GoToトラベル利用は注意点が多数!実際に使ってよりお得にするポイントをまとめ

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚に行ったので写真&感想まとめ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
のぶ

のぶ

旅行大好きな2児の父。
国内から海外まで、いろんな場所に訪れた経験をもとに、様々な観光情報と子供との生活をより楽しむための楽しくするための情報をお届けします。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚に実際に訪れたので、施設の様子についてまとめてきました。

平塚市内だとコワーキングスペースは限られますが、こちらのコワーキングスペースはかなり便利に使えるのではないかなあと思いました。どんな施設になるのか、周辺のコワーキングスペースとあわせながらご紹介していきます。

なお、記載してある情報は最新の情報を確認した上で記載していますが、変更となる場合もありますので最新情報を公式サイトで確認くださいますようお願いいたします。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚の立地

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚の場所に関して、まず確認します。

立地としては線路の北側、駅の出口としては西口のほうが近いですが、東口でもそこまでかわるような場所ではないかなと思います。

西口からだと本当にかなり近いです。平塚駅へのアクセスが良い方はかなり便利に使えるのではないかな、と思います。

目次

平塚周辺のその他コワーキングスペースについて

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚がどんな場所か確認する前に、まず平塚周辺のコワーキングスペースについてまとめてみました。

施設名営業時間月額料金
BIZcomfort湘南平塚
(平塚駅)
原則24時間
(土日祝含む)
10,000円/月
(利用制限のある
 割引プランあり)
ENJOYWORK
cowork & costudy

(平塚駅)
5~23時8,000円/月~
(利用制限のある
 割引プランあり)
平塚周辺のコワーキングスペース

平塚だとコワーキングスペースはこれくらいですね。数的にはまあこんなもんだとおもいます。近隣だと藤沢にやたら多いので、ここ以外となると藤沢になってしまいますね。

周辺のコワーキングスペースも含めてポイントになるのは、やはり24時間利用が可能な事でしょうか。また、内装が比較的新しく、その割にはお値段が抑えられているのもポイント高いかな、と思います。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚の様子

ではBIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚の、実際の雰囲気をご案内していきます。

到着までの様子

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

では平塚駅の西口の行き方をご紹介します。最寄りは西口ですが、東口からでも特に問題なくアクセスは出来ると思います。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

西口の北側の出口から出ます。出て向かって右方向へ。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

ローソンまでどんどん進んでください。といってもすぐですが。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

このローソンの向かいですね。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

向かいはこんな感じ。ちょっと入口わかりにくいですね。ビックエコーが目印。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

こちらのサニープラザ平塚が入口です。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

入口入るとポストあります。こちらは空きがあれば、別料金で利用する事も可能です。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

ではエレベーターのぼっていきましょう。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

エレベーター上ってフロアマップ。こちらオフィスビルなので、一般オフィスも入っています。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚の内部

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

では入口から中に入っていきましょう。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

入ってすぐは右手側が受付になっています。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

左手側がフリーの作業スペース。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

作業スペース結構広々としています。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

こんな感じでソファ席もあります。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

奥は打ち合わせ卓もあります。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

打ち合わせ卓にはモニターもついています。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

奥側の扉はリザーブドブース。こちらは別料金で専用席が使えるエリアですね。こちらも空きがあれば利用できます。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

右手奥はまた別のエリアになっています。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

こんな感じ。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

かなり奥に細長い感じですね。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

奥の方はちょっとひろくなっています。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

一番奥はかなりプライベート感強いので良いですね。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

また手前の部屋は会議室です。こちらは時間制で別料金になっています。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

居室内にはロッカーも。こちらもオプションですね。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

入口のほうにはいろいろと設備がそろっています。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

まず謎の栄養ドリンクボックス。肉体疲労時の栄養補給に。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

手前にはプリンターもあります。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

奥は給茶スペース。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

こちらはセルフで自由に使う事ができます。

BIZcircle湘南平塚(別ブランドの個室サービス)について

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

また、完全個室のシェアオフィスがありますが、こちらは別ブランド(BIZcircle)のものになります。BIZcomfort(ビズコンフォート)プランだと使えないのでご注意。

ちょっとわかりにくいですが、共用設備部分はほぼ同じで、その上で作業エリアも共用で使うのがBIZcomfort(ビズコンフォート)、専用の個室を使うのがBIZcircle(ビズサークル)になります。(とはいえ、BIZcomfortでも専用卓があるためややこしいですが…。そこの差は基本的に、鍵がかかるか、かからないかの差と思ってください)

もちろん個室を使う分、BIZcircleのほうがお値段はお高めです。(同種のサービスと比べれば安いですが)

