GoToトラベル利用は注意点が多数!実際に使ってよりお得にするポイントをまとめ

カナダドルから日本円への両替、日本国内でどこでがおすすめ?銀行・空港のレートまとめ

カナダドル
URLをコピーする
URLをコピーしました!
のぶ

のぶ

旅行大好きな2児の父。
国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

カナダで使おうと思っていたカナダドル、いざとなると余ってしまった…。しかも結構たくさん残ってしまっている。結構ありがちですね、こういったことは。

しばらくカナダも含め、海外へ行く予定もない事だし、余っている金額も大きいので日本円にしたい。と言ったときに、日本国内で両替しますが、そうなると両替レートの良い場所で両替したい、と思ってしまうのは正直な所ですね。

そういった方に向けて、カナダドルを日本円に両替する際、どのようにするとお得に両替できるのかをこの記事ではまとめました。

のぶ

カナダドルは、きちんと場所を選ぶことで良いレートで両替できます。
とはいえ、きちんと選ばないと10万円あたりで5000円程度両替額が変わってきてしまうのでご注意を。

日本国内で、カナダドルを円に両替する際のレート比較

こちらのクーポンは、外貨の買取でも100円の増額があるので是非お使いください。

外貨両替ドルユーロの割引クーポンご案内中

ご案内している「外貨両替ドルユーロ」には、100円の割引クーポンがあります。購入時、「クーポンコード」の欄に、以下のコードを入力すると割引となります。

クーポンコード:opm012

実際の所気になるのは、高く買い取ってくれる両替店はどこなの?という事になってくるでしょう。

最近は両替レートも、インターネット上で全て確認できます。確認はご自身で行っていただくのが良いでしょう。主要な両替店を以下にまとめました。

こちらはもう見て頂ければわかると思います。一番高く買い取ってもらえるのは外貨両替ドルユーロですね。

その他の空港の両替店や銀行の両替店と比べた場合に、私が見たタイミングでは10万円あたり5000円程レートが違いました。この差、結構大きいと思います。

では、具体的な注意点をご紹介していきます。

もくじ

カナダドルを日本円に両替する方法の結論

3万円以上のカナダドルを両替する場合

カナダドル紙幣
外貨両替ドルユーロの割引クーポンご案内中

ご案内している「外貨両替ドルユーロ」には、100円の割引クーポンがあります。購入時、「クーポンコード」の欄に、以下のコードを入力すると割引となります。

クーポンコード:opm012

のぶ

カナダドルから日本円の両替は
・両替レートが高い
・郵送での受付なので場所を選ばず両替可能
なことから、外貨両替ドルユーロをおススメしています。

カナダドルから日本円の両替は、外貨両替ドルユーロが良いでしょう。理由を次にまとめます。

  • 日本国内でもトップクラスのレート
  • ネットで受け付け、外貨は郵送で良いため、全国どこからでも両替ができる

レートに関しては、冒頭の主要空港や銀行のレートを直接見て頂くのが一番いいでしょう。差額としては、10万円あたりで5000円が目安。これだけ違うと大きいです。

ただ手数料として、簡易書留の送料等で、400円程度(10万円未満の場合は650円程度)必要になるのは注意点です。ただそれを考えてもレートが良いですし、そもそも店頭での両替には時間も交通費もかかりますからね。

それを考えると外貨両替ドルユーロが一番よく両替できると思います。

カナダ現地と比べても、特に現地の空港は非常にレートが悪いですし、市街地でもこのクラスのレートを出すところは少ないです。レートは非常に良いと言えるでしょう。

ただ、外貨両替ドルユーロは3万円相当分からの買取になるので、この点はご注意下さい。

実際こちらは私も何度も使っていますが、毎回トラブルなくスピィディーに対応を頂けるのでおススメです。実際に利用した際のレポートはこちらにまとめています。

3万円以下のカナダドルを両替する場合

SMBC信託銀行/羽田空港
SMBC信託銀行/羽田空港

もしカナダドルが手元に3万円未満しかない場合。外貨両替ドルユーロは3万円以上でないと使えません。ですので、この場合にはどこかの店頭での両替が必要です。

ただ最近は銀行は外貨両替を縮小する傾向にあり、現在だと銀行の運営する専門店でしか両替ができない事が多いです。そしてこれらの専門店、大都市のみに基本的になります。この点は注意が必要ですね。

取扱店の情報については、以下の通りまとめています。

この中でもレートが良い・悪いはもちろんあるのですが、差は少ないのと、そもそもお近くに取り扱いの場所が無いと意味がないので…。

実際の店舗で、となると、交通費や時間がかかる事もあるので、それを考えると一番行きやすい所に行くのが良いですね。

強いて言えば、大空港のほうがレートは良い事は多いですが、それも羽田や成田、関空といったレベルの空港になるので…。なかなかこのレベルの空港がお近くにある事は無いでしょうし。

もしくは小額なので、次回海外に行くときまで寝かせておいても良いのかな、と思いますね。

まとめ

成田空港の両替店

カナダドルを持ち帰ってこなかった、というのが一番いいんですが、実際は難しいですよね。

とはいえ、またいったときに考えるか、としてしまって、どんどん通貨がたまるのも割とあるあるだと思います。

ただカナダドルは結構場所によって両替レートが違います。両替で損するというのも何か腑に落ちない話なので、きちんとレートの良いお店で両替したいですね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる