訪れる場合は、1台をシェアすればかなり安い料金で利用する事ができます。

国によっては、現地の業者を利用するより安い場合もあります。料金比較は以下の記事でしていますので、併せてご参照下さい。