これは個室が良いか、個室じゃなくてもいいかだけで決めればよいです。ご自身がどのくらい使われるのかや、作業の快適さがどの程度欲しいかで選んでみて下さい。ビズサークルは結構人気で全室埋まっている事も多く、特に安い個室はすぐ埋まるのでご注意を。

BIZcircleに関しては、以下の記事もありますので興味のある方はご参考までに。私自身は両方とも使ったことがあるので、その視点からまとめています。(差は本当に、作業スペースが共用か個室かの差しかないです)

湘南平塚のBIZcircleの公式サイトはこちらになっていますので、参考までに。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚のポイント

駅前で綺麗で新しいですし、お値段も比較的お値ごろなほうなので使い勝手はいいかな、と思います。

こちらで注意するポイントがあるとすれば、イベント等がこちらは行われていない事でしょうか。

コワーキングスペースというと、人によっては利用者間の交流を目的とされる方も居ると思いますが、こちらはイベント等が無いため、そういったコミュニケーションは殆ど皆無です。本当に作業に集中するための場所、といった感じですね。

なのでとにかく作業スペースが欲しい!という方には手放しでおススメできます。やはり新しい施設を24時間使えるのは便利ですね。ただコミュニケーションも求められる方はちょっと考えたほうが良いかもしれません。このあたりはご自身の用途に合わせて選んでいただければいいかな、と思います。

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚の費用・設備

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚の費用について、以下の通りまとめています。変更となる場合もあるので、最新情報は公式サイトでご確認ください。

料金プラン

以下は湘南平塚での料金体系です。拠点で違ってくるのでこの点はご注意を。

プラン名料金
全日プラン
(毎日いつでも利用可能)
10,000円/月
土日祝プラン4,000円/月
ライトプラン
(利用した日数に応じての料金)
2,000円~/月
全拠点プラン18,000 円/月
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚の料金プラン

オプションプラン

こちらはオプションです。必要な方で空きがあればこちらも利用可能です。

オプション名料金
登記3,000円/月
ロッカー2,000円/月
宅配便受取・保管サービス1,000円/月
郵便物・宅配便受取の転送サービス1,000 円/月(週1回転送)
3,000 円/月(週3回)
ポスト2,000円/月
会議室利用150円~/15分
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚のオプションプラン

公式サイトで確認しておいたほうが良い情報について

その他、公式サイトの一覧が分かりにくいので、拠点をGoogle Mapにまとめたものは以下になるのでご参考までに。

あと全拠点の、施設の有無と料金が一覧でまとまった表は公式サイトのこちらから確認できます。これも場所わかりにくいんですよね…。これは一回見ておいたほうがいいと思います。あと公式サイトのFAQと、事前に施設を確認する際の契約の流れも見ておいたほうがいいですかね。これも場所わかりにくい・・・

関東近県にある施設の一覧は以下です。こちらもご参考までに。

埼玉県

[★]志木川口

千葉県

市川妙典[★]千葉駅前[★]松戸駅前

市川妙典は現在はコンシェルジュ非対応ですが、以前は対応していました。そのため、比較的大型で設備も整っています。

東京都

千代田区・中央区

水道橋秋葉原岩本町[★]神田神保町日本橋人形町日本橋小網町日本橋新川

文京区

本郷御茶ノ水

新宿区・渋谷区

神楽坂天神早稲田代々木

北区・板橋区・豊島区

池袋南口[★]池袋西口東池袋池袋東十条駒込大塚中板橋

墨田区・江東区・葛飾区

亀戸南亀戸曳舟葛飾青砥門前仲町

港区・品川区・大田区

田町品川大井町五反田[★]大森山王蒲田

23区外

[★]町田[★]南町田(グランベリーパーク)

神奈川県

[★]センター北(プレミアヨコハマ)[★]横浜元町[★]湘南平塚

周辺施設について

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

平塚駅前ですから利便性は高いです。そもそも建物出たらすぐ目の前にローソンありますからまず便利ですし。

あとは平塚駅のあたりでもこちら側のほうに飲食店は多いですね。周辺にはファーストフードから牛丼屋から定食屋からいろいろそろっていますので、食事にも困ることは無いと思います。

駅もすぐ目の前でアクセスは抜群です。

利便性はかなり良いなーと思います。

さいごに

BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚
BIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚

ここまでBIZcomfort(ビズコンフォート)湘南平塚のご案内でした。

平塚だと正直そこまで選択肢もないというのは正直な所ではありますが。ただかなり快適に利用できるスペースなのでおススメです。

前述した通りご自身の作業に集中されたい方には、24時間使えて綺麗なので、便利な施設ではないかなーと思いますね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる