カナダドル両替のおすすめはどこ?国内と現地のお店を比較しました

URLをコピーする
URLをコピーしました!
のぶ
海外・子連れ旅行ブロガー
旅行大好きな2児の父。

国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

カナダに訪れる際は、現地の通貨であるカナダドルへの両替が必要です。ですが、実際に両替してみるとなると、わからない事が結構出てくるもの。

  • レートはいくら?
  • 両替はどこでできる?
  • お得な両替所はどこ?どのくらいレートが違う?
  • いくら両替が必要?物価はどのくらい?
  • カナダの通貨は?注意点は?

ここでは両替の際に気になる、これらの疑問にお答えします。

のぶ

カナダでも日本でも、レートが良いお店・悪いお店がそれぞれあります。
悪いお店で両替しても仕方ないので、せっかくならレートの良いお店で両替するように注意しましょう。

カナダでも日本でも、レートが良いお店・悪いお店がそれぞれあります。
悪いお店で両替しても仕方ないので、せっかくならレートの良いお店で両替するように注意しましょう。

なお、この記事は「日本円からカナダドル」の両替について記載しています。反対にカナダドルから日本円に戻す場合の両替については、次の記事を参照してください。

関連記事

出発時などに行う、「日本円→外貨」の両替情報は、以下の記事で全20通貨別に徹底ガイドしています。

関連記事

外貨両替のおすすめ方法まとめ【全20通貨を個別にガイド】

帰国時などに行う、「外貨→日本円」に戻す場合の両替情報のまとめは、以下の記事をご確認ください。

もくじ

日本・カナダ現地での両替店のレートについて

GPA外貨両替専門店レート/成田空港
GPA外貨両替専門店レート/成田空港

では早速、日本とカナダ現地との両替レートの差を比較していきます。日本国内では三菱UFJ銀行と成田空港、関西国際空港の各空港直営両替所、更に外貨両替ドルユーロで比較しています。カナダ現地では、両替レートの良い銀行として有名なTD BANKと、カナダの空港に多数出展しているICEのレートを比べました。

それぞれのレートは全てインターネット上で確認できますので、最新情報はそちらで確認してください。以下のレートはすべて、2019/5/29に確認したものとなります。

ここでは、1000カナダドルを両替する場合に必要な日本円について、カナダ現地のTD BANKを基準にレートがどれだけ違うかをまとめています。

外貨両替ドルユーロの割引クーポン

当ブログの利用者向けに、「外貨両替ドルユーロ」の割引クーポンをご案内しています。

クーポンコード(100円割引):opm012

\ このボタンを押してコピー /

  • 外貨両替ドルユーロ」の100円割引クーポンです。
  • 申込する際、「クーポンコード」の欄にコードを入力してください。
  • 外貨購入/外貨売却の、どちらでも利用が可能です。
店舗名レート1000カナダドル
両替時の金額
TD BANK
(カナダ現地の銀行)
84.1084100円
(基準値)
ICE
(カナダ現地の両替店)
86.4286420円
(+2320円高い)
GPA外貨両替専門店
(成田空港直営の両替所)
88.6288,620円
(+4,520円高い)
関空直営両替89.0289,020円
(+2,940円高い)
三菱UFJ銀行89.5989,590円
(+3,120円高い)
外貨両替ドルユーロ
(日本の外貨宅配
 クーポン「opm012」で100円引)
84.1284,120円
(+20円高い)
カナダドルの各所での両替結果

結果としては上記の通りとなりました。

カナダ、日本双方ともに、空港の両替レートはとにかく悪いです。空港での両替はおススメできません。

両替は、カナダのTD BANKに近いレートでできる、外貨両替ドルユーロの利用がおススメです。TD BANKは銀行の中でもかなりレートが良いのですが、そのTD BANKと同程度のレートで両替できるのは魅力です。

とはいえ、カナダ現地の市街地の両替専門店をきちんと探すとTD BANKより良いレートのお店はある(具体的なお店は後述します)のですが、頑張ってそのお店までいっても差額は10000円当たり1~2カナダドル程度です。ちょうど訪問するエリアにお店があればいいですが、実際はなかなかそれも難しいため、この程度であれば妥協の範囲内かなと考えています。

ナダドルをお得に両替するために

両替するさいの両替レートの中には、手数料が含まれています。なので、両替レートはそれぞれのお店の中で割とちがっています。

どうせ両替するのであれば、お安いお店でしたいものですね。

カナダドルを両替する場合に、どこで両替するとお安くできるのかを次にまとめています。概ねの傾向なので、お店によってはもちろん違ってくるため、参考としてご覧ください。

(↑にあるほど両替レートが良い)

  1. カナダの、両替店
  2. カナダの、銀行
  3. 日本の、外貨両替ドルユーロ
  4. 日本の、空港の両替所
  5. 日本の、銀行
  6. カナダの、空港

(↓にあるほど両替レートが悪い)

カナダドルの両替は、カナダ現地であれば街中の両替店や銀行。日本で行う場合には外貨両替ドルユーロでの両替がおススメです。

最安値を狙う場合には、カナダの都市にもよりますが市街地に割安のお店がある場合もあるので、これらのお店へ訪れるのが良いでしょう。とはいえ、観光でわざわざこういった所へ訪れるのも手間なので、あまり無理しなくても良いかなと思います。

日本でもカナダでも、同程度の良いレートで両替できるところはあるので、自分のプランに合わせて両替するのが良いかなと思います。

おすすめの両替方法

基本的な考え方は、日本でもカナダでも、空港で両替するな、が鉄則ですね。それだけ覚えておけば、あとはなんとかなります。

カナダ現地では空港のレートはあまり良くないのですが、市街地では定番とされる銀行や両替店があったりするので、そういったお店を使えばある程度のレートで両替することができます。

ただとはいえ現地まで現金を持たずに入る、というのもあまり現実的ではないので、現地の空港につくまでには1回は両替しておく必要があります。そこでおすすめなのは外貨両替ドルユーロ。日本で宅配で両替をしてくれるのですが、日本や現地の空港と比べるとかなりよいレートで両替ができるのでおススメです。

基本的には外貨両替ドルユーロである程度の量両替をしておいて、現地の市街地で不足分があった場合には追加で両替をする、ぐらいで両替すると効率よくお得に両替できるかなと思います。

では、両替場所によって具体的な両替場所をご案内します。

日本で両替する場合

外貨両替ドルユーロの割引クーポン

当ブログの利用者向けに、「外貨両替ドルユーロ」の割引クーポンをご案内しています。

クーポンコード(100円割引):opm012

\ このボタンを押してコピー /

  • 外貨両替ドルユーロ」の100円割引クーポンです。
  • 申込する際、「クーポンコード」の欄にコードを入力してください。
  • 外貨購入/外貨売却の、どちらでも利用が可能です。
封筒/外貨両替ドルユーロ
カナダドル/外貨両替ドルユーロ

日本で両替する場合には、外貨両替ドルユーロがおススメです。このような形の封筒で、中には実際の外貨が入った形で郵送されます。こちらのサービスは通貨によってお得度は違うのですが、カナダドルはその中でもお得に両替ができる通貨です。利用のポイントは次の通りです。

  • 設立から5年以上と運営歴が長く、年間取引高80億円以上と取扱い実績が豊富。利用者の口コミも多い。
  • 最低利用額は30,000円以上であり、小額から両替対応が可能。(2019年6月1日以降)
  • レートは国内最安値クラス。
  • 銀行振込の場合、両替額が10万円以上で送料無料、10万円未満で送料400円。
  • 郵便書留での受け取りになるため、自宅か郵便局窓口で受け取りが必要。

実際こちらは私も何度も使っていますが、毎回トラブルなくスピィディーに対応を頂けるのでおススメです。実際に利用した際のレポートはこちらにまとめています。

ただし繰り返しますが、カナダ現地の最安値店よりはさすがにレートは悪いです。(1万円当たり1~2カナダドルが目安)現地は最安値店がうまいこと近くにあるならいいのですが、なかなかそういう事も多くないでしょう。最安値店だとしても、日本の外貨宅配との差は、10000円当たりで1~2カナダドル程度。この程度の差のために、移動費と時間をかけるくらいなら、日本で両替しておいたほうが効率的かなと思います。

カナダで両替する場合

カナダで両替する場合には、基本的にTD Foreign Exchange Centresを利用するのがおススメです。カナダ国内の主要都市の便のいい場所に支店がある事が多く、店舗によりますが土日も営業している場合もあります。これでレートもかなり良好なので、基本的にはここを使う事で間違いないでしょう。

とはいえ、更に両替レートが良い(10000円当たり1~2カナダドル程度)お店もあることはあるので、評判店を後程ご案内します。ただたまたま近くにあるのであればいいですが、こちらは場所も限られるため、移動の手間やお金を考えると微妙かな、というのが正直な所です。ケースバイケースで使い分けて頂ければいいかなと思います。

カナダ国内の両替所

先述している通り、例えばカナダロイヤル銀行(レートはこちら)であったり、ノバスコシア銀行(レートはこちら)といった他のカナダ5大銀行よりもレートが良いことが多い、TD BANK(レートはこちら)の利用がおススメです。

このうち、TD BANKでも特に外貨両替に特化したTD Foreign Exchange Centresを使うのがおススメです。日本人が特に訪問する、トロント、モントリオール、バンクーバー各都市の両替店をご案内します。(これ以外にも店舗はあるので、知りたい場合はTD Foreign Exchange Centresのサイトを参照してください。)また、土日の営業時間はTD BANKの公式サイトで検索できるので、TD Foreign Exchange Centresにまとまっている#で始まる店舗番号をいれて検索してください。

また、ちょっと場所的に利用しにくい場合が多いですが、各都市のレートが良い評判店も併せてご案内します。

トロント

TD Foreign Exchange Centres

こちらの銀行の正式名称はトロント・ドミニオン銀行。という事で、トロントの超中心部、トロント・ドミニオン・センターの中にお店があります。普通に使いやすいですね。また空港からほど近いブランプトンにも店舗があるので、このあたりはお好みに応じて。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる